ポッコのフォト散歩

野鳥を主に折にふれ風景、お花などの写真撮影を楽しんでいます。

アオバズク 在庫より

2018-07-30 22:02:01 | 動物
以前はもっと簡単にアオバズクのヒナに出会えたと思うのですが、今年はなかなか手厳しいです。
探していると殆ど真上の杉の木に一家4羽が点在していました。
縦横に枝が絡み、顔が見えなかったりと、一人であちこちピンポイントを探っていると垂直に近い手持ちはなかなか骨が折れます。
でも真上のヒナは真下のカメラマンを覗き込むように見てくれるのです。(^-^)

あ、今日は!おばあさん、頑張ってー!
ちびちゃんが元気づけてくれました。




モフモフのヒナ。




お父さんとヒナ、まん丸お目目の親子です。




お父さんとヒナたち




父子!




兄弟!










いつ見ても昼間でもまん丸目のお父さんです。
眠っていることは一度もありませんでした。













相変わらずばっちり目のお父さん、一体いつ休むのでしょう!




それに引き換えお母さんはちょっと離れた木止まりで雛を見守っているのでしょうか。
真上撮影は疲れました。が可愛い雛たちに見送られて立ち去りました。


コメント

コミミズク

2018-03-27 22:24:57 | 動物
ここのコミミズクはちょっと変わり者、、まるで置物のように居座っています。





その場で身動きを




傍にもう1羽、どうしても一緒には撮れません。




農家のおじさんのトラクターの接近にも飛び立たなかった。




傍のもう1羽が飛び立って、どこまで行くの?




そのうち帰ってきて止まった!警戒しています。




こちらは依然として動かない置物です。




向こうのモミの木には上下に2羽、これまた動きませんが、上の子は光が当たって白っぽくて目も明かないのでカット。
こちらは眠いのに目を開けてポーズをとってくれました。



風変わりなコミミさんたちでしたが、夕方の飛び出しまでは待ちきれないので早々に引き上げました。
コメント (2)

北海道遠征 その4 白いエゾリス

2018-03-04 09:33:43 | 動物
鶴居村の帰りに昨日行く筈だった菊池牧場の夕景をねぐらに帰るタンチョウを撮る、に向かいました。
3時半ごろはまだ晴れていて、当然撮れるものと心配もしませんでした。
が、丁度太陽の位置に黒い雲が全体に広がってきました。夕焼けは・・・・
でもまだ一縷の望を持って、晴れてくれることを願いましたが、ますます悪化、心底悔しかったです。
前日の予定外のコミミ狙いは東京でも撮れたはず。・・・でもグループの皆さんは誰一人文句をいう人はいません。ご立派でした。

苦しい画像の編集で実物から赤みを出した夕景タンチョウです。
先ずは3時33分は晴れていました。




苦し紛れにホワイトバランスを弄って、




ほんの薄く刺した光からホワイトバランスで調整




この辺でやめて、次は最終日の早朝、帯広に向かいました。-18度の世界、
ガイドさんが動物愛好家、エゾリスの突然変異、真っ白のエゾリスへ案内されました。

先ずは普通のエゾリスから





















次に最終ポイント雪に絡む小鳥たちと遊ぶ神社に向かいましたが、翌日とします。
コメント (6)

ヤツガシラ その2

2018-01-04 14:51:40 | 動物
昨日の続きで、見飽きるほどを覚悟ください。(笑)

何回目?













終盤へ




落ち着いて




どこへ行く




お砂場へ




砂浴びが




やるからね




真っ最中ー




気持ちいいー!




そろそろお終い




又お散歩!




せっせと餌を




カメラさん、そろそろもういいでしょうか?




伸びをしてー




うんとアップに!



この後の最後の飛び出しはフレームアウト、残念でしたが大サービスのヤツガシラさん、ありがとう!!
帰りの足取りは軽かったです。(^^)





コメント (3)

またまたエナガ 在庫より

2017-12-28 22:27:24 | 動物
いよいよ今年も残り3日となり、2017年が過去の年になるのですね。
駆け足どころか、超特急で過ぎて行くのについていけません。
10日ほど前の名残もみじに止まるエナガ、ピントが今一ですが折角撮ったので
登場しますので悪しからず、





































おまけのメジロも




ヤマガラも



いつも変わり映えのしない画像ばかりで失礼しました。




コメント (5)