ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

MLBプレーオフ2020、優勝はLAD

2020-10-29 23:10:40 | 野球
MLBプレーオフ、ワールドシリーズ第6戦。

TBは初回、アロザリーナがポストシーズン10本目となるソロ弾で先制。
さらに2人出塁するが追加点なし。
2回にも走者二人を残塁。
その後は、6回まで安打わずか1本。

対するLADは、5回まで安打1本で、初回と4回は3者三振など5回までに9三振と奮わない。
しかし、6回に1死からヒットが出ると、TBは好投していた先発スネルを交代させる。
まだ73球だったので、少し早かったかもしれない。

救援アンダーソンは次打者に2ボールからの3球目を二塁打され1死二三塁。
さらに次打者2球目に暴投で1点入り、3球目一ゴロセーフの間にもう1点(記録は野選)で逆転。

次どちらが点を取るか、すなわち、追いつくか突き放すかの攻防。
7回は両軍凌いだが、LADが8回にソロ弾で追加点。
TBは8回9回と三者凡退で、LADが4勝2敗でシリーズを制した。

この結果、30チームの頂点に立ったのはLAD、ロサンゼルス・ドジャーズとなった。

これで、今シーズンも終わり。
レギュラーシーズンはわずか60試合。
ポストシーズンは、TBが20試合、LADが18試合を戦った。

筒香善智はポストシーズン8試合に出場し、16打数2安打3三振、打率125に終わった。
レギュラーシーズンでも目立った成績を上げていないし、来季が心配だ。



来季は大谷翔平も二刀流(2Way)で復帰するだろうし、試合数はどうなるかわからないけど、
できれば通常年通りの162試合、すくなくとも今年の倍、120試合ぐらいはやってほしいところ。



コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャリンバイの実 | トップ | ミノガ、ミノムシ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野球」カテゴリの最新記事