Who's松原正樹?

名ギタリスト「松原正樹」の応援ブログ(惜しまれつこの世を去りましたが 時を超えて思い出をつづりたいです)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「中島みゆきさんの二の腕」

2011-01-28 12:43:47 | 徒然
先日の「琵琶湖ホール」での 中島みゆきさんライブにて
生歌はもちろんのことながら
何が一番印象に残った?というと…
「なんてったって みゆきさんの二の腕」です。

ドレスから 一変 真っ白なタンクトップにジーンズで
歌いギターをかき鳴らすみゆきさん。
まるで「女 長淵」・・・・
いえいえ、そんなことより
その 白く美しい腕に 驚き!!。
最後に 手を高く上げるのですが たぷたぷ感がまったくありません。

帰りの車の中で やはり女性陣は
「みゆきさんっていくつだっけ?」
「何?あの腕、なかなかあそこまで露出できない年代だよ、普通。」
「タンクトップでは とてもとても」
って ことで大盛り上がり。

「多分気を付けていると思うよ。お金もかけているだろうし」と Nっち。
そういえば 今回のアルバム「真夜中の動物園」の写真撮りは
北海道富良野の倉本さんの塾だったそうな。
みゆきさんの画像といえば 
ほとんどと言っていいほど斜に構えた写真が多いそうですが
今回は「正面向き、しかも長靴、しかも走ってる」動の「中島みゆき」。
撮影場所に移動する際のスナップ写真がジャケットのメインになってしまっためずらしいもの
らしいです。
長靴は ぬかるんだ園内を移動するのに急遽スタッフが買ってきた980円の長靴だとか…。



今は 日差しの中でビールを飲むような
CMにも出演されたりもしているようだけど
昔はYAMAHAの「中島みゆき」の黒板のスケジュールに
「晴天の為 撮影は中止」と書かれていたりするぐらい 天気の良い日には外を出歩かない人

だったそうです。「雨天の為中止」ってのは普通だけど「晴天で中止」ってね!
知らない撮影陣は「青天の霹靂」だったでしょうね。
あの白さは そういう「もやし的要素」があるのかもしれないね。
こんなぐらいは 決して我儘ではありませぬ。
みんな みゆきさんのことが好きだから。

昔 みゆきさんがやっと売れ始めていたころ 気乗りしない仕事を「受けたくない」と言った

ことがあったそうです。
もちろん進行していただけにYAMAHAは大仰天!
昔の金額で1億クラスと言う事でしたから そりゃ入るのは入らないし出るものは出ているし、

本来なら屋台骨が傾くような事態だったでしょう。
けれど…その時のYAMAHAが出した答えは「みゆきさんが嫌ならやめよう!」って事になったそ

うです。
ま、屋台が傾くどころか その後の彼女の稼ぎは恐ろしいものがあったことでしょう。

1億のしたくない仕事を ぽんと蹴ってしまう中島みゆき。
そのみゆきさんに 自由な選択権を与えた企業側。
どっちも なかなかにすごいと思います。

Nっちのお嫁は
「本当は 自分のオンタイムの時代の歌以外は聴かなくても平気なんだけど それでもニュー

アルバムは買うし、グッズも買う…それはね、ともかく みゆきさんがやりたいことをやりた

いようにやって欲しい。その資金の一部になるのならできることはしてあげたい!」
と、うるうると言う 大のみゆきファン。
目が合うと「私のほうをじっと見てた!」と言っています。(おいおい)

さて、
お風呂上りに 鏡の前で みゆきさんといっしょな格好で手を挙げてみた私。
わっはっは~っ!でありますよ~。
せめて恰好ぐらい 似せられるよに節制しなくては…と、どうせ三日坊主だろうけど 何か宣

言したい私なのでありますた。

夏にはかっこよくタンクトップ着たい!
それには春ごろから 節制して運動もして…。

「口ばかりじゃないと言ってくれ」
コメント

中島みゆきさんの ど迫力!

2011-01-25 17:29:21 | まっつあんの仲間たち
暗い海に 青い月の光が落ちて ざわめく光の波を映し出していた。
一瞬の静寂の後 水面を揺らす何かに目を奪われる。 
遠い彼方からのうねり、それは地を水を動かしながら私に向かってくる。
地を這う、水を突き上げる、すべてを飲み込む津波。
その波に身をゆだねた時 正体を知ったのだ。

「みゆきさん!!!」

つま恋での 彼女の登場はそれほど 恐ろしいものだった。
人間の漏らす不思議な驚きの声に似たものが 3万以上凝縮されると
こんな波動をもたらすものだと…。



怒涛のようなざわめきが収まらないステージを 軽く片手をあげて
背筋を伸ばした 中島みゆき が去っていく。
舞台のそでに彼女が消えても 波はうねっている。

そんな あの人を いつかまた見たい!
多分 あの会場にいた多くの人が思っただろう。

今回 ご縁あって 中島みゆき ツアー2010~(ほにゃらら2011)へ行ってきた。

もともと好きな歌い手でもあるし 
「負け犬節=それでも私は弱くて強い」(私の自分勝手ないいぐさ)みたいな唄も好き。
昔の曲は そらで歌えるのもある。
ライブは ニューアルバムの中からの曲と昔の曲も織り交ぜてのステージ。


大津へ向かう車の中で Nが言った。
もと同僚から言われているとのこと。
「今日は
選曲もいいし Nは絶対泣くからね、楽しみにしてくれ」と。

私も他の友人(ギタ友と Nの奥様)もみんな
ネットで調べれば 曲目なんてすぐわかるけれど調べたりしていなかった。

そこへ 夜会ではやってもライブではほとんど歌ったことのない
「二隻の舟」や「時代」だもんね~
いやはや まいったよ。
そして その歌姫の歌声…素晴らしかった。
今でも あんなにいい歌だったのかしら…「時代」って?と思うほど。

そんな中 一通のメールが届く

以下 Nからの今日のメール
******************

みゆきさんの…

父親は 開業医だった。

その父親が みゆきさん20歳の時突然亡くなり もともと父親ひとりでやってた小さい病院は潰

れ 中島家は 食べるにも困るほどの状態になった。

そんな時 前からやっていたライブ活動で 食い繋いでいた。

「時代」を作ったのはそんな頃。

「時代」という歌のもつ力強さはもちろんの事 自分自身がドン底の頃に 他人に勇気を与える

歌を作った中島みゆきの「仏」のような 圧倒的な凄さに とにかく 唄いだしの 「いまはこん

なに悲しくて」だけで 昔から泣けてしまう。

35年ぶりに聞いた 生「時代」は 劣化するどころか 時を経た分 一言一言 研ぎ澄まされた歌に

なって聞こえたな。
******************

やっぱ 泣いたんだ…。

YMAHAにずっと在籍してたら もしかすると
同僚のようにみゆきさん担当になっていたかも…。
でも、岐路に立った時に「どうしてそんな簡単に口にしてしまったのだろう」
「何故こちらの道を選んだのだろう?」
そんな選択をして いくつもの岐路を越えて この場所に立っているN。

Nだけではない。人それぞれに 時を重ねる。
楽しいことは少ないかもしれない。
でも 重ねていったひだの多さだけ 人は輝くのだろう。

どんな日も 私は 私なりに 毎日生きて行こう!

そんな風に思えた素晴らしいひと時でした。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ちゅーことで
「でもなんで バンマス瀬尾さんじゃないんだろ?」
と、Webをくぐってたら 
みゆきさんの今回のライブでも演奏されてたし
もちろん拓郎さんのライブでも弾いておられた
「ギター小僧」の古川さんのページに行きついて

ほしたら
↓ほ~らね渋谷コンサート まっつあんしっかり映ってるよ!
http://nozomin-f0610.blogzine.jp/blog/2011/01/post_d8ce.html 



ちなみに 中島みゆきさんのレコーディングも
まっつあん出てるのあるからね。
(そんなもん みなさんのほうが知ってるか…)

と、いうことで
みんな つながっているもんね!!

じゃ?みゆきさんの 肌が白いのは何故だ??

それは 明日か明後日のお楽しみ~
コメント (2)

「You tube」

2011-01-23 10:35:25 | まっつあん近況
ひっそりと、更新した昨日のブログ。
家事も済ませて、ツイッタもちら見して
「よ~っし!聴くぞ!Webチケットを初めて買うぞ!」
って 渋谷コンサートのページへ行ったら
なんのこっちゃ、もう21日で終了じゃないですか…

で、恥ずかしくて ブログ更新の知らせも出さずひっそりと…
でも…
↓booちゃんのブログより早く更新せねば…
 http://fkpork.blog31.fc2.com/
と、いうことで
今回は 「You tube」について…

1歳の子供から 80歳のばあちゃんまでが毎日ipadでちゅいちゅいして
「ミッキー」「おかあさんといっしょ」「かわいいどうぶつ」「ど演歌」…
誰よりも「ひまつぶし」をさせてくれる ゆーちゅーぶ。

子供だけでなく
「あれ どんなメロディだったっけ?」とか
「歌詞わからんなあ…」って時に検索すると 出るわ出るわ…
すっごい重宝しています。

以前 まっつあんが 奥さんのまーちゃんと言ってたんですが、
二人とも たまに見てるらしいです。
で、「松原そっくりさん」が何人もおられるらしく
特に「北海道のだれそれさん」がすんごいらしいです。
(聞いてもすぐ忘れる 役立たずの同窓生)

「あれだけ コピーするのは並大抵の努力じゃないだろうなあ…」
と、まっつあん。
「でも すぐ あん時の演奏を コピーしてるなあってわかるよね!」
と、まーちゃん。

へ??
どうも 正樹さんの演奏は
毎回一緒ってことが無いそうです。へ~そうなの??

DVDとかで見られて研究して あまりに完璧にコピーされてるので
ちと間違ったとこや その時の気分で変えたとこや
それが ぜ~んぶ出てきているとのことです。

「すぐに どこでの演奏かわかる」という二人。
「それほど 完全コピーしている」だれそれさん。

すんごい世界!!だと思います。

ということで 本日はこれまで~

昼になったら 久しぶりの 私的外出。
みゆきさんライブ 琵琶湖ホールを目指すぞ!
私的なことで 一人でお出かけは いつ以来だろう…。
たまに 石川へ走るのは 娘からのSOS・・・
転んだり 病気したりで 入退院を繰り返した母。
吐いたり 下痢したり 階段から落ちたり 忙しい老犬。
プラス 家でのおいらの役割、等々。

今のところ 大丈夫!

快適に 出かけられるワン!

まっつあんの 応援ブログ…って位置づけは
いつの日か ほぼ いーかげんになってきてますが
ま、そのうち「あいつにだけ押し付けてるのはかわいそうだな~」っていう
有志が変わってやろうって 言ってくるはず…
(と、思いながら かれこれ何年??)



根がかわいい 私は
「ま、いっか!」ってことで済ませております。

まっつあんのファンということで
お付き合いいただく皆様は ご不満おありでしょうが
証人喚問は 出ません!
離党もありません!

???

わ~い!行ってくるぞ~っ!!
何 着て行こう?
お化粧もしちゃったりして~
コメント (2)

さよならヤマハ渋谷店コンサート

2011-01-22 21:52:56 | まっつあん近況
↓出てる、出てる!
 まっつあん。
 色々用事を済ませて ライブは確か2回目今日じゃなかったか?と
 「有料配信聴いてみよう」って思って
 (ネットでの有料配信ライブって 実は聴いたこと無いので興味津々)
 登録しにいったら…申込み終了してた。。。ありゃ~っ!
放送は明日が2回目だそうですけど もうコードのチケット買えないみたい。
残念至極…


 私みたいな 一般人の知り合いの中でも
 (決して音楽関係だけじゃないけど…)
 長く続けてこられた店や スタジオ閉められたりしてる。。。
厳しい景況を感じさせられます。

たくさんの ミュージシャンの有志が集まっての
一夜限りのコンサート…きっと素晴らしいと思います。

聴いてみてくださいね!
(って、チケットはもう買えないんだってば!


:::::::::ページより抜粋:::::::::

1月19日にSHIBUYA-AXで開催された「さよならヤマハ渋谷店コンサート」の模様を再配信いたします。当日の出演者がツイートで参加する予定です。

昨年12月26日に閉店した渋谷区道玄坂の楽器店、ヤマハ渋谷店に感謝を
込めて、ミュージシャン自らがコンサートを企画。YMOのプログラマー等でお馴染みの松武秀樹の呼びかけのもと、40名のミュージシャンが集結!
このコンサートの為だけに書き下ろされた「坂道の向こうへ」
(作詞・松井五郎 作曲・山川恵津子)も披露。アナログからデジタルまで、ヤマハ渋谷店を看取るにふさわしく往年のシンセサイザー演奏バトルも!

この一夜限りのプレミアムコンサートの模様を、あますことなくお送りします。

出演:浅倉 大介(Synthesizer) 大澤 誉志幸(Vocals/Guitars) 小坂 明子(Piano/Vocals)サンプラザ中野くん(Vocals) 中西 圭三(Vocals) 吉田 美奈子(Vocals) ホッピー神山(Keyboards)福岡 ユタ(Vocals) 坂本 朱(Vocals) 島村 英二(Drums) 岡沢 章(Bass)後藤 次利(Bass)斉藤 英夫(Guitars)椎名 和夫(Guitars/Chorus) 古川 望(Guitars) 松井 五郎(Lyrics) 松下 誠 (Guitars/Vocals)松原 正樹(Guitars) 倉田 信(Piano/Chorus) 山川 恵津子(Keyboards/Chorus) 氏家 克典(Synthesizer)篠田 元一(Keyboards) 福田 裕彦(Synthesizer)松武 秀樹(Synthesizer) 小川 文明(Organ)
向谷 実(Keyboards) 宮崎 隆睦(Sax/Flute) DJ TARO(DJ)
弦一徹グループ(Strings Section)
谷村有美(Keyboards/Chorus)

放送予定:(全2回)
①1月21日(金)22:00~
②1月23日(日)21:00~

販売期間:
1月12日(水)16:00~1月21日(金)22:00まで 
※1回目開始までが販売期間となります。


オフィシャルサイト: "http://www.sayonara-shibuyaten.com/"


でも 当日 ちょこっとリハは見れましたよ。
(仕事ちうでしたが・・・)

コメント