流雲片々   ~ 香川県・高松市 曹洞宗 祥福寺 ~

おりおりの風光とよしなし事を思いつくままに。栗林公園の南西、小高い山の中腹に閑居する禅寺和尚の雑記です。

なんという!!

2013年07月31日 | 日記
関東以北の方には
もう夜でしょ?と 言われそうな時間

そして
関西以南の方には
やっぱり夜でしょ?と 言われるかもしれない時間

関東以北の
生活が 長かった和尚は
いまだに 夏の高松の 今時分
午後7時~7時半頃の時間の 呼び方に悩むのです 

なぜならば
きょうの 午後7時半 外に出ると

裏山に遮られて
きれいな夕焼けを
目にする機会の少ない 拙寺にしては めずらしく
素晴らしく! きれ--な 夕焼け空が 広がっていて

辺り一面
空気までが まるで 夕焼け色に 染まっているかのよう
(夕焼け なんだから・・・夕方で 良いんでしょう・・・ね・・・?)



思わず
わあ~ すごい と
声をあげるほどの 美しさでした

和尚は
芸術に対して
さしたる 造詣を持ち合わせてもいませんが

自然の美しさを
目の当たりにすると

人間の作り出す 美というものが
いかに ちっぽけなものかを 感じずにはいられません

同時に
こんな 素晴らしい景色に
出会えたことの ラッキーを 感謝せずにはいられません 


そうだ!

誰に感謝するのかと 言えば
その 誰かのことを 人は 神と言い 仏と称んできたんですよね!! 


明日も 笑顔で (^_^)v
コメント

雨が

2013年07月30日 | 日記

5時半頃
外で パラパラッと雨音

しばらくして
外に出てみると
アスファルトが やや湿っている程度でした

が・・・

7時を過ぎた頃から
ザーッと 本降りとなり
玄関前では 雨どいから溢れた水が



しかし
高松で これだけ雨が降っても

早明浦ダム周辺に
雨が 降らないことには
香川の 水不足は 解消されません

そろそろ
減圧給水にそなえた
準備を 始めなければならないようです・・・


とりあえず 明日も 笑顔で (^_^)v
コメント

蒸し暑い一日

2013年07月29日 | 日記
日本海側に
豪雨をもたらしている前線は

瀬戸内側にも 降雨と
蒸し暑さを 運んできました

今夏は
記録的な集中豪雨が 多発

あらかじめ
準備が出来ない分
被害が大きくなってしまいます

いざという時の
迅速な対応を 一人一人が
心がけるしかないのが 実情のようです・・・


そんな
異常気象のせいでしょうか?
二度咲きをしている コデマリに 出遭いました



一枝だけでなく

株全体に
春に咲き終わった 花がらと
二度目の 花と蕾が ついています

じっとしていても
汗がでるような 蒸し暑さのなか
白い小さな花が揺れて 一服の清涼剤 


明日も 元気で (^_^)v
コメント

頑張れ

2013年07月28日 | 日記
きょうは
さすがに お疲れモード

身体が
重く感じられて 始まった一日でしたが

お盆の お参りもスタート

疲れたぁ  と
グッタリしているわけには いきません

さあ 行くぞ!と
重い腰を上げて 出かけた先で見かけたのが
 


キュウリの花と
さらに伸びようとする キュウリの蔓

雨が降らず
しおれてしまっても おかしくない状況で

お家の人の
丹精込めた世話に応えて
キュウリが 頑張っています

そんな
キュウリの花と蔓に
背中を押してもらった 和尚でした


明日も 笑顔で (^_^)v
コメント

恒例法要

2013年07月27日 | 日記
きょうは
拙寺、夏の恒例法要
施食法會(せじきほうえ)でした

俗に
施食會(せじきえ)
もしくは
お施餓鬼(おせがき)と 言われる法要です

夏の昼下がり
午後2時からの 法要ですが
クーラーの設備が あるわけではなく

頼りになるのが
扇風機と ウチワのみでは
お手伝いのお寺様や お参りの方々が お気の毒

せめて 目だけでも
涼しさを 感じていただこうと

今年も
水に換算すると
1個が30リットルほどの氷を
4個用意して 本堂2か所に 設置

氷を置いた周りは 気化熱で幾分かは 涼しいようです

それにしても

いつも
感心するのは

元の体積が
大きいというのは たいしたものだということ

6時間たっても
およそ 3分の1の体積
これだけの氷が まだ 融けずに残るのですから




いかがでしょう?

氷の写真で
少しは 涼んでいただけたでしょうか・・・?


明日も 元気で (^_^)v
コメント