きまぐれブログ

ボケ防止の日記です。(*^^*)

椎の木

2011-01-27 07:25:08 | 熊本



今月もこの家に来て炭を焼く窯を包みて炭焼く煙

来るたびにめくるカレンダー今月は紅葉の山に白雲の浮く

渡り来る鳥を棲まはせこの山に静かなりけり椎の木楠の木

思ひの外長き時間を燃えてゐる椎の朽木は薪ストーブに

薪小屋に薪を積み上げなにかしら奢りのごとき秋の夕暮れ



この記事をはてなブックマークに追加

炭焼きを始めた理由

2011-01-26 07:16:24 | 熊本


しばらく空き家にしていたので、回りの雑木林や

裏庭にまで竹が侵入してきました。

その竹を、はじめは片っ端から切って焚き火にしました。

焚き火の後の炭火で、魚を焼いたり焼き芋をしたり、

焚き火用の窯も作り、そのときはその時で楽しかったです。

でもだんだん、燃やすだけではもったいないと思うようになり

竹炭を作ることにしました。

ストーブで燃やせれば一番良かったんですが、

竹は弾けるし、燃えるのが早いし、それより何より、

煤がスゴイです。部屋がすすけるし、煙突掃除が大変、

それで、炭焼き窯を作り、竹炭を作ることにしたワケです、


孟宗は弾きはじきてよく燃ゆる焚き火はまこと頬を熱くす


この記事をはてなブックマークに追加

パン焼き窯

2011-01-25 10:41:27 | 熊本


これも一生懸命作りました。

設計施工まで時間もかかりました。

備前市で買った耐火レンガを

はるばると熊本まで運びました。

でもピザを二三回焼いただけ、

なにしろやらなきゃいけないことが
(薪割り、炭焼き、植林、袋かけ、その他もろもろ)

多すぎて多すぎて・・・(@Д@;


この記事をはてなブックマークに追加

雑木林の歌

2011-01-24 07:22:33 | 熊本



朝じめりする竹の葉を踏みながら長靴の底に筍さがす

竹林にかろうじて残るお茶の木と知れば真白き花の待たるる

雉の親子三羽が来たりて草深き雑木林に見え隠れする

この坂を下れば長き縞しまの蛇住むところ滅多に会はぬが

面積はわずかなれども裏山を一回りして汗少しかく




この記事をはてなブックマークに追加

大事なクッキー

2011-01-23 08:15:21 | (^^)y


クッキーを焼きました。

Yちゃんは、型抜きしたあとの切れ端を

これは犬とかキリンとか言っていましたが、

焼きあがった犬やキリンをママに見せると言って

大事にタッパーにしまいました。


この記事をはてなブックマークに追加

竹炭焼き

2011-01-22 07:33:19 | 熊本


昨日、薪ストーブのことを載せたら

そのころの写真がでてきてなつかしいです。

裏庭から孟宗竹がグングン押し迫ってるので、

その竹で竹炭をたくさん作りました。



ドラム缶窯です。



水仙の花もおぼろとなる日暮れ竹林に見る雲仙赤し


この記事をはてなブックマークに追加

薪ストーブ

2011-01-21 10:18:35 | 熊本
今朝のNHKアサイチで薪スト-ブのことをやっていましたが、

私たちも7年ほど前まで薪ストーブを使っていました。

新潟の製作所から送ってもらい、

煙突などは自分たちで組み立てました。

テレビで見たストーブのように立派なものではありませんが、

料理に暖房と、とても便利でした。

それと、あのなんともいえないホンワカとした暖かさ。

今、若い人たちに薪ストーブが人気だそうですが、

あのパチパチと燃える炎はなんともいえません。

テレビの中の炎を見ているだけで癒されました。




この記事をはてなブックマークに追加

男の料理

2011-01-20 08:26:56 | グルメ


昨日、主人が大学いもを作りました。

材料のさつま芋は「黄金千貫」

通販で買いました。

低温でじっくり揚げる、等など・・・

パソコンと台所を行ったりきたり、

タレにはチョッピリ酢も入ってるらしいです。

黒ゴマがなかったのがちょっと不満だけど、

味には満足だそう~ 

男の料理は時間がかかります。


この記事をはてなブックマークに追加