ブログのサカナ

大好きな「読書」古書店巡り、美味しい食事。自由人です^^
リアリズムで政治、社会を見よう!

うまいもん かなやのかにめし(長万部)

2018年07月28日 23時28分32秒 | 駅弁


遂に来た。新函館北斗駅。



乗り換える為に在来線改札へ。









なるほど、貨物はここを走るのか。



函館駅は琺瑯だったが。



函館行きは281系か。初めて乗ったスーパー北斗はこの形式。



新函館北斗からスーパー北斗に乗る。261系の1000番台。

これがすこぶるカッコよくて乗り心地が良い。



切符も撮ると旅情気分が出るでしょう。



はやぶさは朝飯だったが、スーパー北斗は昼飯。

それも駅弁はどれもどの地区よりも圧倒的に旨い。



乗ってすぐに通りがかりのスタッフに注文する。



大沼牛牛めしもメチャメチャ旨い。

帰りは1本遅く出来るようになったので(新幹線延伸でね)

大沼公園、森、八雲と停車して行くが、割と長万部は1時間ぐらいで着くから。

新幹線が延伸された時は考えたくないが、2030年以降でしょ。



さて開くか。



これがね、何だろうか不思議な感覚。

蟹フレークのような感じに近いようで、柔らかくないので実に表現に悩む。

書いてあるように香ばしいが、嫌味な感じは1つも無い。

ただ言える事は、何時までもガツガツと頬張って居たい、ただそれだけだ。
コメント

うまいもん 味噌カツ・ひつまぶし風弁当(東京駅)

2018年06月23日 23時19分27秒 | 駅弁
のぞみ202号、始発の次なんて最近は滅多に乗っていない。

とにかく東京駅までは寝る事。空腹は二の次。



東北・上越・北陸新幹線ホームに行ってから駅弁を物色。



何か合うのがあった。きっちりと12時間。9時36分の最速はやぶさまで入れ代わり立ち代わり入線しては見送るその繰り返しだったが。

無事荷物を置いて駅弁を広げて大宮辺りまでに食べ終わった。

味噌カツと鰻のコラボと言う、稀と言えばそれまでだが、鰻が思いの外美味くて、参ったね。
コメント

うまいもん 味噌カツ・ひつまぶし風弁当

2018年06月07日 23時35分22秒 | 駅弁
海鮮にするかとか色々迷った。でも気が付けばこれになってた(笑)



6時前に京都駅新幹線ホームに上がり、売店に入った物の我慢して良かった。



味噌カツは60点ぐらいだと思うが、鰻は100点。

元々好きってのもあるが、スーパーのかば焼きよりは遥かに良い仕上がり。

大宮までに食べ終わった。歯茎が腫れてると食べにくい。
コメント

うまいもん 炙り金目鯛と小鯵押寿司(熱海駅)

2018年04月15日 23時55分55秒 | 駅弁
今となってはこの時は良かったと思える時期がある。
しかしそれを有り難いと思わずに過ごし、事が起こってから激しい後悔に襲われる事がある。
一日遅れの更新が続く中、その遅れが今となっては1日でいいから戻ってくれと。





最も美味しいと思った駅弁の筆頭格。西はますのすしである。

私からお願いがある。自分の側に居て当たり前だと思う人を大切にして下さい。

一日前のこの時間帯ならまだ良かった。

今回の点数 味:★★★★ 近々訪問は? 熱海駅からグリーン車で北関東に向かう時かな。 お薦めか?:×2
コメント

うまいもん 熱海そば(熱海駅上りホーム 4番線5番線ホーム)

2018年04月14日 23時35分14秒 | 駅弁
2年ぶりとなる鹿沼行き。
宇都宮に泊まるのは3年ぶりか。

熱海からグリーン車で宇都宮直通となると12時10分発の次は15時12分。
頑張っても12時10分に沼津に着くのがギリギリ。
始発で出て米原から浜松をショートカット。11時ぐらいに着き、11時32分発の黒磯行きに乗れる。



1本前の小金井行きの快速アクティは空席が目立ったが、黒磯行きになると俄然グリーン車の列が長くなり焦る。

湘南新宿ラインはとにかく人が多かったイメージがあるので、グリーン車最後尾に荷物二つを置いてリクライニングを倒すとショルダーが乗らない。
最初は足元に置くしかないと悩んでいたが、混みそうで満席にはならず横に置いて宇都宮までは行けた。
要するに荷物を確実に置こうと思うと、ダブルデッカーの部分では無く、車内両端の1階部分の最後部しかないんだと。
あれなら網棚があるから。

その前に食べたのが、これ。



黒はんぺんと言えばしぞーかおでんだけれども。



駅そばと言えば大体が沼津で、次位が米原駅なのが最近。

思わず注文してた。価格を考えるとまずまずだと思う。街中なら600円だろう。

次はと言われると、熱海駅に長居するって事がまずあり得ないので、栃木行きになった時にだろうね。

今回の点数 味:★★★★ 近々訪問は? 次に熱海駅で軽食ランチを摂ろうと思った時。 お薦めか?:×1
コメント

うまいもん 鱒寿司(米原駅)

2017年08月25日 23時56分12秒 | 駅弁
金沢でますのすしがなかなか手に入らず、福井に行く前にホーム売店で気になり跨線橋に駆け上がるも、上の売り場には無く。
下に降りて来て駅そばでおばちゃんに聞くと、いっぱいありますよと。



しらさぎ車内で広げて頂くことに。





富山名産の円柱のあれの押し具合に比べればと思うも、こちらもなかなか。
値段はほぼ互角だし。

やはり昔は長距離電車旅だったのが、今では車やバスだからね。
昭和と何が違うのかと言われたら、何処に居るか即把握でき、連絡が取れなきゃおかしいと言う、とにかくせかせかした時間の流れだろうかね。

駅そばはもはや米原駅は今一つの部類。
沼津よりやはり福井の今庄そばだろうね。静岡や名古屋もあるにはあるけれども。

そんな訳で近江牛弁当では納得行かないので、今回恐らく初めての鱒寿司になった次第。

今回の点数 味:★★★★★ 近々訪問は? そのような場面なら。 お薦めか?:×2

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ
コメント

うまいもん 神戸のすきやきとステーキ弁当(淡路屋)

2016年10月18日 23時59分22秒 | 駅弁
駅弁、もはやどれも添加物だらけで、更に「ほ」となるとね。
神戸牛と思わせるのが目的(苦笑)



上手いよな~ネーミング。でももはや肉しか無いかと思って。
海産物なんてもうホワイトフードしか食べれないし。



食べ始めてその罠に気付く(苦笑)
神戸牛のとは書いてない。神戸の・・・である。但馬のとか近江のとかはピンとこない。
松坂のってなると恐らくクレームが付きそう。混同しそうってね。
しかし神戸の・・・だとオシャレさがあるからってなるんだろうかね。

味はまずまず。けれどもやはり本物を知ると、舌を誤魔化せないね。
やはり神戸牛ラーメン、あそこが牛肉の旨さを教えてくれたから。

大阪~金沢間をサンダーバードで全区間走破。
結局富山まで乗る事は一度も無かった。
スマホは良くないね。結局読書が中途半端。せっかくの2時間半超、石川県に入ってからだったし読書タイム。

書きたい事をバラバラの3つを羅列(苦笑)

今回の点数 味:★★★☆ 近々訪問は? 大阪から乗っても次は違うかな。 お薦めか?:×0

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント

うまいもん 日本海名産 かにすし(金沢)

2013年03月29日 03時42分46秒 | 駅弁
10時にチェックアウトして、大量の荷物を抱えて移動って困難。
幸いにもホテルに荷物を預けることが出来るんだけど、香林坊にしても金沢駅前にしても昼とかに着いてたら、食べたい場所で先に食べちゃってるからね。
更に2012年ほど石川県に行った年は無いと思う。
かつて住んでた時期を除けば、12歳の頃のお盆とクリスマスから正月までの20日間を超えて、26日。
ずっと石川県から動かない帰省時に比べれば時間的に短いし、福井泊で夕飯だけ金沢までってのもあるんだけど。
それにしてもよく行ったよなーって。サンダーバードに乗ってるのが普通になってるし。

と振り返るのはさておき、食べるモノに困るって話。
だからといって、ますのすし、これはいざという時のボリューミーな駅弁として、残しておかなければならない(苦笑)
それに小さい頃から散々食べてるし、でも飽きない、味が変わらないってのは驚異的に凄いんだけど。

導入部はこのぐらいにして、越前かにめしってのは食べてても、石川県では割とカニに縁が無いというかね。











数あるカニの種類の中でも、その身の甘さと瑞々しさが人気のある「ベニズワイガニ」。
高野商店「かにすし」は、秘伝の「りんご酢」で締めた、日本海産の「国産ベニズワイガニの棒肉」と、加賀伝統の甘味あるすし飯を、職人が絶妙のバランスで合わせた人気の押し寿しです。
また独自の製法で作られたこの「りんご酢」と「米酢」は、地下120mにある「霊峰白山の清水」を使い、ひとつひとつの工程に手間と時間をかけ、伝統の知恵と技を生かして醸造しています。

酢がどちらかと言えば苦手な自分でも、美味しく食べれる一品。
押し寿司だから結構お腹にどんと来るんだよね。
ただ秋から冬限定だって事。旬しか食べられないってのは、何とも贅沢だね。

今回の点数 味:★★★★★ 近々購入は?:発売時期が来て食べるチャンスがあれば。 お薦めか?:×2

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント

うまいもん 奥入瀬黒豚味噌しゃぶしゃぶVS十和田黒牛すき焼き風対決弁当第3弾(八戸)

2012年11月05日 18時00分46秒 | 駅弁
八戸駅の駅弁なんやけど、後は新青森駅にだけ売ってるって事で購入。
新青森から東京までは3時間24分、わざわざ盛岡、仙台、大宮、上野停車の最速パターンのはやてを選んでね。
待ち時間は新青森駅で待機なんやけど、早く帰っても意味が無いから途中の帰る過程の時間が電車移動の醍醐味だから。

どうせならガッツリと食べたい、1本早めに乗って東京駅の食堂街で食べるって手も無い訳じゃ無いけど、東京駅じゃ面白味が無い。
東京駅で夕飯をゆっくり食べて、寝台急行銀河で帰るってのも電車旅の醍醐味やったんやけど、これも今では味わえないし。
情緒とか風情と風呂敷を広げる気は無いけど、そんな無駄な時間を過ごす手段ってのが消えていくに連れ、日本人の心の余裕も失われていくっていうかね。

だから飛行機でひとっ飛びなんて味気ない、他の場所の観光よりも電車旅が好きな自分としては最遠の地からの帰りは最高のご馳走っていうか。

前置きはさておき、新青森駅の新幹線ホームの売店で購入。



出来たばかりの駅だから、青森駅より北海道への玄関口といった風情はないんやけど、青森って文字があるだけで勝手に妄想できるわけで(笑)



そんなにボリュームは感じる訳じゃないんやけど、米原駅の駅弁よりは遥かに美味しいのは土地柄かな。
肉汁と言うか肉本来の旨味はこちらに軍配があがるわけで。
大沼牛の駅弁よりは好みじゃないけど、来年ははまなすで青森、青森駅近辺で観光。
あけぼので上野へっていう、北海道新幹線が開通したら二度と味わえないだろう青森での夜行→夜行の乗り継ぎっていうのをやってみたくもなるね。

今回の点数 味:★★★★★ 近々購入は?:訪れれば絶対 お薦めか?:×1

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント

うまいもん かなやのかにめし 特製もりそば(長万部)

2012年10月27日 02時22分22秒 | 駅弁
スーパー北斗・・・前回は本当に余裕がなかったけど、今回は2回目という事と座席が車両最後部って事からか気持ちに余裕があって。

JR西日本や東海とは違って、北海道や東日本は商品の紹介をする冊子が特急に置いてあったりする。
駅弁もその一つ。これは北海道だけだろうけど。
長万部の駅弁があって、駅で積み込んでくれて届けてくれるサービスがあってね。



電車の長旅は車窓を見ていて飽きないんだけど、美味しい物があるとより楽しめるんだよね。



せっかくだからと2つ注文しました。



この車窓を見たら、お腹も空くってもんです。





かにめしの方は温かさもあって、カニの風味が鼻をくすぐってくれる。
あ、旨いと思わず言ってしまうぐらいで、作りたての強みっていうかね。
越前かにめしも出来立てならもっと美味しいんだろうけど、負けちゃっててね。



そばも旨いんだよな。米原駅で時々駅そばを食べるんだけど、やっぱり北海道は御飯が美味しいんだよね。
普通に関西の店屋で食べるよりも美味しさを感じるそばで、ちょっと割高な組み合わせになったけど、これぐらいのプチ贅沢はしとかないとね。
うずらの卵を食べるのに苦戦したのはここだけの秘密(笑)

今回の点数 味:★★★★★ 注文は?:訪れれば絶対 お薦めか?:×2

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント (2)