ポッコのフォト散歩

野鳥を主に折にふれ風景、お花などの写真撮影を楽しんでいます。

在庫から 諸々

2018-11-10 23:50:03 | 留鳥
先ずはチョウゲンボウ




飛び出し




ノスリです。




ノスリとチョウゲンボウでしょうか?




ノスリと?




移動先ではオグロシギだけがいました。




急に何かに驚いた!




ノートリで












少しは整理がすすみました。


コメント

ただのチュウヒ

2018-11-09 14:15:52 | 冬鳥
丁度1週間前のチュウヒが、撮ったままになっていました。
ズクロチュウヒを目的に行きましたがズグロチュウヒはこの日は顔を出しませんでした。
画像整理をしているとピンボケながらも、まるで広い大空を舞台に2羽の舞の素晴らしさにただただ驚きました。







下に降りてきました。何かを見つけたようです。










































下に降りてきました。
もっといい場面がありましたが撮り損なっています。
撮るときは一生懸命ひたすらシャッターを切っていますが、後で見るとこんな舞踏会だったのでした。







コメント

諏訪峡 遊歩道より

2018-11-06 22:07:34 | 風景
本日2度目のアップです。
旅の2日目、宿を9時出発、夜中に降った雨も上がり曇り空ながら季節外れの暑さになってきました。
道の駅で買い物など済ませ、諏訪峡、紅葉を楽しみながら遊歩道を散策です。































最後の青空が!








川の流れはシャッタースピードをうんと落として、白いしぶきを滑らかに撮るのだったことを撮り終わってから気が付きました。(>_<)
この後折角だからと世界遺産の富岡製糸場に回りましたが、相変わらずの人気はあるようですが、私としては興奮度はありませんでした。

最後の紅葉にも何とか間に合いました。昨日の一の倉沢といい、2日目の諏訪峡遊歩道のほんの1部分でしたが、利根川の清冽な流れに紅葉が映え、美しい自然を楽しむことができました。
来年まで老夫婦の健康が心配ですが、子育てが終わった娘夫婦と楽しい旅行が続けられることを願っています。


コメント (2)

谷川岳 一の倉沢

2018-11-06 10:49:40 | 風景
去年から始まった家族1泊旅行(娘夫婦と私たちの4人)今回は谷川温泉と決まりました。
初日は一の倉沢に行くことに決まりました。
谷川岳ロープウエーの乗り場の広場からガイド付き電気自動車(定員8名)の倉ちゃん(1日に数回運行)に乗り込み一の倉沢を目指しました。
途中の紅葉風景 倉ちゃんの後ろの座席から後方を撮影













帰りの倉ちゃんの発車まで10分間の撮影です。その次は1時間半後夕方の冷え込みも心配で大急ぎの撮影となりました。
心配の雨は免れましたが、青空に浮き立つ谷川岳が撮れなかったことは残念でした。
でも思いがけない絶景に感嘆詞が連発しました。


















殆どノートリでした。


日本3大岸壁の1つ、標高1973mの谷川岳、この絶景を10分間の撮影とは落ち着きを失っていましたがとにかく興奮しました。青空に白い雲、これが撮りたかったです。
今度は帰りの倉ちゃんの後部座席からの紅葉です。


















初日の一の倉沢は先ず大満足でした。それにしてもあわただしい一ノ倉でした。(^-^)

コメント

ホオジロ

2018-11-01 22:07:15 | 留鳥
本命さんは昨日は出ていたらしいですが、さっぱり姿を見せません。退屈凌ぎにホオジロにシャッター音が響きます。
後ろ向きのホオジロ! ホオジロは何年ぶりのアップでしょう?




今度は前向き




今度は見返り




米粒ほどのホオジロが止まっているのが辛うじて分かった。一応撮れていたのでびっくり!?




ついでに 長ーい通路の反対側は湖、遠くにカンムリカイツブリが浮かんだり、潜ったり。



代役さん達、ありがとう!!
コメント