吉宗&ぶーくん

フレンチブルドックの吉宗くんとその家来のぶーくんの日記

おばばの近況

2018年08月03日 | 介護
おばばは最近、キレッキレで、寝てるかしゃべるか・・しかもけっこう声が出ていて二階でもわかるレベル。
ここのところ、夜中もずっとしゃべっていて
おじじに命令をするのだそうだ・・

もともと、おばばは人を見下し気味だったりするので
おじじに対してバカにしたことを言うことがあって、最近はちょっとひどい
そのため、おじじもイライラしてきているようで
怒鳴るまでの間隔が短くなってます。
とくに深夜とか寝てる時にやられると、おじじも爆発するので当然それで目もさめたり
おじじが耐えられなくなって私たちを呼びに来たりと
ここ数日、そんなこんなで
朝起きた時点から、3人とも口からエクトプラズムがでてますww

施設も新しくできたばかりでなかなかスタッフが集まってないらしく
今までは水曜日にデイホーム、土曜日~日曜日がショートステイですが
土日に人がいないということで、日にちをずらしてほしいとのこと、
ただ、月~金はパック料金で一日一回看護士さんが来てくれますが、
土日は別料金で高くなるのでそれならばショートステイとしてましたが、
土日に差額をだして、平日にショートステイ代をだすと月々5万円は違ってしまうので
相談の上、水曜日を金曜日に変更して金曜日~日曜日連続でショートステイのような形ですが料金は今までと同じでいいです。
ということにおさまった。
ということで今夜から3日間は安眠できそうです。

さすがに、連日の睡眠不足と
頭の方がかなり訳が分からなくなっているので
呼ばれていくと
「忘れた~」
「おぼえてない~」
を何度も食らうようになってます。
そして、
私のことは完全に記憶から消えましたw
常に、わたしをお客と認識していて
いまのように、なにも解らなくても外面はそのままなので
私に対してはあまり悪態はつかないですが
じじにはかなりあくらつな物言いのため、
かなりじじはピリピリしてしまってます。
ちょっとしたことでも、おばばに怒鳴ってたり
じじの方のケアもなにか考えないとです・・・
ニュースとかで、介護に関しての凶行などを見ると
逆に気持ちがわかることもあったり。

おばばが今の状況で戻ってきて3ヶ月
ルーティン自体は慣れてきたけど、
精神的なものの疲れは蓄積していってしまうんですよね・・・

連日の暑さもあって、
体調もしんどい中、
何度も呼びつけられては、忘れたとか言われて
戻るとすぐにまた呼ばれて
でもって、あまりにしつこいから行かないでいると
外にも漏れるレベルで怒鳴りだすんですよね・・
点滴だけなのに、声とかかなりしっかり出るんですよ。
食べなくても栄養だけあれば生きていられるというか健康を保てるというのはなんだか不思議です。

そんなこんなで、
朝も時間が無くなってきてなんか余裕もなくなってきたな~

まぁがんばろうw

コメント

カラーボックスのカバー

2018年07月26日 | ぶーくんの毎日
本とか(漫画だったりするww)カラーボックスに収納してあります。
そういえば、昔はカラフルだったりするからカラーボックスって言ってたけど
最近は、木目か黒くらいしかない気がするw


↑漫画www

そんなことはいいのですが、
カラーボックスに本を入れておくと、日焼けしたりほこりがついたり管理がめんどくさい。
そこで、
腐食布でできたカバーをかけてましたが
古くなって汚くなった。

新しいのを買おうと思ったら

売ってない!!

ネットで探したが
腐食布タイプのやつ(200円だか300円くらい)がなくて
普通に高いヤツしかない。

だったら、
つくればいいじゃん!!ってことで


ダイソーで端切れを買ってきた。

ミシンでチャカチャカすること
3時間・・・



二つ分のカバーを作りましたw

型紙とかめんどくさいので
目分量で適当に縫い始めているので
微妙にサイズがおかしいが
そこは気にしないw

さらに、シワシワなのでアイロンかけろや!って、いわれそうですが
ほっときゃ皺もなくなるので
これにて終了ww

端切れなので長さが足りなかったりしますが、そこはつぎはぎしながら
一つ5枚、500円で完成ですw」
コメント

それを判断するのはあなたじゃない。

2018年07月22日 | 介護
【相模原殺傷2年】植松聖被告、謝罪なく「人ではないから殺人ではない」 産経新聞との5回の接見で持論

あきれた人間だ、
この犯人こそ心失者だと思う。

認知症だから人ではない、だから殺していいなんて道理はない。

確かに延命を続けることになにか意味があるだろうか?
と、わたしも思ってました
おばばが自宅に戻りまして
食事も尿も管を通してという状態ですが、

ミキサー食を口から摂取していた時よりも
血色もよく元気です。
栄養バランスが良いようですw

プライドの高かった人が、このような状態で寝たきりになって
つらくないだろうか?嫌じゃないだろうか?
って、思ってましたが
人とはすごいな~と、思う。

ちゃんと心の逃げ道を持っているんですね。

栄養がいいので、実に元気で
よくしゃべります。
ただ、いろんな時代を頭の中で生きていて
今まさに、食事をつくっているとか
(お皿をだしてとか、大根をおろしてとか指示をだしてきます)
息子たちがまだ小さくて子供を追いかけて叱っていたり
自分がまだ子供ですでにこの世にはいない姉たちと遊んでいたり

最初は、一生懸命
おばばの話すことに答えていたが
いろいろ聞いていると
場面がかわるスピードも速く
整合性の取れない話ばかりで面喰いましたが
結局は、
過去の記憶の中をずっと漂っている状態なんですね。

ときどき、スイッチがはいると
本当にテッシュをとってくれとか
ラーメン食べたいとか言ってます。

なので、基本は聞き流して
はいはいと、言っておけば大丈夫そうで
ただし、
返事をしないと
ブチ切れして叫んだりしますが・・・・

だから、
本人は辛いとか言う気持ちももちろんあると思いますが
すべてがつらい、くるしい、かなしい、だけじゃないのかもしれないと
最近は思うようになった。


常に、夢現なので時間関係なく
しゃべったり騒いだりするので
深夜、耐えられなくなったおじじが怒鳴ったり、起こしに来たりということもあります。


ただ、この犯人は
介護士さん、看護士さんを拝見してお話をして
本当に大変だと思う。
体力的にも、精神的にも

でも、この犯人のように
自分が神にでもなった気になって
(もしくは、弱者にたいしての優越感)
いたんだろうか

なんにせよ、この犯人は”殺人犯”であるということを認識してほしいものだ。
コメント

ツタヤのいけずww

2018年07月19日 | ぶーくんの毎日
先々月までは、
水滸伝のDVDを借りるためにツタヤに通ってましたw
旧作100円だったのが、全43巻の途中から旧作200円になりまして
けっこう辛いな~と思いつつ見終わって、
志士たちの末路に泣けてしまいました。

お次はどうしよう!と、思って物色していたら
射鵰英雄伝があったのですが
まだ準新作なのでもうしばらく待つことにしたww


そうしていると
テレビアニメとして
銀河英雄伝説が放映されていて
(12話で今期終了、残りのストーリーは劇場となるようです)

銀河英雄伝説!!!
実は、この作品の原作者
田中芳樹さんが好きだったりします。

アルスラーン戦記はカバーを天野義孝さんが描かれてましてジャケ買い!
ただ、コミカライズされたときに
作画を荒川弘さんが担当されてまして、
どうにも鋼の錬金術師のイメージが強すぎて、コミック・アニメとも拒否反応w

そして、田中芳樹さんというと
私の中では中国時代物のイメージがつよくて
隋唐演義
岳飛伝
風よ、万里を翔けよ
紅塵
などの作品を読んでました

とういうことで
銀河英雄伝説
SFもすきですが、この作品はちゃんと読んでないし、見てなかった!!ってことで

ツヤタ開始!!

先に外伝をすべて見てから本編に入りまして
本編は5巻セットレンタル(一枚に4話収録)というかなりきびしい感じでしたが
先日
11巻~16巻のセット(6巻まとめ貸しだったw)を借りてみる。

残り2巻のあたりで、
このボリュームでヤンが死んでラインハルトがあれで・・って
随分と駆け足になるな???

と、思いきや!

かりてきた最後の一枚
第62話
なんと!
ヤンが奪還されたところで終了


ん?????


朝、ツタヤに寄ってきたら
やっぱり
63話以降が置いてない・・・

そこで、
ツタヤの機械で確認してみると
63話以降は取り寄せとのこと!!


ええええええええええええええええええええええええ


えええええええええええええええええええええええええ


さらに、
確認すると
この作品
全110話

えええええええええええええ
63話~110話を
いちいち取り寄せ??

取り寄せだとさらに料金が加算されるので
そりゃ無理です。


会社の人にWi-Fiの機械を頂いたので
つなげて

Amazonプライムで見ることにしようかと検討中


でも、このやり方はひどいな~www
コメント (2)

ビニ傘のカスタマイズとおばばの点滴

2018年07月12日 | ぶーくんの毎日
先日、お友達にいただいた



このシール!

なにかというと
ビニール傘をカスタマイズできるというもの!

早速

傘を購入!!



こんな感じ(*^_^*)

ちょっと見えずらいので

ほら(*^_^*)

可愛い傘に大変身ですw


色んなものがあるんですね~


==============================


今朝、5時におばばの点滴の機械からアラート音が

何かと思ったら、点滴が無くなったとのこと。

普段は、無くなりきる前に交換するため、
点滴の管の中には輸液が入っているので、あたらしいパックに交換しても液の流れが途切れることがない。

アラートは管の中に輸液が無くなると鳴るため、
今回のように輸液パックの中身が無くなり、管の液も無くなったために音がなってしまった。

そうなってしまうと
いつもとは違う処置をしないといけないのですが
いかんせん、いままでそういうことが無かったので
(今回は、メインのパックに200のパックを合わせて使ってましたが、200のパックが不足していたためその分、早く終了してしまった)
再設定方法が
おばばが退院の時に練習はしたが、すっかり判らない・・・

で、説明書を探したが見つからない!!
機械のそばに置いたはずですが、どうしても見つからない。
旦那と二人で、うろ覚えな知識を合わせても無理!って、ことで
看護士さんに連絡・・・

まぁ
そんなに焦らなくてもいいということで
いつもより早い時間に来てくれるということで
普段は10時くらいに来てくれるのですが、
今日は8時に来てくれました。

アラートを解除するために、
ちょっとしたキーみたいなものを使うのですが
それが見つからなくて
旦那と右往左往してたのに
普通に、機械の隣にぶら下げてありました・・・

本当に・・・
焦ると目の前のものが見えないんですよね・・
でも、取説は相変わらず出てこないです・・

どこ行ったんだろう??
てか、ないと困るな・・・・
コメント

二つの展示会

2018年07月05日 | イラスト系
只今、二つの展示会に参加中でして、

北海道では
旅猫ミケシリーズが出張しておりますw


ミケが京都の名所を巡るというコンセプトのイラストで
水彩色鉛筆と透明水彩で描いております




そしてもう一つは
茅ヶ崎で「天使人魚展」に参加させていただいております。



場所が茅ヶ崎ということで、
電車でも車でもそれほど時間的に違いはないし、
ペーパードライバーを卒業して2年!
ちょとロングドライブをしてみるのもいいかもということで行ってきましたw

まだまだ、運転が苦手なので
有料道路を使えば速いのですが、
私の場合、信号待ちが休憩時間的になるので
有料道路を使わずに行ってみることにした!

信号で待つ間に、
カーナビをチェック
カーナビって本当にすごいですよね!
先の先まで行動を教えてくれるので
何キロ先左折でそこから何メートルで右折とか書いてあるので
それをぶつぶつ念じながら進む!

すると、一つも間違えず到着!!

駐車場はフラット板が苦手なので、平面式の駐車場をさがしたら
ヤマダ電機さんの駐車場が、一日800円となっていた!
ヤマダ電機さんからギャラリーまでは近いのでこちらに駐車w




SZKギャラリーさん


壁画がいつもたのしいです



入口はオーナーの作品画ならんでまして
これまた、楽しいです

天使人魚展ということで
色々なジャンルの作家様による天使と人魚がたくさんあります









ギャラリー内はこんな感じで華やかですw

私の作品は


馬子にも衣装とは言ったもので
額装するとそれなりに見えたりするので不思議ですww

そして、
皆さんの作品のポスカも





家でもじっくり眺められるので
ポストカードはうれしいですよね!
素敵なコレクションです。



さらに名刺と

主催の鴉さんの
おみくじ付ハガキ!
いつも、今欲しい言葉が書かれていて
本当に不思議なんです。

そして、
会場にお友達が来てくださって
お土産を頂いちゃいました!!

ラベルがジワジワくるw
早速、晩酌させていただきました。


会場では、作家さんがたくさん来場されてまして
いろいろとお話を聞くことが出来ました。
ちがうジャンルの作業の話を聞くのは楽しいです!
お話を聞かせてくださった作家様ありがとうございました!


来るときは、一発で来れたのに
何故か、帰りは間違えまくりましたww

500M先〇〇交差点を右折と言われても
実は、500Mとかの距離感がマジで苦手!
で、交差点を気をつけてみてはいるのですが、
デカいところだと、結構前から右折レーンに入ってないといけないの結構緊張する。
あの交差点かな?と、思っていると前の車が右折レーンに入ったりして
「あ!ここ??」と、前の車についてしまうと案の定一本違ってるパターンを
何度もやっちまいましたww

ただ、その都度、ナビさんが修正して教えてくれるのでありがたいですが
間違えて修正する場合は細い道がが多いので、めちゃ緊張しますw


結局、行きは2時間切ってましたが、
帰りはたっぷり2時間30分かかりましたww

次回は、有料道路を使うことにしますw







コメント

介護ベッドの性能

2018年06月24日 | 介護
おばばが退院してきて2週間になりました。
ある程度のルーティンが分ってきた!
先週は、とにかく契約!契約!契約!で、
介護施設、レンタル会社、先生、薬局と2種類の保険を使うため各2種類の契約をしていきました。
ひたすら、読む、サインする、判子押すを繰り返す感じですねw

薬は点滴のパックが縦30センチはあるし液体だから重い
さらにメインのパック1袋に500mlのパックを一つ追加になっりまして
こんなの買に行くの大変!と、思ったら
往診の先生から直接、処方箋を薬局に渡し、その薬を薬局さんが配達してくれるというありがたい方法をとることになりました。
月4回が上限と決まっているようで
我が家では、2週間ごとに来てもらうということになりました。

来てくれる看護士さんも感じの良い方で
いろいろと聞きやすくて助かります。

そして、
おばばも、自宅ということがやっぱり本人にとってもよかったのか、

キレッキレです。

ず~としゃべったり、命令したりwww
ただ、ジュース飲みたいとかラーメン食べたいとか言われるのがつらいですね。
そのつど、今日は先生から食事はダメって言われたでしょ?って、言うと
「そうだっけ?」で、なんとかごまかせてますw
てか、毎日が”その日”の繰り返しで
お互い同じことを言ってるような感じです。

夢現(ゆめうつつ)というのか、
ネギをきってだの、皿を5枚だの、大根もってだの
食べ物の話をよくしてます。
多分、頭の中で料理をしてるんでしょうね。
もともと、魚菜に通っていたほど料理がすきだったから。

そしてなんだかわからなかったことの一つ!!
「猫」

おばばが子供のころに猫を飼っていたようだが
こちらでは犬しか飼ったことが無い。
なので
ことあるごとに
「猫どけて~」という猫がよくわからなかった。


おばばが「猫がいるどけて~」というと
旦那が「猫はいないよ」とこたえたら
おばばに「聞いてもないくせに」と、怒られた

またもや「猫どけて~」と言われて
旦那が「猫をどけたよ」と言うと
おばばに「嘘をつくな」と怒られたww

さらに
「猫どけて~」と、言われて
旦那が「猫はどこにいるの?」と、聞いてみると
おばばに「知らない」と言われww

毎日「猫」ネタがでてくるのどうしたものかと思ったら!
先日は
背中に猫がいるという、新しい表現があり
なんとなくピンときた!

介護ベッドが
エアーマットで体を人間が動かすことがないように
一時間ごとに四隅が動いて寝ている向きを変えてくれるという機能がついている。
いっぺんに空気が動くのではなく
順番に隅を動かしていくため
ベッドの下に猫がいて動いている感覚になるのかもしれない
ということに気が付いた!!

今度、猫どけて~がでたら
体を少し動かしてあげて、猫が出てったよ~で対処できるかもしれないww

おばばの粘着質は変わらず、
自分が納得しなければ
ず~と聞いてくるので
猫問題は結構、大きな問題でもあったんですよw
納得しないとずっとおばばに付き合わされるし
ちょっと面倒で、スルーすると
大声出してわめくので
納得する答えをちゃんと用意しないといけないんですよねww

そして、
怒られたり注意されるのが極度に嫌いなおばばは
もともと、なんかやらかして、怒られそうになると嘘をつく人だったのですが
それも普通に健在だったww

カテーテルの管をアバラの上付近に空けてあって
それを幅広のテープで固定してあるのですが、
テープをはがそうとして指でひっかいて端の部分がちょっとはがれてきていたんです。
おじじが最初気づいて私に伝えに来たので
おばばに、そのテープがはがれたらまた入院しないといけないよ(ちゃんと説明しても理解はできないので、おばばが今いやなことを言ってやめさせますw
と、言ったら
「勝手に剥がれてきた」と、しれっとうそをつくww

まぁそんだけ元気だという言うことなんでしょうねw
コメント

帰ってきました。

2018年06月14日 | 介護
12日におばばが戻ってきました。

退院を告げられてから、バタバタと日々が過ぎました。
結局、11日に介護センターから連絡がるということでしたが
連絡もなく、連絡もつかず
プランや月々にかかる費用なども解らないまま12日を迎えました。

介護タクシーは病院の相談室が手配してくれたのでそれはよかったのですが、
家についてからどうなるのかが分からない・・・・

とりあえず、退院の準備で荷物をまとめたり精算したり、
再度、看護士さんから器具や薬についての説明を受けたりしていると
10時半に病院を出発して、
11時に看護士さんが自宅に来るということを聞いてホッと一安心。

家の前は介護タクシーでおばばを家に入れるとなると
車があると邪魔なので、私は時間差で家に戻ることにして
おばばの寝間着がたりなそうなので、ヨーカ堂へ寄って買い物をしてから帰宅

看護士さんが来て、
顔合わせとおばばの様子を確認してこれからのことを話す。
さらに、薬や器具の説明やひつようなこと、ものを確認。

一旦、看護士さんが帰ったので
その隙に、お弁当を買ってきて食べる。

1時にフランスベッドさんが来て
ベットの使い方、吸引器の説明実習、車いすの説明とスロープをかけて実習

車を壁ギリギリに止めることでなんとかスロープをかけられることがわかったので
フランスベッドさんが帰ってから
壁ギリ駐車の練習・・・・

そのあと、、もう一度看護士さんが来て
プランの説明、保険についての説明、などのあと、
重説と契約が二種類。

レンタルなどは介護保険
その他の看護に関することは保険適用となるため
契約書が2種類になるのだそうだ。

とりあえず、これで怒涛の一日が終了・・・・

プランとしては
月、火、木、金で看護士さん
毎週火曜日 先生の往診
水曜日 デイホーム10-17
土曜日、日曜日 ショートステイ
ショートステイの金額というのが基本1泊3000円となっていて
1泊2日で3000円かと思ったら
1日3000円と計算するのだそうだ
なので2日にわたるので6000円ということになる。

こんな感じのスケジュールが出来て
おじじに説明したら
ショートステイやデイホームとか必要ない
家においておけばいいとか言い出す・・・
たしかに、送迎時はちょっと大変だが
出かけてもらった方が気持ちが楽になると思ってお願いしてるのだが
おじじには伝わらない。

おばばが居ないときに、出かけたりゆっくりできるでしょ、
変な話、介護センターは介護されるおばばのこともサポートするけど
一番は介護する側のサポートだからね!

と、言っても
あまりお金をかけなくていいとか・・

じゃあ、聞くが
お金をかけないでおばばのこの状況をどするっていうんだ?

お金をかけなくていいとかいいながら
施設にいれておいてとか言って
その金額がかなりの高額だから在宅にしたんでしょ
在宅だってかるく10万はオーバーするんだよ
しせつならその倍以上かかるんだよ
お金かけたくないっていいってじゃあどうするの?

現実を見なさい!

と、言わないといけないイライラ感・・・

あげく、
ただ夫婦っていうだけで
なんでこんな目にあうんだとか言い出して

カチンときたので


なら、私は赤の他人ですよ

と、言ってしまいました。
だって、
おじじがすることはないんですよ
旦那がメインで私が補佐です。

現にはじまって2日間、おじじは何もしてないですよ。
ただ、隣の部屋にいるので
おばばが意味不明なことを言っているのを聞き流してるだけ。
体力がないためか、寝てることが多く
おむつ交換とかしていても寝ちゃうくらい。
それで、疲れた疲れたって言われても、私のイライラが募ります。

翌日から看護士さんが来てくれたのですが
わたしもほかのことをしていながらでしたが、

看護士さんが下の洗浄をするのでお湯が出るところを教えてくださいとかおじじに言っていて
おじじが
「ここにポットがあります」とか答えていて
急いで私が行って、
種火をつけるので水道の温水を使ってくださいと伝えたり、

オムツ交換のあと、
これは燃えるごみでいいですと袋を渡されたおじじが
台所のゴミ箱に入れようとしていて
外にもゴミ箱があって、前は吉宗のうんち袋をそこにすていたんですが
そのゴミ箱に捨てちゃだめですか?と、お伺いを立てないといけないとか
てか、おむつとか台所のゴミ箱に入れるっていう神経はどうよ!!って、イライラしてたのですが
押さえた・・・・

この日は浣腸をしてくれたのですが、
点滴だけでも大便はでるのですが、自力では出せないので浣腸を使います。

で、その日は結構なサイズがでて報告書に書いていったのですが

遅めの昼食をおじじとたべてていると
うんこの話を始める・・・
おばばも半年前までは一緒に食べてたんですが
この人も食事中にうんこの話をよくするんです。

わたしは、潔癖症ではない。
実家は貧乏ではあたっが、食事中にうんこの話をするようなしつけを受けてない。

ほんと、勘弁してくれと我慢しながらご飯を食べる。


夕方、部屋でやすんでいると
おじじがお兄さんに電話しているのが聞こえた。

実は、前日退院して自宅に戻っていることを
旦那がお兄さんに連絡しようと電話したが、電話に出ず、折り返しも無かった。

で、漏れ聞こえる話が
おじじが、一度来てくれと言っていて
忙しいのはわかるが、(忙しいから行けないとたぶん答えたんだと思う)
夜でもいいからちょっと顔を見せに来てくれとか言って
さすがに親にそこまで言われたからか
夜の7時過ぎに来た。

私は話すこともないし、
ペットボトルのお茶を一本わたして、部屋に行った。

30分もしないうちに帰って行ったのだが
おじじが
〇〇くんのことが分かったみたいだよ。
誰かわかるか?と、聞いたら〇〇くんって言っていた。
って、うれしそうにおじじが私に報告するが


ぶっちゃけ、
誰に対してもおばばは〇〇くんと言っているんですよね~
旦那にも〇〇くんって呼んでいて
世話してくれてるのがお兄さんだと思ってるみたいで
てか、こんだけやってもらって
なにもしてないお兄さんの名前でいつも呼んでるんですよ

長男絶対主義みたいな人だから

ただでさえ、
そういうことに対して、ふだんから私自身はらわたが煮えくり返ってるのに

おじじまで、
お兄さんのことがわかってるよ、名前よんだよとか言っていて
(ふざけんなと、思ったがその時はグッと抑えた)


で、旦那が帰ってきてから
おじじが旦那に、お兄さんに〇〇くんてちゃんと呼んだよと報告したら
だんなもちょっと嫌な気分だったみたいで
「俺のこともいつも〇〇くんって呼んでるよ」
と、言っておばばのおしっこの処理をしていた。

なんか、もうね

おばばがどうのというより

私が一番腹がたつし、イライラのもとがおじじなんですよ。

デリカシーがない、気遣いがない。


お兄さんが、おじじに
娘が式を挙げるという話をしたらしく

おじじが
俺は行けないが、△△くん(旦那の名前)と☆☆さん(私の名前)を呼んであげてくれって言っておいたからって・・・

だから!ふざけんな!!

さすがに、ここ数日のイライラもあって

「わたしも、行きたくないですよ」

と、言ったら


そんなこと言わないで、行ってあげてくれよって


めちゃくちゃ
釈然としない


そりゃ、
あなたからすれば、
長男だし

孫だけど


本当に釈然としない


おばばのことで、覚えることがたくさんあって
パンクしそうなのに

そういう精神的にイライラさせられて

なんつうか、


イライラする


コメント

退院に向けて

2018年06月10日 | 介護
7日に急きょ12日退院と告げられあたふたしてます。

当初5月に老健を退所の時は
介護事務所さんやケアマネさんが2週間前からプランを練って
それに沿って準備をしてましたが、
今回、介護の内容が変わるということで
介護事務所がかわることになりました。

大学病院の相談室から紹介されて事業所の名前と電話番号は聞いてましたが
なかなか電話がつながらず、直接話すことができないまま
12日退院を告げられ
器具とかどうなるのかと思ったら
介護事務所さん、ケアマネさんと会う前に
フランスベットさんが打ち合わせをしたいということで金曜日に急きょ来てもらいました。

結局、いままでお借りしていたレンタル業者さんも変更になったということが
フランスベットさんからの電話で初めて知った次第・・・・

今までのベッドだと吸引器をレンタルすると高額になるそうですが、
フランスベットさんでベッドとセットだとやすくなるということらしい・・
とりあえず、11日にベッド、吸引器、車いす、スロープを搬入してもらうことになりましたが、
今までの業者さんにも連絡をしないといけないということで
電話をすると、金曜の夜に回収にきてくれました。
よくしてくれた業者さんだったので、本当に申し訳ない・・

病院での実習も
金曜日に、カテーテルをつかったパックの交換の仕方、
採尿、吸引を習いました



採尿は簡単だし、もう見慣れたのでマスクをしていればそんなに苦痛じゃない。

カテーテルも手順がややこしいが、取説とあと問題が発生すれば機械がアラートを鳴らして
注意してくれるのでなんとかがんばれそうだが

吸引!!これが・・・正直しんどい・・
本当に、介護士さん、看護士さん・・尊敬する・・・
口の中を清浄にしておかないと誤嚥や感染症がおこるということで
歯磨きとたんや水分の吸引をしないといけないのですが、
普通だと、唾液がながれたり、定期的に水分をとるのでそれほど口中が汚れることはないのですが
寝たきりで口からの食物水分の摂取をしないと
かなり

てか

すごく

すごいことになるんですね・・

口を開けさせるのも大変だけど、
とにかく

なんかすごくて

自分の胃がせりあがって
ずっと吐き気が止まらなくて
でも、そんなこと看護士さんや旦那の前で見せられないから
苦しくて

そういうと、バカみたいとか甘ったれてるとか、大げさとか言われそうだけど
オムツの交換とか陰部の洗浄とかすごく嫌だけど
それ以上の苦痛が吸引で

私は潔癖症じゃないけど普通よりやや潔癖気味なのかもしれないですが

ずっと、のどまで胃液とか上がってきて
飲み込みながらこらえましたが・・


管を口中に入れるのがすごく怖いですよね

下の付け根に水分がたまってそれが誤嚥をおこすというのは
理論では理解できるけど
そこまで管を入れると、わたしだって
げーーーーーーーってなるから

他人にそこまで管を入れていくのが怖いというか
大丈夫だろうか?とか
びくびくしてると

看護士さんがかわって
遠慮なくグイグイやっていて

おばばがゲーゲー言っていて
それをみているだけでも
わたしもこみあげてきて・・・

スポンジみたいので口の中を掃除するときも
こわくて
サラサラやっていると
看護士さんがかわって
ゴシゴシと初めて
そうなると、おばばも
あああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああ
と、声を上げていて
またもや、怖くて、胃が上がってきて、涙もでそうで

で、やっと終わったとおもったら

おばばが
「ここぞとばかりに!!」
と、般若の顔で睨みつけてきて


もう、
こっちだって辛いのがまんしてるのに
なんか
もう

くそばばぁ!!!!!
と、ヒマラヤの山頂から叫ぶごとく
ここの中で叫んだ


そんなかんじで、さらに
前回帰宅ように準備したものがすべて使えないので

新に、揃えないといけないモノがたくさんあって
金曜日は
もう大変だった

午前中は朝一でお中元を出しに行き、
そのあとはフランスベッドさんとのミーティング
午後から介護に必要なものをそろえに行き
そのあとは病院に実習
実習の後は病院の相談員さんと面談

この時点で、まだ介護事務所さんと連絡もつかず、ケアマネさんとも会ってないので
ケアプランも何も決まってないし、わからない。
なので12日の退院は、家族側として厳しいということを告げて
なんとか一週間でも伸ばしてほしいとお願いしたが
一度、介護事務所の人と話してくださいということで
昨夜、ようやく会うことができました。


旦那の仕事が終わってからということで
申し訳ないと思いましたが
夜の9時に来ていただいて話をききました。

今までは、介護保険を使ってましたが
今回は後期高齢者保健になるとのこと
介護中心の在宅ケアではなく
看護中心の在宅ケアになるので、保険がかわるということでした
(これも初めて聞きました)

いくつかのプラン案をいただきましたが
まだ金額もはっきりしないし
看護士さん、ヘルパーさんの時間とかも決まってなしい

この状態で
11日にもう一度病院の相談員さんに話して
12日退院か、伸ばせるかを決めるそうですが

11日にきめるとか・・・

本当に、ひどい制度だな~と、

家族も仕事をしていてその仕事をしないと介護をするための費用も出せないでしょ
急きょきめられても休みとかすぐに取れないし
とったら会社での立場もよくないでしょ
本当にひどいな~と、

12日に退院してきたらそれこそ
それからのプラン立になって
動き出すまで
結局、休んだりしないといけなくて

前のケアマネさんは迅速ですぐにやってくれていたから
事前に休みを決められたし、
提案をいろいろしてくれて信頼できたけど

新しいところは、
12日退院だというのに
なかなか連絡が取れない上に
金曜日の夜にようやくあえて
11日にプランを作りますって
12日の朝には戻ってくるんですよ・・・

しかも、11日に入る吸引器も病院のとはちがうから
ぶっつけ本番!!!って、感じだし

どうなるのかな・・


てか、
吸引・・・

慣れるのかな?


慣れるのが先か私の精神が崩壊するのが先かです・・・

はぁ

コメント

退院の日がきまりました

2018年06月07日 | 介護
来週の火曜日12日に退院になりました。
う~ん・・
まさか、こんなに急になるとわ・・
準備も急ピッチにしないとです。

昨日は、最初、私のことが全く分からず・・・
〇〇だよ(私の名前)と、言っても
「知らない」と言われましてww

まぁいいやw
って、思って作業してますと(オムツ交換)
明日も〇〇さんくるの(私の名前)と
突如言い出しまして
スイッチが入った模様w
コメント

ランキングに参加しました、投票おねがいします。

人気ブログランキングへ