大和漢方堂ブログ

大和漢方堂ブログです。気軽に漢方相談できる大和漢方堂からのお知らせ

ムズムズ病

2018-11-16 11:43:20 | 日記

朝は冷え込んだけれど 良いお天気になっています

大きな車から女性が

降りて来ました

額には汗が滲んで

「走って来たの?」

と聞いたら

『イエイエ』

車の中は温かいの?

『子宮筋腫の薬が

だいぶ前から切れていて

母に言われて来たの

でも、前回生理の時は

全然痛く無かったわ・』

 

初回来店は

昨年11月23日です

『子宮筋腫が6cmで

3~4年前に見つかって

ピルを飲んでいる』

と 仰っていました

 

 

前回は7月18日になっていますが

キッチリ飲まれて無いので 

気になってはいたのですが・・

年齢は40歳 身長158cm 体重70kg以上

血圧は正常ですが 脈拍は少なく 

心負担が低く 拍出量少なく 末梢抵抗が高かったのが

心負担・拍出量・脈拍は正常

末梢抵抗も随分良くなっていました

 

『今日はね ムズムズ病の薬有るか聞いておいでって

母に言われたんです 動いていると良いんだけど

じっとすると足の裏がムズムズして』

と言うので 足を見せてもらうと 指の間も綺麗です

 

昔・背中を蟻がはってる感じがすると

言って来た人がいて

中医の先生に相談した事を思い出して 

“何だったかな? 自律神経だったかな?”

塗り薬を付けようと思っていると

お客さんが来られたので 

「自分で塗っといてね」と言って 接客をして

戻ると (*^_^*)

『片方付けて 片方は付けなくて様子を見ているの』

「どうー?」と 聞くと 『変わらん・』

では それは止めて

効果が有ると思う生薬を出して 1週間分薦めると 

『1週間では無理でしょう・2週間分にするわ』

「お母さんに聞かなくて良いの?」と言うと 

『大丈夫 子供の頃からだから1週間では無理でしょう』

ご自分で言って頂けたら助かります(*^_^*)

次回までに治まっています様に・・

 

 

 

 

 

 

コメント

腰痛と高血圧

2018-11-15 10:32:56 | 日記

先週 ブログをかいてから 1週間が経ってしまいました

日が経つのは早いです

11日の日曜日は 会の発足30周年記念で

リーガロイヤルホテルに行って来ました

とても綺麗にクリスマスの飾りつけがされていて

お食事も聞いた事の無い様な名前です

って 講演の話しもせずに(*^。^*) 

 

7日に書いた 肝臓癌の抗癌剤をされた女性は

白血球が減って下痢が止まらなかったそうです

今は落ち着いているようです

 

先日頂いた資料で 

彼女は手術では無いのですが

患者さんの栄養状態を総合的に判断する 

もっとも簡単な方法は体重だそうです

癌患者さんなどの体重減少は 

生命予後・生存期間を悪くさせる重要な要因で

癌患者さんの死因の40%は

癌そのものによるものでは無く

栄養不良による抵抗力(生体防御力)の

低下によるものだと書いてあり 

計算式が載っています 

 

彼女は 身長160cm 体重60kgでした

『抗癌剤をすると 体重が減るから

ダイエットはしないで維持する』と 仰っていました

私は 「体調が良く 快食快便なら抗癌剤は

しなくても良いのでは・」と 言いましたが

『頑張ってして来るわ・』と 言って帰られました

 

癌で余命宣告されて 来店されて

元気になって来られると 

病院は〈体力のある間に〉と抗癌剤や手術を

勧められ 入院されて2~3週間で無くなられ

「せっかく元気になっていたのに・」と 

悔しい思いをしてきました

それで、経験談を 言う様にしていますが

本人は危篤状態なので 

ご家族の助けが必要になります

が、是が思う様にいかない時も・・

 

肝臓の良く無い人は

怒りっぽい・イライラする等々の特徴が有り

「口が苦いのは肝臓が良く無いのよ」と言っても

その状態で養生してくれる人は少ないです

癌ともなると更にイライラしてしまい

御家族も看病疲れも有って

「病気が言わしていると思って・・」と言うのですが

『やっぱり腹立つ物は腹立つ~\(-o-)/』

お互いの愚痴を聞くのも 私の出来る事の1つ(*^_^*)

「ほんま・腹立つね~」

と 合いずちを打つだけですが・・・

 

数年前 余命2ヶ月と言われた 52歳癌の男性が

病院からは絶食を言われ 栄養ドリンクの様なのを

何本飲んでもよいと 薦められていました

知人が当店の生薬を勧めてくれて 体調が良くなり

鶏肉 キャベツ等野菜のスープの上澄みから

中身をトロ~にしたスープにして 

飲ませてもらっていたのが お医者さんに見つかって

彼女はこっぴどく叱られ

『その薬屋 呼んで来い』と言われたと

後日教えてくれました 

良くなって来ると漢方薬も止められました

それでも 彼女は隠れて飲ませてくれて

男性は無事歩いて退院できました

 

彼女は 『病院で漢方の勉強会がはじまった』

と 教えてくれました

『荒川さん呼ばれた?』と聞いてくれましたが

「私が呼ばれる訳無いよ・」

当店は保険も効かないし 

お金を使ってもらって 亡くなられたのでは

申し訳無いです 身体の不快感をチョットでも和らげられる様

目の前のお客様を大事にしたいです

”早く帰っておいでよ~美味しいの一緒に食べに行きたいよ~”

コメント

妊娠・つわり

2018-11-09 16:39:09 | 日記

今日は朝から雨で 少し蒸し暑いです

9日は勉強で京都まで

行って来ましたが

朝7時頃少し肌寒くて

薄手の上着の上から

ショールをしたのに 

夜8時前に帰る時は

蒸し暑くて上着を鞄に

しまいました

何か変な気候です

大分研修に行ってから 

1週間が過ぎました

 

10月の終わり頃

31歳の妊娠5ヶ月の

女性が来られました

『つわりがヒドクて 

腰が痛くて堪らない』

と 辛そうです

体組成計は 妊産婦

さんは出来ません

血圧を測ると84/46 

拍出量48cc

(拍出量は心臓が1回

に送り出す血液量で

正常60cc~120cc)

「血圧低過ぎですね」

と言うと

『何時も言われます』

温かいお湯に生薬を

入れて出すと

少し飲んで『ダメ』

御主人が

『この人普段から匂い

がダメなんです』

胃が弱いから血液が

造れないので血圧が

上がらない

胎児は お母さんの血液で大きくなるので

血液が足りないと胎児が育たないです

3種類出して見てもらうと

『是は〇〇で貰ってダイブ飲んだけど・・・』

腰痛と血液を増やすのを考えるとAがお薦め

次がBで金額を言うと

Aは高すぎるからと Bを10日分にされました

「血液を増やさないと 出産でお母さんもシンドイし

胎児も丈夫になれないよ」と 言っていました

 

昨日来て頂いて 『薬少し切れてました』

血圧89/52 心負担6748から7284に

上がっていて 血液量も少し増えたので 

「心負担正常値になったね」と 言うと

御主人が

『其れでもまだ100には遠いな・良い方貰っとこう

丈夫な赤ちゃん欲しいから お金は言うてられんわ・』

此方は腰痛も改善しますし 安胎薬と言って 胎児の成長が悪い時にも使います

次回は薬が切れる前に来て測定させて下さい 血液増えて血圧も上がってますから

 

 

コメント

抗癌剤の副作用

2018-11-07 15:20:11 | 日記

3日4日 伝統生薬研究会の研修で

大分県 宇佐八幡宮 

臼杵に行って来ました

小倉から宇佐に行く

ソニック11号の車窓

から見える田畑や

キラキラ光る海

工場地帯から豊かな

大地を感じました

 

生薬の勉強から

インターネットアレコレ

店頭で悩んでいる事

生薬の話 接客等々

話は尽きなくて

気が付いたら真夜中!

帰りは 皆さんより

1台早い新幹線に

してもらって 家に帰った

のは11時過ぎでした

メーカーさん添乗員

さんには 大変お世話

になりました(^_-)感謝

 

とっくに寝てると思った

夫が起きていて

『〇さんが2回危篤に

なったって お母さんが来て

薬を買って来てって言うの 娘に言えば良いのにって言ってたよ

それで 是と是を売って 飲み方は是でイイよな?』

琴ちゃん母さん お世話様でした

肝臓に癌が転移して 抗癌剤をされています

「身長160cm 体重60kgで食欲も有り元気なら

無理にしなくても良いのでは?」と 言ったのですが

『頑張って して来るわ』と 笑って仰るので

「無理しなや・ツライ思たら帰って来イヤ」

と言って トコトン行った時の事を話していました

その時話していた生薬を求めて来られました

 

下痢がヒドクてツライそうです

『髪の毛が抜けたり 爪が割れたり 

今度の抗がん剤は強いらしい・』と 仰っていました

御本人さんは元・娘さんは現看護師さんで

病気の経緯は解っているだけにツライと思います

お母さんが来られるのは初めてです

病院は違うけれど 娘さんの立場も有るのでしょう

と 夫をなだめて 

彼女に 「大丈夫ですか~?」

『息してるよ~生きてるよ~』

 

宇佐神宮では正式参拝をさせて頂きました

彼女の回復をお祈りしてきました

腎盂と腎臓癌の男性は

生薬を飲まなくなって約1年経ちましたが

元気でお仕事をされています

彼女は何回目の抗癌剤でしょう?

スッといく人 繰り返してしまう人

何処に違いが有るのでしょう??

現在 下痢は止まって少しは楽になった様です

早く帰っておいでよ~神様・仏様にお願いしてきたからね~

コメント

血圧

2018-11-02 15:38:14 | 日記

朝晩 めっきり冷え込んできました

夜は暖房を入れ始めました

 

10月17日に来て頂いた 41歳の男性 

30歳の奥様の相談で来られたのですが

奥様の血圧が左手84/59 右手で測定すると97/50

『何時も低すぎるって言われるの・』と奥様 

御主人も測定すると血圧162/119 末梢抵抗2000でした

栄養状態は良いのですが 

骨格筋量が少なく 体脂肪が多いので 甘い物

脂肪と炭水化物を減らして頂く様にしました

奥様の漢方薬と一緒に 御主人もお買い上げ頂きました

10月31日来て頂くと

血圧152/89 末梢抵抗1310に下がったので

『今まで何処に行っても 下の血圧は下がらなかったのに

下の血圧正常範囲ですね・』と言ってもらいました

『腰痛も何処に行ってもダメだったのが

すごく楽になりました

今又痛いんですけど』

と 仰ったので

頭から見ていくと

首の骨と軟骨 腰椎

仙骨に違和感が有り

「腰の痛みは首から

きてるかも?」

と言うと 高校時代に

バイクで事故って

肩の骨を折ったそうです

骨・軟骨・神経細胞の修復には

時間が掛かるけれど

動物生薬の方が根本

治療になると言うと

『2週間試してみる』と 

言って頂きました

先は植物薬でした

別の50歳の女性は

同じ処方で

下がるのに時間がかかったのに・

この違いは何なのでしょう?

奥様は血圧左89/48 右98/45

前回より少しましな程度ですが 心負担は正常になりました

血液が増えると冷え症も 肌の色艶も改善されます

 

コメント