大和漢方堂ブログ

大和漢方堂ブログです。気軽に漢方相談できる大和漢方堂からのお知らせ

京都 滋賀の先生方と勉強会

2012-02-20 14:42:44 | 講習会

昨日 京都 滋賀の勉強会に お呼びいただいて 行ってきました。

前日までの 大雪で心配したのですが 幸い 雪がやんで穏やかなお天気になってくれました。

京都の会長さんの所では 「朝 家を出る時、店に入る時と出る時、

日に3回雪かきをしなければならないから大変ですよ」と、おっしゃっていました。

お友達の所では「全然、チラチラ降るくらいよ」と言っていました。

今年度 最後の勉強会と言う事で 勉強の後に お食事会がありました。

勉強会では、今年は《木運大過》の年なので 《肝》についてと

来年は《火運不及》の年になるので《心》のお話を少し させて頂きました。

肝は目に開竅するので 目の疾患の考え方、

肝は血を蔵する 筋 膜 を支配するので、

ピント調節 血流をちゃんとしてもらうには

肝を丈夫にしておかなければいけない事

黒目は腎の関係する所なので・・・

《不栄則痛 普通則痛》から言って

血液を造るのは《脾》にちゃんと働いてもらわないと困る事

これは認知症の予防と治療にもなるという事など、

目の疾患から 認知症 不妊症 鬱症・・と 店の症例を 交えながら

どうして この漢方薬を選択したか こうして飲んだ方が

より効果があるのではないかと思う お話をさせて頂きました。

お食事会でも インフルエンザ 不妊症の話が出たかと思うと

エジプトの博物館 大英博物館の話から 人間のルーツ 人体に発展し

楽しいおしゃべりが続き、メーカーさんの「では、そろそろ時間ですので・・」

という言葉に 「もーそんなに時間たったの?」と言う感じでした。

残っていた先生方に 恥ずかしかったけど 

 「ブログに載せたいので 写真撮らせて頂いて いいですか?」とお願いしました。

少しアルコールが入って 冷たい風が 頬に気持ち良く 楽しい気持ちで帰りました。

京都 滋賀の先生方 救心さん 有り難うございました。

私の話が お役に立てたらいいのですが・・・

家に帰ったら 猫のゆーちゃんが 玄関まで降りて迎えてくれました。

 

コメント

箕面に勉強に行ってきました

2012-02-06 15:43:35 | 講習会

日曜日 朝から箕面に関西レディース会の 勉強会に1泊で 行ってきました。

夜は12時過ぎまで、私達のお部屋に集まって、ペチャクチャ 楽しいお話・・

主に 婦人科疾患、体内の使い物にならない血液を

どうしたら早く出せるか 体質との関係など 話はつきません。

朝早く起きて、帰ってきました。

勉強の方 工場長さんのお話は

産地の事、なぜ、この温度で抽出する事が大事か

刻みの方法など

漢方薬は味、香りも大事であり、それを生かすために、

色々工夫を重ねておられる事が分かりました。

以前に工場見学に行かせて頂いていたので

懐かしく写真を拝見しました。

3・11の地震で被害にあった時、地元の方々のご協力と、

従業員さんが自分の家も被災されているのに、工場の復興に努力された事など

その事に工場長さんが、大変感謝されている事をお聞きして、工場長さんはスゴイナーと思いました。

講師の先生のお話は 食事が気分をサッパリさせ、安定させる事、

食事がチャンとしていないと 心が寒くなり、 心も荒れる事などのお話と

漢方薬の使い方を工夫されているお話、御近所付き合いのお話など、経験談を交えてお話しいただきました。

食事の時に 若い人に アフリカで小鳥や象が 

落ちた木の実が発酵したのを飲んで酔っ払っている話をすると

結構受けていました。私も話だけじゃなく、見に行きたいなー・・

でも、猫のゆーちゃんをおいては 行けないしね・・・

 

コメント

運気の勉強会

2012-01-16 14:08:49 | 講習会

1月15日 大阪伝統生薬研究会に参加させて頂いてきました。

岐阜伝統生薬研究会 会長の安東先生のご講演でした。

何年か前に 黄帝内経の《運気》の講演をお聞きして

ますます漢方にハマりました。

陰陽五行表が見えてきた感じでした。

それ以来、毎年 安東先生の《運気》のご講演を楽しみにしています。

今年は《木運太過》 《壬辰(みずのえたつ)》の年 にあたり、

漢方、中医学で言う所の 肝と脾 を特に養生する必要があり

怒りっぽくなったら要注意である事 酸味 甘味 辛味 の漢方薬を使用し、食物を食べると良い事など~

銀河系 太陽 月 木星 火星 土星 金星 水星の引力、磁場に気候変化、動植物も影響を受けている事など、

目に見えない力が働いている事を 何千年も前に観察したのは 《すごい》 本当に感激です。

それ以上に 安東先生は《マヤ歴》や 他 

いろんな書物を読まれていて 本当にすごい先生です。

その後、楽しいお食事会があり

大阪の役員の先生方と、担当の浜田さんの並んだ所をパチリ・・

浜田さんが 虚無僧の格好をして 尺八演奏をしたあとです。

安東先生にもお願いして 一緒に写真を撮らせて頂きました。

 

 

コメント

ダイエットもほどほどに

2011-12-19 19:33:11 | 講習会
昨日は 大阪まで講習会に行ってきました。

認知症の話 不妊症の話 肩こりや腰痛 など

血液の量が少ないと、身体、脳を養えなくて、酸欠も起こし 冷え

いらない物が たまって出て行かないで悪さをする事など

血液の量が少ないと、身体が冷え、血流が悪くなって引き起こしている事

食物、生薬の五味 の話など とても充実した勉強会で

先生の勉強の奥深さに、色々な角度から見て行く事が必要な事を痛感しました。

人間も動物 黄帝内経に 《冬は遅く起きて早く寝る》とあります。

マラソンも良いとは思いますが、冷えないように、

汗かいた後はしっかり汗ふいて水分を補給しましょう。

ダイエットも冬は体重維持で 春暖かくなってから始めるのが良いといいます。

スリムにオシャレしても、丈夫な赤ちゃんが出来ないと悲しいし、

肩こった 腰痛いなんて言ってたら辛いし 年を取って認知症になっては困るし、

元気で長生きするように、冬は暖かい物を美味しく食べて

風邪など引かないように 注意しましょうね 
コメント

無事、講習から帰りました

2011-12-12 20:10:25 | 講習会

先週、風邪気味だったので、用心しながら、土曜、日曜の講習に出かけました。

〔粉ミルクに放射線の心配で、回収〕の話が出ました。

放射線は骨髄に影響して、造血細胞をこわしてしまうこと 精子の異常の心配の事など

菌類、きのこ類が 造血細胞を守る働きがあり、免疫を上げるのに効果があること

放射能は表面にたまるので、野生のきのこ類は注意が必要で、検査しているものを買うこと

枸杞も生理活性が強いので、造血細胞を活性させてくれるが、

注射液でなく、食べることによって効果が出ることなどを話していただきました。

お友達のところの犬は枸杞が好きで、ポリポリ食べるそうです。

前から話には聞いていたけど、うちの ゆーちゃんも食べさせてみようと思いました。

枸杞の実は洗って、少し戻して、おやつに使ったり、お料理にも 赤いので彩にも使えます。

枸杞の実 の帰経は肝、腎、肺で肝と腎を補う働きがあり、目にも良いです。私は老眼に杞菊地黄丸を飲んでいます

肺を潤す働きもあります。

安全なきのこ類、枸杞の実を食事に取り入れましょう

 

 

コメント