Who's松原正樹?

名ギタリスト「松原正樹」の応援ブログ(惜しまれつこの世を去りましたが 時を超えて思い出をつづりたいです)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お父さんのお弁当

2010-04-28 22:18:18 | 徒然
友人の友人だからチョイ友(ツイ友?)の
 Shino_suke さん が「お父さん弁当」をUPしておいでだ。
↓ここ
http://foodpic.net/v305069

丁度 新学年とか新入生のこの時期
手作りお弁当も 力が入るころだもんね。

↓娘も早起きして 毎日こんな感じだとのこと。


なんだか ふと無骨な父の弁当を思い出した。

小学校の頃
身体が弱かった母はよく入院した。
手術とかで祖母も付き添いに行ってしまったお弁当の日。
お昼近くに先生から渡されたお弁当。
お昼前に父が持ってきてくれたそうだ。

おかずは無いけど
「小さいおにぎり」が弁当箱にびっしり!
おにぎりの中に「奈良漬」が細かく切って入れてあった。
ご飯に甘辛い味がついてとてもおいしかった。

母がそんなだから
結構早くに自分のお弁当は自分で作る習慣になっていった。

でも、あの時のおにぎりの味
同じものを作っても やっぱり違う。

お酒飲みで 仕事とお酒の父
教養があるスマートな父親像じゃないし
あんまり好きじゃなかった。
うまく話も続かなかった。

ずっと大人になってから
父が仕事や何かに対する段取りが かなり優れた人だと知った。
意味なく嫌っていた自分が恥ずかしくなった。

あの時の お弁当のおにぎり
やっぱり今でも最高だと思う。

お父さんのお弁当って
子供たちにいろんな思い出を残すのだろうね。

最近の男性は 厨房に入るのを
恥ずかしがるどころか
すんなりと馴染んでいるようで
素敵だなあ~が半分、ご苦労さん、が半分。
いずれにせよ
個々の すてきな家族の形を造っていければいいんじゃ?

ちなみに 松原夫妻は
ミュージシャンなので?夜が異様に遅いらしく
おはようの朝は昼近くらしい。
で、朝は 今も変わっていなければ
まっつあんが担当だとか。
「できるの?」と聞いたら
パン食らしいです。
そりゃ できるわね!ごちそうさま。


コメント

7(seven)のライブ

2010-04-24 10:02:32 | まっつあん近況
7(seven)のライブが決定したそうです。
圧巻の7人 すごいメンバーですね!

開催日 ◆ 7月12日(月) ◆ 7月13日(火)
時  間 ◆ 1st Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Open 20:45 Start 21:30
料  金 ◆ サービスエリア 8,500円 / カジュアルエリア6,500円
場  所 ◆ ビルボードライブ東京
イベント内容等 ◆
村上 "ポンタ" 秀一 / Shuichi "PONTA" Murakami(Drums)
井上 鑑 / Akira Inoue(Keyboards)
島 健 / Ken Shima(Keyboards)
松原 正樹 / Masaki Matsubara(Guitar)
後藤 次利 / Tsugutoshi Goto(Bass)
斎藤 ノブ / Nobu Saito(Percussions)
本多 俊之 / Toshiyuki Honda(Saxphone)
お問合せ先 ◆ ビルボードライブ東京
お問合せ電話 ◆ 03-3405-1133



開催日 ◆ 7月14日(水)
時  間 ◆ 1st Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Open 20:30 Start 21:15
料  金 ◆ 7,500円
場  所 ◆ 名古屋ブルーノート
イベント内容等 ◆
村上 "ポンタ" 秀一 / Shuichi "PONTA" Murakami(Drums)
井上 鑑 / Akira Inoue(Keyboards)
島 健 / Ken Shima(Keyboards)
松原 正樹 / Masaki Matsubara(Guitar)
後藤 次利 / Tsugutoshi Goto(Bass)
斎藤 ノブ / Nobu Saito(Percussions)
本多 俊之 / Toshiyuki Honda(Saxphone)
お問合せ先 ◆ 名古屋ブルーノート電話予約
お問合せ電話 ◆ 052-961-6311



開催日 ◆ 7月15日(木)
時  間 ◆ 1st Open 17:30 Start 16:30 / 2nd Open 20:30 Start 21:30
料  金 ◆ サービスエリア 8,500円 / カジュアルエリア7,000円
場  所 ◆ ビルボードライブ大阪
イベント内容等 ◆
村上 "ポンタ" 秀一 / Shuichi "PONTA" Murakami(Drums)
井上 鑑 / Akira Inoue(Keyboards)
島 健 / Ken Shima(Keyboards)
松原 正樹 / Masaki Matsubara(Guitar)
後藤 次利 / Tsugutoshi Goto(Bass)
斎藤 ノブ / Nobu Saito(Percussions)
本多 俊之 / Toshiyuki Honda(Saxphone)
お問合せ先 ◆ ビルボードライブ大阪
お問合せ電話 ◆ 06-6342-7722

7月なら結構動きが取れるようになっているだろう…
大阪か名古屋へ参戦するぞ!

↓こちらはツイッターで教えていただいた
 パラシュート時代のまっつあんの若かりし映像
 みなさん若っ!!まっつあん かわいい!
http://www.youtube.com/watch?v=PEOT6ZGgYLk&feature=youtu.be
この映像を観て
今のライブを観て
変化を楽しんでみるもよし
コメント

「MASA」から「NASA]へ

2010-04-08 13:25:12 | 徒然
時の人 山崎直子宇宙飛行士

さて、今日は会社では朝から山崎さん関連のニュースで持ちきりでした。
何故かというと…
ある社員が「遠い親戚」と言い始めたからです。

「またまた~そんな事言ったら人間皆親戚だよ あはは!」
まったく取り合わない同僚に対し
「この印籠が目に入らぬか!」とばかり
とある写真をスカイプで送ってきました。



しっかり○○様…と名前入り

でも何故か 当の本人に似ている筆跡。
「自分で書いて 受け狙い?」まだまだ信じない同僚たち。

↓すると次に出した 印籠がこれ


????
「写真の裏面じゃ!!よーく見ろ!」
おお、そこに英語で書かれているのはっ!
「NASA」のご落胤と
「正式文書なのでコピー厳禁」というような文

はは~っ!!
信じます、信じますとも!

その上 また付け加えることにゃ
おいらの妹の嫁ぎ先は
「加賀まりこ」さんと 遠い親戚。

「へ~っ!すご!
 我が家なんか何もそういうドラマティックな
 親戚ないなあ~」と言うと

調子に乗って「そりゃ~血筋が違うわい」と…。
そういえば 地球人離れした奔放さ
なんとなく血筋がうかがえるかも(笑)

<追伸>
ぼくちゃんと結婚すると
血筋もアタッチメントでついてきます。とな。

昨日は「MASA」三人の話題でしたが
今日は「NASA」の話題でした。
ちゃんちゃん
コメント (2)

「思い出せずが多すぎて」

2010-04-07 14:57:48 | まっつあんの仲間たち


ここ2ヶ月ほどの課題曲に
高木麻早さんの「思い出が多すぎて」を選びました。
車を運転中に 歌ってて結構歌詞を覚えてるのに
「誰だっけ?歌ってたの…なんていう曲だっけ?」
それから ずいぶんたって
「そうそう、あの曲」と思い出したけれど
今度は「なんて曲だったっけ?」おボケかっ!!
歌ってたフレーズさえ出てきませんでした。

その後 何日か 思い出せずもやもや。。。
ある時 またそのフレーズがよみがえり
その時はもう車を止めて メモってた私。

いいもんですね~今の世の中は
「歌詞の一節」を検索すると ヒットしてきます。
「高木麻早」「思い出が多すぎて」
あらやだ?北山修 杉田ジロー へ~っ!
今更ながら オドロキ!

ということで 歌詞をゲットして
それに自分で採譜して 
次のギター教室に持って行ったところ(訂正されましたが)

N君のいう事にゃ 高木さんはバリバリ現役だし
「高木麻早は南部さん(正樹さんの奥様)とコンビやでね」
へっ??コンビって?(コラボと言え!コラボ)
なんと ずーっと以前からのアレンジを担当されてるとか

そのコラボでは 面白い話があって
と、↓以下がその話
@@@@@@@@@@@@@@@@@@
6年前の 浜名湖花博でライブがあってね…

6月12日(土)浜名湖花博 ポプコン&コッキーポップコンサート
12時開場 12:30開演
出場アーティスト:相曽晴日(出演順:1番)・伊藤敏博・因幡晃・小坂恭子・庄野真代・高木麻早・三浦和人
司会 大石吾郎 他


南部さんはもちろん出演されたけど
セットで?松原正樹がバックだったとかで
他の出演者が びーっっくり!!
「高木だけ 松原が使えるのは ギャラが高いのか?」
なんて マジやっかみ?を言われたとか・・・
@@@@@@@@@@@@@@@@@@

だからね 正樹さんは ひとがいいんだってば!(笑)
友情出演とか すぐやっちゃうんだろな。。。

新曲も ギターは松原正樹だし
ライブも一緒に出られてるみたいです。

でも、この三人・・・・

正樹(まーちゃん)
昌江(まーちゃん)
麻早(まーちゃん)

みんな 「MASA」の「まーちゃん」だね。

と、いうことで 
高木さんもだけど…
「古い」フォークソングって やっぱりいいわ~
なんてあらためて思ってる今日この頃です。

ついつい、本日 ネット注文したのは
「うめまつりふぁーすとあるばむ(北山杉)」
いや~こんなのもCD再販されるなんて
すごい世の中だわ。
古い私の記憶・・・
思い出せなくても思い出させてくれるね。
コメント (2)

「7(seven)がビックフェスティバルからオファー!!」

2010-04-01 11:30:14 | まっつあん近況


なんと、7(seven)がビックフェスティバルである イギリスのレディング・フェスティバルから出演依頼を受けたとのビックニュースが飛び込んできました!

このフェスティバルはイギリスのレディング(Reading Borough)とリーズ(Leeds)で毎年8月末に行われる野外ロック・フェスティバルです。

UKのサマー・フェスティヴァル・シーズンを締めくくるレディング/リーズ・フェスティヴァルは8月27~29日開催。クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ロストプロフェッツ、ウィーザー、ディジー・ラスカル、クリブス、パラモア、リンプ・ビズキット、クラクソンズらの出演が決まっているそうで…すごい!凄過ぎる。
確か日本では80年代に1組のバンドが出演しているだけだったと思います。
続報を待ちたいです!

7(seven)のメンバーは、村上“ポンタ”秀一(Dr)のほか、島健(Key)、井上鑑(Key)、後藤次利(Ba)、松原正樹(Gr)、本多俊之(Sax)、斎藤ノブ(Perc)。

もはや個人のキャリアをひとつひとつ挙げていく必要がないほどに、超実力派ぞろいの7人。日本の音楽シーンにおける“7人の侍”にほかならない。
今年はライブも計画中
詳しくはこちらをどうぞ!

http://www.matsubaramasaki.com/official/

しかし、ビックニュースが飛び込んできたものだ。




・・・・・・(´_`illi)
【ニュース AP通信より(April通信)】
コメント