千里山ブラウズ

SENRIYAMA BROWSE 千里山の商店街や街並みを散策しながら、素敵な人やお店そして風景と出会えれば‥‥

フォトクラブ「写遊」作品展のご案内

2020-09-28 14:05:04 | 千里山人(ちさとのやまひと)

 千里山で不動産ショップを営まれているマック住研の清水社長さんから、毎年開催されている写真作品展のご案内を頂きました。
 マック住研さんには名刺を始めとする営業ツールのデザインなどさせて頂いていますが、社長さんとはお昼ご飯を同じ食堂で食べたり、またまちづくりについてのお話などを交わす楽しいお友達でもあります。
 何度か豊中市役所ロビーで行われた作品展にも寄せて頂いたこともありますが、コロナウィルスの影響で会場が移るものの、今年も変わらずクラブの皆さんの自信作が揃っているそうです。
 開催期間には秋の過ごしやすい日々となっていると想いますので、阪急電車でコトコトと出掛けてみられるのも良いのではないでしょうか。
コメント

『千里山』23号が届きました

2020-09-04 08:11:46 | 千里山人(ちさとのやまひと)

 東京近隣地域の在住者の親睦会「千里山会」の事務局から、毎年贈って頂く会誌『千里山』23号が今年も届きました。
 想いもよらないコロナ禍の中、今年は親睦総会も中止ということですが、これまで以上に会誌の編集作業は大変なことだったと想います、ありがとうございます。
 それでも寄稿や作品がたくさん集まり、いつものようにに充実した内容で、ページ毎に考えさせられたり楽しんで見させて頂いております。
 今号には先ず、リチウムイオン電池の開発でノーベル賞を受賞された吉野彰さんについての特集号となっています。地元ならではの学生時代の懐かしい写真や、受賞時の千里山や千里山会での盛り上がりが伝えられています。その中には千里山まちづくり協議会の会報『ちさとの風』の記事も紹介されています。
 他にも街の歴史や文化的な労作寄稿が興味深く読み飽きませんが、漫画を連載されている田代為寛(しんたろう)さんの講演要旨「白い紙が漫画になるとき」も面白く読ませて頂きました。
 ちさと図書館には『千里山』全号が寄贈されていますので、散歩の途中にでも立ち寄られてぜひご覧頂ければと想います。
コメント (2)

縁石を歩きたがる‥‥

2020-08-25 09:29:37 | Weblog

 最近、外出して千里山駅までの間で、縁石の上を歩きたがる僕がいます。
 自分なりに、そうすることで身体のバランス感覚だったり、日常的なことで認知症予防にも繋がるのではないかと想って始めました。認知症云々は調べたわけではありません‥‥。
 今では対向して歩いてくる人の視線や、車の接近への警戒感もあまり気にならなくなってきました。もちろん周囲への配慮は振り返ったり注意しながらやっています。
 先日、NHKの人気番組『チコちゃんに叱られる!』を見ていたら、子供が縁石の上を歩きたがるのは何故?という問いが出されて、タイミング的に面白かったです。
 「フロー体験とアフォーダンス」という内容でしたが、詳しくはこちらの「検索記事」をご覧下さい。
 十分に大人の僕ではありますが、また新たな体験への期待と可能性を求めているのかなと‥‥(笑)
 これまで油断してか2.3度足首を捻挫しそうになりました‥‥。また、歩道の白線の上を歩くのはほとんど危険が無いですが、白線が削られるとマズいと想います。写真の右に駅ホームの側壁がありまして、少し高くて僕の子供心が誘惑されています。
コメント

残そう、吹田の「農・文化」。

2020-08-23 14:32:32 | 千里山トラスト
【 残そう、吹田の「農・文化」。】※ 農:アグリカルチャー

千里山で「ブドウ狩り」を楽しむ!?

吹田市は川と山並みに挟まれて、緑豊かな丘陵地帯です。
市街化に伴う開発が進む中で、あたかもオアシスのように、
小さな田畑や竹林が残されて、季節の移ろいを感じさせる
住民の心の癒し空間にもなっています。
それは貴重な文化財と言えるのではないでしょうか‥‥。

日時 : 8月29日(土曜) AM10:00〜PM2:00
場所 : 千里山竹園1丁目 山本農園ブドウ畑
連絡 : 090-9166-8039(廣村)


コメント

マンション壁面の塗り変え

2020-08-22 10:29:26 | Weblog

 約10年振りでマンション壁面の塗り替え工事が現在進行中で、今週始めから真夏日が続く中で、ベランダ側の開口部が全部塞がれてしまっています。
 視界はもちろん乳白色のビニールで覆われていて、玄関扉を開けただけでは換気が上手くできないのが困りますし、洗濯物も天気が良いのに部屋干ししかできません‥‥。
 こんな真夏になんで?と想いますが、どこの管理組合もこの時期は避けたがると想うので、もしかすると少し費用が安くなるのかも知れません。
 もちろん一番暑くて大変なのは工事の作業員やガードマンの皆さんとは想いますが、最近は扇風機付きジャケットを着られていますので、外出時に自分も欲しいなと想います‥‥モノタロウとかで買えるのでしょうか。
 写真はベランダの窓を少し開けて、網戸越しにコッソリ植木の水をやっている様子です。整理した小物を纏めて全面ビニールで覆われているので通気はしないです。
 
コメント

紙の袋に戻ります

2020-08-19 08:40:08 | Weblog

 スーパーやコンビニ、そして多くの小売店で買い物用ポリ袋が有料になり、レジで必ず「袋の要る・要らない」を聞かれます。このやりとりのエネルギーは全国的に大変な負担になっているのではないでしょうか? そろそろ有料ポリ袋が要る人だけがレジで言うなどとルールを決めても良いと想います。
 さてそんな中で昨日、梅田の紀伊国屋書店で本を買い、有料ポリ袋を要らないと言ったら、栞を挟み昔懐かしい紙袋に入れて手渡されました。
 その後でよく行く飲食店にランチに寄った時に、若い女性スタッフにその紙包みを見せたら、興味を示したので「紙袋よかったらあげようか?」というと、とても喜んで受け取ってくれました。馴染みの客から言われたので合わせたのかも知れないとも想いましたが、「フレームに入れてインテリアとして飾ります!」というのには驚きました。
 考えてみれば、今の彼女の世代は生まれた時から(?)スーパーの買い物ポリ袋が当たり前で、本屋の紙袋はちょっとレトロでお洒落なクラフト・アートと言ったところなのかと、そんな感性にとても面白く感じました。
 
コメント

『栄冠は君に輝く』陸上自衛隊の歌姫:鶫真衣

2020-08-15 10:06:16 | 作詞・作曲


 夏の甲子園野球大会が新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため中止に‥‥その後に春の選抜大会に選ばれていた高校を招待し、交流試合が憧れの甲子園球場で行われることになり、お盆休みの現在その後半戦が行われています。
 もうすぐ10時から始まる履正社高校(大阪)と星稜高校(石川)は、奇しくも昨年の決勝戦の組み合わせということで注目されてもいます。代表する郷土の誇りをかけ、感謝とともに両校ナインには頑張って頂き、良き想い出を作って頂ければと想います。
 長い夏休みでユーチューブを見ていたら、時節がらか夏の大会のテーマソング『栄冠は君に輝く』が幾つかプッシュされていました。今年はNHK朝ドラ『エール』の主人公のモデルとなった、古関裕而さんの作曲ということも話題となっていました。
 その中でも、陸上自衛隊の中部方面音楽隊に所属する、鶫真衣さんが歌う動画が素晴らしく印象的でしたのでご紹介します。テレビ放映で聴き慣れた伊藤久男さんの勇ましく男性的な歌声とは違い、女性のしなやかさを秘めた爽やかな歌声で、そこは自衛隊音楽隊の凛々しさも感じさせて夏の青空に響きます。
 以前(5年前)、デレビ・ニュースで入隊時の経緯や訓練・勤務の様子などが放送されたのを見て、伊丹駐屯地なので親近感を覚えた記憶がありました。同僚のコメントでは「天然で、鶇ワールドを持っている」ようで、愛されキャラというところも魅力なのでしょう。

※ 「自衛隊の歌姫と呼ばれる鶫真衣さんが歌う、『栄冠は君に輝く』」(サンテレビ)
コメント

「オトカゼ〜音楽の風〜」のご紹介

2020-07-23 17:01:25 | 作詞・作曲

 演歌・歌謡曲月刊誌『ミュージック☆スター』が9月号で休刊します。店頭では他の2誌『カラオケファン』『歌の手帖』に少し遅れていたのですが、4連休初日で梅田に出掛けたついでに紀伊国屋で立ち読みしたら、そのようなことになっていて驚き、最終号を記念に買いました。
 巻頭で前身となる『演歌ジャーナル』創刊から『エンジャル』そして『ミュージック☆スター』へ、紆余曲折を経ながらも続けられた37年間の歴史が、関わってきた編集者の情熱とともに語られていました。
 これを機に『ミュージック☆スター』は改めて情報と交流をテーマとして、WEBサイト「オトカゼ〜音楽の風〜」に引き継がれるようです。
 数年前には『ミュージック☆スター』にも作詞・作曲の投稿コーナーがあり、僕も毎月応募して何度か入賞し掲載して貰ったことが想い出されます。東京で行われた同好者の懇親会にも一度参加し、親しくなった方に自作曲の編曲をお願いしたり、審査をされていた先生が大阪に来られるということで、お会いしていろいろ業界の話を楽しく伺ったこともありました。
 途中、その投稿コーナーも中止・再開・また中止となり、僕の毎月の曲作りの締め切りもなくなりましたが、そういう出版社の経緯を見ながら裏側での経営的なこと‥‥グラビアページも多く、印刷費の方もやりくりが大変なのではないかと想像していました。
 もちろん、取材・編集作業もそれなりに経費が掛かりますが、印刷物からWEBに切り替えられれば、演歌・歌謡曲の本格的な情報・交流サイトとしてニーズは大きいと想います。
 演歌・歌謡曲を好む世代が主として中高年と言われる中で、インターネットやスマホでの情報コミュニケーションに活路を求めるのは懸念もあったと想われますが、社会の流れはそちらの方にあるのは間違いないので、中高年のデジタル環境へのスムーズな移行を願いつつ、新たな世代のファンづくりに向けても進んでいって欲しいです。
 今回の方針決定には新型コロナウイルスの影響も大きかったと想いますが、エンタメ界もリモート・ライブなどネット活用に目覚めたようでもあり、「ピンチをチャンスに!」してファンに情報と交流の場を届けて頂ければと想います。
 新生「オトカゼ〜音楽の風〜」でも作詞・作曲の投稿コーナーが始まれば、投稿を再開するのも良いかも知れません。
コメント

弾き語り生配信ライブが面白い!

2020-07-21 10:28:30 | 作詞・作曲


 新型コロナウイルスで活動自粛や制限を余儀なくされている歌手たちが、YouTubeなどで弾き語り生配信ライブをしていて面白く観ています。
 演歌・歌謡曲月刊誌『カラオケファン』で紹介されていた西田愛さんの「ニシアイチャンネル」(3年目)でも、毎週日曜日午後9時から「日9ライブ」と称して6月7日からギターの弾き語りを披露しています。
 デビューから平尾昌晃さんの楽曲に恵まれ、その恩師に先年亡くなられてからも、ポップス歌謡のヒットメーカー林哲司さんの提供でクォリティーを維持・アップさせて頑張っています。
 なるべく経費を掛けずにということで、身内のマネージャーがキーボードで伴奏され、たまに自らギター弾き語りをしていますが、手作り感たっぷりの中で、流石の声質の良さと歌の巧みさ、また何よりチャットも交えたフリー・トークが楽しいです。
 そして、生配信ライブと言えばもう一つ、テレビ東京「THEカラオケ☆バトル」U-18カテゴリーで、僕の応援する竹野留里さんのライバルの一人で10冠を達成した、堀優衣さんのピアノ弾き語り練習ライブも面白いので合わせてご紹介します。
 こちらは将来コンサートやライブでの披露を目差しているのでしょうか、毎週少しずつ上達して行くのをファンが見守るようなプライベート感があります。先日の七夕では浴衣姿で笑顔を魅せていました。ピンボケのカメラや電波の関係かフリーズした時に画面に出るマークを「クルクル」と言って、そんなトラブル(?)もファンとの遣り取りで楽しんでいます。
 竹野留里さんも動画配信や有料生配信ライブなど、積極的な活動を続けています。民謡の三味線弾き語りに挑戦‥‥いかがでしょうか。

※ 竹野留里さんには以前、僕が母校に贈った愛唱歌『私の故郷』を歌って頂きました。応援しています。
コメント

『第9回・堀江トリオのYouTubeラジオ~土曜の夜はおうちでクラシック~』

2020-07-18 17:48:09 | 作詞・作曲
 千里山出身の兄妹で結成された堀江トリオの、ユーチューブ・ラジオのお知らせをご紹介します。
1、『第9回・堀江トリオのYouTubeラジオ~土曜の夜はおうちでクラシック~』(7月18日(土)20:00~)
今回は変化球!!父・政生のソロラジオ!!
メインテーマは「堀江さん家に某N〇Kが取材に来た!」
「ひとりしゃべり」ですので、皆様からのコメント、お待ちしております!! https://youtu.be/5Rz0UNrYDtk

2、『「夏空に すず風そよぐ コンサートⅤ」堀江トリオ@桜の庄兵衛のライブ配信』(7月19日(日)16:30~)
毎年お世話になっている、桜の庄兵衛さんでの演奏会(席数半減につき追加公演も含め、満員御礼!)の模様をライブ配信いたします!! https://youtu.be/h8Lki1_fLXM

3、『NHK-FM「リサイタル・パッシオ」が期間限定で公開中!』
恵太と牧生が出演し、7/12に放送されたNHK-FM「リサイタル・パッシオ」。7/17の再放送を終え、「らじるらじる」にて期間限定(7/20(月)の15時まで)でアーカイブをお聴きいただけます!
https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=5674_01

皆さまからの質問やコメントもお待ちしております!
YouTubeのチャンネル登録もどうぞよろしくお願いいたします!!
コメント

BIGIN『島人ぬ宝』歌:竹野留里

2020-07-07 21:20:34 | 作詞・作曲


 6月26日の夜7時から1時間にわたり、北海道の民謡芸能事務所が提供する「Ezon Net 」で、女子大生歌手竹野留里さんの生配信ライブが行われ、多様なチェックリストの中からBEGINの『島人ぬ宝』がユーチューブで公開されました。
 民謡日本一で「名人位」を獲得した歌声には、『島人ぬ宝』の持つ故郷感が豊かに表現されています。

※ 竹野留里さんには以前、僕が母校に贈った愛唱歌『私の故郷』を歌って頂きました。応援しています。
コメント

竹野留里さんの生ライブ&アーカイブ

2020-06-26 21:07:32 | 作詞・作曲

 今夜7時から竹野留里さんの生ライブ「ついに歌姫参上! 竹野留里の世界!」が「Ezon Net」から配信され、1時間の中で民謡も含めて盛りだくさんんの歌と演奏、そして笑顔いっぱいのトークを楽しみました。
 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ自粛要請も解除され、各地のライブハウスなども営業再開を目差して模索が続いているようですが、ソーシャル・ディスタンスを守ると観客が少なくなり過ぎます‥‥。そこで合わせてインターネットの生配信を組み合わせて、収益の補填だけでなく新たなファンの獲得にも繋げようとしています。エンタメ界でネット活用は以前から始まっていましたが、コロナ禍で一気に加速しそうに想います。
 さて、今回のライブの中で印象的だったのは民謡『津軽あいや節』で、これは昨年末に留里さんが民謡全国大会で優勝し、東京都知事賞と厚生労働大臣賞を受けた唄の披露でした。加藤大誠さんの津軽三味線のソロ演奏も素晴らしかったです。
 また、4年前に僕が故郷の中学校に贈った愛唱歌『私の故郷』も、今回初めてバンド伴奏で歌って頂き感動しました‥‥感謝です!
 1週間はアーカイブでも見られますので、ぜひご視聴よろしくお願いします。
コメント (4)

生配信ライブ「ついに歌姫参上! 竹野留里の世界!」

2020-06-24 09:22:11 | 作詞・作曲

 北海道の民謡芸能事務所「Ezo'n Misic」が最近打ち出した「Ezon Net」では、ジャンルを問わないミュージシャンの出演ライブがどんどん企画されています。
 その中で、若手のホープとして注目される民謡歌手「竹野留里」さんの生配信ライブ「ついに歌姫参上! 竹野留里の世界!」が、いよいよ今週26日(金)夜7時から始まります。前回の時も視聴しましたが、期待を裏切らない歌声はもちろん、人柄の良さも相まってエンタメしていました (^-^)
 週末の夜の一時、よろしければ一緒に生配信の歌声&トークを楽しみませんか?

※ 竹野留里さんについては、熱心なファンの方が運営されている「竹野留里ちゃん応援 ~未来への扉~」がお薦めです。
※ 竹野留里さんには以前、僕が母校に贈った愛唱歌『私の故郷』を歌って頂きました。応援しています。
コメント (1)

坂本冬美 レコーディングスタジオからの生配信ライブついに決行!!

2020-06-17 22:20:05 | 作詞・作曲

 今夜6時から、先日のユーチュープ動画で予告されていた、坂本冬美さんの「レコーディング・スタジオからの生配信ライブ」がありました。
 これまでの、マネージャーさんと二人三脚で手作り感いっぱいの動画と違って、何人ものスタッフが居てリハーサルも行なわれたようです。
 それでも、ファンからのリクエスト・メールを読むところは、これまでの“ユーチューバー冬美”さんが全面に出て面白かったです。
 阿久悠さん作詞の『好きです日本 -四季の絵本-』も僕は初めて聴きましたが、しみじみ日本に生まれて良かったと想えましたし、最後の斉藤功さんのギター伴奏バージョン『俺でいいのか』はで格別でした!
コメント

「よさこいソーランまつり」のZoom動画「夏彩」

2020-06-15 23:59:15 | 作詞・作曲


 僕が故郷の中学校に贈った愛唱歌『私の故郷』を歌唱して下さった、北海道の女子大生で民謡歌手の竹野留里さんが、昨日ツイッターで「よさこいソーランまつり」のZoom動画を紹介されました。
「『よさこいソーランまつり
例年ならば今日行われていた予定でしたが…
そんな中、唄を担当させていただいております「倭奏」の踊り子さん方のお家からの映像が!
私も少し出ていますので、ぜひご覧ください!」
 昨年のインターネット中継でも力強い歌声を響かされていましたが、今年は新型コロナウイルスの影響で札幌の「よさこいソーランまつり」も早々と中止となりました。それまでに唄の収録を行ったことも楽しそうに報告されていました‥‥本当に残念だと想います。
 ちなみに、留里さんもゲストとして招かれた、故郷美波町のお盆恒例のイベント「ふるさと由岐まつり」も昨年の台風に続いて中止となり、阿波踊りも中止です‥‥。
 最近、有名オーケストラや吹奏楽部の学生によるZoom演奏がよくテレビで紹介されますし、自粛解除になったライブハウスでのネット・ライブなど、リモート演奏が新たな音楽や踊りの楽しみ方として定着した感があります。
 そして、今日は竹野留里さん出演の「Ezon Net LIVE」の発表がありました。前回4月3日のネット・ライブも盛り上がりました、次も大いに期待しています!
「北海道から発信する「伝統音楽」Ezo'n music
【Ezon Net LIVE】
いよいよ竹野留里の登場です!!
6/26(金)19:00〜
ゲストにはキーボードのナカムラジュンキさんと、津軽三味線の加藤大誠さんを迎えポップスや民謡をタップリとお送りいたします(^^)
チケット購入は下記よりお願い致します↓
https://ezon-music.com/ticket.php?id=5
沢山の試聴お待ちしております♪♪」

コメント (2)