そらうみ大好き!

3人の息子が自立して、カニンヘンダックスのそらとヨーキーうみと穏やかに暮らす日々。
初孫あひるも時々登場します。

桜に雪 おじぃのこと

2021年04月12日 | ご報告

桜が咲き始めたと思ったら、天気予報に雪のマーク。

ほんとかよと思っていたら…降ったよ。

雨にしか見えないけど、ちゃんと雪だった。

4月に雪はないこともないけど、桜が早かったから

桜に雪というのはとても珍しいとニュースで言っていたよ。

金曜、土曜と結構寒かった。

 

その金曜日は仕事を休んで実家へ。

父をショートステイに預けてきた。

なぜかというと、水曜日に畑仕事をしていて

具合が悪くなった母が入院したから。

とはいっても、疲れからくるめまいで

症状は落ち着いていて、まもなく退院できるんだけど

入院中の父の世話、そして退院してもすぐにはできないだろうと

母と義姉、そしてケアマネさんと相談して

すぐに入れる、しかも糖尿病治療のインスリンの処置をしてくれるところに

入所が決まった。

入園する子どもと同じで、たくさんの衣類やタオルに記名して

薬と歩行器を積み込んで連れて行ってきた。

早くからそのことを言うと、嫌がったり、緊張するといけないので

行く少し前に義姉と2人で分かるように話す。

(耳もかなり聞こえないので、耳元で)

父の第一声は「大丈夫だ」…結構、力強かったな。

1人でも大丈夫、行きたくないと言ったんだと思う。

でも、午後は1人で留守番になること、寒がりでストーブを必ずつけるので

それも心配なことなどを話し、納得はしてないだろうけど

行ってくださいとお願い。

母がいつもするようにバリカンでわずかな白髪を刈り、ひげを剃って…

もしこの入所で父が認知症になるようなことがあれば

父に触れるのは最後かも知れないなどと思いながら。

 

コロナの影響で、玄関口で引き渡し。

今後当分は面会もできない。

向こうは慣れたもんで、ろくに荷物の引継ぎもせず

さっさと連れて行った。

なんだかなぁ…罪悪感と寂しさにさいなまれながらのお別れ。

年を取るって、悲しいな。

 

母の病院も一切面会ができないので

さしあたって、できることはなく

あとは日常生活…となる。

 

 

そんな中でもソーイング熱は冷めず。

ひよこの洋服を2枚作った。

ジャンパースカート、かわいい!(自画自賛)

 

スモックブラウスも^^

でも、やっぱりひよこは「きない!」とにべもない(涙)

イヤイヤ期で、こだわりがあって

「あれはいや、これがいい」と着るものを選ぶこのお嬢さん。

いったい、どうしたら着てくれるのかなぁ。

せめて試着をしていただきたいのですが…

(同じ生地でネネちゃんたちのお洋服を作っている、「お揃いだよー」って)

 

土曜日は狂犬病の予防接種のお手伝い。

毎年行く、警察犬・愛犬訓練所。

下の3頭は訓練所の仔。

ピシーッと「マテ」ができるもんね。

左上のコーギーちゃんはかわいいお姉ちゃんも来てくれて

かわいい後ろからのショット。

右上は多頭飼いなのに、この大きさの違い!

珍しいよねぇ。

 

日曜日、ようやく晴れて、いいお日和。

雪太郎さんからもらったビオラをそろそろ蒔こう。

種が小さいので、鼻息で飛ばないように…

鉢に蒔くつもりだったけど

予定変更ーいきなり、花壇に蒔く。

果たして、発芽するのか?

また、ダメにしたら、ごめんなさーい(汗)

 

去年の秋、株分けしてもらったシュウメイギクには葉っぱが!

うれしい~。

秋にはそよそよと風にそよぐシュウメイギクが…見られるかなぁ。

 

そうこうしているうちに、我が家のかいじゅうくんが

早速、ストライダーを乗り回して、ゴキゲン。

 

 

 

ひよこはうーたんとお散歩。

スンスンしてなかなか歩かないうーたんに

「はやくいこうよー」と声をかけながら。

 

じゃあ、思いっきりストライダーを乗れるように

ピノキオ公園に行こう!となり

お天気いいから、結構な人出。

 

桜は7分ってとこかな。

 

急遽だったので、コンビニおにぎり。

あひるは2個も食べたよ。

そら:ちょっとー、気を使ってこぼしなさいよ

 

うーたん:誰もあたしにくれないんだけど…

当たり前でしょ、いつもお昼食べないじゃん。

 

じぃじがテントを張ってくれて

そらはお留守番。

 

今日も滑り台をいっぱいやるのかと思ったら

ストライダーも乗らず

 

じぃじのキャリーをあちこち引っ張りまわす2人。

 

 

じぃじにからかわれております(笑)

 

だんだん人も増えてきたけど、やたらワンコもいるなぁと思ったら

ここでも狂犬病の予防接種をやってた!

水色のベスト、私も着たよ。

マスクとフェイスガードとゴム手袋は配給。

ものものしい雰囲気でやったのよ。

(こんな感じ)

 

帰り、なぜかとってもお疲れのそら(全然歩いてないのに)

うーたんに乗っかって、寝てた(爆)

 

 

余談だけど、前回は危険な遊びをしている大きいお兄ちゃんに注意できなかったワタシ。

今回はいたしました!

この幼児向けの低くて2列になっている滑り台。

(写真は前回のもの)

ここで小学校高学年の女子3人が立って、この仕切り?を挟むように滑り降りるの。

滑れば下から上がって、3人が交代交代で。

滑り台は汚れるし、小さい子誰も滑ることができない。

えぇ、言いました。

できるだけ優しく、お願いするように…

「そういう滑り方をすると、小さい子が真似するし

ほかの子誰も滑られないから、大きいほうに行って」

すぐに移動してくれたけど、わかってくれたかなぁ。

こういうとこではどういう風に遊ばないといけないか教わってないのかなぁ。

うーん、前回のこともあるから

管理している市とか地元の小学校にお願いすればいいのかなぁ。

コメント (3)

開花宣言

2021年04月07日 | おでかけ

更新の間があいた隙に桜が咲いてしまった。

4日、秋田の標準木も開花宣言。

観測史上最も早いということで、びっくり。

まさか、ここらの桜はと思っていたら

6日、ここまで咲いてた。

これはあっという間に満開だね。

今年はお花見できるだろうか。

(観桜会はすでに中止のところ、多し)

 

さて、今日7日はトリミングの予約を入れていたので

朝から、そらも一緒に出勤。

すでにぐっすり眠っていたところを連れ出されたので

なに? ここどこ?の様子。

 

うーたんはめっちゃ気になる様子。

アタシの事務所に、なんでそらがいるわけ?ってな視線。

 

お迎えは13:30

お疲れ様。

そらはお家帰って、寝ようね^^

 

前回、とうとう自分の洋服にチャレンジと書いていたけど

できましたよー。

(型紙写しと裁断が大変なだけで、縫うのはあっという間。

このペースで作り続けたら、やばいよね)

中学校の家庭科でブラウスとスカート、パジャマを縫って以来の

「大人が着るもの」

これは本当に着られる代物になるんだろうか?とドキドキしながらのソーイング。

スタンドカラーは難しかったー。

でも、ちゃんと着られた!

しかも着心地よし。

 

参考にしたのはこの本。

今話題のインスタグラマー。

60代のご夫婦ということで、着てみたい(作ってみたい)お洋服が多かったので

買ってみた。

しかも同じ布地が買える通販の情報ありというおまけ付き。

 

モデルさん生地もあるけど、自分なりにアレンジして

買ってみた。

これが思いの外、安価で

注文してから3日以内にお届けのお約束通りに届いた。

(もちろん、お高いのもあったけど

失敗したら泣いてしまうような単価のものには手を出さないつもり)

感心…地元のお店を使いたいけど、思ったようなのがないんだよね。

ヘビーユーザーになりそう。

 

このお洋服を着て、土曜日(3日)はお出かけ。

古民家カフェができたとテレビでやっていたので。

思いっきり、古民家だったわ(笑)

 

看板犬は秋田犬。

ワンとも言わないお利口さん。

 

桜の木を水差しして、一足早くお花見。

遊ぶよね、もちろん。

 

メニューはこんな感じ。

 

手前がランチプレート。

奥はHARUちゃんが頼んだカレー。

ランチプレートはジャマイカ料理。

カレーも東南アジア風で

どちらもかなり独特。

結局、あひるたちのために頼んだ沖縄そばが一番食べやすかったという(爆)

リピートは難しいかな。

 

移動して…途中、角館の桜並木をチェック。

まだまだ、硬そうなつぼみ。

 

そして、本日の最大目的地、安藤醸造。

最近、HARUちゃんと2人愛用していた秋田のお味噌が

一部中国産の大豆だったということが判明して

それ以外のお味噌はなかなかいいものに出会わないので

とうとう、本場へというわけ。

 

ここでは「醤油ソフト」が食べられる。

まるまる1個は食べられないよねと

私とHARUちゃんは買わずに待機。

時々スプーンで脇からつまんでいたけど

ひよこがコーンからかじってしまったので(しっかり証拠写真)

危険を感じたHARUちゃんがアイスをペロン。

「たべちゃったー」とひよこ、大泣き。

個性か、性差か

判別できないけど、こういう時明らかにひよこの方が引きずる。

 

出番のなかったそらうみもここでおしっこタイム。

 

お泊りの翌朝。

「はちみつたべる」と言うから

はちみつ出したのに、違うというあひる。

「そっか、ホットケーキか」とのHARUちゃん。

この前ホットケーキを焼いて、はちみつかけたのが美味しかったらしい。

満面の笑み。

 

かかは出勤。

(ととは体調不良で、1人自分ちで寝てました)

 

日曜日はシャボン玉遊び。

ひよこも上手に吹けるようになった。

 

予報通り雨が降ってきたので、風除室から、フーッ!

 

当然、汚れたので

朝風呂ならぬ、昼風呂。

おふざけなら、まかせておいて!

 

髪が伸びていたあひるのカット。

神妙にしてるけど、じっとなんてしていない。

だましだまし、なんとかかんとか。

なかなか、上手くいったぞ^^

イケてるよ、あひる♪

コメント (4)

ひよちゃんのワンピース

2021年03月29日 | 手作り

コロナ禍で使い捨てマスクが手に入らなくなって

そうだ、マスクを作ろう!と始めたハンドメイド。

マスクは一通り作り(かなりの数を)

YouTubeで見かけたマスクケースもいいじゃんと作り

 

ティッシュが入るタイプも作ってみた。

 

あひるの年少クラス進級に伴って必要になるスモックや三角巾を作り

 

次はとうとう念願のひよちゃんのワンピース〜!!

なかなか気に入ったデザインに出会えなかったんだけど

この表紙のワンピースに一目惚れ。

でもこの本は「初めての」とか「基礎がわかる」とか書いてるけど

全然親切じゃなかった(涙)

中学校の家庭科で習った知識を駆使して

ひよちゃんの喜ぶお顔を思い浮かべながら

なんとか縫い上げたけど

 

この袖口、小さすぎないかしら?

 

日曜日にやってきたひよこに早速試着していただきました^^

ひゃーーーー!

かわいい!

やっぱり切り替えのギャザーとふっくらお袖は鉄板のかわいさだわ。

でもやっぱり袖口は狭くて

脱ぎ着が簡単じゃない。

このデザイナーさん、子どもに着せてみたのかしら?

ほどいて、ゴムを入れられるように作り直そう。

それにしても…ひよこはまったく喜ばず(号泣)

だよねぇ、イヤイヤ期だし

まだ「ばーたんが作ったお洋服♪」となるには幼いよね。

よぉ〜し、次は自分の洋服だぁ!

 

 

    

あひるとひよこのえにっき

    

にちようび、ととがおしごとだったので

かかとばーたんのおうちにいきました

 

ばーたんのおうちのちかくではしのこうじをやっているので

みにいきました

あ、ばーたんだ!

 

うーたん、いくよぉ

 

じぃじがストライダーのタイヤをとりかえてくれた

「カスタマイズ」っていうんだって

 

かっこよくなったでしょ

 

おそとであそんだら、てをあらうよ

ばーたんのおうちにはせっけんがあるから

おもしろいんだ^^

(上手に泡立てられるようになったね)

 

 

余談だけど

土曜日、実家の父母のご機嫌伺いに行ったんだけど

実家の姪っ子たちが飼っているネザーランドドワーフのきなこ。

先月手術をしたとは聞いていたんだけど

開腹して、腫瘍は摘出したけれど

すでにあちこちに転移していて

今はもう看取りの段階だって。

もうすぐ7歳。

きなこ、姪っ子たちに愛されて

幸せだったよね。

最期は苦しまず

穏やかな時間でありますように。

コメント (6)

楽しい連休

2021年03月24日 | あひるとひよこ

幼児虐待のニュースはいつだって悲しいけれど

今回のはいったいなんなんだ?

よそ様の家庭に踏み入って、お金を巻き上げ(自分が遊んだり、ブランド品を買うために)

家計まで管理して、ごはんも食べられないくらい困窮させるとは…

母親はたまに自宅へ連れていき、前日の残り物を食べさせていたそうだ。

ごくたまーに3合ほどのお米を与え、それこそ死なない程度にしていたのだろう。

5歳の子や上の小学生のお兄ちゃんたちがどれだけひもじい思いをして

悲しくつらい思いをしたか。

守るべき母親はすっかり洗脳されていたんだろうけど

なんとかならなかったのか。

父親や親族は気づかなかったのか。

ただただ失われた命がかわいそう。

どうか天国でおなか一杯食べてねと祈るしかできない。

 

 

 

さて、先日とーたんが座椅子が欲しいというので

♪お値段以上♪のニトリへ。

ちょっとあちこち見ていたとーたんが

「あれ、いいんじゃない?」と言う。

ミシン用のテーブルは前に買って、ミシンコーナーを作ったことを記事にした。

ちょうど同じ作りで、右側の棚がないものがあったのだ。

いつもミシン前の狭いスペースで裁断したり、アイロンをかけているのを

気の毒に思っていたんだって。

確かにね…とても使いやすく、作業しやすい。

マスクやあひるのスモックなど、

意外にハマって、がんばって作っているから

感心して、よりよくしてあげたかったんだって。

へぇ、ほめられちゃった^^

飽きて、ごみコーナーにならないようにしなくちゃね(笑)

 

その前後して、鬼滅マスク

 

友だちの分

 

そのお孫ちゃんの分

と、かなり量産。

この数週間で40枚くらい?作ったかしら。

マスクは飽きちゃったので(ボランティアで贈る分もストックができた)

これより、ひよこのワンピースにとりかかりまーす。

 

そのひよことあひると

春分の日、お天気もよかったので(風はまだ寒い)

お久しぶりのピノキオ公園へ。

チューリップはまだこんな感じ。

咲くのは、ひと月先かな。

 

 

    

あひるとひよこのえにっき

    

 

おやすみに、じぃじとばーたんとととと

ぴのきおこうえんにいきました

おおきなすべりだいがあるので、だいすきです

 

ひよこもじょうずにすべることができるようになったけど

そらとうーたんはすべることができません

 

とおもっていたら

ひよこがじょうずにすべるのをみていたうーたんが

 

すべっちゃった~!

すごい、すごい。

 

あひるはもっとおおきいのもへいき

 

おなかですべったり、ごろんしてすべることもできるんだ

 

このあと、実は大事件が…

あひるは何回も滑ったんだけど

なかなか滑らなかったり、滑り終えてもよけない女の子がいて

危ないなぁと思っていたら

案の定、そこへあひるが滑ってきて

さらにひよこも滑ってきて

あひるとひよこがごっつんこ。

ひよこが鼻血を出して、あひるはぶつかったとこが痛くて

2人で大泣き。

その女の子のお母さん、看護師さんらしく

ティッシュを渡してくれて

最後に「鼻血のときは横にしないで、縦に抱っこしていたほうが早く止まるので」と

帰っていった。

 

いやいや、そんなことはよく知っています。

そもそもあなたが滑ったらすぐによけるということを教えていてくれたら

こんなことにはならなかったのでは?

気づきもしないタイプの人だったのかなぁ。

 

それ以外にも、ちょっと大きい子たちが鬼ごっこをしていて

小さい子たちを吹っ飛ばしそうな勢い。

もちろん保護者なんていないし

注意しようにもすばしっこくて。

注意したら、いやーなおばさんだよね。

 

 

さてさて、この日

あひるたちはお泊りだった。

日曜日のお昼はホットケーキを焼こう!となり

「たまごわりたい」「こなをまぜまぜしたい」

 

かか、うまく焼いてねぇ。

美味しくできました^^

 

4人が帰った後

火が消えたような静けさ。

でも、そらとうーたんはほっとしように気持ちよさげに寝ていました♪

コメント (4)

これも手作り

2021年03月16日 | 手作り

毎日トップニュースは「今日のコロナ感染者数」

東京は100人台~300人台をいったりきたり。

来週21日に迫った緊急事態宣言の最終日。

さてさて、再々々延長?はあるのか。

解除したら、また爆発的に増えるというし

延長したら、お店とか自営の皆さんがもうもたないと言うし

あちらをたてれば、こちらが立たず。

ガースー総理、苦しいですねぇ(涙)

 

秋田はひと月以上、ゼロかな?

感染者数が多い地域との行き来が規制されれば、こんだけ抑えられるんだね。

もともと人口が少ないというのもあるけど

秋田がすごいのは、病院のクラスターは発生したけど

老人施設での発生がないことなんだって。

これは全国で唯一なんだって。

介護職の皆さん、プレッシャーかかってるだろうね(汗)

頑張ってくださいとしか言葉がないけれど。

(ここまでお昼休みに書いたら、夕方のニュースで

秋田で30代の会社員が感染。

月初めに東京へ出張したらしい。

またまたピンポイントにもらってきたもんだ。

二次感染してないといいけど)

 

さて、がらりと変わって

秋田はとってもローカルだから(今さら言うなって?)

地方紙に「〇月に生まれた赤ちゃん」みたいな紹介欄がある。

今は少子化ゆえか、申し込む人が少ないのか

昔に比べたら、ほんの小さな紙面だけど

どれどれ、今どきのキラキラネームは?とつい見てしまう。

今朝、なんと「天狼」という名前を見つけた。

強くて立派そうな名前だけど、「おおかみ」かぁ。

動物の漢字を使うのはなくはないけど…

「馬」はよくあるし、「虎」もたまにある。

あとは?

犬や猫も聞かないし、象や猿も苗字にはあっても

名前にはたぶん使わないよね。

昔、「悪魔」とつけたくて

裁判になった親もいたなぁ。

「狼」…どうなんだろ?

いやいや、私はないな。

 

私の事務所のお花さんたち。

「不死鳥」というこの多肉植物…1年おきくらいに

オレンジのちょうちんみたいな可愛い花を咲かせてくれるのに

(真ん中あたりにちょっとだけ、お花が咲いている)

今冬、凍らせちゃった(汗)

 

紫陽花はようやく新芽が出てきた。

 

去年、咲き終わりでお安くなっていたデンドロビューム。

小さな新芽が出てきたけど、花芽は見当たらないなぁ。

 

ボケは

小さいけど、花芽よね。

ボケは何回か買ったことがあるんだけど

一度もここまできたことがないんだよね。

秋田でも地植えで大丈夫らしいから

きちんと植え替えしてあげれば、もっと大きくなって

お花もいっぱい咲くのかな。

 

マスク作りは順調…と言いたいとこだけど

一気に何十枚も縫ったら

さすがに飽きてきて

景気付けに

「鬼滅の刃」柄の布地買ってみた。

子どもたち、みんな好きよねぇ。

読み聞かせグループの仲間に聞いたら

お孫ちゃんに欲しいって。

アベノマスク(平面型)はまだ小さいお孫ちゃんに。

 

前記事であひるが竿灯大好きと書いたけど

どうせなら、作ろうよと…

ワタクシ考案、材料調達で

とーたんが作った(爆)

色とりどりでかわいい〜^^

あひる、大喜び。

 

 

聞き取れたかな?

「(竿灯の)お兄さんたち、どこでやるんだっけ?」という私の質問に

「どうろで」

そう!

間違えてないよ。

でも、ばーたんはおでこでとか、おててでって

答えて欲しかった〜。

でも、道路でと答えられるあなた、なかなかいいよ!

最後は鏡子さん(ドアが鏡になってる冷蔵庫)に映る自分の姿にニヤニヤ(笑)

 

おっとー!

そらうみがいないじゃないか。

じゃあ、ホワイトデーにとーたんからもらったチョコを

狙うそら。

(私はあげてないんだけどね)

もちろん、そらは食べられません。

コメント (4)

ものづくりはたのし♪

2021年03月09日 | かーたんのこと

先週の日曜日、動物園に行ってきたことを書いたら

何日か後の新聞で

かっこいい!と感動した四つ子のトラくんたち。

記事を読むと、メスの子だけはすでに他の動物園へ。

この後、残った2頭もよそへ行くんだって。

血統の偏りを防ぐためらしいけど

4頭ともあげなくてもいいのにね。

春から寂しくなるね。

(この翌日だったかな。象のだいすけくんが亡くなったって)

 

仲良しだったわけでもない動物園の動物が亡くなったと聞いただけで

なんだか寂しく悲しいのに

今回の5歳の男の子を餓死させてしまった事件。

母親とそのママ友なる女。

洗脳されたとはいえ、我が子を守れなかった母親が一番悪いけど

人から巻き上げたお金で遊興したり、ブランド品を買ったりと

想像を絶する悪人ぶり。

痩せて動けない小さな子を前に「呼吸してるから大丈夫」って…

亡くなった後も自分の罪の隠蔽を行ったようだし。

ため息が出るような、やりきれない事件。

お腹が空いて、死んじゃうって辛いよね。

どうか、天国でお腹いっぱい食べられますように。

 

 

 

 

さて

このところ、縫い縫いがめっちゃ楽しくて。

あひるの進級で必要なスモックを作ったことはすでに記事にしたけど

三角巾と入れる袋、マスクもみ〜んなおさるのジョージで^^

 

それから、ネットで見つけたイチゴのエコバッグ。

どうなってんの?と思ったけど

案外と簡単にできたので、HARUちゃんの分と。

エコバッグはあっちのバッグ、こっちのバッグ、車にと

いくつあっても足りないよね。

 

そして、前記事に書いたマスクのこと。

早速、読み聞かせグループの仲間と動いて

(左側:3.4年生用 右側:1.2年生用)

まとまった枚数ができたので、児童センターへ寄贈した。

とりあえず、希望者へということにしたけど…

使ってくれるかなぁ。

 

このパターンがとても使いやすいので

自分の分を3枚。

緑のは背骨コンディショニングの先生が

先週、不織布マスクで肌荒れがひどいとおっしゃってたので

一つ、プレゼント。

 

 

    

あひるとひよこのえにっき

     

このまえのどようび、ばーたんのおうちであそびました

ひよこ:ほら〜、うーたん、これなんだかわかる?

(うーたん:えっ? 普通のタイマーでしょ?)

 

あひる:じぃじ〜、バットつくってよ〜

(そら:うっさいわねぇ、せっかくとーたんとラブラブしてるのに)

 

 

にちようびはととがおしごとだったので

かかとじぃじとばーたんとしみんセンターのひろばであそんだよ

おもちゃがいっぱいあって

とってもたのしかった^^

 

 

あひる:でんしゃをなが〜くなが〜くして

あそんだよ

ひよこ:おままごともいっぱいあって

たのしかった〜!

 

 

最後に…

なんでもおもちゃにしてしまうお年頃

あひるがほうきを持ってきて、

最初は魔女の宅急便を真似て

次は竿燈を

去年はコロナで中止になったから

見ていないのに

1歳の夏に見た竿燈を今でも覚えていて

大盛り上がり。

 

今年は開催できたらいいね。

見に行こうね。

コメント (4)

いっぱい遊んだ週末

2021年03月02日 | あひるとひよこ

今朝、ちょっと猫げほガーデンを覗いたら

あれ?

スノードロップかな?

雪の間から、芽を出し、蕾をつけていた。

すごいなぁ、春だなぁ。

嬉しいなぁ。

 

近所にかかる新しい橋もだいぶ進捗。

骨組みだけはもうこちら側まで届きそう。

完成は再来年だったかな?

 

完成すれば、奥の橋は撤去される。

楽しみなんだけど

あの橋を渡りきった右手に小さな集落があるんだよね。

ちょうど見えている山の裾。

橋がなくなると、陸の孤島となる。

車だとほんの数分だけど、自転車や歩いて渡る人たちは大変だな。

 

 

近くの小学校(とーたんや息子たちの母校)が統廃合となり

その際、新しく児童館ができて

読み聞かせのグループから運営委員をということで

私が参加している。

先週、委員会があって、行ってきたんだけど

そこで子どもたちの面倒を見ている先生方から

いつもくる子の1人のマスクがすごく汚れていて

多分1週間は洗濯しないで使っているようだ。

洋服も汚れているし、少し臭う。

ネグレクトに近い状況かもしれないという情報。

都会ならいざ知らず、こんな田舎で?と一同びっくり。

何もできないけれど

とりあえず、みんなでマスクを作って

プレゼントしましょうとなり

試作品作り。

低学年のサイズ。

あひるたちのより、ちょっと大きくて

でもまだまだ可愛らしいサイズ。

子どもには何の罪もない。

このマスクが保護者を刺激して、きちんと面倒を見てくれますように。

 

 

    

あひるとひよこのえにっき

    

どようび、またまたとととかかのスノボーのおつきあいで

「ゆきのやま」にいきました。

(あひるは本当に「ゆきのやま」と言います。かわいいなぁ)

 

ひよこ:また、おやまにきたよー。

(いい笑顔だねぇ)

 

 

ひよこ:(フリーズ)

あひる:あれ?

(ととだよー。かかだよー)

 

ひよこ:かかのスノボーにのってみたよ

 

ひよこ:かか、じょうずにできたね^^

(やるもんだねぇ)

 

(子ども用の坂に移動して、ストライダーをやりました)

 

(豪快に滑って、すっ転んだのがあひる。脇をそりで滑り降りたのがひよことワタシ)

あひる:いた〜い!!!

(顔擦りむいたからと心配したけど、何も怪我してなかった。

今の雪はじゃりじゃりと痛いから、こすってたら裂傷になっちゃう)

 

ひよこ:たのしかったね^^

すきーじょう、もうおわりなんだって

 

そうなんだよねぇ。

雪はいっぱいあるんだけど、2月いっぱいで営業終了ですって。

でも大雪だった今年はいっぱいお客さん、来てくれたね。

 

 

(さて、日曜日、動物園も冬の営業最終日とのこと

行ってきたよー)

ひよこ:これがにんきナンバーワンのとらさんかぁ

(そうよ、アムールトラっていうの。4兄弟なんだって)

 

(ガラス越しだけど、すぐそこまできてくれる。

かっこいい〜)

 

あひる:でもね、あひるはおさるさんがだいすきなんだ

だって、あひるのごせんぞでしょ?

(そうだねぇ。あひるとひよこはまだまだおさるさんに近いよね)

 

(ここにずーっといたいという2人を説き伏せて、ぞうさんへ)

 

ひよこ:じょうさん、おっきいねぇ

(ご夫婦とも屋内にいました。ちょっと強烈な臭い)

 

(じぃじとあひるが何かやってると思ったら)

(チンパンジーくんをからかってる。踊ってるの?)

 

ひよこ:おさるさん!

(すごい、立ってる! この後せっせと雪を食べてたよ)

 

ひよこ:これ、なに?

(鳥類は鳥インフルエンザを警戒して、みんな屋内にいました)

(この頃は何度行っても羽を広げてくれたことのないクジャクが

こんな狭い檻の中、しかも他に4羽もいるのに

全開に広げていて、美しすぎて、不思議すぎて

しばし見惚れる)

 

おまけの1枚。

檻の中にいる動物たちからは、こんな風に見えてるよね。

春になって、再開したら、また行こうね^^

 

 

2日間、お留守番させたしてもらったそらうみ。

帰ってきたら、大興奮。

ぶれぶれの写真になってしまったよ。

ほんとにごめん。

許してね。

コメント (3)

犬と暮らすということ

2021年02月26日 | かわいい2ワン

寒い日もまだまだあるけれど

ハクチョウさんの北帰行はますます盛んになってきた。

元気な鳴き声が聞こえてくると

つい外を見てしまう。

(ロウガン俱楽部の皆さん、見えますかー?)

でも、この日は風が強くて

いつもは美しい編隊を組んで飛んでくるのに、バラバラ。

追いつけない一群が必死に飛ぶも

 

風で戻される。

がんばれ、がんばれと応援する。

ここには食べものがいっぱいあるから、ゆっくり休んでね。

 

さて、今日の地方新聞で

立派な秋田犬。

でも、飼い主家族を噛んでしまい

保健所に引き渡したけれど、殺処分はできないと

愛護センターで、訓練を受け

矯正されたという。

飼い主が至らないせいで、事故を起こしたのにね。

こういう話を見聞きすると

いかにしつけが大切かということがわかる。

大型犬ならなおのこと、できたらプロの手に委ねていればよかったのにね。

 

私たちもそらに関しては

しつけ失敗だと思っている。

なにも知識がないままに「飼い」

家族以外は受け入れられない犬にしてしまったのは私たち。

そらも実は「噛んで」しまったことが二度ある。

一度は私のいとこの娘。

これはおやつを食べているときに手を出したから、明らかに私たちのミス。

一度は用事がある人が玄関先に立ったところに

そらが飛びつこうとしたので、私が捕まえたら

逆上して、私の瞼に嚙みついた。

目の周辺だったから、一応眼科を受診して

大したことはなかったけど、数日はお岩さん(苦笑)

それでも飼い主の私だったから、よかったよ。

 

自分たちの力で制御できないって、これはまずいよねと思い出した。

このころブログを始め、仲良くなった近県の皆さんが

「会いましょうよ」となり

恐る恐る、そらも同行。

最初はガルガルしたなぁ。

とーたんがぎゅって抱っこしてないと心配だった。

お友だちをガブッとしたりしたら、アウトだもの。

それから、短期のしつけ教室なんかにも通って。

でも、大人になってたから

今さらそんなにフレンドリーな仔にはなれなかったけど…

でも、いろんなところで

いろんなワン友さんに会えたこと、楽しい思い出がいっぱい。

これもそれもそらとうーたんのおかげだよね。

 

HARUちゃんが家族になってくれることになったとき

まず心配したのがそらのこと。

だって、うちにいる間中、ガルガルしてたら

そらもHARUちゃんもかわいそう。

少しずつ、柵越しにごあいさつしたり、おやつもらったり

思ったよりずっと早く仲良くなれたね。

今ではHARUちゃんだ~いすき。

(きっと息子より)

あひるやひよこが生まれた時も、最初は目を離せないほど興奮したけど

今ではもう「勝てない相手」とわかっているみたい。

 

今日はとーたんお休みの日。

なのに、出かけてしまったので

ずっとドアのほうを見てる。

私が仕事に行くときは、眠っていて

目も開けないのにね。

 

「なによ、なんか文句ある?」って言ってる?

 

我が家のしつけでうまくいったなと思う数少ない中の一つ。

ニンゲンのお食事の間は静かに待てること。

小さい時から、ニンゲンが食べてから、そらうみってしてきたから。

食べてる間はおとなしく待つものと思っているらしい。

 

でも、今日はくんくん鳴いちゃったね。

 

腹時計がちょっと狂ったかな?(笑)

 

先日、とーたんが車屋さんに行くというので

そらうみを連れて行った。

わぁ、小さい、かわいい!と

ワンコ大好きさんが集まってきて

中の若い子が「人間の食べるもの、あげてませんか?」と聞く。

あげませんよというと

飼っているチワワちゃんに

お母さんが食事中についついあげて、困っているそうだ。

「そうやって与え続けて、糖尿病になって

毎日インスリンの注射をしてる仔知ってるよ。

そういう病気(食べ物による)や肥満は飼い主の責任だよ」

「人間のごはんじゃなくて、フードをあげてみたら?

その分、ごはんからは減らしてね。

病気になるからとお母さんにはきつく釘を打っておいたほうがいいよ」

などなど、レクチャーしておきました(苦笑)

自分で食べ物やその量を選んだりできないワンコたちこそ

健康で、元気でいてほしいから。

 

 

さて、新しいミシンにもだいぶ慣れて

いろいろ作りたい虫が居座る私の作業コーナーだけど

とりあえず…の積み重ねで

手近なところに適当に置いてしまうから。

で、いちいち探すことが増えるので

作業が進まないったら(泣)

「片付けの基本」ーものの居場所を決めること!

祝日のお休みはなんもなかったので

片づけましたー(拍手)

 

かわいい缶や空き箱を使って、仕分け。

編み物もそうだけど

縫い物はさらに小物が増える。

だって、あれば便利だものね。

それから、端切れもどんどん増える。

この端切れたちはマスクのために買ったダブルガーゼ。

ほんのちょっとでも、あひるとひよこのマスク作りには役立つかと

残してしまう。


片付け前の写真 ↑ でミシン脇に山積みになっていたもの。

こうやってまとめておいて、すぐに選べるように。

 

ちなみにこの針山は小学校のお裁縫セットに入っていたもの。

何十年、持ってんのー!!(爆)

だって、馴染んだものが使いやすいんだもの。

でもそのうち、かわいい布切れで作ってみようかな。

 

YouTubeを見ていると

ほんと様々なものを作っている方々がいて

今度は不織布マスクのカバーですと。

このご時世、不織布マスクじゃないと、注意を受けることもあるらしい。

(ここらではまだ聞かないけど)

三種類ばかり、作ってみた。

うん、かわいいね。

さぁ、次は何を作ろうか。

コメント (6)

ありがとう、さよなら

2021年02月22日 | 季節のこと

三寒四温とはいうけれど

この頃の秋田は五寒二温くらいかな。

やっと暖かいと思えば、また明日から冷え込むそうな。

それでも秋に植えて、一時は凍ってしまったかなと思ったデイジーが

お花を咲かせてくれた。

 

そして、車庫の脇の山のような雪の塊があっという間に解けて

今朝は水仙の芽を発見。

土も空気も確実に春の気配を感じているんだなぁ。

もうすぐ春…

 

 

先週末、仲良しのワン友さんのご主人の訃報が入った。

東北のみならず、関東や関西からのお友だちももてなしてくれた

仲良しでとってもアクティブなご夫婦。

とーたんと2人、とても驚いて、信じられなくて。

でもお近くのお友だちがいろいろ教えてくださって

これは現実なんだと…

寂しいなぁ。

でも、お礼とお別れを言わないとね。

楽しい思い出をたくさんありがとう。

残されたママさんとKちゃんを見守ってね。

今は慰めの言葉もないけれど、春になったら

ママさんとKちゃんに会いに行くね。

 

 

 

 

日曜日、お出かけに同行できたそらうみ。

(3回に1回はお留守番になっちゃう)

いつもは私のお膝にいるうーたんまでが

なぜかとーたんのほうへ。

なぜにそろって、ドヤ顔?

 

そのうち、居眠りを始めたそら。

うーたんに乗っかってますけど?

 

ぴたっと寄り添ったへなか(背中)がかわいい。

 

 

前記事での縫い物中に起きた事件とは

ええ、なんのことはない。

ミシンを壊してしまったというお話。

(壊れたのではなくて、たぶん壊した)

去年、コロナでマスク不足となり

手作りマスクを作るために急ぎ購入した山崎というメーカーのミシン。

キルティングをやってる友だちがなかなかいいよというから

どこにも売ってないし、通販だけどと買ったもの。

とっても安かったしね。

ボビンケースのところに何かがつかえて、針が落ちていかないので

軽い気持ちで、修理もしてくれるミシン屋さんに持ち込んだところ

山崎さんというのは独自でやってる通販専用のメーカーさんで

部品が手に入らないという。

なんやかやと、要約すればあまりよくないよと言われ

(使ってる方ごめんさい、私が使いこなせないだけ)

いろいろ試し縫いをさせられて

そりゃあね、ちょっと値が張るものはすいすいと縫いやすいですよ。

あひるのスモックを縫わないといけないし

私、給付金も使ってないしな。

よし!と清水の舞台から(それほど高くないけど)

飛び降りました(笑)

いいですねぇ、やっぱり。

糸巻きも、糸掛けも、楽ちんで

すーっと縫われちゃう。

厚くても、薄くてもよく縫えるしね。

 

初心者ともいえる私がスモックをあっという間に仕上げ

ゴムを通したり、糸処理をしたり。

 

一緒に必要だと言われていた三角巾も

後ろにゴムを入れて、お子ちゃま仕様。

YouTubeはほんとに便利。

なんでも作れちゃう。

 

あら、どこのおばちゃまかしら?(笑)

 

フリースの帽子もあっという間。

 

2人のマスクも追加して、ノンちゃんにも。

 

大好きな「おさるのジョージ」柄を

どんなに喜んでくれるかと試着をお願いしたら

 

こっからは2人の絵日記で

 

    

あひるとひよこのえにっき

    

 

あひる:これ、なに?

いやだよー。

(ちょっと寸法を見せてよ、じっとしてて)

 

あひる:いやだよー、これいやだよー。

 

あひる:ぬいじゃうもん

(えーっ、大好きなおさるのジョージ柄なのに?

いいよ、もう)

 

ひよちゃん、新しいマスクだよ。

ひよこ:えへへ。にあう?

 

とってもかわいいよ。

コメント (4)

地震、暴風、大雪も?

2021年02月17日 | 季節のこと

土曜日の深夜、くつろいでいるところへ襲った大きな地震。

秋田は震度4だったけれど、かなり大きく長く揺れた。

うーたんのビビりようったら…かわいそうだけど、笑える。

 

 

そらはまったく平気。

ぐっすり眠っていたのに、目が覚めたくらい?

東日本大震災の余震だと言うけど

福島、宮城の皆さんはかなり驚いただろうし

「またか!」だったでしょうね。

津波と大怪我の人がいなかったのが、せめてもの救いだね。

 

そして昨日から、暴風が吹いている秋田。

33メートル超だったっていうけど

ほんと、地震並みに揺れたよ(笑)

この後、雪も降るらしいけど

今年の冬は、おかしいよなぁ。

 

 

 

さて、先週の祝日(11日)には

みんなでスキー場へ。

私たち夫婦はウィンタースポーツはまったくやらないんだけど

息子夫婦はスノボーをやるので

2人が思いっきり滑れるように、私たちはあひるとひよこのお付き合い。

あひるが乗っているのはストライダーと言う乗り物。

ペダルのない自転車。

これにスキー板みたいのをオプションでつけてるの。

怖いもの知らずのあひるはじぃじを引きつれ

もっともっと上と登っては滑りを繰り返し

そろそろ、お疲れかな?と思わせてから

私を見つけてのの豪快な滑り。

 

でも

乗ってみたいひよこに一度も貸してあげない暴君でもあります(汗)

 

 

    

あひるとひよこのえにっき

    

(雪太郎さん、「絵日記のようなブログ」で思いついたよ。

あひるとひよこ目線の絵日記にしちゃえばいいのよ!)

 

【ひよことうーたん】

ひよこ:あたちはうーたんがだいしゅき

だから、これかちてあげる

(うーたんのですけどね。今はいらないらしい)

 

ひよこ:これはだめよ。あたちのドキンちゃん♪

(人が持ってるのが欲しいのは人間も犬も同じ)

 

【おさんぽしたよ】

あひる:にちようび、おてんきがよかったので

とととひよことばーたんとうーたんとおさんぽしたよ

そらはあるかないから、だめなんだ

 

まだ、ゆきがあるところもあって、あるきづらいなぁ

 

 

 

(うーたん、お気の毒です)

あひる:うーたん、またおさんぽしようね

 

 

ひよこのネネちゃんとリリィちゃんにタイツできました。

 

履いてもらうと、ぴったり。

冬もあとわずかだけど、あったかくしてね^^

(ネネちゃんとリリィちゃん:おそいよー)

 

スキー場であひるとひよこの首元が寒そうだったので

ネックウォーマーを作ったんだけど…

この後、このフリース生地で帽子も作ろうとして

事件が!

で、長くなるので、そこは次の記事で^^

コメント (4)