ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

全米映画興行ベスト10(5/19-21)

2006-05-23 01:23:53 | 映画関連
1. The Da Vinci Code
2. Over the Hedge
3. Mission: Impossible III
4. Poseidon
5. R V
6. See No Evil
7. Just My Luck
8. An American Haunting
9. United 93
10. Akeelah and the Bee
11. Stick It
12. Ice Age: The Meltdown

1. The Da Vinci Code
ご存知、ダ・ヴィンチ・コード。
なんだかんだ言われながら、格好の宣伝材料になったのか、堂々の初登場1位。
全世界への同時展開で、1週目ですでに興行収入2億ドルを突破。
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ。
キリスト教の聖杯伝説に大胆な説を展開する同名の小説の映画化。
ただし、この説はこの小説が最初ではない。
日本でも公開中。

2. Over the Hedge
初登場2位。
ドリームワークスが送る動物アニメ。
邦題は「森のリトルギャング」日本では8月5日公開。

3. Mission: Impossible III
初物2本に押され、3週目にして3位に。
累計の興行成績は全米だけで1億ドル。全世界で2億3千万ドル。
主要国では日本だけが未公開。
ご承知の通り、トム・クルーズの主演。
日本では2006/7/8公開。

4. Poseidon
2位から4位に。
元祖パニック・ムービー「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイク。
カート・ラッセル、「ステルス」のジョシュ・ルーカス、
「オペラ座の怪人」エミー・ロッサム。
小難しいご託はなく、エンターテイメントに徹した脱出劇。
日本公開は6/3。

5. R V
先週の3位から5位へダウン。
ロビン・ウィリアムスのファミリー・コメディ。
小さい頃は可愛かった子供たちもいまや生意気で親父をコケにするばかり。
一念発起して、キャンピング・カー(バス)を借りて旅行に行くことにするが、
とんでもないことばかり。
ドタバタ。

6. See No Evil
初登場6位。
ホラー。
廃墟のホテルでボランティア活動の判決を受けた8人が、
210センチ、180キロの巨漢に斧で殺られる。
英語だと7フィート、400ポンドでキリが良いんだけどね。
予告を見る限り、恐怖度はいまいちで、ランキングにも表れている?
詳しく見てないけど、トムヤンクン、スピリットのあのレスラーに似てる。

7. Just My Luck
4位から7位へダウン。
リンジー・ローハンがディズニーを離れ、20世紀フォックスで主演した映画。
ものすごくついてる女の子(リンジー・ローハン)が
ものすごくついてない男の子(クリス・パイン)と、
仮面舞踏会でキスしたばかりに、ツキが入れ替わってしまうコメディ。
リンジー・ローハン、結局これかよって感じの映画。
これじゃ、ディズニーを何で離れたのか判らんね。

8. An American Haunting
5位から8位へダウン。スリラーとあるが、日本風に言うとホラー。
1800年代にテネシー州で起こった実話をベースにしている。
テネシー州が悪霊によって人が死んだと公式に認めている事件。
まあ、エクソシストとか、エミリー・ローズとかの類。

9. United93
6位から9位へダウン。
911事件のハイジャックされた機の一つ、ユナイテッド航空93便の物語。
日本では「ユナイテッド93」として、2006/8/12公開予定。
多分こけるよ。

10. Akeelah and the Bee
先週は速報では圏外だったんだけど確定値では9位で今週は10位。
題名からだけだと、アニメかと思った。
語彙を競う、スペルと意味を当てる大会みたいなものがあるらしいですね。
黒人少女が才能を開花させて大会で活躍、人種を超えた友情を育む。
教師役にローレンス・フィッシュバーン。
なんかいまいちですな。


今週、ベスト10圏外へ落ちた映画

・Stick It
7位から11位へダウン。
悪たれ女子高生が捕まって、矯正のために始めた体操で頑張るスポ根青春ドラマ。

・Ice Age: The Meltdown
8位から12位へダウン。
アイス・エイジの続編。
累計興行収入は全世界で6億ドルを超過、歴代29位になっている。

・Hoot
10位から圏外へ。
フロリダかな。
モンタナから来た転校生、みんなにからかわれたりしたけど、友達も出来た。
隠れ家の近くには「ふくろう」の繁殖地が。
みんなでふくろうを守れ! 
小説「HOOT」の映画化。心温まる青春物語。

・Silent Hill
先週の速報では9位だったが、
確定値では11位と先週時点ですでにベスト10圏外だった。
今週は16位。
ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン。ホラーです。
田舎道で、人を轢きそうになったラダ・ミッチェル。
事故は回避できたが、同乗していた娘がいなくなった。(なんかみたいですな)
ラダ・ミッチェルは娘を探して近くの呪われたゾンビの町に入り込むのだった。
もう設定を聞いただけで
「宇宙人と母」または「ハイジャック犯と母」の悪夢がよみがえる。
ショーン・ビーン、仕事選べよ。


コメント   この記事についてブログを書く
« サイベース・クラシック、結果 | トップ | ロボットスーツに能天気な感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画関連」カテゴリの最新記事