大和漢方堂ブログ

大和漢方堂ブログです。気軽に漢方相談できる大和漢方堂からのお知らせ

学校に行けない

2013-01-31 14:38:50 | 日記

今日は 雲ひとつない とても良いお天気になりました。

支払いの振り込みが1件残っていたので 

自転車で橿原神宮の駅前まで行って来ました。

オーバーを来て 手袋マスクをしていきましたが

マスクを取ると 風が頬にヒンヤリト気持が良いです。

お店の中に入れていたお花を外に出しました。

3日前の雪が ずいぶん前に感じられます。

昨日 暫らく来られていなかった方が来られました。

 昨年9月初めに 中学校一年の女の子が

お母さんに連れられて来ました。昨日はお母さん一人でした。

朝起きられない 学校が嫌ではないが

最後まで授業が受けられなくて保健室の御世話に・・

お医者様にかかっているけれど 良くならない

検査の結果は悪くないのに・・とお母さんは心配でたまりません。

最高血圧90代 最低血圧30代 血虚です。

「血液が無いからパワーも出ないし 

血圧も体温も上がらない 血液を回す力もでない」

と説明して 女の子も納得してくれました。

漢方薬2種類を飲んで頂いて 1ヶ月半経ち

最高血圧が103に最低血圧は45になり 

筋肉量も少し増えたと喜んでいました。

「学校は休まずに行ける様になり クラブ活動も初めて

喜んで学校に行っている 朝お布団の中でお薬を飲むと

元気に起きて来られる様になって、クラブもして帰って来る」

と お母さんにはとても喜んで頂きました。

 が、事情があって飲まれなくなりました。

「仕方が無いね・これから寒くなるのにね・」

と言ってた時から1カ月経ち 昨夜お母さんが来られました。

3学期に入って学校に行けたのは1日だけで

朝起きて 朝の10時頃には寝ているそうです。

生理痛がひどくて近くのクリニック  大学病院に 

行って色々検査された様です。

「こちらの薬飲んで 元気になって来ていたのに」

と残念そうでしたが・・

低血圧 うつ病も 起立性低血圧も 血虚を改善して

血液が増えると血圧も良くなって来てパワーができ 基礎体温も上がってくれます。

薬に頼らなくて 食べ物で改善できると一番良いのですが

トコトン虚してしまうと 食べ物では追いつかないようです。

お母さんも色々話して落ち着かれたのか 「又来ます」と言って帰って行かれました。

自分の力不足を痛感します。一生で一番元気旺盛な時なのに・・・

 

コメント

大学で勉強してきました

2013-01-29 14:02:22 | 日記

今日は暖かな良いお天気になりました。

雨戸を開けて 畝傍山の麓の造り酒屋さんから白い水蒸気が上がっているのを見ると

”大和は国のまほろば たたなずく青垣山こもれる 大和しうるわし・・”

と 読まれた詩が 浮かんでくる そんな朝です。

土曜日 日曜日大学に行って来ました。

勉強は難しくなっていますが 

患者さんの状態に則した判断の仕方になってきて

「〇〇さんがそうだった」とか

「△さんは此の薬にした方がよかったかな・」

とか お客さんの顔が浮かんできます。 

お昼御飯の時に 昨夜の食事の時からの”黄帝内経”の話をしていると

シャオリンが「金先生は全部暗記しておられる・」と話してくれました。

シャオリンは先生方と自由に話が出来るので 良いな~

私も中国語が話せたら もっと色々聞けるのにな~

バウアさんが(勝手にもじって愛称をつけました。

何かご希望が有ったら言ってください)

座禅の話をしてくれました。「私は足が組めない」

と言うと 「足を組まなくても良い 

寝ていても立っていてもできる」と教えてくれました。

気功の 宋先生の御婆様は「サヨナラ・サヨナラ」と

挨拶して立って亡くなられたと言う話を聞いて

皆で!! 「宋先生の御婆様だから出来た事でしょう」 と言う結論になりました。

温病学は最初 難しいと思ったけれど、考え方が判って来たように思います。

何となく判って来た所なのに あと2回で終わってしまうのは残念です。

私は出来あがった商品を扱っているので 個々の素材をあまり考えた事が無かったけれど

薬の成り立ちが判って来ると より、理解が出来てきた様に思います。

同じ材料でも 生で使う方が良い時 乾燥した方が良い時 お酒や酢で 蒸したり浸したり 炒ったり

どうすればより効果が出るか 色々工夫をして来た事が判ります。 

学校に来て先生のご指導の元で進んできたけれど 自分一人で家でするのは

なかなかはかどらないでしょう・・教科書の残りの部分 何処まで出来るかな???

試験が心配になってきました。

 

 

コメント

お店で

2013-01-24 10:37:21 | 日記

今日は 久しぶりに良いお天気になりました。

猫のゆーちゃんが亡くなってから すっかりお寝坊になってしまっています。

拭き掃除もいつの間にかしなくなっていました。

今日はもう木曜日 土曜日は朝早く起きて大学です。

自分にエンジンをかけなくては・・

宿題を見直しせずに出したのは初めてです。

帰って来る点数が怖いな~

昨日 中学生の男の子がお母さんと来られました。

男の子に可愛いと言うと怒られるかな・・

小さい時から乾燥肌だと思っていたのが

お医者様に アトピーだと言われて 

お薬を頂いたけれど

全く良くならずに 痒くて仕様がないということです。

身体全体の水分量は多いのに 

服をめくるとパラパラと白い粉が落ちます。

肘 膝の裏が何本も紅く切れています。

やはり、スナック菓子 甘いお菓子 炭酸飲料が好きです。

治ったら食べられるから 少しの間我慢してね・・

お母さんがお料理をされる様なので

大学の友達の みみ姉さんの書かれた本を見てもらいました。

「これなら作れそう」と言って頂きました。

飲み物も御番茶やジャスミン茶 ミントティなどに・・

お母さんと とても仲の良い感じでした。

受験で大変でしょうけれど 散歩をお勧めしました。

アトピーの子供さんは 腎 肺経が弱いので ジッとしてしまうと余計に巡りが悪くなってしまいます。 

年末に酵素で真っ赤にはれて 痒くて仕様が無かった奥様

お正月明けに 来て頂いて 「綺麗になって良かったね~」と言うと

「まだ、時々痒くなる」と仰るので 赤みも取れているので お薬を変えて暫らく飲んで頂く事にしました。

ある程度良くなると 自分の持つ力で良くなっていく事が多いので 

「外的要素でなったのだから もう大丈夫かな・」と 思ったのが甘かったかな?

カユミのひどい時は お餅など熱量の多い物を食べても痒くなるので 控えた方がいいです。

あれから 何も仰って来ないので 順調に行っていると思います。

赤みの有る無し 腫れているか?粉を吹いているか?など色々見てお薬を変えていきます。

ずっと同じ薬で 飲み方も同じでは無いのですよ・・

 

 

 

コメント

勉強に行ってきました

2013-01-21 14:59:23 | 日記

昨日 大阪伝統生薬研究会の勉強会に参加させて頂きました。

黄帝内経の運気を岐阜の会長の安東先生に教えて頂きました。

これで何年目になるのかな?

2千年以上前に書かれた 天体の観測と

自然が人間の身体に及ぼす作用と言うのでしょうか・・

最初安東先生に教えて頂いた本を買った時

うるう年の計算や何かを 

思わず自分でも計算してしまいました。

古代人とでも言えそうな多昔の人が

 良く計算を考え付いたものだとビックリしました。

今年は火星が地球から一番遠ざかり

太陽 月の引力とも関係して《心と小腸》

の働きが不調になりやすい年回りで

狭心症や心筋梗塞が発生しやすく

 血液の流れも乱れやすくなります。

《心》は昔の人は 心臓と心臓の経絡

〈心は神明をつかさどる〉と言って

物忘れや、頭がボンヤリして精神的にも

不安定になりやすく 

心・小腸の経絡が張ったりします。

それに対して 漢方的に どの様に判断して

予防と治療を行うか教えて頂きました。

今年の養生は心臓を考え 冷たい物の撮り過ぎは厳禁

常温か暖かい物を飲食する様に 白砂糖 化学塩はやめて

天然の御塩を取るようにしましょう。

漢方薬の事はお客様の症状に合わせて考えます。

勉強が終わって懇親会がありました。

尺八 太鼓 電子ピアノ?の生演奏が始まり

最初の曲で お隣の席の先生が 

亡くなられた息子さんの事を思い出して 

涙が止まらなくなりました。すごく心に響きました。

「先生、泣くのも良い事なのよ シッカリ泣いて

私の胸 フカフカだから気持ち良いよ・・」

こんな時かける言葉は無いですね~ 息子さんの思い出のピアノを

ホッテおくのも忍びないので 先生がピアノを習いに行っているそうです。

帰り道 安東先生と写真を撮ってもらおうと思っていたのに 忘れていたのを思い出しました。

火運不及の影響がもう私の頭に来ている・・帰りの電車で《牛黄》を飲みました。

今日の写真は橿原神宮に行く裏道で撮りました。まだまだ風は冷たいです。

 

 

コメント

勉強に行ってきました

2013-01-16 11:25:35 | 日記

今日は 昨日までの寒さと違って とても良いお天気になりました。

朝 雨戸を開けると 西の金剛葛城山脈 

東の吉野山方面も雪化粧です。

22日 23日土曜日 日曜日は大学に

行って来ましたが 東京は暖かでした。

月曜日は救心の伝統生薬研究会の

奈良支部勉強会でした。

東京の研究室から薬学博士の

清水先生が来て下さいました。

朝のニュースで 東京は ひどい雪なので大丈夫かな・

橿原の家の所も 珍しくすごい雪なので 心配しながら行くと

奈良市の方は 雪が降っていなくて 雨でした。

清水先生とは何年かぶりの再開で 前回お会いした時は 

日本全国からで沢山の人だったので

覚えておられないかと思ったら

覚えて頂いていて 嬉しかったです。

《脳の活性》を主に 薬理 臨床 症例のお話で

「このような使い方も 有ったのか なるほどな~」

と 大変参考になり 良い勉強になりました。

火曜日には店の方に お越しいただいてびっくりしました。

アットホームな会で とても良かったと言って頂きました。

お店に来て頂く方は 精神的に疲れている方が多いので 

先生のお話は お店で実行できるお話だったので とてもよかったです。

ねずみさん ラットさんは可哀そう この様な実験を繰り返して 実証されていくんですね・・

お付き合いで 奈良まで新年会に行かなければ いけなかったので

せっかくの機会なので 会を休もうと思ったけれど 夫にせかされてしまいました。

遠い所を来て頂いたのに 少しの時間しかお話できなくて残念でした。

もっと色々教えて頂きたかったな~ 

清水先生 遠い所を有り難うございました。救心さん お世話様でした。

ご参加いただいた先生方 有り難うございました。とても楽しかったですね・・

参加出来なかった先生方も 楽しい勉強会ですので 是非次回はご参加お待ちしています。

皆で力を付けて腕を上げて お客様に喜んで頂けるように頑張っていけたら良いですね・・

 

 

コメント