やま道の足あと 、、今日は何処?

山と、、、スキーと、、、旅が、、、好きで~、、、
そんな感じで、、、あと日常、ちょいと、、

ラスベガスでおごってもらう、、、で

2019-03-17 09:38:53 | 旅行記
アメリカ西部へ行き、、

最後の宿泊地

ラスベガスに夕方着き、、、

朝早くここからシアトル経由で帰国したんですが、、、

夕食何食べようかと、、

もう胃袋が疲れちゃって日本食が恋しいといいますか、、

ネットでどこかないかと、、、、

すると居酒屋風でお寿司、麺類、やきとりもあるお店発見

値段もそんな高そうでなく、、、、

これに決めた、、、と出かける、、、

行くと客が結構いるではないか、、、

こりゃアタリかも、、、、、

と、思ったのはここまでで、、

メニューが英語でよくわからない、、

日本語メニューはないのかと聞けば、ないという、、、

で、写真で決める、、、、

まず、、やきとりというか串焼きといいますか、、

それを頼む、、、

ま、、とりあえずビール、、、



で、、



ん?、、、1本だけ?



でも、、1本じゃ少し高いんじゃないかと、、、




まあ、、、考えてみれば、、

ここはラスベガスだし、、、

お寿司も頼んだけど、、不安的中、、、



一個ずつ、、、、

一個、7~8ドルくらいで、、、

高級すし店じゃないか、、、

まあ、でもここはラスベガスだし、、

でも鮨は旨かったとのことで、、

ビールは値段普通でしたんでわたしゃビールをがぶ飲み、、

で、、当初はうどんを食べてみたいと思ってたんでメニューを見れば

ローマ字で UDON、と書いてある、、、、

価格は確か17ドルじゃなかったかと、、、、、

で、、これも変な予感がしたけど、、、、

話のタネにと、、注文!、、、、

で、、きたのが、、、、、



ん?、、、何やら青いものや白いものや黒いものが、、、、

よく見れば、、、



ブロッコリー?、、、、

白いのは、、、、



イカ、、、、そして海老

黒いのは、、



なななんと、、ムール貝ではないか、、、、

まるでちゃんぽん麵の具、、、、

いや、ちゃんぽん麵にブロッコリーやムール貝なんて見たことない、、

これが¥2,000円?、、、、

しょうがないか、、ここはラスベガスだし、、、

それに具だくさんだし、、、、

いや、、そんな問題ではない、、、

が、、うどんじゃないと思えば食べれないほどではない、、

とか何とかいってると

隣の空いた席に初老のアメリカ人のグループが、、、、

10人くらいだったんで席が足らず、、、

反対隣の二人連れが精算して帰りそうだったので、、

グループの一人に今、隣に移動するからと告げ、、、

そして、これ食べ終えたらその席もどうぞと言ったら、、

(実際には身振り手振りでどの程度通じたか分からないけど、、)

えらく感謝され、、、

で、、精算しようと係を呼べば、、、、

そのグループが払ってくれると、、、、、

いやいいです、、と手を振り断っても、、

係の女性は困った顔、、、、

グループの方を見ればみんな微笑んでて、、、

若い時ならラッキーって感じなんでしょうが、、、

今やいい歳だしねぇ、、、

いや、結構ですといっても後の言葉がでてこない、、、

なんか、みじめで嫌だったけど、、、

言葉うまく伝えられないし、、、、

サンキュウと握手してついでに手を振って店を出ましたが、、、

あとで考えると、、、

外人さん来た時二人でビールとうどんを食べてたので、、、

それくらいならと思ったんじゃないかと、、、、

実際その前に食べてたのでそこそこの会計になってるだろうし、、

おそらく代金、100ドルくらいじゃないかと、、

後で、どんだけ食ってんだ、、と思ってたりして、、、

高いちゃんぽんうどんだと思って食べてたけど、、

あれ注文しなかったら、帰ってたんでこんなこともなかったと、、

まあ、、いまとなればいい経験でした、、、。

でも、、こういう時は、どうしたら一番いいんですかねぇ、、

いくらかテーブルに置いてこれでビールでもというのが格好いいような気がするんですが、、、、

そんなにうまくしゃべれないし、、、、

なかなかドラマみたいにはいかないですよねぇ、、、。



ちょいと悩んだラスベガスの夜でした、、。


コメント

アメリカへ、、、、で

2019-03-11 19:42:54 | 旅行記
アメリカ西部へ行ってきまして、、、、、

色々と見てきまして、、

サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ、、



霧のサンフランシスコという歌がありましたねぇ、、、、

晴れてたらこんな感じなんですね、、



正直どこにあるのかも知らず、、、、



ふーむ、、なるほど、、、

港には、、アザラシが、、、



幸せそうやなぁ、、、、危機感全くなし、、、



サンフランシスコは通過するだけの感じで、、、

坂道や路面電車は車窓から見ただけでした、、、

ここからヨセミテ国立公園へ、、、

途中、、歌で有名なルート66を通る、、、



今は高速道路出来たんで交通量は少ないそうです、、、

どこも一緒やね、、、、



で、、ヨセミテに到着で、、

この景色が有名らしく、、、、



ハーフドーム 半分欠けてる岩だかららしい、、、



ブライダルベール滝、、、



ちょっと雪をかぶった感じが良かったですねぇ、、


その後、、グランドキャニオンへ移動で、、、、



アメリカってでっかいですねぇ、、、

こんな景色が延々と続きます、、、、



貨物列車が、、、、一体何両あるのかと、、



見渡す限りが、、



ここって雪が降るんですねぇ




モニュメントバレー、、




昔、西部劇でよく見た景色が、、、



カウボーイが馬に乗ってますが、お金を払えばこのように馬に乗せてもらえ

写真を撮ってもらえます、、



雄大です、、、、、








で、、今回の旅行の一番のお目当て、アンテロープキャニオン、、、、、

まさしく何もない砂漠のような場所をひた走り、、、



途中、、馬が放牧されてましたが、、、



でも、、周りは、、、、



そこに、、、トンネル状の入口が、、



入るとなんと、、、、

幻想的な世界が、、、



鉄砲水で削られこのような流線形になったそうです、、

写真で撮るとなお一層引き立ちまして、、











昔、ある少女が、放牧したヤギを探してて発見したそうですが、、

素晴らしいのなんの、、、

まあ感激いたしました、、、、

ただ、各観光名所、、写真で見ると簡単に見てきた感じですが、、、、

実際は移動の時間が半端なく、、、、

バスで5時間、6時間は当たり前で、、、、

前にも書いたけど東京で何か見て、、

その後バスで京都へ、、、、

それから広島、長崎へバスで、、、、

長崎空港から羽田経由で帰るって感じのツアーで、、、

まあ、、名所って一ヶ所にまとまってませんもんねぇ、、、

でも、、

天気に恵まれ、、

一度見たかったものがちゃんと見れ、、、、

天気悪いと

ヨセミテやグランドキャニオン、モニュメントバレー、、

こういうところはガスっててなんも見えないってことがよくあるそうで、、

寒かったけどちゃんと見れて良かったです、、

それにしてもアメリカって広いですねぇ、、、、

実感いたしました、、、、。







コメント

帰りの飛行機から、、、で

2018-12-06 09:21:27 | 旅行記
沖縄からの帰りの飛行機から、、、、、

下界を見ると、島々が見えまして、、、、

当然、、、島の名前はわかりませんが、、、、

帰ってからグーグルマップで調べる、、、

伊江島、、、、



伊是名島



伊平屋島



口永良部島



硫黄島



鹿児島指宿上空、、、



そして、、、

桜島噴火中、、、



霧島近くの韓国岳というらしい、、、



大分県の関崎



向こうは四国愛媛の佐田岬



山口長島 と天田島、、



広島市、、、



まあ、、、見てると飽きませんねぇ、、、、。



コメント

石垣島へ、、、で

2018-12-04 08:42:51 | 旅行記
石垣島へ行ってきまして、、

小松空港14時10分発の那覇行で、、



鹿児島上空を通って、、、



で、、那覇着、、、



なんかこの辺は小松と似てます、、、、

で、、石垣島行に乗り継ぎで、、、

が、、

そのまま、この飛行機が石垣島行に、、

ということで同じ飛行機で石垣島へ、、、、



こんなことってあるんやなぁ、、、





ホテル着いたらもう夜の7時半くらいで、、、、

即、夕食、、、



島の食べ物や南風、、、、  

ホテルで場所聞いたら、、、

?、、、、な顔で、、、

みなみかぜ、、、ではなく

ぱいがじと言うそうです、、、

ゴーヤチャンプル、、、、



厚揚げを揚げたような感じで、、、



ニンニク醤油が効いてこれはうまい、、、、

ソーメンチャンプル、、、、



イカ墨チャーハン、、、、



絶品です、、、

全部美味しかったですねぇ、、、

で、、翌日、、、

今回宿泊したアートホテル石垣島、、、、



旧日航八重山ホテルだそうで、、、

浴場もあり、よかったです、、

道端には、、、





11月末なのに、、、、、

やはり南国やねぇ、、、、

で、、竹富島へ、、、、、、



ここからフェリーで、、、、、



具志堅用高さんの銅像、、、、、



注意してみてたら、、、、

ほとんどの人が同じポーズで写真撮ってた、、、、、

竹富島では、、、、

グラスボートでサンゴ礁を、、、、





それと、、牛車に乗る、、、、、



で、、街並み?を揺られ進む、、、、

牛の名前は梅吉だそうで、



ここも花盛りで、、、、





おじさんが、三味線で歌を歌う、、、、



結構うまし、、、、

梅吉、お疲れさんで、、、、



このハイビスカス大きかったです、、、



で、、石垣島へ帰る、、、



午後からレンタカーを借り、、、、

川平湾へ、、、、、

これが目的で、、、、、

もう相当前になりますが、、、、

八方尾根スキー場のゴンドラ終点駅のレストハウスに

日航のポスターが貼ってあり、、、

それに映ってたのが川平湾の写真で、、、

当時は読み方も知りませんでしたが、、、、

なんて素敵なところなんだと思ってました、、、

それから一度は行ってみたいと思ってまして、、、、

その景色が、、、、



ポスターはもっと上から広角でしたんで、、、

違うといえば違うが、、

天気が良けりゃもっと青いんでしょうが、、、

当日は曇り空で、、

でも、、景色は一緒で、、、、

まっ、、一応目的は達しました、、、

その後、、、



ミルミル本舗で、、、、



隣のお土産屋さん、、、



唐人墓、、、、



夕方レンタカーを返し、、夕食へ、、、

行こうと思ってたところが定休日で、、、

姉妹店の、、



石垣牛を、、、



満足でございました、、、。

ワインのロック割、、、、



初めて飲んだ、、、、

ふと、壁に貼ってあったメニューに目がとまり、、、



石垣でカニ?、、、

それを肉と?、、、、

注文する、、、、



まあ、、でもこれもありかと、、、



お土産物屋さんで羅臼昆布売ってたし、、、



いや、、日高昆布だった、、

で、、翌日朝、、、



これに乗る、、、、



賞味、一日の観光で、、、、

滑走路平坦じゃないんだなぁ、、、



で、、石垣島を離れる、、、、



雲の上は青空なんだが、、、、、

で、、那覇空港で乗り継いで、、、、

小松へ、、、、、


横を飛行機が飛んで行った、、、



なかなか珍しい光景でした、、、、

小松上空、、、、



新幹線の工事結構進んでます、、、



で、、無事到着、、、

































コメント

成田国際空港へ、、、、、で

2018-09-15 08:36:03 | 旅行記
小松空港から成田空港へ、、

当日は雨で、、、



今回のルートは、、、

太平洋にでて、、

駿河湾を東に向かってるようで、、、、

御前崎上空を通過のようです、、、、




そして、、、島が、、、、



右側が新島、、、、

その下にある小さな島は式根島、、

ではないかと、、



そして遠くには、、、、



しばらくすると、、、

千葉の海岸線、、、、



九十九里浜付近ではないかと、、、、



そこから内陸に、、、、



ゴルフ場多いですねぇ、、、



で、、ぐるりと左旋回して、、、



遠くに見えるは霞ヶ浦ではないかと、、、

で、、滑走路へ、、、、



着陸、、



成田は快晴ではないかと、、、

いや、、、快晴で、、、、。










コメント