ポッコのフォト散歩

野鳥を主に折にふれ風景、お花などの写真撮影を楽しんでいます。

諏訪峡 遊歩道より

2018-11-06 22:07:34 | 風景
本日2度目のアップです。
旅の2日目、宿を9時出発、夜中に降った雨も上がり曇り空ながら季節外れの暑さになってきました。
道の駅で買い物など済ませ、諏訪峡、紅葉を楽しみながら遊歩道を散策です。































最後の青空が!








川の流れはシャッタースピードをうんと落として、白いしぶきを滑らかに撮るのだったことを撮り終わってから気が付きました。(>_<)
この後折角だからと世界遺産の富岡製糸場に回りましたが、相変わらずの人気はあるようですが、私としては興奮度はありませんでした。

最後の紅葉にも何とか間に合いました。昨日の一の倉沢といい、2日目の諏訪峡遊歩道のほんの1部分でしたが、利根川の清冽な流れに紅葉が映え、美しい自然を楽しむことができました。
来年まで老夫婦の健康が心配ですが、子育てが終わった娘夫婦と楽しい旅行が続けられることを願っています。


コメント (2)

谷川岳 一の倉沢

2018-11-06 10:49:40 | 風景
去年から始まった家族1泊旅行(娘夫婦と私たちの4人)今回は谷川温泉と決まりました。
初日は一の倉沢に行くことに決まりました。
谷川岳ロープウエーの乗り場の広場からガイド付き電気自動車(定員8名)の倉ちゃん(1日に数回運行)に乗り込み一の倉沢を目指しました。
途中の紅葉風景 倉ちゃんの後ろの座席から後方を撮影













帰りの倉ちゃんの発車まで10分間の撮影です。その次は1時間半後夕方の冷え込みも心配で大急ぎの撮影となりました。
心配の雨は免れましたが、青空に浮き立つ谷川岳が撮れなかったことは残念でした。
でも思いがけない絶景に感嘆詞が連発しました。


















殆どノートリでした。


日本3大岸壁の1つ、標高1973mの谷川岳、この絶景を10分間の撮影とは落ち着きを失っていましたがとにかく興奮しました。青空に白い雲、これが撮りたかったです。
今度は帰りの倉ちゃんの後部座席からの紅葉です。


















初日の一の倉沢は先ず大満足でした。それにしてもあわただしい一ノ倉でした。(^-^)

コメント

西伊豆大田子海岸の夕陽!

2018-09-19 23:45:01 | 風景
毎年春と秋のお彼岸のころの、大田子海岸の男島と女島の丁度真ん中に沈む夕陽の絶景を楽しみにしていました。
何と言ってもお天気が第1条件、今年の秋のお彼岸は曇天続きで諦めていました。ところが急変して本日19日だけは終日晴れの予報になったのです。
急遽本日12時わが家を出発、往路は小田原厚木道路から国道1号線で箱根を超え136号線に、現地到着は4時ごろだったでしょうか。
3脚をたてて場所を確保、西日が強くて無風状態、暑さに閉口しましたが、真っ赤に染まる夕陽の沈むひと時をひたすら待ち続けました。
そのうちだんだんとその時が近づくと散らばっていたカメラマンも3脚を立てた定位置に戻って緊張が走ります。
途中であの太陽の下の雲が邪魔、遂に雲の中に隠れて、夢は途切れてしまいました。
途中までの今秋の大田子海岸の夕景を。

先ずはカメラ5D mark4、レンズ24-105mmで撮影の広角
5時24分の雲に隠れる寸前  手持ちだったので少々ぶれているでしょうか?肝心の太陽が。 




カメラ7D mark2、レンズ100-400mmで撮影の望遠
5時25分




よく見ると灯台に灯りが



本日の日の入りの5時45分には男島と女島の間に沈む筈でした。
夕日の沈んだ後の真っ赤に染まる空と海、大きな期待も泡と消えて終わりました。
帰りは新東名、圏央道で9時過ぎ帰宅。


追加 もう少し大きく切り取って、今度は灯台の灯りが見易いでしょうか?
手前の島、通称メガネッチョの左に伸びる岩は鳥の休憩所でしょうか?いっぱいいますね。









コメント

紅葉の古民家

2017-11-30 21:59:09 | 風景
紅葉も終盤の荻野家に煙立つ風景写真が撮れると聞いて行ってきました。
今までも紅葉シーンを撮りましたが、センスの問題で撮ってはダメを繰り返しています。
たまには折角撮った荻野家を少し。

煙と言ってももたもたしているとすぐに消えてしまいます。













自宅近くの戦車通りの黄色の紅葉です。




多摩霊園はどこをとっても美しい紅葉でした。






コメント (4)

自宅界隈の紅葉

2017-11-09 17:08:20 | 風景
毎年紅葉を撮りたいと思うばかりで、いつの間にか冬枯れの季節に移ってしまっていました。
今年は早くからその気になっています。
昨日の雨上がり、自宅から徒歩で15分ほどの戦車通りに向かいました。
自宅裏の桜の木はもう完全に紅い葉がちらほら、葉っぱが落ちてしまってますが、全体的にはまだ
ちょっと早過ぎました。
先ずは大正池もどきの静かな池から。













いよいよ戦車通りの紅葉・・。まだちょっと早過ぎました。今月終わりごろにリベンジしようかしら?






Canon5DマークⅣで撮ったのを載せると画像が重いらしく、これ以上は無理とコメントが入りました。????


おかしいと思って再度挑戦しましたら、今度はすんなり画像が入りました。
戦車通りの続きです。













大正池もどき






やはり紅葉には青空が似合います。
リベンジ時はもみじの紅葉と秋の快晴の日を選びたいと思っています。

コメント (4)