臍帯血バンク・シービーシーの犯罪履歴

臍帯血バンク・シービーシーの未公開株詐欺・振り込め詐欺の被害者さま臍帯血保管された皆さまへ

妊婦や赤ちゃんの不安を煽る、臍帯血バンクのインチキ弁護士

2017-12-14 20:12:22 | 日記

妊婦や赤ちゃんの
不安を煽る
臍帯血バンクのインチキ弁護士

混乱・遅延させたのは誰ですか






もともと、汚い手口で資産を狙い
証拠を見ても受け取り拒否する
まともに争うことができない
卑怯者弁護士の集まり
創価学会系
光伸法律事務所
所在地
〒160-0015 東京都新宿区大京町22-2
大京町PJビル3階
連絡先
TEL:03-5363-5371
FAX:03-5363-5374

松村 光晃

山下幸夫(日弁連共謀罪法案対策本部事務局長)

この山下幸夫は世間ウケのいい
共謀罪では活躍しているようだが、
人知れぬ民事では卑怯な手を使う。




石井城正 ← 誘導尋問をして一喝された馬鹿弁

成松昌浩






平成26年(ワ)第9454号 損害賠償請求事件
原告 株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
    代表取締役
   窪田好宏

被告 出口 *

証拠意見書
平成27年11月24日
東京地方裁判所民事部44部いB係 御中

原告ら訴訟代理人

弁護士  松村 光晃

弁護士  石井 城正

弁護士  成松 昌浩

被告は、今般、弁論準備手続き及び尋問が終了し、最終準備書面の提出
期限後となった段階で、乙第3号証、乙第14号証を追加提出しようと
しているが、それらのほとんどは、弁論準備終了前に提出が可能なものであり、
かかる証書の提出は、被告の故意又は重大な過失に基づく時期に後れた
攻撃防御方法であることが明らかである。

また、被告は、上記各号証を今般提出の被告最終準備書面で
何ら引用・説明することなく提出しており、証拠説明書記載の
立証趣旨からすれば、被告の従前の主張を裏付けようとするもので
あるにとどまるから、原告供述に対する弾効証拠でないことも
明らかである。

このような審理を徒に混乱・遅延させる証拠提出が許される余地は
ないものと思料するため、原告としては、乙第3号証、乙第14号証の
却下決定を述べる次第である。



                 以上




ままごと裁判。


臍帯血保管者さまへ、
この弁護士らはわかってて真実を
ねじまげた者です。



1審
攻撃防御法で
見たにも関わらず、受け取り拒否した証拠。
乙3から乙14



乙1は,陳述書
乙2は,宍戸がCBCサポートの出資額半分を出した証拠
乙3は,ときわの訴状(高崎で検査するのに衛生検査所登録が必要だとの証拠)
乙4は,ブログ(窪田とビズインターナショナルとの関係)
乙5は,ビズインターナショナルの社長が有罪になったとの証拠
乙6は,CBCサポート作成の「リーフレットは現在のものを使用する」旨を記載した書面
乙7は,シービーシーのハローワーク求人情報
    (本社は22年10月には撤退)
乙8は,**弁護士担当のCBC事件についての判決
    (劇場型詐欺との判決)
乙9は, FGK代理店との会話の録音
乙10は,金融庁無登録
     違法FX業者、ほとんど
     登記だけのペーパー会社
     結城リサーチ事務員との会話の録音
乙11は,虚偽告知のNEOONEのブログ記事
乙12は,虚偽告知のFGK代理店のブログ記事
乙13は,毎日新聞記事
     (CBC株販売者逮捕、23年1月にはCBCに営業実態はなかった)
乙14は、衛生検査所登録が休止となったらどうなるかの弁護士照会。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 松村 光晃弁護士による、反論... | トップ | 不安になる必要はありません... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事