流雲片々   ~ 香川県・高松市 曹洞宗 祥福寺 ~

おりおりの風光とよしなし事を思いつくままに。栗林公園の南西、小高い山の中腹に閑居する禅寺和尚の雑記です。

山の色も

2013年01月31日 | 日記
今日は
冬場れの
良いお天気でした

立春を前に

寺の周りの 山の色も
茶色一辺倒から 少~しずつ
薄紫がかったような茶色に 変化してきました

よく見ると
クヌギの 枝先にも 春の予感



コメント

春が

2013年01月30日 | 日記
雪と
寒さで
庭木ばかりに 目を向けていたら

玄関に
入れておいた
鉢植えの 紅梅が 花一輪



白梅には
春を 開くぞといった
凛とした 美しさを感じますが

紅梅には
春が 来るぞという
華やかな 美しさがありますね

立春を前に なんだか 嬉しい 紅梅の開花です
コメント

大丈夫

2013年01月29日 | 日記
一昨日から
昨日にかけての
雪にも 冷え込みにも めげず

サザンカは しっかり咲いています



そんな
サザンカに 励まされ
今日の和尚は あれやこれや
バタバタと すごした一日でした

そういえば
今度の日曜日は 節分です
占いの世界では この節分が
一年の終りとする 流派?も あるようです

と、いうことは

人間
その気になれば
いつだって 新しい年
今日が一番 新しい日 なんじゃない? (^_^)
コメント (2)

残雪

2013年01月28日 | 日記
昨晩は
文化会館で行われた
ふれあい寄席に 行ってきました

高瀬町出身の 桂こけ枝 さん
大阪から来高の 林家染弥 さん 
そしてメインは
江戸落語の名人 柳家さん喬 さん

柳家さん喬さんの演目は
井戸の茶碗 と 福禄寿 の二席
さすがに
名人と云われるだけあって 見事な 話芸でした

中入りで
「外は雪です ご注意ください」との声掛けがあり
遠方から来たのでしょうか
「え? 雪?」と、 慌てて帰る方も おられましたが

寄席が終わって
外に出てみたら
すでに 雪は止んでいて
側道の植木に 雪が残る程度で ヤレヤレ

一夜明けた
拙寺 玄関前の サザンカは 





氷や 雪を載せた サザンカの花
なんとも 冷たそうですが ・・・・・ きれいですね




コメント (2)

強風は

2013年01月27日 | 日記
昨日の強風は
雲をも 吹き飛ばしのでしょうね
今朝は キンキンに 冷え込みました

そんな
冷え込み厳しき中
日曜坐禅会を お休みにして

今朝の和尚は

年に一度
一月の 最終日曜日に
実施される 町内清掃に 参加しました

その清掃内容は と言えば
水路にたまった、落ち葉や土砂の除去です

水路がまだ 凍っていたため

氷を割りながらの
作業を およそ一時間
足が完璧に 冷え冷え状態で
一時間ほどの 作業を終えて 寺にもどり 長靴を 脱ぐと

冷たいはずです
靴下が濡れていて・・・長靴に 穴があいていたようです  

汗だく
泥はねまみれで ご法事へ
というわけには いきませんので お湯を浴び

湯冷めせぬよう
いつもより 厚着をして
ご法事に 出向き 寺に戻ると

冬の空の お手本のような
雲の隊列が まるで 真綿のようでした



これが
本当に 真綿だったら 暖かいのですが・・・ねぇ (^_^;)
コメント