きまぐれブログ

ボケ防止の日記です。(*^^*)

山陰の旅・・・③

2011-05-26 08:11:21 | (^^)y
3日目は朝から雨でした。

「こぜにや」を出発し近くの「わらべ館」へ向かいました。



「わらべ館」は、すべての子供たちと子供心を忘れない

大人達のために作られたそうで私達にも充分楽しめました。



その後、マリンピア賀露で、朝獲れの魚を買って、

すぐ横にある「カニっこ館」では、海の生き物にふれたり

大小の珍しいカニをたくさん見ました。ヽ(´▽`)/



道の駅「白うさぎ」で昼食でしたが、ここでわたしの

行き当たりばったりのいい加減が露呈してしまいました。

孫から「因幡の白兎」のことを聞かれてシドロモドロ・・

孫と出かける時ぐらい下調べしなくては、と反省です。(゜゜;)



帰りの途中、関金温泉の「関の湯」に入りました。

ここは町の共同浴場で、町の人たちは木札が入浴券で、

その木札は百年以上、代々受け継がれているのだそうです。

男湯・女湯が仕切られてはいますが、湯船は一つしかなく、

スノコ状の仕切りから息子の手にふれて孫は大よろこび!

今になって思うと、一つの湯船に5人いっしょに入るという、

めずらしい経験でした。


山陰の旅・・・②

2011-05-25 06:26:06 | (^^)y
鳥取砂丘をあとにしたのが午後4時近く、

車窓からはのどかな田園風景と新緑のなかを

2泊目の旅館へ直行することになりました。



「観水庭、こぜにや」です。

ここは、鳥取県の、じゃらんクチコミで

人気ナンバーワンの旅館だそうです。

人気の理由は、料理と接客の良さと、

自家源泉掛け流しの温泉だとか。

家族風呂

接客、温泉、料理すべてわたしも評価、5です。

意外にネットのクチコミも当てにできると感心しました。

家族風呂

鳥取駅から歩いて10分程の

街の中にあるとは思えないほど

静かで落ち着いた露天風呂。



部屋に活けてある牡丹も見事でした。


山陰の旅・・・①

2011-05-24 10:44:04 | (^^)y
昨日、次男家族との三日間の旅から帰ってきました。



次男の出場するマラソンコースが、海岸線を通るので、

瀬戸内海とは一味違った、高い波を見ながらの応援です。



その合い間には、近くの「山陰海岸ジオパーク館」 で、

「日本列島6500万年の歴史」などを見ることができました。



その後は鳥取砂丘に行き、めずらしい鳥の鳴き声を聞いたり、

上ったり下りたり、日頃の運動不足の解消でした。



最近、物忘れがひどく、ここまで思い出すのも大変、

明日も写真を頼りに綴っていきたいと思っています。


ベランダの水鉢

2011-05-18 06:19:25 | ベランダの様子


青葉若葉のこの季節、

花や木々の成長には目を見張ります!

いつのまにか、ベランダも鬱蒼としてきました。

それにつれて、毎朝の水やりも大変ですが、

花や木々に元気をもらっています。



水鉢のメダカも2匹、元気です。

ドンコも 3、4匹いて、ときどき

水草の上に乗って遊んでいます。


焼きうどん

2011-05-05 06:27:08 | グルメ


ゴールデンウィークを、引きこもり中の私たち、

昨日のお昼は、急遽、ベランダの玉ねぎを使った、

焼きうどんでした。。。(ノ∀`)・゜・。