逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

公助や共助を拒否!自助限定のヒトデナシ能登地震

2024年03月31日 | 放射能と情報操作

原発建屋直下の活断層の存在が発覚、一旦は廃炉が決定していた北陸電力志賀原発

8年前の2016年3月に原子力規制委員会の専門家チームが公開した原子炉建屋直下にある「活断層」の位置。その7年後に2023年3月3日、判断を180度引っくり返して原子炉建屋直下にあるとされた「活断層」の存在を、原子力規制委員会の審査会合で否定。原発推進を目指す自民党岸田政権にとって追い風となる。(建屋直下の活断層「ない」判断に約7年 志賀原発は再稼働へ前進? 待ち受けるハードルは 2023年3月4日 東京新聞) 

@granamoryoko18YOKO@イスラエルは虐殺やめろ。@granamoryoko18 3月25日

「行くな」という言葉の罪深さよ。。

能登地震ボランティア、志願3万3千人も活動中は1% 「静かすぎる被災地」復興にも影響 www.sankei.com/article/202403 @Sankei_newsより

災害ボランティア用の宿泊拠点「奥能登ベースキャンプ」=石川県穴水町

能登地震ボランティア、志願3万3千人も活動中は1% 「静かすぎる被災地」復興にも影響


コメント (3)    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「真実の最大の敵は、事実で... | トップ | トランプ第45代アメリカ大... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ローレライ)
2024-03-31 14:33:56
森喜朗の独立国である能登石川の災害はやはり森喜朗氏の自己責任だろう。
コロナワクチン残存分は全廃棄へ 健康被害救済対象も縮小 一般国民に周知せず (ロハスな人)
2024-04-01 18:08:14
☆健康被害救済対象も縮小 一般国民に周知せず >

ワクチン被害も『 対策を自助 』にする気が満々ですね。

今から被害届が続出することを踏まえて、すごいことをしてくれますね。

※リンク先の表を見れば、その酷さが一目瞭然ですね。
☆死亡補償金4530万円 ➡ 754万円!!

☆☆コロナワクチン残存分は全廃棄へ 健康被害救済対象も縮小 一般国民に周知せず

楊井人文弁護士 3/30(土) ヤフーニュース

これまで全額公費負担で行われてきた新型コロナワクチン接種が4月1日から原則有料に変わる。国主導の接種事業が終了し、万が一、接種による健康被害が生じた場合でも、給付額や対象者が縮小される。この救済制度の変更点について、厚生労働省は一般国民に周知していない。

また、厚労省が、医療機関の保管分も含め、余ったワクチンを4月1日以降すみやかに全て廃棄し、使用しないよう、各自治体に指示を出していたこともわかった。
奇妙な自助だけのヒトデナシ能登地震対応が、何かに「似ている」と思ったら、 (宗純)
2024-04-03 13:29:35
地震で自宅が倒壊して母親とか妻など家族が下敷きになっても助けることが出来ない。
人間にとって一番大事な飲料水(水道インフラ)の復旧作業が遅々として進まず、
3カ月も経ったが、復興どころか、地震災害の復旧が始まってさえいないらしいのですから、???
全ては今年1月1日午後4時10分の奥能登地震の結果なのですが、
しかし29年前の1995年1月17日5時46分52秒阪神淡路大震災時とか同じく震度7の熊本地震とは根本的に大違い。
公助も共助も無く、過疎地の能登半島では自助だけで自宅の震災瓦礫撤去を行えないことは明らかなのに、・・・3カ月もの長期間、現地の被災民を放置したまま、あまりにもふしぎすぎるのである。

奇妙奇天烈摩訶不思議な能登地震が、何かに「似ている」と思ったら、これは危険な岩場とか厳冬期の高山など究極の「自己責任」の山岳遭難の現場と一番似ています。自分自身か、山岳パーティメンバーしか現場にはいない。いないものは助けようがない。
そもそも自分の命は自分自身で守るのが大原則。遭難事故の責任は、自分自身が100%背負うのが全てのスポーツでは基本ルールなのですが、これは選ばれたアスリートにとっては当然な話なのです。
ところが少数のエリートの若者と言うか自ら志願したもの限定で、もちろん時間も場所も限定だから可能なのですが、それを我が日本国では過疎地の限界集落での高齢者全員に求める極悪非道。唐突に、過疎地で暮らすとは、厳しい冬山登山と同レベルの危険を自己責任の世界で受け入れるとのサバイバルゲームになっていたとの笑えない笑い話。
4年前の2020年からの遺伝子操作mRNAワクチン接種強制にも共通するのですから恐ろしい。

前代未聞の空前節後の珍事件の新コロ騒動ですが、「まさか。いくら何でも、それはないだろう」と思っていたが、4年が経過して結論ですが、
到底、歴史的な大人物とは思えないグラマー美女大好きの大金持ちの暴言王ドナルド・トランプ大統領の再選阻止が目的だったらしい、アウトです。欧米リベラルメディア知識人の言う民主主義も人権も人道もイスラエルのガザ地区ジェノサイドを見れば一目瞭然。全部が真っ赤な嘘だった。

コメントを投稿

放射能と情報操作」カテゴリの最新記事