ブログのサカナ

大好きな「読書」古書店巡り、美味しい食事。自由人です^^
リアリズムで政治、社会を見よう!

うまいもん 拳ラーメン(七条壬生)

2018年08月28日 23時59分03秒 | 担々麺
一気に3連発して。









但馬牛と聞けば思考停止になる(笑)







ジビエは鹿肉。

但馬牛と違う鹿肉の淡泊さなれど濃い味わいを覚えつつ。







野菜だけでこれだけの味が出せるんだという自信作に、動物系が入ってないのに不思議な旨さの深みに感心する。
コメント

うまいもん らーめんみふく(大津駅)

2018年08月19日 23時58分37秒 | 担々麺
平日昼に無理矢理行ったのは、限定麺を食べる為。



担々麺に目が無い者からすると当然(キリッ



付けダレも冷たいのにはちょっと驚く。



プチトマトが凍っている。





鶏皮餃子のランチセットを加える。

大盛りにしたので、昼からはちょっとヘビーだった。

やはり一日一食に近付けるようにしてからは、昼間にこの量は多かった。
コメント

うまいもん 桃李路(唐橋前)

2018年08月12日 23時36分12秒 | 担々麺
ここで呑んだのは初めて(笑)





麺は決めてた。これ。



とりあえず赤ワイン煮と麻婆大根。



旨い。満足。



ビールが旨い。

しかし麺はそろそろ出しましょうかの声。

時間が掛かるんだったと後で気付く。



食べ方は注釈付き。



これは食べて来た中で最高傑作。

味変タイムも良いが、その一つ一つのクォリティが最高だった殊に尽きる。

そして全部混ぜの冷やし担々麺がこれまたイイ。

結果4種類の味を楽しめたという。
コメント

うまいもん 担々亭(札幌)

2018年08月01日 23時57分05秒 | 担々麺
2012年は行った事になってるが、2013年は行ってないようだ。

狸小路5からすぐ入った場所。



不思議な感覚。なにか帰って来た感がありあり。

初めて札幌に来たのが四半世紀前。

あの時、豊水すすきの近くで食べた味噌ラーメンと炒飯の店は2009年には見付けられなかった。

その2009年に泊まったカプセルホテルは健在で。

イメージをもっと美化してたけど、そうかこんな物だったかと。

いや月曜日に帰る時に思ったのは、まだまだ滞在したいなと。

宿を堪能出来ていない。宿の食堂エリアにも行ってないし。

そんな事を思い返しながら。



何ですと!!!







メニューは変わっていない。



食うぞ!って事で。





味は絶対に旨い。それは間違いない。食べて思った。そうそう、この味付けだよって。





付き合いがあり結局1回しか食べられてない。そう思うと次回はまた早めに来るってのもありかな。4泊じゃなく6泊とか(笑)

木曜日の番と月曜の昼ぐらいしか好き勝手に食べ歩けないから。

そうそう、麻婆飯は清福と双璧だよ。
コメント

うまいもん ちゃんぽん亭総本家 彦根駅前本店

2018年07月18日 23時35分17秒 | 担々麺
強炭酸レモンハイで。



アテは餃子。



そして〆はこれになるかなと。





近江のソウルフード。その本家。

特別尖がった旨さではなく、旨さが長く続く作りになってると言うかね。

飽きが来難い、チェーン展開している天一や来来亭と比較しても、ツーランク上に感じるのはそんな所かな。
コメント

うまいもん 麺屋 楼蘭(大阪駅前第二ビル)

2018年07月11日 23時42分11秒 | 担々麺
どうも深く考えず、これでいいやって思う時がある。

それもどうせ旨いしって贅沢な事を言いながら(脳内でねw)





ビールと汁なし担々麺で満腹になるのは分かってるけれど。





もう一品食べたいなと思うけれど、食べ終わってもう無理ってなる。

下手な冒険をして痛い目に遭うなら、ここか金久衛門梅田店で夜は食すってのが、梅田の王道。
コメント

うまいもん 中華そば くにまつ〈國松〉(広島市電立町駅)

2018年06月25日 23時48分47秒 | 担々麺
アカデミイ書店。一時期何もない何も買う本が無いと嘆いていたが、今回最大級の買い物。



日本書紀は2冊で500円どころじゃなく300円。

日本書紀の存在意義を知ってれば何冊持っててもイイ。

中国の歴史は宮城谷昌光『晏子』を知って、宮城谷昌光氏が何度も読み直したと絶賛してたから。

帯無しは200円程安くチョイス(苦笑)

そして司馬遷である。800円でも1250円でも良かった。

論語は桑原武夫。ルソーの社会契約論の訳者であり、これほど有名な本なのにこれほどまで読まれてない本は無い。

当然中身は難解であり・・・と、これは我が初代の師である表三郎氏が著作に書いてある事。

今の方がこの組み合わせで買えた幸せを噛み締めている。

阪神ファンの自分としては見るのも不快感そのものであるけれども、広島市電5100系は実にカッコいい。



さて、汁あり担々麺。これは広島でないと食べられない。

その前にビールである。





こいつがまた旨い。





これだけ呑んで食べても1500円に行かない。

今どき何処もかしこも1000円はすると言うのに650円って。
コメント

うまいもん 拳ラーメン(七条壬生)

2018年06月19日 23時59分35秒 | 担々麺
今回はレギュラーメニューの担々麺。





特別に熟成但馬牛ミンチを入れてくれた。

味の幅が広がるでしょと。

通い始めて初期のスタッフはいつの間にか居なくなり、次に入って来たスタッフさんがかなり社交的なお蔭で、実にラッキー。
コメント

うまいもん 麺屋 楼蘭(大阪駅前第二ビル)

2018年05月23日 23時59分21秒 | 担々麺
梅田界隈で夜は困るなと思ってたんだけど、そうそうここがあるではないかと。

洋食店やら阪急三番街とかに行くって手もあるけれど、王道で良いでしょと。



考えたらビールを注文したのも初だったりする。



汁なしでガッツリと。癖になる旨さってこういうのを言うんだろうねと。
コメント

うまいもん 拳ラーメン(七条壬生)

2018年05月22日 23時18分25秒 | 担々麺
今月の月限定は、これ!



居ても立っても居られないので(笑)







黙ってひたすら口の中へ放り込みましたよ(苦笑)

スパイスを全部入れて、ちょっと辛い位。全く入れなければほんのピリ辛。

麺はナックルパンチ用の物。ちょっと店員に良い情報を聞いたので、今週2度目に向かわないと。
コメント