奇怪なステッカーBNEが世界中に貼られる事件勃発!

 今、池袋を中心に謎のステッカーが貼られ、地元住民を震え上がらせている。このステッカーは大阪や名古屋にも波及、なんと海外でも発見されている。その意味に関しては、不気味な噂が広がっている。  昨年の夏頃から池袋を中心とした都内、大阪、名古屋など日本中の主要都市で「BNE参上」という謎のステッカーが貼りまくられている。10cm四方の四角いステッカーには黒文字で「BNE参上」という言葉が印刷されている。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

恐怖の首なめ男

 ここ数ヶ月、川崎市内で奇怪な事件が頻発している。最近、地元住民を恐怖のどん底に落としているのは、「首なめ男」である。  この変態の手口は、一人の歩きの女性に声をかけることから始まる。「あっ、カメムシがついてますよ」と言って女性に近づき、女性が困惑していると、「今とってあげますから、目をつぶっておいてください」とやさしく話しかける。信用した女性が目をつぶると、その口に「ちゅっ」とキスをしたり、「べ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

死んだ愛猫のクローンをつくります?!

 米国の「ジェネティック・セービング・アンド・クローン社」が展開していた「クローン猫」の販売が中止された。倫理的に批判の声が高まっていたが、今回ビジネスとして維持するのが困難となり、販売意中止に踏み切った。  このサービスは、亡くなったペットのクローンを誕生させる新規ビジネスで、04年12月には、5万ドルの代金で死んだ猫の細胞からクローン猫をつくり、テキサス州の女性に販売した。だが、その後販売が延 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

巨大ウナギ「うな太郎」 1.8mになる

 2006年10月13日、長崎市野母崎樺島町の幕亀太郎さん(82)所有の井戸で飼われている大ウナギ「うな太郎」の年に一回の身長測定が行われた。  幕亀さん宅では、祖父の時代ら代々大ウナギを飼っていて、現在は8代目「うな太郎」と呼ばれている。7代目までは、井戸に入り込んだ天然物であったが、8代目は1986年に鹿児島県の養殖場から取り寄せたられ、飼育されてきた。  肝心の測定値は、体長1.81メートル . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

謎の落書き事件の犯人写楽逮捕される

 2006年7月から8月にかけて、JRの駅に設置されている券売機のモニター部分に、謎の落書きが彫られる事件が勃発した。  この被害を受けた駅は、埼玉、東京、群馬、神奈川という広範囲に及んでおり、計29駅、350台に「しゃらく」という文字が刻まれていた。犯人が金属の棒の先端で刻んだと推測されているが、大宮署は13日までに、さいたま市見沼区の20歳の男を逮捕した。被害総額は、なんと約1億円に上る。  . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

うじ虫男、出現!

 口承の話であるはずの、都市伝説がまたまた現実化した。深夜に現れ、うじ虫の塊をボトボトと落として消えていく怪人「うじ虫男」の噂は数年前に茨城で広がったものだが、今回現実の事件でも「うじ虫」を待ち散らす男が逮捕された。  横浜市栄区にある某マンションでは、今年8月頃からポストに「うじ虫」の塊が投げ込まれたり、道路に「うじ虫」が散布されるなど奇妙な事件が頻発していた。地元警察と住民が警戒を強めていたと . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

都市伝説が現実化!鎌男が乱入

 2006年10月13日午前7時50分ごろ、宇都宮市細谷小学校に、鎌男が乱入し暴れ廻った。この鎌男の正体は、近くにすむ無職の57歳の男であるが、同小学校の教師に話しかけたものの、無視された為に、腹いせにやったという。  この鎌男は、生徒たちが陸上競技の練習を行っていた校庭に突如乱入、刃渡り20cmの草刈り鎌を振り回すなどして生徒や教師を威嚇、意味不明の怒声などを発し、校庭を走り廻っていたところを、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

金書記、死亡説の噂

 緊張に包まれる北朝鮮情勢だが、今とんでもない噂が飛び交っている。ここ2ケ月間に発表された金書記の写真が合成写真だというのだ。  詳しく説明すると、最近、北朝鮮マスコミによって公開された金書記の写真は、容姿が似た人物(つまり、影武者?!)の顔部分を挿げ替えたものであると言われているのだ。つまり、政治的なアイコラだというのだ。  まだ別の説では、古い時期に撮影された金書記の写真を、パソコンで最近の背 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

都市伝説か?!赤い車が狙われる

 心霊談や都市伝説では、交通事故の犠牲となった霊が、自分を轢いた色と同じボデイカラーの車を襲う、というモチーフは多い。だが、それに酷似した事例が、現実に起きているのだ。場所は川崎である。  川崎の新百合丘駅周辺で、赤い車のみが狙われる怪事件がおきている。何故か、赤い車のボデイのみ、大きな×印が描かれており、白い車やブルーの車があっても無視し、赤い車のみ狙われている。極端な場合、駐車場に複数の車が止 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フィリピンの吸血怪物アスワング

 先日、フィリピン人の知人から、地元に伝わる吸血鬼アスワングについて聞いた。当然伝説であると思っていたのだが、知人は真剣な表情で今も目撃されていると主張した。そういえば、今年飛行中のアスワングの写真が撮影され、一昨年には、少年たちがアスワングの襲撃を受けている。  2004年9月22日のことであった。フィリピン南部で農家の息子・タタ・ポラス(16)は2歳年下の弟と、田んぼ横の作業小屋に泊り込んでい . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

     

書籍紹介

New!!

最恐 怪談師決定戦 怪談王 戦慄編
クリエーター情報なし
TOブックス

New!!

山口敏太郎の千葉の怖い話
クリエーター情報なし
TOブックス

New!!

怪談グランプリ 2018 地獄変
クリエーター情報なし
TOブックス
JR総武線あるある
クリエーター情報なし
TOブックス
噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社
怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る