ブログのサカナ

大好きな「読書」古書店巡り、美味しい食事。自由人です^^
リアリズムで政治、社会を見よう!

うまいもん 牛カツ専門店 京都勝牛 Kyoto Katsugyu 堂島地下街

2016年06月17日 23時40分14秒 | 和食
あえてタイムラインを逆行させようと。

そう、ここは七条烏丸に出来て並んでるのを見てから知ってた。
しかし絶対並ぶ価値は無いだろうと思ってた。その自分の直感を確かめにである。

何故なら本当に昔からの牛カツの店を知ってるから。
大体は宣伝効果を高めて何かしらのブームを仕掛けようと、それに引っ掛かりやすい日本人向けの手が見えてた事もある。

わさびを付けて食べる。そうもう2002年からおか田で知ってる訳。
それから10年以上経って、牛カツの空白地帯に上陸したのがここ。
神戸の洋食でも昔からデミグラスソースはあった。しかしこれは東京のマネってのもある。
さてこれがおか田なのか、あおななのか、もと村なのか。

なるほど、衣はもと村に近い。そしてコンセプトはあおなに近い。

他人はどうでもいい。自分が食べる訳だから。ハッキリ言えば「おか田」に対して、あおなは2段低く、もと村は3段低い設定。
今回注文したのは特上黒毛和牛サーロインカツ京とろろ膳。
消費税は別だから2700円近い。正直1500円でも文句を言ったと思う。



コストに対しての味のレベルが全く高くない。



食べ方も書いてある。が、5種類も並べないと勝負できない味なのかと。



衣は油を吸い過ぎてる。これが幸いにも新しい油だからいいものの、少しでも酸化してればThe ENDである。

デミグラスは洋食の朝日が最強だけれども、やはり和風で頂くのは「おか田」を超えるどころか並ぼうとする店も1件も無い。

ただ赤だしは旨かった。けれどもお代わり50円。意味は分かった。しかしこの価格設定をするならキャベツも赤だしもお代わり自由にすべき。

今回の点数 味:★★★★ 近々訪問は?:次回は無いかな。 お薦めか?:×1

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« うまいもん 拳ラーメン(七... | トップ | うまいもん 麺匠 たか松(烏... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感 (tama)
2016-06-18 08:25:37
西新宿店で普通の牛かつを頂きましたが2度目はないと思いました(笑)
カレーソースが意味不明!
赤出汁は確かに旨かった!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

和食」カテゴリの最新記事