拓栄建設株式会社 社長のブログ

大田区の建築会社社長が感じた事・お役立ち情報、雑学・趣味である釣りの釣果・ペットのチワワの成長記録など
ご報告します。

私の釣行後の責務・・・ウロコ処理~臓物撤去~小分け収納迄

2018-11-30 09:11:31 | 釣り
東京都大田区で拓栄建設の社長やってます
当社HP

私の趣味の一つに釣りが有ります

渓流釣り、鮎釣り、海釣り、ヘラブナ釣り等々
色々な釣りをやりますが・・・

食べられる魚を釣った時は、どんな料理にでも出来る様に
ウロコ処理し内臓を摘出してビニール袋に小分けして冷蔵庫に収納。

そこまでの作業を私が行う事が我が家での決まり=約束事

疲れたからと言って、その決まり事をこなさなければ
次回の釣行に支障が発生します。家族皆に怒られます(@_@;)

今の時期、アジやサバ、イナダなどの青物等釣れるシーズンですが
私は、アオリイカや根魚類をターゲットにしています

昔は、数釣りが大好きで、仲間と競って数釣りを楽しんだ物のです・・
時には、一回の釣行でアジが500匹超など・・・

そんな時には、例の・・・我が家の約束事を済ませるのに
半日掛りだったことも・・・

そんな事で今は、良くて30匹程度の釣果が予想される釣りが
ほとんどです。

先週もアオリイカ&アカハタ釣り


あいにく、食い渋りの為か?腕前が悪いのか?

8匹の釣果
アオリイカは・・・オデコ

したがって例の約束事も20分以内で完了


結果的には、これくらいがちょうど良いと思う今日この頃です!!

釣れなかった言い訳ブログ&負け惜しみブログ・・・でした(^_^.)
コメント (1)

建設現場の仮囲いナウ・・・フラットパネルが多くなってきました。

2018-11-30 09:10:56 | 建築
東京都大田区で拓栄建設の社長やってます
当社HP

建設現場の周囲には、安全の為、仮囲いを行う場合が多いのですが
ちょっと前までは、メッキされた鉄板を写真の様に組立て

塗装をしたりして行っていました。

最近では

白い綺麗な、凸凹の無いフラットパネルと呼ばれる材料で
組み上げる事が多くなってきました。

当社の資材センターには、あまり使われ無くなった
旧式の鋼板仮囲い板が山積みになって
錆を発生させながらも出番を待っていますが・・・

出番は??無くなりそうです(>_<)

時代の流れですね~~ェ!!
コメント

安物買の銭失い・・・ポンコツ、ジムニーの車検にて

2018-11-28 08:14:22 | 日記
東京都大田区で拓栄建設の社長やってます
当社HP

唯一の贅沢で自家用車とは別に、趣味専用の車を所有しています

クレー射撃&狩猟をやっていた頃、狩猟や鮎釣りで山や河原などの道なき道を
突き進むために平成2年登録のジムニーを愛用していました。

その後、鉄砲をやめた為、必要性の無くなったジムニーを廃車
(オイル漏れもひどく成った為)

ところが、海釣りの趣味で新しい釣法や道具がどんどん出始め
一回の釣行で持っていく道具が多くなり!!

そんな事から海釣りに通う道すがら
道路脇に売られていた激安の平成11年登録のジムニー(カンサイ)を
衝動買いしたのが2年前


ところが・・・購入してすぐに車検を迎え
マフラーの交換など様々な部品の取替えを余儀なくされ
車検費用の他に≒12万円追加

先週、購入後、2回目の車検を迎え・・・

当初、車検費用の見積り金額が≒¥53,000
一日で完了予定でしたが・・・

恐れていた通り、様々な部品交換が必要と言う事で・・・
車検代金は、総額で見積価格の≒3倍

日数も3日間

2回の車検での追加費用合計金額がついに車両購入価格を上回りました(@_@;)

安物買いの銭失い・・・とは、まさしく、このジムニーの事

でも、釣り具の倉庫としても大活躍!!大好きな車なのです・・が(^_^.)
コメント

日本人経営者の考え方(中小零細企業)・・・ゴ~ン!!

2018-11-27 17:17:31 | 日記
東京都大田区で拓栄建設の社長やってます
当社HP

今、ニュースで騒がれているゴーンさんの強欲問題

報道内容をそのまま鵜呑みにすればですが・・・
日本人経営者の考え方と大分ズレが有る様に思います


私は現在、冬のボーナスを¥100でも多く社員に支給出来る様に
経理担当者に相談しながら支給額を査定しているので
特に強く感じたのかもしれませんが・・・

ゴーンさんのように自分の報酬申告をごまかしてでも私腹を肥やそうなどと
けっして思わないのが日本人経営者だと思っています。


少しでも社会貢献ができる様に!会社の経営安定の為に!社員やその家族の幸せの為に!!!と
考えるのが日本人経営者だと私は思っています。

どう???
コメント

アオリイカ&根魚釣り・・・食いのシブい時はねちねちとIn西伊豆

2018-11-27 08:14:38 | 釣り
東京都大田区で拓栄建設の社長やってます
当社HP

先週の土曜日、西伊豆でアオリイカのティップエギングとボートロックを
楽しんできました。
(*ボートロックとは、船から根魚と呼ばれるアカハタやオウモンハタ等を
 釣る事。)

11月24日(土)は、大潮。

通常、大潮の日は、潮が流れるので魚釣りには適している!とされていますが・・

私の場合、過去に大潮の日にアオリイカやロックフィッシュ釣りに出かけた際、
食いがシブい事が多かった事から悪いイメージが頭の中にこびりついています。

鯛や青物など他の魚釣りでは、大潮の日に大釣りをした経験が多いのですが・・・

根魚釣りやアオリイカ釣りに関しては・・・(>_<)って感じで
あまり良いイメージは有りません。

それでも、釣行当日、狙いは、アオリイカ
目標は、1㎏を超える大物を5杯に設定!!

エギと呼ばれる和製疑似餌を海中で躍らせてアオリイカを
釣るのです・・・

日の出と共に船を出し、走り出した直後に魚群探知機には
ビッシリと魚影が写っていました。

アオリイカもベイトと呼ばれる小魚の群れの近くで釣れることが
多いのです。

水深20~30mの実績のあるポイント。
チャンス到来!!と胸を弾ませエギング開始!!
ベイト反応も濃く、期待⇒特大!!

しかし、シャクレども、シャクレどもイカが疑似餌に触る感触は無し
・・・皆無(何か大きな魚が悪戯してきた事が1回有り)

朝マズメのチャンスタイムとされている時間帯に
1時間半位頑張りましたが・・・お触りなし!

腕前が悪い事も有りますが・・・ガックリ⇒イカ釣り断念
(おそらく、魚探に映る大型回遊魚に怖がって何処かに隠れている物と想像)

そこで、お土産確保の為にアカハタ狙いに変更を決意

そそくさとポイントを移動し、ゴム製のザリガニみたいなソフトルアーで
釣り再開です。

大抵の場合、ルアーでのアカハタ釣りでは、誘いを掛けて
魚の反応が有れば・・・バクっと一飲み!!
一気に竿を消し込むような強烈な当たりが有ります

ところが・・・当日は、食いが浅く、ツン?ツン?程度のアタリで
なかなかハリ掛りしない事象が多発、連発

そんな日は、海底を這わせるようにルアーをねちっこく操り
アカハタの目の前をゆっくりと歩くエビやカニの如く見せつけます

さすがに、お腹のすいていない魚でも目の前に大好物のエサが有れば
食べてくれるはず!!

ルアーの色や形、誘い方などを替えながらねちねちと・・

四苦八苦しながらも何とか8匹GET


アカハタの食いが立っている時の入れ掛り状態の釣りも面白いのですが
こんな、食いがシブい時に如何に食いつかせるか?かぶりつかせるか?

海底の様子をまるで映像の如く想像しながら
工夫や研究しての釣りも面白い物です!!

食い渋りの時の四苦八苦しながらの釣りブログでした(^o^)
コメント