流雲片々   ~ 香川県・高松市 曹洞宗 祥福寺 ~

おりおりの風光とよしなし事を思いつくままに。栗林公園の南西、小高い山の中腹に閑居する禅寺和尚の雑記です。

世界遺産

2016年12月31日 | 日記
今年
一番の 感動といえば

ラスコー展に 
行ったことかもしれません

今から
2万年まえ 
ヨーロッパ大陸で 生活していた

最新技術で 復元した
クロマニヨン人の 原寸モデルや



彼らが 遺した 壁画や
石器や 狩猟具 装飾具の数々





2万年前
現代の動物たちより 
はるかに 巨大な マンモスや 
ホラアナライオン オオツノジカが いた時代

遺された 化石や 遺物から
彼の地で 生まれ 生きて 死んでいった 彼らの
喜びや 悲しみが 祈りが リアルに 伝わってきました

人が 生きるということ
人が 死んでいくということ
人と 人が 寄り添って 生きていくということ

そんな
人としての 原点を 
あらためて 考えさせられた ラスコー展でした

ちなみに ラスコー展は
東京・上野の 国立科学博物館で 2月19日(日)まで 開催中です 


今年も1年 当ブログを 閲覧いただき まことにありがとうございました     
コメント

金星

2016年12月30日 | 日記
あれを しなければ
これも しなければと

バタバタ しながら 
30日が 暮れようとしています

冬至が すぎて
少しだけ 明るくなった 夕方時間
外の 片づけをしながら 空を 見上げれば

南西の空に 金星が ポツンと 瞬いていました 

   

明日の朝も
今朝と同じくらい 冷え込んで

予想最低気温は 2度
あたたくして やすみましょう 
コメント

静かな朝

2016年12月29日 | 日記
凛とした 寒さの中
外に出ると 東の空が 静かに明けて

 








静かな 朝焼けとは 裏腹に

年明け 
七草に 発送予定の
寺たよりが なかなか進まず
かなり あせっている 和尚です 

まあ 予定は 未定とも 申しますから・・・
コメント

ケロリと

2016年12月28日 | 日記
きのうの
あの 嵐など
ケロリと 忘れたかのような

きっぱりとした
冬の日差しが 届く 朝です

山際では
八重咲きの スイセンが
これまた 何も なかったかのように



自然は いつも あるがまま

大変だ なんだと 
大騒ぎするのは いつも 人間だけなんですね
コメント

2016年12月27日 | 日記
きのう
きょうと
落ち着かない お天気が 続きました

本降りの雨に 
なったかと思えば

雲が 切れて
お日さまが 顔をのぞかせ

このまま 
良い天気が 
続くのかなあと 
期待を もたせておいて

夕方は 強風とともに
ザーザーと 雨の 波状攻撃

おかげで
お参りに出ていた 和尚は
傘の心配 替え足袋の心配と 
トホホな一日・・・に なりそうでしたが

お参りの 合間
お日さまからの 虹のプレゼントの おかげで 気分一新できました  


コメント