生かされて活かされて 痛さん&さなさんのブログ

おのれを忘れて他を利する。
穏かで慈悲のこころに満ちた生活を送りたいものですね。
日々のできごとをお伝えします。

LowスペックPCを[Windows11]にアップグレードする

2022年09月29日 | IT関連
★LowスペックPCの[Windows10]を[Windows11]にアップグレードする

※[21H2]→[22H2]へのメジャーアップに対応する方法を追記 2022.09.29

※試してみるのは「自己責任」です!

◇用意するもの
・8GB以上のUSBメモリー

1.マイクロソフトの正規サイトにアクセスし、Windows 11 のインストール メディアを作成する。

 ・メディア作成ツールをダウンロードし、あらかじめ用意したUSBメモリーにインストール メディア(USBメモリー)を作成する
  https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows11

2.作成したインストール メディア(USBメモリー)に手を加える。

 ・「sources」フォルダの中の「appraiserres.dll」ファイル の名前を変更する
  例えば、「appraiserres.dll」→「appraiserres-save.dll」

 ※Version[22H1]→「22H2」へアップデートの場合は、
 ・「sources」フォルダ内の「appraiserres.dll」ファイルのファイル名を変更する
   appraiserres.dll → appraiserres-save.dll
 ・「appraiserres.txt」を新規作成する
  さらに新規作成した「appraiserres.txt」を「appraiserres.dll」にファイル名を変更する

3.インストール メディア(USBメモリー)の「setup.exe」 を実行する。
 ・「Windows11 のインストール」画面が開くので
 ・[セットアップでの更新プログラムのダウンロード方法の変更]をクリック

  

 ・[更新プログラム、ドライバー、オプション機能の入手]画面が表示されるので、
  「今は実行しない」をチェックして[次へ]

  

 ・[インストール準備完了]画面が表示されたら、[インストール]

  


これで[Windows11]にアップグレードされます。

※この方法はマイクロソフトは推奨していません。アップデート後に発生する事象について、当方も一切責任は負いません。





最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。