Landscape diary ランスケ・ ダイアリー

ランドスケープ ・ダイアリー。
山の風景、野の風景、街の風景そして心象風景…
視線の先にあるの風景の記憶を綴ります。

笹倉の森、小田深山の渓

2018-11-04 | 風景
この秋は二週連続で笹倉の森と小田深山の渓を巡った。 . . . 本文を読む
コメント (4)

霜降、光芒の朝

2018-10-26 | 風景
暦の上では、10月23日は霜降である。 霜こそ降りなかったが、この秋一番の冷え込みとなった。 . . . 本文を読む
コメント (4)

秋草素描

2018-10-15 | 自転車
黒森峠2km手前でパンクした。 一年ぶりの堂ヶ森を目指し、荷物を軽量化(15kg)し、いつも携行するパンク修理キットを外したのが仇(あだ)となった。 . . . 本文を読む
コメント (6)

海まで8km

2018-10-07 | Walk on
家(うち)から海まで、およそ8km。 市内を流れる一級河川重信川沿いに河口まで延びたサイクリングロードを走る。 . . . 本文を読む
コメント (6)

雨降り夕焼け空

2018-09-28 | Walk on
海まで走った帰りだった。 雨が降り始めた。 目を開けていられないほど、強い雨脚だった。 . . . 本文を読む
コメント (6)

秋彼岸の数日

2018-09-24 | Walk on
9月に入って、長い空白が空いてしまった。 秋雨前線の停滞した長い秋霖の日々も影響した。 . . . 本文を読む
コメント (4)

The Catcher in the Rye / 夏の終わりの物語

2018-09-02 | Walk on
月が替わって9月の暦をめくると、突然、ひんやり空気が変わっていた。 寝苦しかった夜の粘つく暑気が去って、肌寒いくらい。 そう、その日を境に、夏が終わっていたのだ。 . . . 本文を読む
コメント (4)

夏の一本道 / "Running On Empty"

2018-08-28 | 自転車
8月下旬になっても猛暑日が止まらない。 36℃、37℃越えの数日間が続いたりする。 . . . 本文を読む
コメント (4)

夏の一本道

2018-08-15 | Walk on
立秋過ぎても、なかなか厳しい暑さは衰えなかった。 13、14日と36℃を越える日々が続いた。 . . . 本文を読む
コメント (4)

通り雨と夏墓参

2018-08-13 | 家族
夏の墓参は覚悟がいる。 春彼岸の墓参から5カ月が経過して、生い茂る夏草と堆積した落葉の山との格闘だ。 . . . 本文を読む
コメント (2)