扉への道

泉明 香鈴(せんめい かりん)申します。
香り善き、鈴音(りんね)を拠り所に、「今」を明め「ここ」に在る

パワースポット弾丸巡り

2018年08月08日 09時27分54秒 | その他
9月18日の弾丸旅行に行く予定です(笑)

目的地は奈良県の天河大弁財天社と言う神社です。

とあるブローカーさんが式典に参加された神社です。

天河大弁財天社

非常に遠く駅からのバスが少ない(1日に3本)

予定としては岐阜を早めに出て京都のパワースポット巡ってから昼過ぎのバスで弁財天社に向かって16時のバスに乗って帰る感じ(^_^;)

因みに、雨天中止




もしかしたら、現地でお逢いできたらそれも繋がりを感じますね。
コメント

前にもあった

2018年07月31日 09時00分52秒 | その他
blogを書きたくても、書けない時期が時々ある。

今、がそのときですが、イメージが言葉に出来ない。
元々、言葉のボキャブラリーが少ない私で勉強しているが、共感した言葉は私のオリジナルではないので少し違和感を感じてしまう。

読み手も、どこかで読んだことがある言葉と認識してしまう事もある。


ただ、今まで書いてきたこともどこかで影響を受けているから、突き詰めると何も書けなくなる。


コメント

休む

2018年07月21日 09時13分01秒 | 気づき
休みとは、なにもしないこと。

動かさず、リラックスすること。

解放すること。


そして、リラックスを元に身体を動かす事。



お話会はこちらから
コメント

梅雨も素敵

2018年07月06日 09時36分52秒 | 気づき
おはようございます。


地元では、まだ梅雨が開けていないと感じるぐらいこの二日間雨がよく降っています。


この雨もただの自然界の出来事。

これを自分と思い込んで感情を変化させる




雨が太陽を隠して暗くするから暗い気分になって嫌だ。


雨に濡れるから嫌な気分になる




私たちの中には喜怒哀楽が常にあり、自我は周りの状況に寄ってこれを引き出してくる。

これのほとんどは、無意識に行われる。

それがすべてを駆け巡り出来事=私となってしまう。


ここで自我とリンクした本来の自分で意識的に出来事と感情それを繋げる自我を明らかに観る。そして、出来事と自分は別に考えるがその出てきた感情を肯定も否定もしない


「ほぉ~~そう来たか」と見定める。


ここで、注意点がある。


自分の中に、もう一人の人格を作ることを進めているわけではない。



自我、無我、心、身体


これら、全てが、わたしであり、全てが存在なのであるーーーーーもう一人の自分でそれを見るは人格を作って見ると言う意味や解釈ではない。


自我を自我として認識し自我は自分と認識した上で好き勝手な思考を引っ張り出させるのではなく、必要な思考・必要な感情を引っ張り出させる事が重要になるのです。




お話会はこちらから
コメント

流れ。

2018年06月22日 09時24分30秒 | 気づき
私、ひとりでは見るものを見なければ、外世は幻想で無いものとなってしまいます。


だか、存在しているのは何故だろう?と考える


アインシュタインも月は常にそこにあると答えているが、月を見ていない者からすれば無いものである。


有るか無いかは半々と言う可能性がそこにある。


宇宙を含めて外世は大きすぎる。

地球だけでも大きすぎ図りきれないーーーそれを波から点に変えるには誰かが常にソレを観測しなければならない。


だからこそ、この人類はここまで増えてしまったのではないだろうか?


見えないものが見えるとそこに注目が集まりより鮮明に見えてしまう。

これが今まで語られてきた「全てが明らかにされる」と言うことではないだろうか。



全てが明らかにされるほど、観測が続きこのシステムが切れることはないが人間はコストが高いやら、エネルギーのバランスが崩れる兆しがある中で突破口としてAIが有力だと私は考えてしまう。


外世、内世の更に大枠の真空の意図



【 】側*の流れではないだろうか。





*【 】←当てはまる言葉が見つからない





お話会はこちらから
コメント