タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

2017年度 釧根主要企業売上高ランキング(上位20社)

2018年10月11日 11時31分46秒 | 政治経済
※ 上掲ランキング表は、ポインターを当てクリックすると拡大できる。
※ 上掲画像は、ランキング6位「リライアブル」の社屋。本社事務所あるいは
社屋等の画像については、1位「孝仁会」は2015年度版を、2位「三ツ輪商会」
2013年度版を、3位のマルサ笹谷商店は2014年度版を、5位の忠和商事は
2016年度版をそれぞれ参照されたい。

 10 10 日に帝国データバンクが発表した 2017 年度の釧根主要企業売上高によると、1位は社会医療法人「孝仁会」で、売上高は前年比 15. 3 % 増。2009 年度に上位10社入りして以降増収を続け、初のトップに躍り出た。


スーパー大手のイトーヨーカ堂が釧路店を今年度中に閉店

2018年08月11日 10時51分02秒 | 政治経済

 イトーヨーカドー釧路店は 1981 年7月に開店。地上3階地下1階の売り場面積は約 9600 平方 、従業員は正社員とパートを合わせて約 150 人。売り上げは、ピークの 1992 年に 100 億円を超えたが、2000 年9月のイオン釧路昭和ショッピングセンター開店以降低迷し、近年はピーク時の6割まで減少。

 不採算店舗の閉店は、セブン&アイ HD の全国的規模の基本方針で、釧路店が例外となることはないだろう。


北海道内20信金の2018年3月期決算=15信金が減益

2018年06月27日 16時41分29秒 | 政治経済

※1 上掲決算表はポインターを当てクリックすると拡大できる。
※2 金額の単位は百万円。括弧内は前年比百分率。
※3 今年1月に札幌・北海・小樽の3信金が合併して誕生した北海道信金
  の数字は、旧札幌信金の17年4〜12月の業績に、新北海道信金の18年
  1〜3月の業績を加えたもので、前年比データなし。


新聞4紙の社説の見出しに見る改憲論議と日本国憲法施行記念切手

2018年05月03日 13時48分25秒 | 政治経済

 右翼ではないが、タック爺は『讀賣新聞』との相性が良く、所帯を持って以来半世紀近くもの長期間、定期購読を続けてきた。現在、併せ読んでいる地方紙2紙(『釧路新聞』と『北海道新聞』)は、ほんの付け足しでしかない。

 改憲論議に関しても、『讀賣新聞』の論調に賛成。何が何でも「9条死守」論には与しない。しかし国民の祝日「憲法記念日」には国旗を掲揚する。

 日本国憲法施行記念切手は、中学生のときに切手収集趣味の流行に乗り僅かな小遣いを割いて買ったもの。いま取り出してみると、郵便配達員から封筒を受け取った感動がまざまざと蘇る。朝鮮動乱(当時は「戦争」ではなく「動乱」と称した)勃発と警察予備隊創設の数年後のことである。

政府がまとめた狭い道路の「無電柱化推進計画」案

2018年02月20日 09時37分32秒 | 政治経済

記事の前文:電柱や電線の地中化に向け、政府がまとめた「無電柱化
推進計画」案の概要が分かった。防災上重要な道路や、お年寄りが歩
きやすくなるバリアフリー化が必要な道路を「重点的に無電柱化を進
める対象」と位置づけ、地中化を事実上強制する内容だ。2018 年度
から3年間で、1400 ㌔・㍍ の無電柱化を実現する目標も掲げた。

 
 2月2日投稿の「狭い歩道の無電柱化=政府が制度整備」( 記事については こちらをクリック )の続編。上掲道路画像は、我が家の宅地南面コンクリート擁壁沿いの市道( 幅員 5. 5 )である。幅員1㍍ の狭い歩道は、電柱の設置された個所がバリアを形成し、歩行者が車道に降りざるを得ない状況にある。主要生活道路及び学童通学路としては不適格と見なすべきだろう。

 予算上の制約から、計画案では「やみくもに実施せず、必要性の高い区域を重点的に無電柱化する」と明記されている。今後、必要性の度合いの判定が問題となるが、この生活道路は「重点的推進」の埒外に置かれる可能性が高いのではないか、とタック爺は懸念する。

 掛け声だけは勇ましいが、財政難に喘ぐ国も電気事業者も、住民の要望に応える余裕はないのではないか。計画倒れだよ、きっと。


2017年(通年)車名別新車販売台数ランキング・トップ10

2018年01月12日 20時04分53秒 | 政治経済

※1 車の画像は、それぞれメーカーの公式 HP から転載。
※2 ランキング表は、ポインターを当ててクリックすると拡大できる。
※3 車名右肩のアステリスクは軽自動車であることを示す。
※4 青数字は前年通年比増、赤数字は同減を示す。

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は 11 日、2017 年(通年)の車名別新車販売台数を発表した。軽自動車が、ランキング・トップ 10 のうち6車種を占めただけでなく、タントを除く5車種で前年通年比を上回り売れ行き好調を持続したのに対して、乗用車は相対的に低調で、とりわけトヨタのプリウス(− 35. 2 %)とアクア(− 21. 8 %)は大きく後退した。

 一方、高価格の輸入車の売れ行きは好調なので、国内の自動車販売は、安価な軽自動車と高価な外車という二極化の様相を呈している。各メーカーは今後、乗用車の販売を促すための対策を迫られるだろう。


2017年度(12月15日現在)釧路・根室管内13市町村の「ふるさと納税」寄付額

2017年12月26日 20時08分24秒 | 政治経済

※ 上掲地図は、ポインターを当てクリックすると拡大できる。
※ 上掲「パンフレット」は、ポインターを当てクリックすると拡大できる。

 釧路・根室管内の今年度 12 15 日現在の「ふるさと納税」寄付額が明らかになった。13 市町村のうち半数が昨年度を上回り、なかでも白糠町は飛び抜けて寄付額が多く、既に昨年度末の 1. 6 倍の 13 2, 032 万円に達した。

 最も申し込み数が多いのは「いくら」で、その人気が他の返礼品にも波及し、町への関心が高まったのが寄付額急増の原因だという。町では今回、返礼品や生産者を紹介する、新たなパンフレット「ふるさと納税しらぬか!」を制作し、更なる関心の高まりに期待を寄せている。

 

師走の風が身に凍みる業務純益赤字転落の釧路信組

2017年12月24日 10時28分13秒 | 政治経済

<道内7信組 2017 年9月中間仮決算>
※1 仮決算表は、ポインターを当てクリックすると拡大できる。
※2 金額の単位は百万円。
※3 括弧内は前年同期比で、数字のみは百分率。


 北海道内7信組の 2017 年9月中間仮決算が出揃った。本業の儲けを示す業務純益は、ウリ信組と函館信組を除く5信組で前年同期を下回り、空知商工と釧路の2信組が赤字転落。純損益は、ウリ信組を除く6信組で前年同期を下回った。昨年2月に始まった日銀のマイナス金利政策による貸出金の利息収入の低迷で、経営基盤が圧迫される厳しい現況が浮き彫りになった。

 とりわけ釧路信組は、預金残高と貸出金残高も前年割れとなっていて、基幹産業である水産業が不振に喘ぐ中で、経営基盤を立て直すのは至難と思われる。小手先の対策で打開は成らないだろう。


ホンダ・シビックが来年9月に6年ぶりに国内市場復帰

2017年12月11日 09時46分15秒 | 政治経済

※ 画像はホンダ自動車 の公式 HP から転載。

 売れ行き不振から 2011 年に日本市場から姿を消したホンダ・シビックが、来年9月、6年ぶりに国内で販売されることになった。

CIVIC SEDAN 1.5 ㍑ VTEC TURBO CVT
 税込みメーカー希望小売価格 2.650,320
 流麗、先進のデザイン。上質な乗り味とダイナミックな操る喜び。

CIVIC HATCHBACK 1.5 ㍑ VTEC TURBO CVT/ 6MT
 税込みメーカー希望小売価格 2.800,440
 革新のスポーティーシェイプに、エキサイティングなパフォーマンス。

CIVIC TYPE R 2.0 ㍑ VTEC TURBO 6MT
 税込みメーカー希望小売価格 4.500,360
 Honda 渾身のリアルスポーツカー。

 米国では年間 36 万台を販売する人気車ではあるが、日本におけるコンパクトセダン・ハッチ離れの流れにあって、長いブランクを乗り越え、高価格で順調に販売を伸ばすことができるか、ホンダのお手並み拝見 !!

北海道内22信金の2017年9月中間仮決算

2017年12月10日 10時11分03秒 | 政治経済

※1 画像は、ポインターを当ててクリックすると拡大できる。
※2 金額の単位は百万円。括弧内は前年同期比で百分率または倍数。
※3 1月に旧函館・江差両信金が合併してできた道南うみ街信金の増減
 率は、昨年度の2信金の仮決算の合計数値を基に算出。

 北海道信用金庫協会は6日、北海道内 22 信金の 2017 年9月中間仮決算を公表。すべての信金で預金残高が前年同期を上回り、業務純益と純損益の黒字を確保したものの、貸出金残高が8信金で、業務純益が 15 信金で、純損益が 13 信金で前年実績を下回る厳しい結果となった。

 とりわけ、本業の儲けを示す業務純益の低迷は、今後の経営の先行きに暗雲が垂れ込めていることを示している。マイナス金利政策に加え、人口減や少子高齢化社会に伴う経営環境の悪化が、預貸率の低下に繋がっており、一口に経営基盤の強化と言っても、容易ではないだろう。茨の道は避けられない。