篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)の真下を通る小田急線ロマンスカーのオレンジ色(ローズバーミリオン)に魅せられて(2019/09/15)

2019-09-15 10:59:17 | 14_写真公開

 お早うございます

ロマンスカーGSE(7000)が2018年3月に就役しました。

箱根駅伝の走者が箱根湯本を通過するとき、箱根湯本駅に停車していたので有名になりました。

日本全国に知れわたることとなりました。

 ・・・・小田急によると、それに合わせてロマンスカーGSEを運航させていたようです。  

       箱根駅伝の時に箱根湯本駅に停まっていたGSEのテレビ中継は期待した色でなく、

    赤っぽい色に見えました。

その後、小田急線をロマンスカーGSE(7000)が通過するのですが、オレンジ色(ローズバーミリオン) ではなく、もっと赤っぽい色ばかり。

温度や、晴れ具合によって色の見え方が違うのかもと思いながら色々観察していました。

期待する色が見れたのはわずか2回のみです。

小田急線沿いの子供たちは、遠くからでもEXEだ。 VSEだ。 MSEだと判ります。

小さい孫たちはロマンスカーがとても好きで、東京へお出かけするときはわずかな距離ですが乗って出かけます。 GSEもはっきり分かる色であったらうれしいです。

未だに何故色が違って見えるのか理解できていません。

小田急線は、駅構内売店とコンビニエンスストア約100店を「セブン‐イレブン」に業態転換するそうです。

その記念で発行されたナナコカードが特別なカードで「ロマンスカーGSE」を絵柄として用いています。

友人にお願いし入手して頂きました。

・・・・この色だ。オレンジ色(ローズバーミリオン)カラーのナナコカードです。

    渋沢は今は歩道がコンクリートで固められ、土が露出していません。

    40年以上前はまさにオレンジ色(ローズバーミリオン)をしていました。

    都会の中でも、秦野の人は男前でスーツも立派。  

    しかし、革靴の横には1センチ程の赤土がべったりとくっつています。  

    靴を見ただけで、この人は秦野の人だと判りましたね。(笑)

 

【オレンジ色(ローズバーミリオン)】

 

↑ 小田急線の新売店が発行したナナコカード オレンジ色(ローズバーミリオン)です

 

↑ これが期待するGSEのオレンジ色(ローズバーミリオン)です

 

↑ これも期待するGSEのオレンジ色(ローズバーミリオン)に近いです

 

 

【篠窪の柿色に似ています】

 

↑ 了全山の登り口にある柿の大木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 柿の葉っぱ

 

↑ ハナミヅキの葉っぱ

 

↑ ハナミヅキの実

 

 

↑ 柿の実  これが一番GSEの色に近いかも

 

↑ 柿の葉の紅葉  これは赤すぎます

 

↑ 桜の葉っぱ

 【小田急線は楽しい】

↑ 小田急線の先頭車両からは富士山が見れます

 

↑ 小田急線沿いは大学がいっぱい。 電車代が安くて土地が安いのかも

 

↑ 中吊り広告もまた楽し

 

↑ 篠窪が一番近い新松田駅の連絡通路の上より

 

↑ 晴れていると車窓から富士山が見えます

 

 

 

 

↑ ホームに張ってあったポスターより

 

 

 

 

 ↑ HISE(100000型)の最終ラン記事

 

↑ 小田急線の車窓より (矢倉岳と富士山の位置関係で撮影場所が判ります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 孫はペーパークラフトを作り色んな電車の名前を覚えていきます

 

 【ロマンスカー】

 

↑ MSE(60000型)

 

 

↑ VSE(50000型)

 

↑ EXE(30000型)

 

↑ GSE(70000型) これが期待していたオレンジ色(ローズバーミリオン) の色です

 

 

 ↑ GSE(70000型)のナナコカード   期待していたオレンジ色(ローズバーミリオン) に近い色です

 

【その他】 

  時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。

  http://nposhinokubo.web.fc2.com/  

コメント

篠窪(しのくぼ)から見える 台風直後の富士山(2019/09/09)

2019-09-12 14:58:34 | 12_季節写真

   こんにちは

今回の台風は本州を直撃。大きな爪痕を残しました。

これまでの台風の場合、台風が去った後は雲が飛ばされて綺麗な富士が見えていました。

今回は、とても変な台風で雲が抜け切りません。

サツマイモ畑の淵に植えてあった向日葵、トウモロコシなどは跡かたもなく、倒れて吹き飛ばされました。

普段は景色の邪魔かもと思っていた山の廻りの大きな木達は、台風の時には防風林として役目をはたしてくれました。

取り急ぎ状況報告まで。

【給水塔付近から見る富士山】

 

 

 

↑台風が去っても雲におおわれていました

↑丹沢方面を見ても厚い雲におおわれています

 

 

 

 

 

↑(ご参考) 普段の富士山

 

 

 

↑すっかり倒れてしまった向日葵とトウモロコシ

↑おおいまちあそびばの子供たちがサツマイモ掘りをした三嶋神社の奥の畑

今回の台風は千葉県には甚大な被害が出てしまいました。

篠窪でも普段と違う異常気象の様子がよくわかります。

 

【その他】

  時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。

  http://nposhinokubo.web.fc2.com/

コメント

篠窪(しのくぼ)の了全塚に眠る「二階堂政貞」お墓の説明石碑が建立されました(2019/9/08)

2019-09-10 22:50:25 | 03_ウォーキング_さるく

  こんばんは

篠窪の歴史に詳しいi.i様からの情報提供です。

元新聞記者でアマゾンの森林破壊などを調査し雑誌も出版されている方です。

すごく博識で、今住まわれている篠窪の歴史についても色々調査し教えて下さいます。

了全山(りょうぜんさん)の山頂には「二階堂出羽守政貞」が眠っております。

了全塚と言います。

その由来を判り易く纏め、石碑に掘って下さいました。

石碑は重すぎるのでNPO法人しのくぼのマツジイにお願いし重機を使って

頂上まで引き上げて設置したそうです。

 

早々に見に行ってみました。

取り急ぎ状況報告まで。

 

【了全塚と説明石碑】

 

 

 

 

【了全山の山頂へ向かう】

 

 

 

 

↑ 秋の気配

 

 

 

 

 

↑ 秋の気配

 

 

 

 

↑ ツルボの花が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 臭木(くさき)の花が咲き始めています

 

 

 

 【了全山の山頂】

 

↑ 山頂はとても広いです

 

↑ 植樹した桜の横を通り了全塚へ

 

 

 

 

 

 

↑ 山頂から富士山を見ましたが台風が来ており雲に隠れていました

↑ 04/03/2019 (ご参考)晴れていると了全塚から富士山が見えます

↑ 04/03/2019 (ご参考)晴れていると了全塚から富士山が見えます

 

 

↑ 04/03/2019 (ご参考) 晴れていると了全塚から富士山が見えます

↑ 09/08/2019  台風の影響で雲で隠れています

 

【登り口付近のお花】

 

 

 

 

 ↑ ソバが実をつけています

 

オクラも今が食べ頃

 

篠窪の方たちはお野菜と同じくらい花を大事にされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 09/08/2019  おじいちゃん、おばちゃんになってもかわいい花です

 

二階堂政貞はとても質素な人だったように推測できます。

お墓は自分の名前も書かせていない、丸い石(卵塔)を置いているだけ。

篠窪住民の心の中で生き続けていた人でした。

i.i様が説明石碑を建立してくれたおかげで、後世の方に引き継がれていくことと思います。

 

【その他】   

    時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。

   http://nposhinokubo.web.fc2.com/

コメント

篠窪(しのくぼ)は白い花が良く似合います(2019/08/31)

2019-09-01 09:21:58 | 12_季節写真

 お早うございます

この頃は秋雨前線の影響で天気は良くありません。

昨日(8/31)は久しぶりに篠窪に行ってきました。

篠窪のおばあちゃんからお野菜を採りにおいでとお誘いを受けました。

採れたての新サツマイモ、新落花生、カボチャ、茄子にピーマンなど貴重なお野菜を沢山に頂いて帰りました。

篠窪に行くのは久しぶりだったので、了全山の方向から給水塔を経由し富士山を見てからおばあちゃんの家まで行ってきました。

富士山は雲に隠れあいにく見えません。

いつも行っているタカンド(高田堂)に向かう途中の菜の花畑は電気柵が無いのでイノシシでものすごい状態になっていました。

今年は天候が悪くお野菜も不作ですが、更にイノシシ、シカ、ハクビシン、鳥による被害も出ています。 ・・・・動物も餌捜しに必死な様子がうかがえます。

以前見つけた「センニンソウ」の真っ白い花がまだ咲いていました。

「センニンソウ」は綺麗ですが、つる性の多年草のため、木に絡みつきます。

別名が「ウマクワズ(馬食わず)」と言い、有毒植物で馬や牛が絶対に口にしないそうです。

篠窪の方々は雑草として根元から切られます。

この為、残念ながら、成長した不思議な(仙人の様な髭)を見ることは殆ど有りません。

今見れる花は「センニンソウ」の花と臭木(くさき)の花くらいです。

 

【三嶋神社付近のセンニンソウは白色】

↑ 08/31/2019 センインソウの花

 

 

 

 

↑ 08/31/2019 紅葉の葉っぱに絡みついています 

 

↑(ご参考) 10/25/2008 篠窪では見れませんが成長するとこんな髭を生やします

 

↑ 08/31/2019 了全山でも見た臭木(くさき)の花の様です

 

↑ 08/31/2019 山百合が子孫を残そうとしています

 

↑ 08/31/2019 アジサイも花をつけたまま枯れていきます

      まるでドライフラワーの様に変化していきます

 

【給水塔付近からの景色】

 給水塔からタカンド(高田堂)へ向かう道の横はイノシシが掘りかえしています。  

凄すぎて怖くなります。

 

↑ 08/31/2019 イノシシの跡です。 これからは収穫を迎えるクリを狙ってきます。

 

 

↑ 08/31/2019 掘り返した跡以外はいつも見る景色 (遠くには三嶋神社の椎の木杜、丹沢が見えます )

 

↑ 08/31/2019 お茶畑(向かって左)とイノシシの跡がある菜の花畑(向かって右)

 

↑ 08/31/2019 あいにく富士山は見えませんが想像しながら楽しんでいます。

 

【収穫が始まったサツマイモ畑】

 

↑ 08/31/2019 今年もサツマイモの収穫が始まりました

↑ 08/31/2019 ヒマワリとサツマイモ畑

 

【(参考)篠窪の白い花達 】  

ピンクの桜や色んな花も綺麗ですが、ベースとして白い花や雪などが楽しませてくれます。

 

↑ (ご参考)01/04/2019 白い富士山から始まります

↑ (ご参考)04/02/2015 火の見やぐら付近から見る

↑ (ご参考)04/16/2017 御衣黄桜(ギョイコウザクラ)


 

↑ (ご参考)04/22/2018 民家の庭

 

↑ (ご参考)04/22/2018 民家の庭 クレマティス

↑ (ご参考)04/25/2019 民家の庭 クレマティス

 

↑ (ご参考)04/27/2018 ホウバの花

 

↑ (ご参考)04/27/2019 コデマリの花

 

↑ (ご参考)05/01/2017 オオデマリの花

 

↑ (ご参考)05/02/2019 ブルーベリーの花

 

↑ (ご参考)05/03/2019 白い富士山と白い雲

 

↑ (ご参考)05/03/2019 白い富士山

 

↑ (ご参考)05/03/2019 白い富士山

 

↑ (ご参考)05/03/2019 白いタンポポ

 

↑ (ご参考)05/10/2019  

↑ (ご参考)05/10/2019  ホウバの花

↑ (ご参考)05/10/2019  ホウバの花

↑ (ご参考)05/31/2017  タイサンボクの花 

↑ (ご参考)06/08/2019 バイカウツギ(梅花空木)の花

↑ (ご参考)06/08/2019 バイカウツギ(梅花空木)の花

  

↑ (ご参考)06/15/2017 栗の花

↑ (ご参考)06/8/2019 白い富士山と白い雲 (夏に向かって残る雪)

↑ (ご参考)07/8/2018 白い山百合

↑ (ご参考)10/19/2017 雪がかぶり始めた

↑ (ご参考)11/24/2016 雪をかぶった地福禅寺の六地蔵

↑ (ご参考)11/24/2016 篠窪も白と黒の世界

↑ (ご参考)11/24/2016 篠窪の赤い紅葉に雪が積もる

↑ (ご参考)11/25/2016 篠窪の菜の花畑と富士山

篠窪は白が良く似合います

 

【その他】

   時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。

   http://nposhinokubo.web.fc2.com/

コメント

篠窪(しのくぼ)の隣町 くず葉の家ではタヌキノカミソリとキツネノカミソリの花が競演しています(速報2019/08/24)

2019-08-25 18:55:12 | 12_季節写真

 こんばんは

昨日8/24(土)に千村のナツズイセン(夏水仙)を見に行ってきました。

宅地用の草むらを除草してナツズイセン(夏水仙)が植えてありとても綺麗でした。

数年前に篠窪の地福禅寺のお墓の側でも見た花でした。

また、くず葉の家のボランティアの方から有効な情報を頂きました。

 くず葉の家に「ナツズイセン」とそっくりの「タヌキノカミソリ」が咲いているよ。

 くず葉の家では「タヌキノカミソリ」と「キツネノカミソリ」が競演しているとの情報を頂き早々に行ってきました。

名前が凄いですね。

世の中には不思議な名前の花があったものです。

 

【タヌキノカミソリ】

 

 

 

【キツネノカミソリ】

 

 

 

【ナツズイセン(夏水仙)】

 

 

【センニンソウ】

(追加)

以前、超不思議なセンニンソウの実(? 何だかわかりません)を見ましたが、花を見たことがありませんでした。

散策したら、同じ位置に真っ白い可憐ば花が咲いていました。 ・・・これだやっと見れた

鉄線(クレマティス)と同じような不思議な花です。

↑ 10/25 何の花? くず葉の家の職員の方に伺いセンニンソウだと知りました。

↑ 8/24  センニンソウの花です (想像できない世界です)

 

【その他】

    時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。

   http://nposhinokubo.web.fc2.com/

コメント