Who's松原正樹?

名ギタリスト「松原正樹」の応援ブログ(惜しまれつこの世を去りましたが 時を超えて思い出をつづりたいです)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昌江さんfecebook再開・・・

2016-04-26 10:45:23 | まっつあん近況


昨日、昌江さんが
ひさびさにfacebookに投稿されました。
これからまた facebookを再開されるとの事
嬉しい限りです。


https://www.facebook.com/masae.nanbu/posts/946800892105505?notif_t=close_friend_activity¬if_id=1461574971867128


************************
「松つぁんを囲む会」から1ヶ月が経ちました。沢山の方々にお集まりいただきましたことを心より御礼申し上げます。
私は毎日幾度となく泣きっ面になってしまいますが、少しずつ前に進もうとしております。主を亡くしたギター達を見るのも泣けてしまいます。
こちらは菜の花が見頃です。毎年マーちゃんと一緒に写真を撮っていた場所でポポと自撮り、ポポを抱いて上手く撮れませんね(^^;
ポポは今週一歳になります。暫く離れていたFBをまた再開しようと思いますので宜しくお付き合いくださいね。
(HPのほうには、会場で展示された楽器、エフェクトボード達のエピソード付きの写真が掲載されています)
http://www.matsubaramasaki.com/official/TOP.html

***********************


昌江さんが 那須へ戻られたと聞いて
どうだろうなあ・・・と思っていました。
年老いた家族の死ですら
遺品などを見るにつけ 万感の思いが押し寄せてきたりするものです。
松原君と通った道・・・目をとめた花々
家に入ればすべてが彼とともにあった品々です。
病んでしまわれないだろうか・・・
自分だったらどうだろう?
辛すぎる。
でも そんな中で 一歩踏み出し始めた昌江さん。
頑張りすぎずに 歩いて行ってね。おかえり!

写真は
松原正樹と
越前海岸で側溝にはめて大変な事になったらしい愛車

遠い昔の 若いころ(笑)
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« もっと知りたい「松原正樹」 | トップ | ギタリスト松原正樹を知ろう »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お願いがあります (HACHI)
2016-04-30 15:47:32
UMEさんにお願いがあります。
松原正樹トリビュートのスライドショーを作ってもらいたいのです。

オフィシャルホームページの那須の四季の写真を見ていて思ったことがあります。美しい大自然に囲まれて好きな音楽を思う存分にやる、本当に理想の生活でしょう。
同じことをしたミュージシャンをもう一人知っています。わたしの大好きなダン・フォゲルバーグです。
ご存知かもしれませんが、イリノイで生まれ、西海岸で成功した彼は、コロラドの山の中にスタジオを完備した自宅を建て、各種の楽器を演奏して音楽作りをしました。
そしてなんと56歳で亡くなってしまったのです。
その時のトリビュートがこれです。
https://www.youtube.com/watch?v=aybqu_2AIK4

335によく似たギターも映っていましたね。

どうでしょう、このようなスライドショーが見たいのですが。
ぎゃ!おばあちゃんに言うか! (UME)
2016-05-26 15:48:54
ありがたいコメントが入っているのをようやく見ました。
61歳松原正樹の同級生のばあさんに
困ったお願いを!!

でも
やってみたいです。
あれもこれも ボケない対策の為にも
でも すてきなスライドショーですね。
那須の写真はお友達(松原ご夫婦の那須の友人たち)にお願いしなくては・・・
私が初めて伺ったのは 葬儀の時でしたから・・・
写真はほとんど撮ってないのです。

コメントを投稿

まっつあん近況」カテゴリの最新記事