ポーランドの住宅地、樹上にいた謎の生物の真実

ポーランドにて、非常に奇妙な生物の目撃報告が動物保護団体に寄せられた。 今週始め、ポーランド南部クラクフ市在住のある住民が、市の動物保護協会に奇妙な電話をかけてきた。通報してきた女性によると、彼女の自宅の向かいの木に「謎の生物」がいて「家に入られるのではないかと思って窓を開けられない人もいる」というのだ。 その生物は細い枝に器用にとまっているが明らかに鳥などではなく、イグアナのよう . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【映像あり】米国防総省 ピラミッド型UFO映像を「本物」と認めた!

以前、アトラスでは退任を目前に控えたトランプ大統領が驚きの法案に署名したことを報告した。 それは2021年度情報機関授権法というもので、内容は「アメリカ上院情報委員会に180日以内にUFOに関する報告書を提出するよう国内の情報機関に求める」というものである。その中には国の諜報機関によって収集または保持されている「未確認の空中現象データと諜報報告の詳細な分析」を含む報告書を提出する、という内容も含 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

家の地下に謎の空洞が…工事で発見された19世紀のトンネル

自分が普通に暮らしている家に、謎の空間や知らない部屋があるのは何とも不気味な感覚を覚えるではないだろうか。 先日のこと、アメリカ・イリノイ州アルトン市で、家の地下に巨大な煉瓦造りのトンネルが存在していた事が発覚して話題になっている・・・(続く) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ブックメーカー、UFOやエイリアンに関するオッズを大幅ダウン!なぜ?

今年の下半期、アメリカ国防総省は有しているUFOの報告書の情報公開を行う予定だという。これを見越して、アイルランドのブックメーカー「Paddy Power」社が「地球外生命体の情報開示」に関する賭け率を大幅に引き下げたという報告があった。 Paddy Power社は過去にもネッシー関連などの斬新な賭けを提供することで知られており、毎年「地球外生命体の存在が確認されるかどうか」という賭けを行ってき . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

世界中で報告された「動物たちによる動くミステリーサークル」

先日、Twitterにて「ある動物の奇妙な生態」が注目を集めた。 それは雪原でトナカイの群れが巨大なサークルを作っている、というもの。トナカイたちはただ群れで固まっているだけでなく、同じ方向を向いて動いているため渦のようになっている。 まるでトナカイで出来たミステリーサークルのようだ。これはロシアのムルマンスクでレフ・フェドセエフ氏が撮影したものだ。群れの中央には子供や雌がおり、外側に雄がいて . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

末代まで禁じられた!?呪われし花

今年は桜の開花が例年より早まり、4月に入った早々からもう葉桜に変わってしまっていた。ゆっくりお花見もままならなかった人もいたであろうか。 だが多種多様な花々を楽しめるのはこれからの季節である。中でも百合の花が見頃になる季節もまだこれからだが、この美しい花には切ないながらに恐ろしいエピソードもあったのだ! 戦国武将・佐々成政の血を受け継ぐ佐々家では代々、百合科の花を植えたり生けたりすることが禁じ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

タイタニック号事故を救助した船のキャプテン、シーサーペントを目撃した!

今から109年前の1912年4月14日深夜、ある豪華客船が北大西洋上で氷山に接触、沈没した。有名なタイタニック号沈没事故である。 氷山と接触したタイタニック号は遭難信号を発信、受信して応答し現場に急行できたのは客船「カルパチア」号だった。カルパチア号は急遽進路を変更して最大速度で危険な氷山海域を進み、遭難信号の受信から約2時間後の午前4時に遭難地点に到着し706名を救助した・・・・・(続く) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【スッキリしない放送事故】名探偵コナン…なんかヘンだぞ

4月15日に放送された、朝の情報番組『スッキリ!』(日本テレビ 月曜~金曜 朝8時より放送)に出演した「名探偵コナン」と番組メインMCの加藤浩次のやり取りがほぼ放送事故だった、と話題になっている。 この日、『スッキリ!』の番組内のコーナーの「クイズッス」では4月16日金曜日から全国公開の劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の宣伝のために着ぐるみの名探偵コナンがリモートで登場した・・・(続く) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新型コロナウイルスは宇宙人が人類に新たな遺伝子の「進化」をもたらす為に宇宙から到来した!?(前編)

【人類はウィルスの感染と共に進化した】  世界中で次々と変異する新型コロナウイルス。新型コロナワクチンも変異株には効果ない、とう説もあるが、人類はウイルスと共に共存しなければならない運命にあるのかもしれない。 「ウィルス」というと現在世間を騒がせている新型コロナをはじめ、人類を脅かす存在として忌み嫌われているが、昨今の研究によれば、「生物の進化はウィルスの感染が大きく影響した」という「ウィルス . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【インド人もビックリ!】頭蓋骨を掲げて町を練り歩く奇祭

世界各地には今でも様々な風習や祭が存在している。インドの西ベンガル州で行われるヒンドゥー教のGajan祭は現代にも伝わる奇祭として知られている。 この祭はベンガル暦の最終日である4月中旬に開催される豊作を願うもので、信徒が自身の体を傷つける「苦行」を行う事で知られている。これは痛みに耐えることで魂が浄化され、シヴァ神が許しを与えてくれて高いカーストに行けるとされており、低いカーストに位置する人々 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ニュージャージー州の森林での爆弾騒動、犯人は意外な結果に

アメリカはニュージャージー州の州有林にて、「森の中に爆弾が仕掛けられている」という通報が発生。当局が爆弾処理班を出動させるという騒動があった。 4月9日金曜日の朝、ニュージャージー州のウォートン州立森林を訪れた人が木の根元に設置された奇妙な金属の装置を発見。木の板にスープ缶を据え、ケーブルやアンテナが繋がっているというものだった。 爆弾かと思った発見者はニュージャージー州公園警察に通報、捜査官 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ギネス認定「世界最大のウサギ」何者かによって盗難

イギリスのウスターシャー州にて、「世界最大のウサギ」が盗まれるという騒動が発生した。 問題のウサギはウスターシャー州ストールトンの家で飼われていたコンチネンタル・ジャイアント・ラビットのダリウス。4月10日から11日にかけて、飼われていた庭の囲いの中から盗まれたものとみられている。 コンチネンタル・ジャイアント・ラビットはフレミッシュ・ジャイアントの子孫であり食肉用に作られた品種でカイウサギの . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エジプトの失われた「黄金都市」、ルクソールで発掘される

エジプトの首都ルクソールの地下に、3000年前の都市が発見されたと考古学者が発表、注目を集めている。 今回の遺跡はツタンカーメンの祖父アメンホテプ3世によって建設されたもので、史上最大規模のものになるという。2020年9月、王家の谷にあるラムセス3世とアメンホテプ3世の葬祭殿に挟まれた地区の発掘を開始したところ、数週間のうちに泥れんがの遺構が出土。 7ヶ月に及ぶ発掘調査で、保存状態の良い大規模 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「一緒に埋めてください」古着のポケットに不気味なメモが!?

古着や中古品には、前の持ち主が残した痕跡が残されていることがある。 海外にて、チャリティーショップにて売られていたコートのポケットの中に、恐ろしいメモが入っているのが発見されて話題になっている。 先日、アメリカにてある女性がリサイクルショップで赤いコートを発見。古着であったが状態も良かったので買おうかどうか迷っていたところ、ポケットの1つに手書きのメモが入っていたのを発見。その文章を見た途端、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マスターズゴルフの選手達を魔女が応援していた!?

アメリカのジョージア州にあるオーガスタ・ナショナルGCで行われるゴルフのメジャー大会であるマスターズ・トーナメントを、松山英樹選手が制した。日本の選手がマスターズを制するのは今回が初めての快挙となる。 さて、ここ一番の試合に備えて験担ぎを行うアスリートも少なくない。マスターズの会場となったジョージア州オーガスタ在住の「魔女」が、世界最高峰のゴルファー達に特別なサービスを提供したと報じられている・ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

« 前ページ   

書籍紹介

New!!

日本人奴隷化計画【最終段階】―今こそ龍体の力を奪還し白い悪魔の無慈悲な殺戮を止めよ
クリエーター情報なし
明窓出版

New!!

ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑
クリエーター情報なし
高橋書店

New!!

最恐 怪談師決定戦 怪談王 戦慄編
クリエーター情報なし
TOブックス
山口敏太郎の千葉の怖い話
クリエーター情報なし
TOブックス
怪談グランプリ 2018 地獄変
クリエーター情報なし
TOブックス
JR総武線あるある
クリエーター情報なし
TOブックス
噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社
怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ATLAS ラジオ
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る