Landscape diary ランスケ・ ダイアリー

ランドスケープ ・ダイアリー。
山の風景、野の風景、街の風景そして心象風景…
視線の先にあるの風景の記憶を綴ります。

The Catcher in the Rye / 夏の終わりの物語

2018-09-02 | Walk on
月が替わって9月の暦をめくると、突然、ひんやり空気が変わっていた。 寝苦しかった夜の粘つく暑気が去って、肌寒いくらい。 そう、その日を境に、夏が終わっていたのだ。 . . . 本文を読む
コメント (4)

夏の一本道 / "Running On Empty"

2018-08-28 | 自転車
8月下旬になっても猛暑日が止まらない。 36℃、37℃越えの数日間が続いたりする。 . . . 本文を読む
コメント (4)

夏の一本道

2018-08-15 | Walk on
立秋過ぎても、なかなか厳しい暑さは衰えなかった。 13、14日と36℃を越える日々が続いた。 . . . 本文を読む
コメント (4)

通り雨と夏墓参

2018-08-13 | 家族
夏の墓参は覚悟がいる。 春彼岸の墓参から5カ月が経過して、生い茂る夏草と堆積した落葉の山との格闘だ。 . . . 本文を読む
コメント (2)

Wild flower 桔梗

2018-08-09 | Walk on
野生種(自生種)の桔梗(キキョウ)は絶滅危惧種である。 でも園芸種の桔梗が住宅地の庭先や公園に植えられ普通に観られるので、 そんな稀少な花という印象は薄い。 . . . 本文を読む
コメント (2)

台風一過の虹

2018-08-01 | 風景
夏は、視線の何処かで虹の風景を追い求めている。 朝夕の雨上がり、空に大きく架かる虹の風景に憧れている。 . . . 本文を読む
コメント (4)

トンボの夏 / 蓮池の浄土

2018-07-29 | 生き物
四国88カ所46番札所、浄瑠璃寺には古代蓮の咲く蓮池がある。 夏の朝、そこはさながら極楽浄土の風景が出来(しゅったい)。 そして、この池はトンボの楽園である。 . . . 本文を読む
コメント (4)

カルスト高原の夏

2018-07-20 | 風景
梅雨明けから10日間、ゆらゆら暑気が立ち昇るような炎暑の夏である。 こんな日は涼しい高原へ逃げるに限る。 . . . 本文を読む
コメント (4)

夏遍路Stevenそして 梅雨明け

2018-07-14 | 祈り
四国地方も7/10頃、梅雨明けしたようだ。 西日本に大きな災害をもたらした長雨の後、猛暑の夏がやって来た。 . . . 本文を読む
コメント (2)

降り止まぬ雨の日々と雨上がりの夏空

2018-07-10 | Walk on
深夜の住宅地に鳴り響く災害緊急警報に叩き起こされた。 . . . 本文を読む
コメント (6)