吉宗&ぶーくん

フレンチブルドックの吉宗くんとその家来のぶーくんの日記

納得がいかない

2018年04月04日 | ぶーくんの毎日
大暴れした

納得がいかないから

確かに私のミスだった

だけど、そこまで私が何度も謝らないといけないとは思わない


お前らの方が、私の100倍間違える、覚えていない、聞いてない、できてない
、気がきかない、やれてない


今日は仕事が終わってから
おばばのところに行った
洗濯物を収めるのと回収する為
そして、先日連絡があった股引を持っていく為

広間におばばがいたから
話しかけたら、私と分からず、係の人と勘違いして
あれをやれ、これをやれ、早くやれと怒られらる
ハイハイ言いながらも、
◯◯だよと、何度か言ってようやく私と分かる

そこからも、何を言ってるか分からないが、
ハイハイと話しを聞いていたら
看護師さんがこの一ヶ月の様子を説明するとの事。
で、報告を聞いていたら
仲間はずれにされたと思うのか
大声でちょっかいをだしてくる。
おばばをなだめながら報告を聞いていたら

おばばが私を指差して

これは、怖いうちの嫁なの

と、言う


まともじゃないから仕方がない
ハイハイ鬼嫁ですよ〜
と、その時はスルーしましたが

今までだって
ずっと我慢して、腹の立つこと多いけど我慢してきた


でも、そんなこと言われて
しょうがないな〜で終われる性格ではなく


なんか、すごく泣けてくるな、残念だな、
なんか、嫌な気持ちになるな〜と思った

帰り際、
持ってきた股引はこれでいいとのこと
ただ、あともう二着ほど持ってきてほしいとの事
明日、介護の練習の為施設に来る予定である


そのため、
施設を出てから
ヨーカ堂に行って股引を追加購入してから

マルエツに行って
旦那のクリーニングを取りに行き
食材を買って帰った

結構、疲れた



すると
荷物が届いていたのですが

今朝、着払いのお金をテーブルに置いて置いたのですが
荷物が来るかもしれないという事を伝え忘れてしまった

言い訳すると、
今朝は本当に体調ご悪く、出勤時間ギリギリまでぼんやりしていた
時間になって慌てて出てしまったため伝え忘れてしまった


しかしだ

私の名前で送られて来るし、
お金も置いてある
それなのに

帰宅の第一声が


悪い事をしたと言う


なにかと思ったら

着払いが届いたが
受け取ってしまったと言う



何が悪いのか分からないが
私が


すみません、伝えるのを忘れました
受け取ってもらって大丈夫ですと言うと


何も聞いてないのに受け取って悪かった

聞いてないから受け取っていいのかと思った

聞いてなかったから

を何度も何度も何度も何度も何度も何度も
その度に、

すみません
気をつけます
すみません
次回から気をつけます

何度も何度も何度も何度も何度も謝った


でも、
たかだか、一声かけるのを忘れただけなのに
今までも着払いはあったが
今回初めて言い忘れたのに


何度も何度も謝罪させられた


悪いのは確かに私だけだど
こんなに何度も謝罪をしなくてはいけないの?

納得がいかない


納得がいかない


納得がいかないから


普段、私はミスをするとかは少ない
たまたま今回伝え忘れただけなのに
何度もあやまった



でも、納得がいかない


他のことも重なって
二階で怒鳴って泣いて
物を壊して暴れまくった




何で、そこまでキレたのか

きょうは旦那が休みで
荷物が届いた時に旦那も居た
旦那が
聞いてないのに、お金を払ったらダメだ
気をつけないとダメだと言ったらしい
だから、おじじは私に対して
何度もしつこく詰るようなことを言った

確かにその言葉にも一理ある
しかしだ


その荷物は
以前にも届いたことがある


ちょっと、ほんのちょっと
1m mでも、頭が回れば
というか、気がきけば


私宛
以前も届いたことがある
お金がテーブルに置いてある


それで容易に気づく


しかし、
私はしつこくなじられ

今までのこともあって
爆発した

いつもちゃんとやってる
たまたま一度ミスっただけで
こんなに謝らないといけないのか!
きょうだって
おばばにあんなこと言われて
しょうがないけど
気分が悪い
その後も色々回って帰ってきたらこれだ!
腹が立った、というか、虚しくもなった


旦那に
貴方達の方が私なんかより
ミスる、忘れる、出来てない
なのに私が一つ間違えただけで
何でこんなに何度もあやまらなくてはいけないのか納得がいかないと言ったら

おばばはあれだし
おじじはしつこいし
仕方がないだろうという


私がきづついても
仕方ないだろうの一言で
終わらそうとする


私がキレたのは
何度もあやまった事でもあるけど
今までの積もり積もった部分もある

言わないと本当にわからない、気がきかない人間だから言ってやった!


今回私が悪かったことは認める

でも、何度も何度も何度も何度も何度も何度も謝らないといけないことだとは思わないし
貴方達だって私の100倍出来てない
でも、出来ない事に対して私は貴方に何度も謝罪させたことはない
今回のことは納得がいかない
自分達がミスったりできなくても
仕方がないというくせに
私の時は何度も謝らせる


と、言っても理解ができない
俺は腹が立たない
だから、私が言ってることがわからないという
性格が違うから分からない
という


旦那が例えば
俺は食事でおかずを全部箸をつけて残ったら捨てる
でもぶーくんは食べられないものは最初から箸をつけないと言ってたから
それは家庭の育ち方の違いだから仕方がない言いだした

トンチンカンだと思ったが

今まで、引っかかっていたことを言ってやった

残す残さないは確かに躾の問題、
それは確かに仕方がないが

食事の支度をしてテーブルに並べている時
貴方も、おじじも
いつも、

自分のハシだけ持ってきて
まだ私が支度してるのに食べ始める


これは
まず、気がきかないの極致
箸を取りに行くなら私の分も用意するのが筋ではないか?
貴方もおじじもいつも自分の箸だけ箸立てからもってくる

そして、
私が支度してまだ席に着いてないのに食べ始める
これは、相手を思いやる気持ちのかけらがない証拠
そもそも、毎晩、私が仕事から帰ってから旦那を車で迎えに行き

帰ってきてから食事を用意してる


そういう人が支度してる途中か自分だけ食べるというのは
どう言うつもりなのか

そして、

そもそもが
誰の親を見てるのか

当たり前だと思っているなら
甚だ滑稽で馬鹿者だと言ってやったら

俺はこう言う性格で
いつも悪いと思っている事をわざわざ口に出さない
わかってると思った
と、言う。

なら、もう一度言う、
お前らが気がきかなくて思いやりのかけらもないクソ野郎だと思ってたが
お前は私がそう思ってたことがわかっていたのか?

そう言ったら

気づきませんでした

と、一言


ならば、
お前が言わなくても分かるだろうなどと言ってることも
伝わるわけがないことも分かるだろう


例えば
おばばやおじじのことばがヤイバとなったとしても
あの二人は仕方がないだろうのことばと
心の中だけで悪いね〜
と言うのと
ちゃんと言葉にして
悪いね
と言うのとでは
その場の気持ち、
その先の気持ちが違ってくる


所詮他人なんだから
言葉にしないと伝わらない

伝わらなければ

一生、気の利かないクソ野郎なんだよ

些細な事が発端ではあったが
泣き叫んで
今まで溜まっていた事を吐き出したが

それでも旦那は最後までピンときてなくて


あまりに腹がたつから

今まで言わなかった

気がきかなすぎ、思いやる気持ちがなさすぎ
機転がきかない、応用がきかない
生活能力が低すぎる
他にも言いたいことはあったけど5つで止めておいた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ施設備忘録7

2018年04月03日 | 介護
行くたびに気持ちが落ちてしまうので、なかなかブログに書くという気がおきなくなってますが、
経過なども必要なので…

先週金曜日におばばの所に行った時も
足のむくみがひどいとのことでベッドでの生活が多くなってました。
この日は饒舌で、ずっとしゃべってました。
とはいえ、現と夢の堺がないので、どの時代なのか、どこにいるはなしなのか解りませんが
途切れることなく話続けてました。

食べ物の、補食のおやつもあまり食べないということで
持って行った新しいのと、預けてあるものを交換しました。


昨日、尿の管を抜いてしまうということで
パジャマのズボンの中を通して足の先から管を渡しているのですが
足がむくみすぎて
足にテープで固定できないということで
ズロースを持ってきてほしいという知らせをうけました。

で、昨夜、旦那を迎えに行った帰りに
ライフに行って、探しましたがよくわからない。
店員さんに聞いてみようと思ったら
すごく若い子で
わたしでさえ、”ズロース”って、言われてなんだろう??って、思ったくらいなので
この子にはわからないと思い、
”女性用のモモヒキみたいなのはどこですか?”
と、聞いたら
レギンスをすすめられたwww

結局、らちが明かないので
イトーヨーカドーに行く(以前、雪かきスコップを探したときに、ここが11時まで営業していることが分かった)
すんなり、
薄手のいい感じのモモヒキを発見!値段もいい感じ・・・・まぁ・・グンゼだから品物はいいから仕方がない
というか、ほかにないから仕方がないね・・・

今日の仕事帰りにもっていく予定です。

てか、明日も朝からおじじと行かないといけないので
憂鬱・・・・


そういえば、
毎晩、旦那を迎えに行っているのですが
ここ数日、車に乗り込むと座席とミラーに違和感が・・・
明らかに、私の設定じゃないし
旦那の設定じゃない・・・

去年の秋くらいからおじじに運転をやめてもらってます。
客観的に見て運転が危険であるということで
(結構、あっちこっちぶつけてます、バックモニターの真上も凹んでます←モニターを見てない証拠)
旦那に説得してもらってやめてもらったのですが、
かといって、車のキーの場所を変えるとかはしてなかったんです
やっぱり信用するという思いです。

でも、どうやら運転をしてるみたいです

旦那に確認をしてもらおうと思います。

何かあってからでは遅い・・


なんかね



神経使う


ここ数日背中から頭、指先に痛みとしびれがあって
正直しんどいですが、
おばばのことやおじじのことを考えると
ますますしんどくて

富士山の頂上で叫びたい気分です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ施設備忘録6

2018年03月28日 | 介護
面会時間が夜は8時までといういうことで
旦那の仕事終わりでは間に合いませんが、私の仕事終わりなら間に合うので
火曜日は旦那がお休みなので
夕方、私の仕事終わりに迎えに来てもらって二人で行ってます。

おじじは相変わらず、仮病でww今の施設に入ってから
行ったのは2回くらいだとおもう。

ここの施設は、基本的にベッドではなく車椅子でテレビなどのある部屋に居ることが多く
昨日もそこでプチダノンを食べさせてもらってました。

この日の夕飯は食べなかったようで
プリン一つとプチダノンを2つ食べたようです。

係りの方が私たちに気付いて
おばばに「よかったですね~息子さんが来てくれましたよ」と、言うと
大きい方?小さい方?と、おばばが言っていて
係りの方が、「大きいけど弟さんの方ですよ」と、答えていたのがちょっとウケましたww
ちなみに、旦那は185cmで義兄は190cmですw

最初の方は、名前が分らず
兄夫婦の名前で私たちの名前を呼んでましたが
途中からスイッチが入って
私たちだと気付いたようでした。

大変だから、しょっちゅう来なくていいよとか
昔のおばばの名残を感じることができて良かったな~と思います。

旦那と二人で行くときは、比較的安定していて
おじじと一緒にいくときは、かなり荒れるので
来週、おじじとセットで行くのがちょっと怖いですw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新江ノ島水族館

2018年03月27日 | 旅行
先週ですが新江ノ島水族館に行ってきた!
実は、知り合いの方が昨年末の福引でペアチケットを当てていて
その方は水族館に興味がないとのことで頂いてました。



年明け早々、義母・実母が入院、さらに義母に至っては
5月に自宅介護を開始するべく、リハビリ施設にてリハビリ中(と、言っても要介護5になりまして
完全介護状態です)
で、来月から介助の訓練のため休みの日に施設に行かないといけないので

なかなか行くこともできなかったのと
この先、しばらくは行けそうもない(どうなるかわからないですが・・)
ので、いつ行くの?今でしょ!って、感じで行ってきたw






超!久しぶり!!
随分前に、スケーリーフットを見に行った時以来(生きてるかと思ったら、標本になっちゃってた)
もちろん、二人とも行き当たりばったりなので駐車場を調べて聞くこともなく
とりあえず、江の水の下にある市営の駐車場へ
着いたのが11時くらいだったので
江の水の向いにあるデニーズへ

ふと、気づきました。
まず、市営駐車場が高いこと
デニーズも時間貸しになってますが、市営と金額が同じで食事をすると1時間無料になること・・・
だったら、デニーズに停めるんだった・・・・
と、後悔先に立たずww

入館してスケジュールを確認していると

旦那が
「11時30分からイルカショーがあるぞ」と、言うので
急いでほかの展示には目もくれず一目散にイルカプールへ向かう!

イルカプールではあと5分で11時30分というのに
人もまばらで、
それどころか座席のところ一杯にブルーシートを広げてお弁当を食べている家族が・・
さらに、そのおこぼれを狙っている
ちゅんちゅんが居るくらい・・・



おかしいな?と、思ってパンフレットを見ると
11時30分からはイルカと握手ができるイベントだった・・・

よく見ると
12時からイルカショーと書いてある。

ならば、あと30分待っていようということで
ウォーミングアップしているイルカちゃん達を見る。

マイルカのほか、ギザ歯の子やあたまぷるるんの子がいて怪獣っぽくてかわいいw


ところが、だ!!
12時になってもショーが行われる雰囲気が無い・・・?

もう一度パンフレットをみると
この時期は春休みということで休日と同じ(行った日は平日)スケジュールになってましたw
なので、
ショーは1時から・・・OTZ

1時10分からは
クラゲのところでプロジェクションマッピングをするということで
急いでいて見学しなかった展示を見ながらクラゲゾーンに向かうことに


江の島を望みつつ、ウミガメを見る。





季節の展示やペンギン


やる気のなさそうな魚w


プラプラとみていると
人だかりが!!
行ってみると
かわうそ!!
新しく展示が始まったようで人気でしたが
かわうそが見つからない!!

旦那を放置して
カワウソを探しに行くと!!

麻袋で寝てました

すると、老夫婦がやってきて
奥様の方が「あら、あざらしだわ」と言う
 
かわうそなんだけどな~と、思いつつスルーしてたら

旦那様の方も「ほんとだ、あざらしだ」と言う・・・

さすがに、こりゃいかん!ということで
カワウソですよ、と、伝えましたww

そのあとも、
ごつい感じの魚を見学ww






クラゲゾーンに突入!!

プロジェクションマッピングの始まる時間までは30分ほどあるので
椅子に座ってまったりすることに。
クラゲの水槽に囲まれてぼんやり座っていると、すごい癒されますw

正面には大水槽とその左右には中くらいの水槽があって、
その前に座っていると非現実的な雰囲気に包まれます。





もうすぐはじまりそうだったので
もう一度パンフレットを見ると
入口近くの球体の水槽の写真に映像を写しているように見えたので
そうなると、大水槽の前の席からだと見えない!!
こりゃ、イカン!ということで
旦那と球体の見える席に移動!
よしよし(*^_^*)と、思っていたら!!!!!

間もなく始まりますのアナウンスが
そして、衝撃の一言・・・

「プロジェクションマッピングは正面の大水槽とその左右の水槽に映し出されます」


・・・・・・・・・


え???
さっきの場所じゃん・・・
てか、ここからじゃ見えないOTZ  


なんとか、左側の中くらいの水槽が見えるところに移動ができましたが
なんか、ちょっとショックwwww






少ししか見れませんでしたが
ショーはとても素敵でしたw

ご覧になられる方は
正面の大水槽でおこなわれますのでお間違いなくwww

しばらくまったりと見学








おばばの所に行かないといけないので
滞在は2時間くらいでしたが、
リフレッシュできました(*^_^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ施設備忘録5

2018年03月21日 | 介護
昨日は、施設の方、看護士さん、アドバイザーさんそしてケアマネージャーさんと旦那と私で面談でした。

本来は、旦那が一人で出席する予定でしたが、
一人では不安だ!と、言い出して、私が休みを取った次第・・・

来月の4日におじじと私で、食事介護、オムツ交換などを教えてもらうことになりました。
そのあとも、介護に必要なことを徐々に練習していくことになるようです。
退院に関しては5月8日を予定して退所日に介護タクシーにて大学病院で診察を受けてから自宅にもどるということになりました。

今月は要介護認定の審査があって
良くて4
悪くて5になるとのこと

4よりよくなることはないということでした。
だろうな~って感じですがww

で、いろいろと話を詰めているときに旦那の方をみると
目は開いてるけど
ぜってー寝てるな・・・って、感じだったので
それはスルーして、話を進めて

帰りに、旦那に話し合いについて聞いてみると
やっぱり、なんにも覚えてない・・・
目を開けて寝てたのか、普通に認知症なのかww

来月に入ったら
もう一度、ベッドのレンタルに加えて
エアクッションや、ベランダにつけるスロープもレンタルが可能だとのこと
デイホームを使う場合にはベランダから車椅子で出さないといけないので
かりるものも、前回より多くなりそうです。

デイホームに行くための着替えも
一応、家族も着替えの練習をしますが、
デイの日にはヘルパーさんに来てもらって準備をしてもらって方がよいというアドバイスを頂きました。

来月も忙しそうですが
5月はもっと大変そうだ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ施設備忘録4

2018年03月17日 | 介護
わたしが、おばばの所へは一人では行けない!
と、きっぱりお断りしたので
旦那の休みの日に私の仕事終わりに迎えに来てもらってから施設に行くという形になりましたが
先日は、旦那と久々に休みが合ったので
午前11時くらいに行ってきた



たしか、お昼は11時30分と言われていたのですが
昨日は11時から食事入っていた

火曜日、金曜日はお風呂の日なのですが
朝から微熱があるとのことで
お風呂を取りやめて
早めのお昼になったようでした。

食事をしてる姿を遠くから眺めていたのですが
時間がかかりそうなのと
食堂に入っていいのかどうかわからないので
一旦帰宅

久々に、おじじを誘ってくら寿司に行って昼食を済ませた後
シーツやら100均小物を買いたいのと
旦那も靴とシャツがほしいとのことで
港北東急に行き

その帰りに、もういちどおばばの所に行った。


普段は車いすに座って広間にいるのですが
微熱があるとのことで、ベッドに寝てました。

おばばが椅子に座るということで
係りの方を呼んできて(管があるのでこちらが勝手にできない)
車椅子に座らせてもらう。

前から、体が右に偏ってしまうのですが
病院に入院していたときも病院からそれについて説明がなかったのですが
右側に麻痺があるらしい・・
病院からの申し送りに書いてあったんでしょうね・・・
それで、右の脇あたりにクッションをいれるといいので
良かったら持ってきてほしいとのこと。
(脇下にクッションをいれて傾きを和らげるとのこと)
さらに、尿の出がわるく
足にむくみがでてしまうので
着圧靴下もあるといいですとのこと。

さらに、いろいろと聞いてみると
スイッチの入り切りがやっぱり激しくて
スイッチ入った時はかなりの大騒動になるらしい・・・

で、おばばと話をしていると・・・
「犬猫がこの下にいるんだけど」
と、ベッドの下を指さす。

そして、旦那が「いないよ」と、言うのですが
おばばは旦那が来たから捕まえられると思って出てこないんだとか言っていて

旦那がまた、ここにはいないと思うよと普通に返すから
堂々巡りですわww

なので、「今は遊びに行ってるみたいだから、よるに戻ってくるよ」と、言うと
「ああそうか」と、おばばはちょっと納得したようで
犬猫の話は終わりましたw

旦那に、否定したところでわからないんだから
そだねーとか言えばいいだよと、言っておきましたw

昨日は、スイッチが入ってなくて
じつに穏やかでしたね、
こういう時は、毎日来るのは大変だからたまにでいいよ
体に気をつけてと、いたわる言葉をくれます。

これが、激おこスイッチがはいってると
明日もこい!必ず来い!きっとだぞ!と、怒鳴りまくって
怖くて仕方がなくてですね

施設に行った時、おばばの第一声がすごくびくびくします。

そうこうしていると
ほかのスタッフの方がいらしたので
食事が自分でできるのか聞いてみたら
機嫌がいいと、自分でスプーンを持つのですが
偏る右側からすべて落ちちゃうそうです。
で、食事時間に食堂に入ってもいいので見学してくださいといわれました。
・・・
なら、お昼に来たときに言ってくれればよかったのにな~とか思っちゃいましたw

20日の日は、またケアマネさんや看護士さん、施設の人などを交えての話し合いがあって
本来は、旦那が一人で行く予定でしたが
旦那が一人で聞くのは不安だから一緒に聞いてほしいとのことで”有給”を使おうと思いますww

帰りにドンキに寄って
着圧ソックスとクッションを購入して帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ施設備忘録3

2018年03月13日 | 介護
リハビリ施設へ移りまして、約3週間ほどたちました。
本当はもっとこまめに書くべきでしょうが、
行くたびに、ちょっとぐったりげんなりしてる次第・・・

おじじから、
「俺はこれからは行かない方向で」
と、リタイヤ宣言をされまして、
かといって
洗濯ものや、三食をちゃんと食べないため、三食+αようにプリンやゼリージュースなどを届けてますが
一日に食べる量が多いのと、預けている先でもいっぺんにたくさんは冷蔵庫の空き具合もあるので3日~4日分くらいを持って行ってる状態。

行くたびに興奮して何かをわめいているので
怖くて本当は行きたくない・・・

自分の休みが近づいて、行かないと行けないと思うと
お腹が痛くなったり、目眩がしてしまって
旦那に、一人では行きたくないと伝えたところ
旦那が休みの日に私の会社まで迎えに来てもらって
私の仕事が終わってから一緒に行くことにしました。
(私の働いてる会社からは車で15分くらいで、施設は10時~夜8時までなので間に合います)

ただ、今週は前半に休みがないため、
昨日、旦那を迎えに行った帰り(8時は過ぎてしまいますがおやつを渡してくるため)
施設に寄ってきました。

ご飯は食べないけど、
おやつはたべているとのことで
体重も増えているそうです。

はぁ・・・
また行ってこないと・・

おばばの気持ちもわかりますが
叫び声がどうしても怖くて
話していることも、おばばがいったいどの時代に今いるのかがわからない。
どの時代というのは
おばばが子供に戻っていることもあって
「二~三日で帰るからおかあちゃんに伝えて」とか・・・

今日はここに泊まると言った矢先に、
今すぐ連れていけと叫んだり・・

何を言えばいいのかわからなくて
いつも行くたびに泣きそうになります・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本一周すると10万円貯まりましたw

2018年03月06日 | コレクション
数年前の会社の忘年会でやったビンゴ大会
そもそも、会社のビンゴ大会は全員に景品があたるので最後までビンゴをやり続けるのですが
一度もビンゴしたことが無い!
リーチはすごくできるのに”一度も”ビンゴをせず最下位が決定してました。
で、そのビンゴ大会でいつものごとく私は最後までビンゴせず、最下位の景品(マグカップ)をもらったのですが、
中ぐらいのあたりの人がもらった景品をあけてみると
出てきたのが、日本一周すると10万円がたまるし
本棚に立てておけば、マジ本!みたいな感じでへそくりにもなるかもね~的な貯金箱だった。

私は、めちゃそういうのが好きなので興味深々でしたが、
その人はまったく興味がないという・・

面白そうだったので
目をキラキラさせてそのブツを見ていたら
「使わないからあげます」とのことwww

ありがたくいただいて
早速始めました

こんな感じ


カバーを外すとこんな感じw

500円玉を枠にはめ込んでいくのですが

こんな感じ

しかも、ご当地の説明などもあり、なかなかに面白い











だいたい3年くらいかかりましたが
面白かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2度目の命日

2018年03月03日 | 吉宗くんの毎日
おひなさまは吉宗君の命日
解りやすくて、忘れない
そんな日が命日って、
ほんとうに甘ったれだった吉宗にぴったりだったりw


私はお仕事ですが、旦那様がお休みなので
仕事がおわりに旦那に迎えに来てもらってお墓詣りにいきました。
晴れ男だったので
めちゃ、いい天気
日も長くなってきたのでそんなに暗くならない時間に行けました。

出勤前に
お花と好きだったメロンを持っていきましたw







ここは、本当にいつも花盛りでさみしい思いをしなくていいのかな~とか

またくるからね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ施設備忘録2

2018年03月02日 | 介護
今日は、洗濯物を取りに行くのと、
今後についての話し合いをするということで行ってきた。

旦那は仕事なので
私とおじじの二人で行ってきました。

担当のアドバイザーさん
院の主任さん
看護士さん
の3名と私とおじじ

まずは、現在の状況と見通し

足は動かないが上半身の力が強い
そのため、ナースコールを引っ張って壊してしまったり
尿の管をひっぱったり、
さらには職員さんの手に噛み付いたりしているとのこと・・・

食事はミキサー食で食べない

夜に騒ぐ


リハビリの効果
何をやっているのか理解しないため、リハビリの効果はかなりすくない


これらを踏まえて
2ヶ月では、今と同じ状態で返すことになる
(現状維持が精一杯とのこと)


これからのこと

自宅での介護はかなり厳しいですよ
との話でしたが
施設にずっとは経済的に難しいということ
ケアマネさんと病院の相談員さんからの提案は

ヘルパーさん、看護師さん、往診の先生、デイホーム
をお願いするという話をしたところ
それなら何とかなるとのこと

ただ、デイホームは週2回
時々は1週間ほどのショートステイをつかったほうがよいといわれました。

家の構造の話になり
車椅子で玄関からの出入りは難しいため
ベランダにスロープをつけたほうがいいとのこと

食事は、ミキサー食を作るのは大変な上、食べない可能性があるとのことで
離乳食などを利用したほうがいいかもしれない
ゼリーやとろみをつけたジュースをメインにしていくしかない

などを話し合った


あとは、おばばについての話で
何をしていたとか、何が好きかとかの
会話の話題のための情報などを話し今回の話し合いは終了

次回は、旦那の休みに旦那が聞くことになりました。

今も、食事を取らないので
ゼリーや子供向けのジュースなどを4~5日分購入して預けることになりました。


話が終っておばばの部屋に向かうと
ナースステーションみたいなところに大きなテレビがあって
そこに入居者さんが車椅子で集まっていて
(基本、昼間は寝かさず車椅子で座った状態で生活をする)

そこから、アドバイザーさんの悲痛な声が聞こえてきた
「苦しいですから、ネクタイを話してくださいね」という苦しそうな声だった

で、みてみると

おばばがアドバイザーさんのネクタイをつかんでひっぱっていた
(先ほど、上半身は力が強くとくに手の力はすごいという話をきいたばかりだった)
ネクタイがピーーーーんとはっていて、確かに苦しそうだった・・・
見なかったことにして帰っちゃおうかと思ったら
職員さんが
あら~!〇〇さん!良かったですね、だんなさんが来ましたよ!と、言われたため
見つかりました・・・

とりあえず、部屋に行って
わたしは洗濯物の回収をしていると
大声で、悪態を付きはじめて
聞いているのもきつかった・・・

介護することができるのは幸せだという方がいますが、
わたしはたぶん、
最低人間なんでしょうね・・
介護して上げられて幸せだんて1mmも思わない
それどころか
とにかく怖い
叫んだり、ののしったり、泣き出したり
とにかく怖い・・


おばばをなだめてから
帰宅すると

おじじが、
「長くないな」
「もう無理だな」
などと言う

帰ってくるための準備について考えたりしているのに

二言目にはそう言って
まったく話にならない

食べないなら、食べられるものを考えないといけないでしょ
デイホームにいけないとしても訪問入浴とかお風呂に入れることを考えないといけないでしょ
と、言っても

どうせ食べない、
冬は風呂に入らなくてもいいとか
そして
もう長くないから
と、話にならない・・

ぶっちゃけて
口からちゃんと食事が摂れないし
見た感じも
良くはならないし先がそれほどあるとは思えないですよ

思っているけど、あえて口に出さないですよ

未来はないけど、先のことを考えていかないといけない
息があるうちは、生かせるための事を考えないといけない

それを
もうだめだ、長くない
と、なにかにつけておじじが言う・・

もうね、ずっと我慢してたけど
今日はおばばになじられて
それでも、こらからのことを考えないといけないのに
何度も何度もおじじに言われて

あまりにみ腹がたったので

はっきり言いました

モノを食べられないんじゃ、先が無いことなんて100も承知ですよ
長くは無いでしょう
だから、なんなの!
帰ってくれば、何かしら食べてもらわないといけないし、
健康状態をすこしでも維持させないとけないでしょ
なにかにつけて
もうだめだ、長くないとかばかり言っていても仕方が無いでしょ
だったら、帰ってきたら
そのまま放置して餓死でもさせる気なの?
なにかしらかんがえてやるしかないでしょう?
先が無いのは誰だってわかる
お父さんに言われなくても解るんですよ
そういう言葉を口に出す必要なんてないんですよ
むしろ、がんばらないといけない時に
そんな言葉を聴きたくない

と、言いましたが

いや、でもほんとうに先が無い

と、これだけ言ってもこういうことを言う。



もう、話にならないから
持ち帰ったおばばの着替えの洗濯をしにいきました。




旦那には、
先がないのは解る、でもやらなきゃいけないからいろいろ考えて提案しても
先がないとそのつど言うことが
聞いていて腹が立つ
がんばらなきゃいけないのにそんな言葉を聴きたくない
私にそんな言葉を聞かせないで欲しい
と、伝えた




もう、今日は一日
気持ちがもやもやして何も手に付かず
ただただただただ
イライラして一日が終ってしまった。

ほんとうに嫌になる

なんていうか
おばばが荒らぶって
どなったり、悪態ついたりするのも怖いけど
なにより
一番

嫌なのは


先が無いということばしか言わない
おじじの発言が
一番
一番
いやだ!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランキングに参加しました、投票おねがいします。

人気ブログランキングへ