締め切り10月31日…ニューヨーク「幽霊城」がオークションに出品!

アメリカはニューヨーク州北部オーバーンの45オワスコ・ストリートには「城( “The Castle” )」と呼ばれている廃墟が存在している。 この邸宅はスコットランドのグラスゴー出身のサミュエル・ローリー氏によって1871年に建造された。赤いれんが造りで白い漆喰の装飾、大きな塔を備えた城のようなたたずまいの立派な邸宅だった・・・(続く) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

【茫然自失】何かの呪い?…映画『とんかつDJアゲ太郎』の受難

2020年10月29日、人気若手俳優の伊藤健太郎が東京都内で乗用車を運転中に事故を起こし現場から立ち去っていたことがわかり、その後、ひき逃げの容疑で逮捕された。 伊藤は2020年に本格ブレイクを果たした若手俳優のひとりで、今年11月には主演映画『十二単衣を着た悪魔』の公開も控えていただけに今後の対応が注目されている・・・(続く) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

「神は私にドナルド・トランプが勝つと言った…そして小惑星が落ちてくる」と未来予知する伝道師が現れる

来週の11月3日火曜日、アメリカ大統領選挙がいよいよ開催される。現職であり共和党のトランプ大統領と、民主党のバイデン前副大統領との一騎打ちになっているが、トランプ大統領の新型コロナ感染や、テレビ討論会等の結果を受け、現在は民主党のバイデン氏がリードしている形になっている。 果たしてどちらが次期大統領になるのか、アメリカ国内はもちろん他の国でも予想がなされている。中には「どちらが当選するのか予知す . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

友人Mちゃんの生霊が頓着なく私のところに現れる…(後編)

投稿 大阪 ももさん前編から続く・・・ 再び登場 前回同様、Mちゃん家にストレス発散に泊まりに行ったときのこと。30代ごろでしょうか。 あの生霊体験が怖かったので、あの後泊まりに行った翌日は、出勤前までみているTVを消さずにつけておいてくれと頼んでおりました。TVついたままでも寝れる体質だったので、Mちゃん出勤後いつも朝の情報番組がつけっぱなしでした・・・(続く) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

【動画あり】引っ越してから4年間、霊現象が起き続ける家で起きた異変

現在、海外のSNSを中心に奇妙な映像が注目を集めている。 伝えられるところによると、この奇妙な動画は10月のはじめにロードアイランド州チャールズタウンのある住宅に設置されていた防犯カメラが捉えていたものだという。 動画を投稿した家の住人によれば、4年前にこの家に引っ越してから家族が不気味な引っ掻くような音を聞いたり、不気味な人影を見たり、重い木製の家具が動かされたような不可解な痕跡を見つけたり . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

高層ビル並…オーストラリアで高さ最大の珊瑚礁を発見!

生きているサンゴとその死骸が重なっていき、大きく成長する珊瑚礁。サンゴの成長が植物等と比較すると遅いこともあり、大きな珊瑚礁になるまではかなりの年数を要する。 先日、オーストラリアはクイーンズランド州沖合にて巨大なサンゴ礁が確認されて注目を集めている。現在の大きさは高さ約500メートル、なんとアメリカの高層ビルのエンパイアステートビルよりも高く、サンゴ、魚、サメなど様々な生物が生息して生態系が維 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

【放送事故】17年前の衝撃映像、今ではまさかのオンエアNGって?

2020年10月28日に放送された、かまいたち司会の深夜番組『ネオバズ!! マッドマックスTV』(テレビ朝日系)において、かつて放送後に伝説的となったあるシーンがこのたび、再度オンエアされて大いに話題になった。 『マッドマックスTV』は、テレビ朝日に所蔵されているアーカイブVTRから「今となっては放送できない」面白いけど危ない映像を深夜にコッソリ放送するというコンセプトで、多くの放送コードギリギ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

毎年、鳥の大量自殺が起きる村

アトラスでは以前、北米大陸の各地で鳥の大量死が確認された件について報告した。 多い地域では一度に数百羽もの死体が確認されており、渡り鳥が多いことから今年の高い気温や頻発した山火事の影響ではないかと言われていた。 しかし、世界に目を向けると「ほぼ毎年、鳥の大量死が発生する」地域もあるのだそうだ。インドはアッサム州ジャティンガ村では、毎年9月から11月ごろにかけて、鳥の大量死が確認されるという。そ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

ドミニカ共和国に落下したのは未知の宇宙船!?

2020年10月9日、中米のドミニカ共和国にて奇妙な物体が空から落ちてくるという報告があった。 問題の物体は円形で、大きな半球の周囲にフィンのようなものがぐるりと付いている、といった変わった形状をしている。発見した地元の人達による動画では、まだこの物体が燃えており、墜落の衝撃で周囲の畑が焼けてしまったり、周囲の土を大きくえぐっていたことが見てとれる内容になっている・・・(続く) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

複数人いる!?トランプ大統領を悩ませる「メラニア夫人影武者説」

有名人や国のトップには「影武者」疑惑がつきものだ。北朝鮮の金正恩やその父金正日、イラクのフセイン元大統領など、要事の際に備えてよく似た姿の影武者が何人かいると言われてきた。 当然ながら、アメリカのトランプ大統領にも同様の噂が存在している。だが、噂の渦中にいるのは厳密にはメラニア・トランプ大統領夫人なのだ。 「偽のメラニア夫人」「第二のメラニア夫人」の噂は、「就任当初と現在のメラニア夫人を比較す . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

「君の知っている『NASAの陰謀』は何?」アンケート結果発表!

NASAがハロウィーンに向けて、興味深いツイートをして話題になっている。 「アポロは月に到着していない?地球は実は平ら?(中略)私たちが何年にも渡って築いてきた『秘密の作戦』は何だと思いますか?」 これはNASAが一般から寄せられた質問に答える#AskNASAのハロウィン版として出したお題である。多くの人に、自分たちが信じている『NASAによって隠されている真実』や『NASAの陰謀』を書き込ん . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

友人Mちゃんの生霊が頓着なく私のところに現れる…(前編)

投稿 大阪 ももさん 初めての生霊 Mちゃんが社会人、私はまだ大学生のときです。 私は部屋で前日の夜更かしから昼間に寝ておりました。突然、金縛りに襲われました。金縛りそのものはもう数えきれないほど体験していましたが、本当に胸がおしつぶされそうな、かなりキツイものでした。 なんとか目を開けたいと思い必死でタイミングを見計らい開けたら、仰向けに寝ていた私の顔の上にはMちゃんの顔があ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

車にひかれてもつぶれない!?脅威の強度を持つ「鎧をまとう虫」

非常に小さな体の虫は、強くたたくなど圧力や衝撃でつぶれてしまう事がほとんどだ。しかし、世界中には恐ろしい強度を誇る昆虫が存在する。 アメリカ・カリフォルニア州の乾燥地帯に生息するコブゴミムシダマシ(Phloeodes diabolicus)は、通称「Ironclad beetle(装甲した甲虫)」と呼ばれている。大きさはわずか3センチほど、飛行することは出来ない代わりに脅威の耐久力と頑強さを誇る . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

「殺人蜂」オオスズメバチの巣、アメリカで初めて発見された!

外来種による生態系への影響は、世界中で問題視されている事だ。数年前より日本国内への流入が警告されているヒアリもその一つである。猛毒を持ち、繁殖力と環境への適応力が高いヒアリは他の生物への攻撃性も有しているため、ひとたび入り込んだ場合生息域を爆発的に拡大させていく。そのため、流入が非常に警戒されているのだ。 こういった危険な外来生物の侵略が起きているのは日本だけではない。アメリカでは、日本に生息し . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

求む、未確認生物の目撃情報!UMAを捕まえる「チャンプチャレンジ」開催

アメリカのニューヨーク州とバーモント州、カナダのケベック州にまたがるシャンプレーン湖には、古来より奇妙な怪物「チャンプ」が出現するという伝説がある。 シャンプレーン湖は1609年にフランス人探検家のサミュエル・ド・シャンプランによって発見されたが、この時彼も伝説の怪物らしき生物を目撃していたという記録が残っている。また、現地のネイティブアメリカンであるイロクォイ族は湖に「角を持つヘビ」が住んでお . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

« 前ページ   

書籍紹介

New!!

日本人奴隷化計画【最終段階】―今こそ龍体の力を奪還し白い悪魔の無慈悲な殺戮を止めよ
クリエーター情報なし
明窓出版

New!!

ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑
クリエーター情報なし
高橋書店

New!!

最恐 怪談師決定戦 怪談王 戦慄編
クリエーター情報なし
TOブックス
山口敏太郎の千葉の怖い話
クリエーター情報なし
TOブックス
怪談グランプリ 2018 地獄変
クリエーター情報なし
TOブックス
JR総武線あるある
クリエーター情報なし
TOブックス
噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社
怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ATLAS ラジオ
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る