昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

【★★★★★タイトル画像『仙台市定禅寺通・水浴の乙女・光のページェント』★★★★★】

2020-01-01 00:00:00 | ご挨拶
『あの頃の自分にもしも会えたなら言ってあげよう大丈夫だと(毎日歌壇)』

人生に大きく躓いている人に対しては「がんばれ」は禁句です。
一番頑張らなければいけないと思っているのは本人自身なのですから。
ただじっと抱き締めて「大丈夫だよ」と言ってあげればいいのです。
悩み多かったあの頃の自分。
この年になっても何とか生きています。

『何とかなると思えば何ともならないものも何とかなるが、何ともならないと思えば何とかなるものも何ともならなくなる。』
・・・・・・・≪英さん。作≫

【影法師】の「花は咲けども」はブックマークのトップに移動。
◎・・・・・・・是非一度、お聞きいただきたい・・・・・・・◎
      「花は咲く」の返し歌である。

そして、福島を忘れないでいただきたい。
原発再稼動を推進する前に。
東京オリンピックに浮かれる前に。

  ★★★ここはタイトル画面です。毎日更新のログはこの下からどうぞ★★★

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

オドロキの地名もありて小国町

2017-03-30 06:45:25 | 街角の風景
バスは、ほぼ「朝・昼・晩」






これは驚いた顔シリーズ


《街角の風景》
「驚」という地区がある。
ここは山形県・小国町。
新潟県との県境の小さな町である。
いや、小さいと言っても面積はものすごく広い。
と言っても、ほとんどが山岳地帯なのだが。

国道113号から、山の方に約10キロ入る。
本数は少ないが、バスも通っている。
本当は「オドロク」と読む。

何に驚くのだろうか。
雪の深さに驚く?
熊に遭遇して驚く?。
いやいや、まだまだあるらしい。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あちこちの山にちらほら春の使者

2017-03-29 06:32:10 | 街角の風景






《街角の風景》
春先のこの時期。
残雪の山に現れるさまざまな芸術。
渡り鳥の白鳥。
農作業の開始を告げる種蒔き爺さんなど。
全国各地にある。

いや、目を下に向ければ、自宅の裏の土手や空き地にも・・・・・。
よく見れば、何かに見える。
それは「羊」?
それとも「猫」?
何にも見えない人。
あなたは正常だ。
何か見えた人。
あなたは人生を楽しめる人だ。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鮎貝駅鮎貝りんご微笑んで

2017-03-28 08:05:43 | 街角の風景










《街角の風景》
「フラワー長井線」
山形県の赤字ローカル線である。
そこの鉄道キャラ。
「鮎貝りんご」
カワユイ!
全国にはたくさんの鉄道キャラ(鉄道むすめ)がいる。
いろいろ検索すると楽しい。

山形県の白鷹町。
「鮎貝」という駅がある。
近くには「最上川」が流れている。
なぜ「鮎貝」か?
最上川には「鮎」と「貝」がいるから。
ホントカヨ(爆)・・・・・

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春場所の涙は花粉症じゃない

2017-03-27 07:43:01 | スポーツ










《スポーツ》
大相撲春場所。
いいものを見せてもらった。
こうなったら凄いな。
そんな凄さを見せてもらった。

相手との戦い。
怪我との戦い。
そして、自分との戦い。
これは、間違いなく「戦闘」だ。

どこかの大臣に言わせれば「戦闘」ではなく「衝突」だろう。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

イモ天はおいしいのかと爺が聞く

2017-03-26 08:21:05 | 街角の風景




《街角の風景》
「イモ天」・・・・・?
最初?と思った。

ここは、山形県・天童市。
「イオンモール天童」
なーんだ。
今さら、何を言う・・・・・爺。
「はなまるうどん」で「イモ天」をトッピングしてみた。

【英さん。の予想はよそう】
今日は中京のメインGⅠ「高松宮記念」の方にする。
短距離に18頭フルゲート。
何が来るかわからない。

⑦レッドファルクス
⑧バクシンテイオー
⑨シュウジ
⑫メラグラーナ
⑬ソルヴェイグ

遊ぶに最適。
イチオシは、シュタルケの⑧バクシンテイオー
3着に来る。・・・・・かも(爆)
いつものように、3連複5頭ボックス10通り。

Good Luck !

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

廃炉した跡地にカジノ作ろうよ

2017-03-25 06:53:27 | 万能川柳






《万能川柳》
「仲畑流万能川柳」
毎日新聞の川柳コーナーである。
コピーライターの仲畑貴志さんが選者だ。
ベタな年寄り川柳(失礼)とはちょっと違った雰囲気である。
英さん。は、10年以上投稿を続けている。
人気コーナーで、入選もなかなか難しい。
最近の英さん。は、月一くらいの入選ペースである。
ところが、昨日は何と!
入選どころか「秀逸」であった。
秀逸は何年ぶりだろうか。
まずは目出度い。
「秀逸は忘れた頃にやってくる」

句の意図するところは、おわかりであろう。
ABE58よ。
できるなら、やってみろ。
そして、トランプとポーカーでもやってみろ。
それが、何よりの復興の証明だ。

そもそも、原発の再稼働こそ、歴史上最大のギャンブルなのだから。

ラストは、福島県・川俣町の友人が送ってくれた写真。
川俣町役場の線量計とのこと。
毎時0.116マイクロシーベルト・・・・・
国家基準で言えば「安全」だが「安心」はできない数値だ。
そして、風向きで刻々と変わるそうだ。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

木の根開くこの世に何が起ころうと

2017-03-24 06:43:43 | ケータイ写真俳句

《ケータイ写真俳句》

「木の根開く(きのねあく)」
春の季語である。
福島県・会津地方で出来た季語らしい。

6年前。
大震災の直後に作った一句だ。

深い雪に閉ざされた林。
春は、木々の根元からやって来る。
美しいモノクロームの世界。
ちょうど、こんなイメージだろうか。

写真は、山形県・小国町。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

英さん。の次の挑戦リラックマ

2017-03-23 07:10:40 | ゆるキャラ








《ゆるキャラ》
こだわりの英さん。
ローソンのイベントで「キティちゃんの四角いお皿」をゲットしたのは既報。

次のイベントは「リラックマのガラスのうつわ」だ。
これも可愛い。
サラダなどを入れるのにいいか。

さっそく挑戦開始。
7枚集まった。
あと33枚。
6月12日までだから、何とかなるだろう。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンスランバという献杯酒

2017-03-22 06:45:19 | アウターゾーン




「鈴木酒造店長井蔵」の当日


池袋「パルコ」の展示


《アウターゾーン》
あの3・11から6年。
「ゴールデンスランバ」
という酒ができた。
宮城県・気仙沼市の被災者の酒小売り店の発想。
福島県・浪江町で被災し、山形県・長井市で復活した酒蔵が造った。
原料米は福島県産。
そんな酒だ。

長井市の「鈴木酒造店長井蔵」
ここで3・11に行われた「影法師」のコンサート。
その時の「献杯酒」だ。
全国の有志の酒屋さんでも一緒に献杯してくれたようだ。

あの出来事を風化させないために。
風評被害を吹き飛ばすために。
そんな願いを込めた酒だ。

トップは英さん。旧知の福島の「橘内酒店」より借用。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加