ポッコのフォト散歩

野鳥を主に折にふれ風景、お花などの写真撮影を楽しんでいます。

その後のカワセミ その2

2016-07-30 10:56:16 | 夏鳥
昨日の続きです。
ちょっと趣を変えて。




相も変わらずお魚ゲットしてきました。




お父さんからお母さんへプレセント!((求愛給餌行動)♀が魚を受け取れば結婚 交尾 産卵 子育ての準備へと続きます。




給餌後の♂の威張り姿勢、どんなもんだい!が出ました。




さあ、又も運ぶよー




オーイ! 行くよー!




ハーイ!お待ちどう!




平和なひと時、本日の最後となりました。




おまけです。
1回目の交尾が終わって







2回目の交尾




交尾が終わって




聞くところによると私が帰った後も交尾があったそうです。
3番子が無事可愛い顔を見せてくれますように。!!
今回のカワセミ終了。お疲れ様でした。
コメント (2)

その後のカワセミ その1

2016-07-29 23:23:17 | 冬鳥
7月16日のカワセミはやっと1羽の雛が出てくれました。
翌日から気になって、逢いに行きたいと思い続けてやっと昨日行ったのですが
すでに雛たちは縄張りから追い出されていて、お父さんとお母さんだけになっていました。
巣立ちから独り立ちの丁度面白い折角のチャンスを逃した後悔は大きかったですが、
♂と♀が結構いろいろと楽しませてくれました。
ただ、駐車場の時間に合わせて行くと前列はふさがっていて後ろからは大変撮り難かったです。

画像が多くなりましたので2回に分けて。
ホバリング 背景の悪いホバがやっと。






水浴びも何回かやってくれましたが、めくらめっぽうの苦しい何割かが。








































ちょっといっぷく。




嬉しそうにいっぱい貼りつけました。悪しからず。<(_ _)>

コメント

再びアオバズクの神社へ

2016-07-26 14:15:06 | 夏鳥
その後アオバズクの雛並びはどうなっているのかな?見届けに行ってきました。
カメラマンがあっちに、こっちに、向うの方にと散らばっています。
よく見ると高ーい枝に上の段と下の段で向きもまばら、心に描いていた並びとは全然違っていました。
思い直して可愛い1羽づつをねらうことにしました。下の枝の雛




葉っぱの中から




身をかがめ







今度は上段の3羽は向う向き、どんな具合か廻ってみると殆ど垂直にレンズを真上に向けて真ん中の雛がお目目バッチリ開いていました。




鳴いたかな?




ね、母ちゃん!母ちゃんは知らん顔?




母ちゃん起きた?




首ひねり やるわよー




もっとね!




気持ちいい!




真ん丸お目目




左の子に お目目覚めた?







辛うじて3羽並び 右は親




家族5羽の苦しい証拠写真
本日のモデルは最初から4枚は下の段の左の子
5枚目からは上の段の真ん中の子でした。



雛並びは簡単ではありませんでした。こんな時もあるのですね。お疲れ様でした。






コメント (6)

キンムネオナガテリムク

2016-07-24 22:52:40 | 冬鳥
平年より涼しい日が続いています。
7月16日に篭抜けの鳥、アフリカ原産のキンムネオナガテリムクを撮りに行ってきました。
撮ったまま本日始めて整理をしました。
メタリックな派手さを踏まえて今までの日本の野鳥とはちょっと感覚が違いますが、
それなりの美しさがお伝えできるでしょうか?
撮った順にちょっと長くなりますが。































ノートリ



ノートリ






ノートリ






水を飲みに来ました。








とてもフレンドリーで、足元まで来るのでズームレンズを縮めたり、後ろに下がったりと笑ってしまいました。いつまでも元気でいられますように。

同じようなのが続きました。お疲れ様でした。
コメント (8)

アオバズク

2016-07-22 23:38:29 | 夏鳥
あの暑さはどこへやら、今日も涼しい大暑かな?
今季のアオバズク、まだ雛の4羽並びにはちょっと早過ぎでした。
いつも昨日は良かったという日が多い中、この日は明日にすればよかった。
タイミングはむつかしいものです。
ヒナがあっちとこっち、まだ2羽が巣の中と言う日でした。

あ、雛がいた!











お母さんといっしょ!




やっと出たお茶目さん!




お母さんのエンゼルポーズ始まり!










監視役のお父さん



本来の雛のおどけた表情と雛並びのチャンスはお預けとなりました。


コメント (4)