アイカム不動産専務のブログ

OCNブログ人が無くなったので引っ越してきました。

民泊の管理業者とったど~

2018-10-19 12:54:16 | 日記

民泊新法の施行によって、どうにもこうにも前に進まなかったのでイライラしていましたが、ひとつひとつやっていくことにしました。まずはアイカム不動産で住宅宿泊事業法(民泊新法)のうちの、住宅宿泊管理業者登録を済ませました。登録と言ってもほとんど免許制度に近いものでかなり要件も厳しいです。監督官庁は国土交通省で宅建免許と同じところです。申請書式なども似たような感じで要は宅建業の免許と同じくらい大変な作業になります。「あ~しんど」。確かにトラブルを防ぐという意味では一部理解はできるものの、なにもここまで厳しくしなくても・・・。

IMG_6565

登録要件の中に住宅宿泊の関連事業での実績がいるとなってますが、新規に立ち上げようとしている方にとってはムチャな話です。これから始めようとしている人に経験は?て。ないに決まってるでしょ!欧米の方が見たらさぞ奇異に映ることでしょう。「Huh ~ Really?」。家主不在型で民泊をやる場合、この登録業者との委託契約が必須になります。

元々旅館・ホテル業にはジレンマがあって、松山は特にキャパが小さいので何かイベントごとがあるとあっという間に市内じゅう満室になってしまいます。かと言ってピーク時の需要に合わせて客室数を確保していたら閑散期もあるので経営的に成り立ちません。そこでバッファー的役割を果たすのが民泊なんです。

以前にお会いした電気工事屋さんからのお話。「県外から一週間松山で仕事をするのですが、いくら探しても一泊1万円以上のホテルしか空いてないんですよ~」。そりゃキツイわな!

外国の方に日本を、松山を楽しんでもらいたいという考えで民泊をされる方はぜひご連絡ください。格安で管理委託契約をさせて頂きます。ただ儲かればいいという考えの方はお断りさせて頂きます。民泊の原点を大切にしたいと思います。

世界中の方に松山に来てもらって、城山に登ってもらったり(晴れの日ならリフトがいいぞ)道後温泉に浸かってもらったり(湯が熱すぎるからキスケの湯のほうがゆっくりできるぞ)。そこまでは坊ちゃん列車(運行時間を調べてから行くように)に乗ってもらったり。モーニングはNO1.ホテルのバイキングがいいぞ。野咲のランチも清香園の豚足も紹介したいな。民間人同士が生活レベルで仲良くなればこの世から戦争もなくなりますよ。

       「民泊=世界平和だ!」

(専務)

アイカム不動産 砥部町専門サイト

松山市 家・不動産 売買専門店 株式会社 アイカム不動産

コメント

沖縄ツーリング4 神道崇敬者編

2018-10-03 14:56:35 | 日記

自称神道崇敬者、井手神社総代と致しましては、その土地土地の神さんを詣でないと話にならないでしょう。ここだけの話し那覇空港に着くと一番に訪れるべきところは間違いなく「波上宮」(なみのうえぐう)です。琉球八社の中でも格式が高いこの地でまずは旅の安全を祈願しましょう。

階段を下りるとすぐ「波の上ビーチ」に直結。旅で開放的になり肌の露出が大きい水着ギャルを遠巻きに眺め、テンションをあげましょう。

手前を西に向いて一本入ると、昔の遊郭、現風俗街の「辻」エリアです。

持論ですが、大きな神社があるところ=昔栄えたところ=遊びの街もできる=遊郭が出来る=風俗街に変化して残る。いかがでしょうか?

次に向かったのが「末吉宮」。ここは自然崇拝が色濃く残っている場所と感じられる。

IMG_6102

裏参道から入ったみたいで道を間違える。ところどころ深い地割れがあり油断すると危ない。

IMG_6110IMG_6112IMG_6113

神社裏には墓地が点在し、キリスト教式のものがあったりして誠にチャンプルー。一種異様な雰囲気がある。

IMG_6106IMG_6111IMG_6109

ハブが出て来やしないかと冷や冷やして参拝。蚊に刺されまくるので蚊取り線香を腰に付けていくべし。

IMG_6115IMG_6116IMG_6118

眺望がすごくいい!お社は言っちゃ悪いがちっこい。

次は「安里八幡」。国際通りの突き当りからほど近く。

裏手には隣接するように「シュガーローフ」。先の大戦で両軍の死体が山のように取り重なった場所。その近くにそびえたつツインタワーマンション。基礎工事の掘り方の時には日本人・アメリカ人の遺骨がさぞ出たに違いない。しかしその報道は全くされない。闇から闇に葬られたとしか思えない。

訪れた時、老夫婦が拝殿に座り祈りをささげていた。沖縄ではよく見る光景だ。

IMG_6101

最後にこのシュールな光景を画像に収めた。

旅から帰り画像をP.Cに落として気が付いた。「都市の崩壊・意識の崩壊」を思わせるいわば心霊写真が写っていた。地場の強いところだけにこれはマジで本物と思われます。とてもアップできないので正常な写真だけアップします。(見たい方は事務所までいらして下さい)

IMG_6099

(専務)

アイカム不動産 砥部町専門サイト

松山市 家・不動産 売買専門店 株式会社 アイカム不動産

コメント

沖縄ツーリング3

2018-09-16 11:27:27 | 日記

バイクを運転していると、めんどくさくってなかなか写真を撮ろうとは思わないんですよね。

でもおおーここは!」

と思ったところではバイクを停めて撮影。たまにこんな景色に出会えるからツーリングは辞められないね。

IMG_6149IMG_6150

読谷(よみたん)方面に行ってみようと進んでいくと、通信施設の像の檻を見てなかったなと思いだしナビを頼りに

トロトロ運転。

ナビは目的地周辺に着きましたと言うんだが、周囲を見回しても見つからない。後から分かったのですが借地契約が

切れてもう撤去されてたようです。たぶんユンボがガチャガチャ工事していた辺りがそうだったのだろう。

あとこれも後から知ったことですがこの一帯はもと旧日本軍の飛行場があった場所らしいです。「どおりで広々した

一直線の道だと思った」。

そこでメチャメチャおしゃれなお家を発見。外人住宅を模して、そこに地中海風アレンジを加えた感じ。

IMG_6152IMG_6153IMG_6156

勝手に撮影、勝手にアップ。(沖縄の人が愛媛まで文句言ってきたりはしないでしょう)

トリイステーション前でも撮影。名前の通り赤い鳥居が2個横並び。アメリカ軍もしゃれたことするね。

ここにはいわゆる実動部隊はおらず、情報収集分析だけでこの規模を誇るのですから。まさにアメリカの軍事力は桁

違いです。

IMG_6144IMG_6148

星条旗と日の丸が並んで風にたなびいていた。

(専務)

アイカム不動産 砥部町専門サイト

松山市 家・不動産 売買専門店 株式会社 アイカム不動産

コメント

沖縄ツーリング2

2018-09-09 11:58:04 | 日記

もう一ヶ所、絶対に行っておきたい場所がある。それは辺野古!

一昨年に寄ったことがあったがその後どんな感じになってんだろう?(ちょうどこの時期に翁長知事が亡くなって普天間の辺野古移転は今後どうなるのか注目されていた)

さぞ盛り上がってるんだろうと思いきや、全くさびれた感あり。海岸テントはもう無くなり、フェンスに貼っていた反対幕も全て撤去されていた。「なんなんじゃこりゃ~」

IMG_6246

おのれ~アメリカ軍。勝負せいや!

IMG_6247

でも埋め立てもほとんど終わって、あとは土砂を入れるだけやがな。もうどうにもなりませんがな。

IMG_6249

このあとも北進してゲート前テント村も見たが、お年寄りが6人くらい座っていただけだった。反対運動も普段はこんな感じなのか?イベントの時だけ動員して盛り上がるのか?活動自体が腰折れしてしまっているのか?色々考えさせられますね。

ついにやってまいりました念願のやんばるエリア。

この辺りは浜辺も原型を残していて、そこに流れ込む浅瀬の入り江。川に覆いかぶさるように群生するマングローブ。運転しながら感動しきりで写真を撮るの忘れた!沖縄に来たなら絶対にみるべきです。写真で見るのとは訳がちがいます。

東村ヒルギふれあい公園駐車場に入る。

IMG_6260

ここでまた激しいスコールが!

喫茶・軽食「あいうえお」でしばし休憩。こういう時は焦ってもしょうがない。だんだん沖縄のリズムに慣れてきた。オリオンノンアルコール生で一休み、一休み。

IMG_6254

口寂しいのでアテを一品だけ。グルクンフライ。これだけの大きさで650円。まじですか。今までホテルでちっこーいのが800円しよったぞ。どんだけぼられとるんぞ。だいたい沖縄で言うグルクンは、松山ではアジくらいなもんやろと勝手に想像する。

IMG_6257

(専務)

アイカム不動産 砥部町専門サイト

松山市 家・不動産 売買専門店 株式会社 アイカム不動産

コメント

沖縄ツーリング

2018-08-29 10:08:32 | 日記

今年もやってまいりました沖縄ひとり旅シリーズ。今回はちょっといいレンタルバイクが見つかりましたので少し足を延ばして、今まで行きたいと思っていながら行けてなかった北部のやんばるエリアまでツーリングとしゃれこみました。

IMG_6238

マシンはホンダCBR250。しばらく運転してから気づいたんだけど、ハンドル上に携帯電話をカチッとはめる装置がついていてナビを見ながら走ることが出来る優れもの。その横には充電ソケットまで。これなら電池切れも心配ない。マニアックな話になるけどヨシムラの集合管も入って、「コオォォォ~」っといい排気音がしてます。

IMG_6119

前の晩の飲みは早めに切り上げて、少し早起きしての出発です。那覇からは結構距離があるんですよ。高速を使うと時間は短縮できるが景色を楽しんだり街を肌で感じたり、ツーリングの醍醐味が失われてしまうから全て下道で行きます。東の海岸線に向かって330号線で西原町に出て329号に下りる。ここの下り坂の太平洋が一望できる景色がまたいいんですよ。あとはずっと329号で北上。

IMG_6130IMG_6131IMG_6132

例年なら観光客のレンタカーで溢れるはずが今年はなぜか非常に少ない。台風が近くを通るからみんな控えとんかな?そのためかとにかく風が強い。どれくらい強いかと言うと四国では味わったことのないような突風が何回もぶつかってくるような感じ。若い頃には峠を攻めたりロングツーリングもよくやっていたので運転には自信があったのにマジで涙が出そうになるくらい怖くて怖くて。

一回目の休憩地として金武(きん)のキャンプ・ハンセン前でバイクを止める。入口ゲートから基地内を覗いていると警備の兵士らしきがこちらを睨んでいます。これはシャレにならんと金武町社交街へと移動。沖縄の特徴ですが各米軍基地の前には必ず繁華街ができてこれを○○社交街と呼ぶ。ベトナム戦争のころがピークでそれ以降どことも急速にしぼんでいき、現在はアメリカンナイズされた鄙びた繁華街になっている。この微妙な雰囲気が結構好きで各基地前までついつい行ってしまうんですよね。意味もなくたくさん写真を撮ったりして。

IMG_6192IMG_6195IMG_6196

この街には「ゴールドホール」という私営のカフェ兼博物館があるんですよ。とんでも博物館というかマニアの間ではちょっと有名で、一度は訪れてみたいスポットとなっております。現在の経営者の祖父が(ベトナム戦争時代と重なる)造ったものであり、表向きではタコス屋さんで稼いだお金で建てたらしい。勝手な推測ですがこれだけの建築費、美術品購入費を飲食店の売り上げだけで賄えるはずもなく、裏で何か商売をやっていたんではないかと。邪推になりますかね。カフェコーナー、美術品がどっさり詰まった鍾乳洞エリア、景色のいい盆栽エリアなどからなっており半日は遊べます。ちょうど昼食時間にかかったのでカフェエリアで名物「タコライス」とオリオン瓶を注文。「ご飯にタコが入ってるんじゃないですよ!」ここの創始者が有名店キングタコスのオーナーでもあるのでわざわざお店まで行かなくても一石二鳥です。

IMG_6162IMG_6182IMG_6183

メニューはかなり絞りこまれてきてる模様。

IMG_6186IMG_6187IMG_6190

この量ですよ。(ビアグラスと対比)

さすがに猛暑の旅行で疲れた胃にはム~リ~。二人で一皿で十分ですよ。

ご安心ください。ちゃんと持ち帰りパックがもらえます。

続く・・・・(時間があったら書きます)

(専務)

アイカム不動産 砥部町専門サイト

松山市 家・不動産 売買専門店 株式会社 アイカム不動産

コメント