きまぐれブログ

ボケ防止の日記です。(*^^*)

ミカンと柿

2017-10-23 07:24:25 | 熊本

 

熊本の弟がミカンと柿を送ってくれました。

形は不揃いですが、

みんなとても美味しいです。

実はこれ、熊本に通っていた10年ほど前、

私たちが植えたものです。

雑木林を開墾して何本か植えました。

でも、その後しばらくはほったらかし・・・ 

孟宗竹は、所かまわず侵入してきます。

虫も来ます。

そんな自然を相手にするのは大変でしょうが、

こんなに立派に実って夢のようです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

二泊三日の旅

2016-04-07 07:52:09 | 熊本

 

二泊三日で熊本と福岡へ行ってきました。

写真が500枚以上あり、これから整理が大変です。

それでも、旅行中は天気が良くてラッキーでした。

一日目、熊本の雑木林に元気をもらえました。

 

 

庭では桃の花も咲いていました。

桃は、消毒なしでは収穫は難しいですが、

花だけでもきれいです。 

 

 

八重桜も見ごろでした。

 

 

近所の梨園では、梨の花が満開でした。

。・。・。・。・。・。・。・。

梨作り盛んな町の春真昼 あの丘この丘白き花咲く 


この記事をはてなブックマークに追加

自生の春蘭

2013-05-01 07:18:25 | 熊本


ブルーベーりーの横に植えた花水木もずいぶん大きくなって、

白い花の咲いた後が残っていました。



その奥の雑木林には、春蘭が何株か自生しています。

でも、ほとんどが咲き終わっていました。

学名は、シンビジウム・グーリンギーで、

春蘭も、分類上はシンビジウムの一種だそうです。

やっと見つけて撮った花なのに、ピンボケでした。^^:



この記事をはてなブックマークに追加

昆虫の木

2011-06-21 06:24:22 | 熊本


昆虫は樹液が大好きです。

それでも、クワガタや、カブトムシは、樹液であれば

なんでも良い、というものでもないようです。

写真の木は、クワガタや、カブトはもちろん、蝶、カナブン、

蜂、蟻、蛾、その他、いろいろの昆虫が好きな木です。

このコナラでは毎朝、樹液取り合戦でにぎわいます。



食用になるのか?どうか?・・分からない茸。



この木は、クワガタだけが来る、 クワガタ専用のクヌギです。

風がなく蒸し暑い今朝は、虫屋敷も大にぎわいでしょう。^^


この記事をはてなブックマークに追加

八重桜

2011-04-15 06:32:40 | 熊本


造幣局の桜祭りが始まったとニュースで伝えています。

一週間の期間ですが、もう100年以上続いているのだとか。

造幣局の桜の品種は八重咲きが多いのだそうです。

熊本にも八重桜があり、その近所のお家にもあります。

あげたか、いただいたかしたのでしょう。

何年か前に写したものです。



この記事をはてなブックマークに追加

椎の木

2011-01-27 07:25:08 | 熊本



今月もこの家に来て炭を焼く窯を包みて炭焼く煙

来るたびにめくるカレンダー今月は紅葉の山に白雲の浮く

渡り来る鳥を棲まはせこの山に静かなりけり椎の木楠の木

思ひの外長き時間を燃えてゐる椎の朽木は薪ストーブに

薪小屋に薪を積み上げなにかしら奢りのごとき秋の夕暮れ



この記事をはてなブックマークに追加

炭焼きを始めた理由

2011-01-26 07:16:24 | 熊本


しばらく空き家にしていたので、回りの雑木林や

裏庭にまで竹が侵入してきました。

その竹を、はじめは片っ端から切って焚き火にしました。

焚き火の後の炭火で、魚を焼いたり焼き芋をしたり、

焚き火用の窯も作り、そのときはその時で楽しかったです。

でもだんだん、燃やすだけではもったいないと思うようになり

竹炭を作ることにしました。

ストーブで燃やせれば一番良かったんですが、

竹は弾けるし、燃えるのが早いし、それより何より、

煤がスゴイです。部屋がすすけるし、煙突掃除が大変、

それで、炭焼き窯を作り、竹炭を作ることにしたワケです、


孟宗は弾きはじきてよく燃ゆる焚き火はまこと頬を熱くす


この記事をはてなブックマークに追加

パン焼き窯

2011-01-25 10:41:27 | 熊本


これも一生懸命作りました。

設計施工まで時間もかかりました。

備前市で買った耐火レンガを

はるばると熊本まで運びました。

でもピザを二三回焼いただけ、

なにしろやらなきゃいけないことが
(薪割り、炭焼き、植林、袋かけ、その他もろもろ)

多すぎて多すぎて・・・(@Д@;


この記事をはてなブックマークに追加

雑木林の歌

2011-01-24 07:22:33 | 熊本



朝じめりする竹の葉を踏みながら長靴の底に筍さがす

竹林にかろうじて残るお茶の木と知れば真白き花の待たるる

雉の親子三羽が来たりて草深き雑木林に見え隠れする

この坂を下れば長き縞しまの蛇住むところ滅多に会はぬが

面積はわずかなれども裏山を一回りして汗少しかく




この記事をはてなブックマークに追加

竹炭焼き

2011-01-22 07:33:19 | 熊本


昨日、薪ストーブのことを載せたら

そのころの写真がでてきてなつかしいです。

裏庭から孟宗竹がグングン押し迫ってるので、

その竹で竹炭をたくさん作りました。



ドラム缶窯です。



水仙の花もおぼろとなる日暮れ竹林に見る雲仙赤し


この記事をはてなブックマークに追加