toko ブログ

一眼レフでの撮影の記録です♪

新年あけましておめでとうございます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出雲空港 撮影

2018-01-04 17:38:52 | 日記

飛行機が頭上を通過する伊丹空港、
滑走路の延長線上に夕日が沈む熊本空港など
航空写真家によって、全国的に有名となった空港
があります

伊丹空港と熊本空港の特徴を両方もっていて、
なおかつ飛行機までの距離がやたら近い空港が
あります




それが出雲空港です
空港周辺は平地が続き、
滑走のすぐ横は田んぼと民家です






滑走路は東西に向いており(RWY07 RWY25)
両方ともに滑走路エンドぎりぎりで撮影ができます。
小型機でも、近くで見られるので、迫力があります。
こちらは西側(RWY07エンド)から。




こちらは、東側(RWY25エンド)。
宍道湖を横断して着陸機が来ます。


捻りが見られるのも


徐々に機影が大きくなり


爆音と風で怖さを感じるほどです


唾を吐いたら届きそうな距離。
たまりませんね~




離陸はとてもゆっくり動いているように
感じます。




13:30~15:00までは離発着が無くなるので、
コーヒー豆を買いに車で20分で「STRINGS COFFEE ROASTER」へ
ここはお勧めです。


空港、カメラ、コーヒー。
最高の組み合わせです


ターミナルも小さく、滑走路の両脇はフェンス1枚
隔てて即、道路なので、


小型機でも大きく見えます
(320mmで撮影)


こちらは、名古屋から着陸のフジドリーム。




B767などの大きな機体が来ると
羽が滑走路からはみ出てるかと思う程です。


ターミナルも小さいので
空港からもはみ出そうに感じます。




そして、夕暮れ。








雲があり滑走路と沈む夕日が重なる所は
見られませんでしたが、
夕焼けって綺麗ですね






夜は暗いので、限られた撮影しかできません。
これで、この日は終了

朝早くから夜までいるのに
1日はあっと言う間です。
しかしカメラの性能が上がったので、
綺麗に撮影できるので楽しみです




コメント   この記事についてブログを書く
« 飛行機 レジ番号 | トップ | ブログお引越しのお知らせ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事