そらうみ大好き!

3人の息子が自立して、カニンヘンダックスのそらとヨーキーうみと穏やかに暮らす日々。
初孫あひるも時々登場します。

よく食べ、よく歩く

2018年05月20日 | 健康のこと

二日間の大雨は

昨年ほどではないものの

田畑の冠水や床下床上浸水などの被害をもたらした。

今までの秋田にはなかったような雨の降り方…ゲリラ豪雨。

これからは普通のことになっていくようで

災害は減るどころか、増える一方かも。

天気が相手ではなんともならないということもあるけれど

対策はしないとね…

 

そんなひどい雨から開けた今日は抜けるような青空。

夕方のお散歩。

ちょっと風は強いね。

 

雨で数日来られなかった間に

シロツメクサが咲き

 

ヒメジョオン…いやいや、これはハルジオンだね。

 

自生のマーガレットも咲いていたので

一緒にね♪

 

 

さて

1週間前の記事でそらの脚のことを書いたんだけど 

「よく歩く」の他に

高タンパクのご飯を「よく食べる」と言われていた。

 

うちは夜は手作りご飯なので、そのせいもあるかとちょっとがっかりしたけれど

がっかりばかりもしていられない。

とにかく、朝あげているドライフードを見てみると

 

たんぱく質が足りない!

添加物の少なさと

自分の好みの香りや形ばかり気にかけて

成分までは見てなかったなぁ(汗)

それに年齢がいったからとライトを選んだのもよくなかったらしい。

 

とりあえず、ペットショップでずらーっと見て

高タンパクと書いてあるのを買ってきて

朝晩の食事に足しているけれど

高タンパク過ぎても、内臓に影響あるだろうし。

難しいなぁ。

まずは1ヶ月の結果を見て

それからより良いフードを探そう♪

コメント (5)

とっても迷惑、でもビッグなバースディプレゼント

2016年12月07日 | 健康のこと

 2年半前に初めての歯石除去手術をしてもらったそら。

それからは一生懸命歯磨きをしてきたつもりだけれど

先月には明らかに歯が原因と思われる顔の腫れが起こり

歯の表面はそこそこ綺麗だけど

裏側には歯石が見えるし

少し口臭もあるので

歯石除去手術と悪い歯の処置をお願いしました。

 

今週の月曜日。

朝ごはんは抜きなので、うーたんもお付き合いさせ 

この不満顔。

おまけの大あくび。

とーたんに連れられて、そらが出かけてから

モリモリ、食べたよぉ。 

 

落ち着かない1日を過ごし

夕方お迎え。

そそくさと家に帰り 

ご飯を食べて

 

フルーツを食べて、一安心。

そら、お疲れ様。

 

ほんとは10歳の節目に

健康診断をしてもらおうかと思っていたけれど

歯石除去手術をしないといけなくなったので…

でも手術のために、血液検査等をしてもらえるので

ま、いっかぁ〜。

手作りご飯を食べさせているので

健康面はとても心配だけど

今回も合格ライン。

気負わないで、このまま続けていいんだね^^

 

全身麻酔下で行う歯石除去手術は費用もかかるし

体への負担を考えると、頻繁には行いたくないのが本音。

でも、歯磨きはそんなに上手にできない(やらせてくれない)し

何より、そらはお顔の構造上(笑)

お口が大きくて、奥が深い!

人間の親知らずに歯ブラシが届きづらくて、虫歯になりやすように

今回もおっきな奥歯がダメになってました。

うーたんが2年、そらがん2年半。

これより長い期間、歯の健康を保てるように

ワタシも頑張らないと!

 

そして、その木になる費用は

30,348円。

そらにとってはとっても迷惑だけど

ビッグなバースディプレゼントになりました。

 

 

 

コメント (6)

今どきの動物病院事情

2016年11月20日 | 健康のこと

先週の木曜日(すでにインスタにアップ済み)

こんないけないことをしちゃったそら。

(お砂糖2.5本 コーヒーミルク8個ーその後1個追加 ガムシロ2.5個)

長時間のお留守番をさせるから、かわいそうだけど

こんなことをしてはいけません!

幸い、お腹を壊したりということもなく

いつもより食欲旺盛だという…鉄の胃袋をお持ちのようです(笑)

 

それは大丈夫だったんだけど

その前日あたりから

そらの目の下が腫れてきて

痛そうでもないし、食欲落ちるとかでもないけれど

多分、歯だよなぁと思いながら

病院へ。

結果的にはみたところはそんなにひどい状態ではない。

鎮痛剤と抗生物質を1週間飲んで、様子を見ましょうということ。

でも近いうちに歯石除去と歯の処置をしてもらいたいとお話ししました。

 

で、今回病院に行って、びっくりしたこと!

中高年のしかもご夫婦でワンちゃんやニャンちゃんを

連れて来てる方が多い!

うちの上の子たち、もうすぐ27歳だけれど

その頃だって、両親揃って病院なんて

あまりいなかったわ。

(うちは双子だから、否応なしに2人で行ったけどね)

まだまだ子育ては母親の仕事という時代。

あ、人の子ですよ!

 

それが現代はイクメンがもてはやされて

若いご夫婦が仲良く子育てしている姿は微笑ましい。

 

中高年のご夫婦といえば

きっと自分たちの子どもの時は

病院なんて、行ったこともないであろう「お父さん」が

犬のために病院…

右端のご夫婦は結構ご高齢。

ちょっとお太り気味のコーギーちゃんをお連れでした。

 

さらにびっくりはこのパパさん。

1歳ぐらいの赤ちゃんを前抱っこして

マルチーズちゃんの診察に来たの。

ママちゃん、お仕事かしらね。

まさか、家出じゃないよね。

 

さてさて、そらですが

お薬は1日1回なんだけど

昨日の夕方1回飲んだだけで

あら、不思議。

腫れ引けちゃったみたい。

お薬の効き目、てきめん!

でも1週間、ちゃんと飲もうね♪

コメント (14)

そらのお目目のその後

2016年10月04日 | 健康のこと

今日はそらのお目目を診てもらう日。

今日はワタシが時間を作って連れて行ったよー。 

 

朝は快調だけど

夕方から夜にかけて、目やにが出て

しょぼしょぼしちゃうことを伝えたら

ホルモンのバランスが崩れている可能性もあるので

その検査を勧めますと言われたんだけど

ワタシとしては

1日3回の目薬とその合間の2回の涙液を

とーたんが出勤の日は点眼できていないので

まだ薬効はわからないのではないか…と言ったら

 

ではお昼に点眼出来ない時は朝、軟膏を塗ってくださいと言われる。

というわけで、右のお薬をやめて

軟膏を追加。

人口涙液も無くなりそうだったので追加してもらって

角膜の検査と締めて 3,348円。

おぉ、家族の誰よりも医療費かかってますよぉ。

ま、今まで全然かかってないんだから、いっか。

これで、ダメなら検査受けようね。

 

 さて、夜になって

珍しくおもちゃで遊んでるそら。

ルンルンと(古いけど)聞こえてきそうに

 

とーたんとも楽しげに遊んでたのに

 

 

あはは〜、想像できたのよね。

チビ怪獣が

ぶんどって行って

 

しっかり引っ張れととーたんに気合い入れてるよ(汗)

あなたがニンゲンじゃなくて

学校に行ってなくて、つくづくよかった。

ほっ!

 

ランキングに参加しています

ポチッと応援お願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

コメント (4)

そらの目のその後と♪真っ赤に燃えた〜♪

2016年09月20日 | 健康のこと

先週、病院で結膜炎と診断されて

点眼薬で治療してきたんだけど

1週間後の今日は2度目の診察日。

うまい具合にお休みだったとーたんが連れて行ってくれて…

涙の量の検査をしたら、やはり足りないんですって。

年齢のせいもあるんでしょうけど

お薬を追加して、2週間様子見。

追加のお薬 540+1,620円

涙液量の検査 3,240円

再診料 432円  締めて5,832円

そらのためよ、そらのため…

でも

使わなくなったお薬はどうするのかなぁ。

2週間後、治療が必要となれば

もっと高額なんだろうなぁ。

そら、治ってくれ!

 

朝はいいんだけど

夜になると目がシパシパしてくるのよねぇ。

 

 

九州、四国とひどい足跡を残して、北上している台風16号。

今夜関東に最接近とのこと。

皆さま、お気をつけあれ。

これ以上の被害となりませんように。

 

秋田は今回も影響がないようだけれど

今日は曇り空。

雨が降らないうちに、お散歩行こう♪

 

ディリーコースにおっきなショベルカーがあったので

一緒に記念写真(なんの記念?)

「ショベルカーと犬」

雪太郎さん、次のテーマはこれにして(ぷぷ)

 

西の空がきれいに夕焼け。

(この写真覚えていてね)

実際にはもっと明るいんだけど

iPhoneではこれが限界。

 

反対側(東側)も反射してるのか、ほんのりピンク色。

と!

見る間に色が変わっていくので

えっ?と思って

振り返って西側を見ると、すごい変わりよう。

 

最初の写真から、1分くらいよ。

 

そらうみは暗く写っちゃうね。

 

そしてまた1分くらいで

 

まるで山の向こうで火事が起きているよう。

しばし、呆然と空を眺めていたワタシ。

そして歌った歌は

♪真っ赤に燃えた〜 太陽だから〜♪

ほんとに燃えてるよねぇ。

素晴らしい歌詞だ!

 

 ランキングに参加しています

ポチッと応援お願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

コメント (11)

そらが結膜炎に…ダイエットは成功!

2016年09月13日 | 健康のこと

少し前から、目ヤニが多くて

目をシパシパさせることもあったそら。

今朝、とうとうこんなことに。

緑がかった粘っこい目ヤニが目の中に。

こりゃダメだわとお休みのとーたんに

病院に連れて行ってもらったら。

 

結膜炎ですって。

点眼液を1週間つかって

ダメなら、涙の量を調べるんですって。

 

「目薬をさすときは2人がかりで

1人が抑えて、もう1人は前からじゃなく

後ろからやるといいですよ」と

真剣に丁寧にアドバイスされて

どんだけ大変なんだろうと思っていたらしいとーたん。

早速、やってみましょう!

はっ?

初めてやったけど、1人で簡単にできますけど?

大変な仔もいるのかな。

じゃあ、そらはこの上ないお利口さん♪

 

それにしても、お薬高いですねぇ。

基本診察料 864円

角膜染色検査 1,080円

目薬 @1,296*2個

計 4,536円!

ま、そらの健康のためだ。

しょうがないよね。

 

さて、病院に行けば

正確な体重測定をしてくれるので

ちゃんと見てきてねととーたんに念押ししたんだけど

 

3.1キロ!!!

このウエストのくびれはもちろん

うなじの辺りのダルダルが綺麗に取れた。

3.6キロから、3.1キロへ。

 

5月の中頃から始めたダイエット

大人用の200グラム刻みの体重計で測っても

ちっとも減らなくて

やる気が失せそうにもなったけど

終わってみれば、4ヶ月足らずで500グラムの減は

なかなか優秀でしょう〜。

人間に例えたら、体重100キロの人なら16.6キロ。

体重38キロのHARUちゃんなら6.3キロの減!

あ、個人情報流出、ごめんよぉ。

 

そらはあとちょうど2ヶ月で10歳。

今のところは内臓疾患で病院のお世話になってはいないけれど

これからは内臓はもちろん

足腰を痛めないように、体重を増やさないように

ますます気をつけてあげないとね。

目が早く治りますように。

 

ランキングに参加しています

ポチッと応援お願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

コメント (10)

今年のフロントラインは…

2016年05月13日 | 健康のこと

うーたんにひっついたにっくきダニ。

その大きさからして

病院でもらったものではない…というご意見もいただきました(汗)

病院の先生、木村カエラ似の受付のお姉さん

疑って、ごめんなさい。

 

傷跡はまだあり、コリコリしてるけど

本犬はまったく気にならないみたい。

 

改めて…

ワタシが働く事務所の所長(ボス)は畜産専門の獣医。

(ワタシの仕事はそちら方面ではないのよ。

長靴履いて、牛を追いかけてるわけじゃないの)

でも、狂犬病やワクチンの接種をしたり

フィラリア予防薬やノミダニの駆除剤は扱うので

そらを迎え入れた9年前からずーっと

狂犬病の予防接種以外はただでもらっているの。

 

だから、ワタシも何の迷いもなく

投与していたんだけど

あるとき、友だちが

「うちの◯◯、いつも草むらを走り回っているから

ダニをつけてくるんだけど

フロントラインをつけてると、それが死んでポロポロ落ちるんだよねぇ。

面白ーい!」

 

えぇーっ? それでもついちゃうの?

で、死んで落ちるの?

それだけ強い薬なんでしょー?

 

 

そうだよね。

予防薬じゃない。駆除剤だものね。

 

それから少し調べるようになって 

有効成分は「フィプロニル」という成分で

これは農薬の一種であること。

それが犬の皮膚に浸透して、それを噛んだダニが死ぬのだということ。

いろいろなサイトやブログを見る度、怖くなって

ここ数年は投与を控え

もしついたら、病院でとればいいんだと思っていたの。

 

でも実際についたのを見たショックは大きかったし

秋田では5月の末からの投与でいいと言われているのに

今の時期にすでにダニが発生しているということが

雪が少なく暖冬だった今年は

ダニや害虫が例年より多いと証明しているようなものだものね。

 

 

ノミやマダニの神経伝達物質をブロックすることによる

いわゆる神経毒により駆虫効果を発揮。

この神経毒は哺乳類にはほとんど影響せず、昆虫類の神経にのみ作用する。

有効成分の使用量はほんのわずかなので、

その成分に対する副作用はほとんどない。

皮膚が敏感なワンちゃんの場合、わずかながらアルコールを含んでいるので

その刺激でかぶれてしまったり

またまれに投与後にニオイ等で吐いてしまう仔がいる。


ひとつ、隠れ技と言うのがあって

対象体重の範囲が広いし

成分から考えると

うちのように超小型犬と小型犬だと

2頭で分けて投与する…あくまでも飼い主の自己責任で。

これ、ワタシ普通にやってます…あはは。

だってSで2〜10キロでしょ。

うーたん2キロないし、そらと合わせても5キロ!

XSサイズというのもあるらしいけど

 

ただで貰うものに注文つけてもね(笑)


とまぁ、リスクと効用をよく考えた上で

今年は投与しようかなと思っています。



そらうみ同様、滅多に体調を崩したり

病院やお薬のお世話にならないワタシなんだけど

1ヶ月くらい前から、ずっと左手小指が痛くて…

湿布をしても、よくならないし

明らかに第二関節が腫れ、

曲げ辛いし、触ると痛いので

うーたんの手術の日

ついでに整形外科に行ってきました。

レントゲン検査では問題がなく

変形性関節症でしょうとのこと。

関節の軟骨がすり減っていると言われたので

「老化ですか?」と聞くと

「いや、そういうこともないですけど…」

 

帰ってきて調べたら

やっぱり使い過ぎと加齢が原因ですって(汗)

こんなところにも老化が現れるのか…

 

こんな軟膏を出されたので

「湿布でも治らないのに、こんな塗り薬で治るかいな」と

バカにしていたのに…

たった3回(1日)塗っただけで

かなり痛みがおさまってきた!

わお! 病院のお薬すごーい♪

 

最後に今一番楽しみな1枚。 

さくらんぼがだんだん大きく、赤くなってきました^^

楽しみだなぁ。

 

ランキングに参加しています

ポチッと応援お願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

コメント (7)

一難去ってまた一難

2016年05月12日 | 健康のこと

皆さん、大変お騒がせをいたしました。

昨日はすっかり動揺して、また発見した事実が恐ろしすぎて

処置をするまでは書けませんでした。

 

昨日、この写真を撮ったあと

あれっ?

うーたんのお顔に何かついてるよ。

食べカス?と触ってみるも、取れない。

イボ?こんなに急に大きくなる?

 

と、寄ってよぉく見ると

 

?!

!!!

 

ダ?

ダ・ダニだぁ~~~!!!

 

うそ? なんで? いつどこで?

 

ここでびっくりして取ってはいけない(取れるわけもないけど)

で、毒は? 朝までこのままでいいの?

そらやワタシにうつらないの?

気のせいか、あちこち痒いんだけど~。

ワタシなりに動揺。

 

こんなとき、役に立つのはネット。

とりあえず、抜かないこと。

病院へ急ぐこと。

でも病院は10:00から…はぁ、長い。

 

うーたんはいたって普通だけど、気持ち悪いよねぇ。

ダニと寝るなんて。

心配とドキドキで眠れないよ。

(と思いながらも寝てしまった)

 

10時を待って、駆け込み

処置してもらいました。

しっかり消毒して、ピンセットの頑丈なものでブチッ!

残ったものがないか確認して

あっけなく終了。

  

実は思い当たることがあって

抜歯の手術の前日

担当の先生から電話があり…

「ノミ・ダニのお薬はやってますか?」と。

ワタシ思うところがあって、ここ数年はフロントラインを使っていません。

フロントラインもカルドメックも

畜産専門の獣医ではあるけれど

ワクチン接種や予防薬は扱っているうちのボスから支給されています。

 

でもなんとなく「やってない」と言えなくて

「はい」と答えてしまったワタシ。

この確認は「ノミダニがうつるかもしれないので」という含みがあったのね。

それなら、手術の予約と説明をするときにきちんと話して欲しかったよ。

 

しかも朝、ようやくドアが開いたと同時に駆け込んで

(たぶん血相変えて)

「一昨日こちらで抜歯の手術をしていただいたうみです。

そちらの経過はいいのですが、ダニをもらったみたいです」 

(これだけはちゃんと言わなくちゃ)

とうみを差し出したら

木村カエラ似の受付のお姉さんが

「あぁ、そうですねぇ。どうしますか?」

『なに言ってんの! そちらの責任でしょ! すぐにとってください』

の言葉をぐっと飲み込んで

「すぐ処置してください!」

 

処置の後、抗生物質が出され

 

お会計は

 

「こちらの責任ですから、お金はいりません」の言葉を期待したけれど

一切ないばかりか

一言の 謝罪もありませんでした。
 

どこまで病院に責任があるのかわからないけれど

院内を消毒したり、ダニ防除をするのは当然のことじゃないのかなぁ。

 

年に3回も病院に行くことのないうーたんが

この1週間で3回も行く羽目に。

 

処置から半日近く経って

うーたんは痒がることも、痛がることもなく

いたって元気にもう寝てしまいました。

これでうーたんに降り掛かる不孝がすべて終わりますように。

 

バナーの下に

ダニ映像を載せておきます。

いつかの参考のためでも、好奇心からでも

見たい方だけ、見てくださいね。

嫌いな方は、ポチッとで閉じてください。

 ここ数日お騒がせ記事ばかりでごめんなさい。

おやすみなさい。

 

ランキングに参加しています

ポチッと応援お願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

 

 

5月11日、夜発見時

びっくり、どっきり、焦りでドキドキ…

 

そして今朝、最初は見つけられず

えぇ~??  抜けた? 逃げた?

どこへ?

もっとしっかり刺さって、毛で見えなくなっていたの。

コメント (22)

うーたんの経過は良好ですが

2016年05月11日 | 健康のこと

うーたん、昨日の抜歯手術の後 

ご飯もいつも通り

お薬もなんとか飲んでくれて

順調に回復していると思うんだけど

 

さっき、この写真を撮っていて

とんでもないことが!

とりあえず、明日朝イチで病院行ってきます!

 

ランキングに参加しています

ポチッと応援お願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

コメント (17)

うーたん、ごめんね

2016年05月10日 | 健康のこと

 朝目覚めたとき

「今日は何の日♪ ふっふ~♪」っていつも頭の中で考えるんだけど

今朝は何の日か気づいた途端、超ブルーに(泣)

それはうーたんの歯の手術の日だから…

 

そらうみともに

ちょうど2年前に歯石除去&ポリッシング手術を受けたんだけど

歯ブラシ、ゴシゴシさせてくれるそらと違い

うーたんはお口もろくに開けてくれない仔。

大暴れするうえに、手足が華奢で折るんじゃないかという恐怖があって

なかなか無理やりの歯磨きができない。

それでもシートや指でなんとか歯磨きは続けてきたのに

ある日、唇をめくったら、犬歯の色が変わっていて…

 

なんで犬歯が?と思いながらも、病院へ行くと

やっぱり虫歯。

でも、歯石もそれほどではないし、歯茎の状態も悪くないから

今すぐでなくてもいいですよと言われて

迷うこと2か月。

 

なんでかなぁ。

以前ぴょんさんの記事で、人の虫歯菌がワンコにもうつるって見たのよね。

(ぴょんさん、そうだった?)

何の気なしに、口移しのようなことしてたんだよねぇ。

 

ニンゲンのように虫歯の治療はできない。

抜くしかない。でも犬歯がないのはかわいそう。

はぁ~(大泣き)

 

一大決心して、再び病院へ行ったのが土曜日。

そらも歯と

この頃夜になるとしょぼつかせる目の診察をしてもらったけど

どちらも問題なし。

うーたんの抜歯と歯石除去の手術は週明けにもできますよと言われたので

今日、予約を入れて

 

昨夜10時以降は食事ができないので

今朝は

 

朝のお手入れも、はぁーとかふぅーとか

ため息つきながら 

麻酔も心配。

抜歯も。

 

無事に帰ってきてねと祈りながら

先生に託し

長い、ながぁーい1日。

 

それでも12時前には

「これから始めます」の連絡。

40分後に

「無事に終わりましたよ。5時過ぎにお迎えに来てください」

との電話。

ほぉーっ!(安心のため息)

 

お迎えはとーたん。

いつも通り、元気な笑顔にまたまた、ほっ!

 

そらが大歓迎するも

ねーたん、怒られちゃったよ。

 

ごめんね、うーたん。

ワタシのせいで、痛い思い、怖い思いをさせたね。

シニアに仲間入りしたとは言え

まだまだ長いお付き合いをしないといけない歯を失わせちゃった。

今後どうしたら、歯の健康を保てるのか

自信はないし

今はとっても凹んでるけど…

 

様々な方法を探りながら 

明日からはまた元気いっぱい

そらうみの楽しい日々を綴ります。

 

 ランキングに参加しています

ポチッと応援お願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

コメント (15)