ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

PCダウン、2台目

2006-05-27 01:42:51 | IT
まず、1台目のその後から。

突然落ち起動しなくなってしまい、
XPの起動ディスクからOSどころかパーティション自体が認識できないので、
とりあえずMeの起動ディスクで立ち上げ、スキャンディスクによる修復、
クラスタスキャン実行中まで書いた。

時間はかかったがクラスタスキャンも無事終了。
ロングファイルネームの一部に修復できないエラーが残ったが、
dirコマンドで見る限り、ディスクアクセスに問題はないようだった。

ところが起動は相変わらず失敗。
boot.iniで指定しているモジュールがことごとく読めない。
修復インストールでは、相変わらずパーティションが認識できない。

それではと、慣れない「KNOPPIX」のCD起動で救済を図るも、やっぱりディスクが読めない。
Meの起動ディスクでは読めるのにどういうこっちゃ。

もうデータさえ救えればいいので、最後の手段、ディスクをはずして、
といいたいところですが、逆にディスクを追加して対応。

つまりこういうこともあろうかと取っておいた(嘘)古いHDDをマスターとして接続。
こいつにMeをインストール。
いかれたディスクはスレーブに接続してデータを覗く。

インストールを先に書いたのは、「全ディスク、エラーなし」でないと、
Meのインストールができないからだ。
いかれたものはエラーがあって修復できないので(XPのCHKDSKでないと無理)
とりあえずはずして、Meを入れてから接続したのです。

古いやつが8GBしかないのでこれに退避は無理、として、
LANにつないだ別のPCにデータを退避。
My Documents だけでなく必要と思われるデータを確保。
20GBくらいになったかな。
必要なものはこれでいいだろう。
この時点ではよかった、よかった、というところだった。

その後、いかれたHDDの領域を削除、再設定してフォーマット。
エラーは検出されなかったので、そのまま使用することとし、
XPを再インストールした。

まずは、LANからはずしたままにして、ウィルス対策ソフトをインストール。
そしてLANにつないで、インターネット経由で最新版にアップ。
同時にWindowsUpdateも行う。

その後、OfficeやAdobeの必要なソフトをインストールし、
認証やアップデートをこなしていった。

あらかたソフトも入ったことだし、ここらでデータを戻すか。
ソフトによっては退避したデータをインポートしないといけないものもあるしな、
と、設定を行いながらデータを退避したPCを起動。

ところがこいつがいつもなら1分ほどのところ、10分ほどしても起動しない。
XPのロゴのところでとまったまま。
マウスクリックすると一瞬反応したかに思えるのだが、起動する様子なし。

しょうがねえなあとリブートすると(これが失敗)立ち上がらなくなってしまった。
どうやらブートローダーが壊れた。
「Operating System Not Found」というよくある深刻なエラーになっている。

がっくり!
丸々1日かけて退避したのに、退避したディスクのPCが起動できない。

2台目のダウン。

修復インストールだ、といいたいとこですが、このPC、FDDがないのよね。
それと本体がスリムタイプでHDDを引っこ抜くのは骨が折れんだな、これが。

どうするかな。
これこそKNOPPIXかな、それとも無理してはずすか。

とりあえず明日以降の修復に賭けることにして今日はもうやめる。

昨晩と、今日の朝早くと夜の今まで、15時間はやっているのに、
もう一度同じことをやるのかと思うとちょっと気が重い。

今度はそんなにはかからないでしょう、と甘い見通しを持ってはいるが、
どうなるかはわからない。

とにかくデータと設定ファイルが戻ればそれでいい。

あ、ちなみにこの書き込みは、修復したほうのPCで行っている。
辞書のユーザ登録分を戻してないので若干使いづらいが、動作は問題ないようだ。
クリーンインストールでかえって軽くなったかも。


コメント   この記事についてブログを書く
« PC、突然のダウン | トップ | PCダウンのその後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

IT」カテゴリの最新記事