拓栄建設株式会社 社長のブログ

大田区の建築会社社長が感じた事・お役立ち情報、雑学・趣味である釣りの釣果・ペットのチワワの成長記録など
ご報告します。

ナイトエギングで転倒・・・足腰が弱っている事を実感

2018-11-19 09:04:21 | 日記
東京都大田区で拓栄建設の社長やってます
当社HP

平成30年11月17日の夜から18日の朝まで
西伊豆でエギングを楽しんできました。


最近は、船に乗ってアオリイカを釣る
ティップエギングばかりやっていたので
自分の足を使ってイカを追い求める本来の
エギングがしたくなって・・・逝ってきました

文字の通り、釣果ナシ・・・オデコ

潮廻りが良くなっかたことも有り、釣れない事は覚悟はしていましたが・・

ショックだったのは、自分の足腰が弱くなった事!!

3年くらい前迄は、一晩中、堤防・地磯などを次々と攻め
釣果は別として、その作戦・戦略が楽しくて、又、
自分の体力作りの一環として実に重要な趣味だったのです。

結構、険しい道程を一晩中、上り下りしてもへっちゃら
へのカッパでしたが・・・

昨日は、夜10時頃、雲見からエギングをスタートし
石部~岩地~田子までの堤防や地磯を転々と移動し

朝マヅメのチャンスタイムで何とか一杯ゲットしようと
朝の5時頃、まだ真っ暗な中、実績のある磯場に向いました

ここで、悲劇が・・・

何時もなら、なんていう事の無かった岩場を降りる際、
(≒6時間の激闘の疲れも有ったのかもしれませんが・・)


足の運びが頭の中でのイメージと実際の動きが違い
ちょっとした岩の出っ張りに躓き⇒転倒


岩場を転げ落ちて膝・肩・ひじなどを強打(@_@;)
擦り傷・打撲・竿の破損等々・・被害甚大

転げ落ちる瞬間、自分の足腰が弱っている事を実感

近年、一日の歩行数が「ひきこもり老人よりも少ない!」と
掛りつけの病院の看護師さんに注意されたほどで
1,000歩/1日位の日も有った程、歩く事をしない私

現在の体中の痛みを教訓に
少しずつでも、足腰の強化の為に歩く習慣を付ける事を
決意した足腰の弱った社長のブログでした。
コメント (1)