Who's松原正樹?

名ギタリスト「松原正樹」の応援ブログ(惜しまれつこの世を去りましたが 時を超えて思い出をつづりたいです)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スドマン

2006-07-31 13:06:44 | まっつあん近況
まっつあんの「ギターマガジン」を買った時に
(masaさんお得意の)立ち読みで別の雑誌を見てたら
なんと「プレイヤー」とかいう雑誌に

2004年福井へも来てくれた「須藤満」氏が紹介されていた
http://www.ttn.ne.jp/~reoreo/matu2004.htm
そんで こっちも買ってしまった。
 
打ち上げで 「スドマンって呼んでくれればいい」とか
楽しいことを言ってくださっていたが
嫌味のない とてもさわやかな感じのするベーシストだと思った。

今剛さんは 井上陽水さんのバンマスをされているし
その関係で 宇多田さんまで 陽水さんのライブに呼んだり
活躍がめざましい。
まっつあんと一緒な仲間の方が こうやって大きく取り上げられるのは
なんだか誇らしくてうれしいね!

しかし…
あの時の打ち上げだけは…最初どうなることかと思ったね~
隣の部屋の団体客が 迷惑千番
「どどすこすこすこすこすこ」ってむちゃくちゃうるさくてね
皆さんよく我慢してくださったと思います。
コメント (2)

ガットギター

2006-07-28 22:21:40 | 徒然
かれこれ1ヶ月たってしまった…。

http://blog.goo.ne.jp/room2006/d/20060627この後は どうなったのだろう?

先に「ごめんなさい」を言っておこうっと!!

実は高校3年の時 おいらのクラスに出没していたまっつあんに
つい出来心で…
「ギター中古価格で売ってくれ~」と言ってみたのだ。
そしたら気のいい彼は ひとつ返事で「いいよ!」って言ってくれて
(げっ!?ほんとかよ~)
マジで翌日ぐらいに学校へ持ってきてくれたのだ。

それは思ったより小さいギターで
テニスのラケットみたいな弦があった。
「はじめはこれで練習するといいぞ!」と言って
「いくらで売ってくれるか?」と聞いたおいらに
「う~ん、5,000円!」と…。

「了解!」と手を打つところだったのに…
そこへ同じクラスのN君が来て
「ガットギターやな…こんなもん5,000円はかわいそうやで
ただでもいいげ~」とまっつあんに のたもうた…。

そして 太っ腹「まっつあん」は
(昔はすごく痩せていたからその腹のことではない←アタリマエ)
「しょーがないなあ~ほんじゃいいわ ただで

タダデスタダデスタダデス…。
「タダ」というのは…今思えば 楽してギターを持ったという感情がぬぐえず
その後の「早期の挫折」につながったものと推測する。

要するに…結構なものをいただいて なんの向上もなく そのギターは日の目を見ることなく 20歳まで手元にあったものの
義弟が「ギターを欲しがってる」という事で たった2年で旅立っていったのである。

その後の消息は不明。。。。。。
まっつあんがこんなに頑張っていて ある時・・・ 
「そういえば あの時のギター」とか聞かれたら どーするべ!!
そう思って ちょっと義弟に聞いてみたものの 
言葉を濁していたところを見ると
その後 まったくギターを弾いたことはなかったのだ。

そして・・・
私は3年前に ようやく
「人生で苦手と思えるものにトライする年」と位置づけて
ギターを始めることにした。

あの時の あきっぽい性格をどれだけ克服できるか…
自分でお金を出して 高いギターを買って
「豚に真珠」「初心者にロールスロイス」とか 
散々なことを言われながら 

ガットギターの供養の意味でも(ちゃうちゃう)
がんばらねば~~~
コメント (3)

土用にあべかわ餅食べる??

2006-07-26 15:50:05 | ふるさと
越前市の一部地域では 土用の丑の日に
なんと「あべかわ餅」を食べる風習があります。
ウナギはいまいち好きじゃないけど(っていうか値段が…)お餅は好き!
で、お菓子屋さんに機械の最後のほうの半端ものだけど…と言っていただいた。「え~っ…暑いのに暑苦しいな~餅って言えば冬ジャン」なんて思いながら ひとつ、いただいたら これまたおいしい。
結局全部いただいてしまいました。
夏の精気養いすぎ!!

さて、ブラバン話題で 東京在住の後輩に当たるという方から メールいただきました。まっつあんこんな先輩らしきこと…やってたんですね!

***********************
私は武生三中のブラスバンドにいたとき
OBとして時々来ていた松原先輩を知っています。
その後、ブラスバンドの同窓会でも一緒になったことがあり、
ハイファイセットと共にかつての武生商工会議所でコンサートがあったときも、
見に行ったことがあります。(20年以上前?!)
さだまさしのアルバムとかにも参加していたり、活躍を嬉しく思っていました。
***********************

こんなブログやってないと知らなかったお話です
コメント (6)

福井ポークは湧き水から

2006-07-22 22:25:54 | まっつあんの仲間たち
うわ~っ!
今日は夕方 思わずテレビに釘付けじゃったわ!
地元の名産品を使ったお料理番組だったのだけど・・・

キャスターが「おいしい福井ポーク」とか言い初めて
なぬ~っ!ってテレビの前に・・・
そしたら「boo」様が思いっきり映ってて 
豚舎や 飼料はハーブを使ってるとか・・・
あげくに どっかの「湧き水」で育ててるとかで
山道歩いてるし・・・

大変じゃ大変じゃ!カメラカメラ!
で、やっと撮れたのがこれ!

なかなか皆さんメジャーデビューで・・・すごいね~
そのうちmasaさんとか Y眼鏡さんとか
突然テレビに出るんじゃないのでしょうか?

ハーブを混ぜてある飼料ですよ~
きっとコクがあるのだよ!
今度クーラーボックス積んでおいて 寄って来よう!
直販店に!
コメント (4)

昨日は避難勧告も出たよ!

2006-07-19 14:54:07 | ふるさと
昨日は吉野瀬川、日野川と「つるつるいっぱい」に水量あふれ
避難勧告が出たところも多かったです。

まったく2年前と同じ日じゃあないの!
どーなっているんだろう・・・
今は少し落ちついているけど・・・
最近の天候はどうもおかしいねー。

写真は昨日の昼頃の「日野川」です。
コメント (6)

武生高校にギター部??

2006-07-18 13:53:55 | ふるさと
こちら越前市(旧 武生市)は今日は大雨!
真っ黒な空から 滝のような雨が落ちているよ!
また、2年前のあの日の事を思い出しちゃうじゃないですか?
それもまた今日だったな~

みんな少なからず雨の被害は受けたけれど
(鉢木がひっくり返ったり 道路封鎖とか…の軽い物から)
武生高校の恩師 小林先生の家も1階が被害を受け泥の山になったのだ。
いける人はお手伝いに行くやら 差し入れするやら

まっつあんも「駆けつけられないけど何かできる事があったら言ってくれ」と早くに連絡をくれていたようだ。
ボランティアとかのおかげで床下まくる作業もうまくいったそうで、新しく張替えも済んだという話だ。
また今日も不安だろうなあ?

武生高校といえば 昨日の夕方のローカルテレビで
「ギター部」が紹介されていた。
ええーっ?ギター部??そんなもんありなのか?
女生徒が「先輩が上手に弾いてくれるんです~」とうるうるして話していたけど
その先輩のギター・・・「えっ?それで上手ってか?」って思う「ゆず」の曲だった。

まっつあん 今、高校生ならモテモテですよ!

しかし、いいなあ「ギター部」
指導の先生が「まあ 勉強の合間の息抜きにでもなればと思っています」とか話していたけれど・・・息抜きじゃなく
そうやってギター小僧が増えていくといいね!

ちっと、母校訪問って企画もいいんじゃございませんかえ?
コメント (8)

ちっちゃなライブハウスでのちっちゃなライブ

2006-07-11 23:14:54 | ふるさと
昨日の夜…
鯖江市にある 10人ほど入るといっぱいになるような
ちっちゃなライブハウスで・・・
ちっちゃいけど「ギター弾き」の愛子ちゃんの
ライブがあった。

最近 ピンでなく ユニットで活動している。
ユニット名は「ノセジマン」(ふざけた名前だ!)
聴きたい人だけが集るライブ…。

誰あろう 配偶者はN君。
で、愛子ちゃんは 実は昔は「六本木」でならしていた
「つ・わ・も・の」

ライブハウスは一昨年 営業上の理由から店主が
店じまいしたところ。
今は その時にちょくちょく出演していた若者が
利益度返し?で ぼちぼちやっているみたい。

まっつあんも「20年後は」福井でライブハウス…
なーんて言ってた事だし…
聴きながら まっつあんならどんな風に経営するのかな?
などと色々考えてました。

どんな感じのギターか興味おありの方は
↓こちらでどうぞ!

http://www.voiceblog.jp/yoriyori92/m200607.html

彼女の持ち歌を 男性(オカジマヘロアキ)が歌ってます。
「日々の暮らしの中で」「六本木アマンドあたり」
が お勧めです。
コメント (4)

ANAの機内販売

2006-07-05 10:30:40 | 徒然
友人が ANAの機内販売で見つけたと言って 送ってくれた。
「機内販売でしか買えない」らしい。
飛行機なんか何年にかに1度乗るか乗らないかの管理人。鹿児島へ2回行った時はANAを利用したけど…
まったく気がつかなかったよ。

「スロウ・ミュージック・スタイル」
「リゾート・フィーリン」

ジャズ。ボサノバ、映画音楽のカバーを中心に スカイオーディオの人気番組「スロウ・ミュージック・スタイル」で好評だった音楽をCDにまとめたものと セットで世界のリゾート映像のDVD。( aosis records )

松原正樹は「ジョジョ」が入っています。
 
なかなか癒される逸品です。
でも、よく覚えててくれて買ってくれたなあ~

「行ってみたいなよその国~♪」
と、DVDで行った気分を味わいつつ熟睡するのでありました。
コメント (4)

ヴィンテージ

2006-07-03 20:59:26 | まっつあん近況
ギターマガジンとかも「ヴィンテージギター」の特集とかやっていますね。
まだまだニューアルバムやら ライブの余韻でにぎやかですが…

最近私 masaさんが書き込んでおられました言葉が 妙に耳に残ります。

「まっつあんのギターは昔からのギターを大事に使い込んで(売る査定では低いけれど)それだけで ヴィンテージものだ…」とか。

まっつあんも「ギターを手放そう」とした事があったのです。
ただ、神様がそれを「よし!」としなかったのか 査定の値段が低く売る事を断念したとか…

なんだかね、人間も同じだなあ~と思うのです。
たいした人間じゃないから 自分で磨いていかないと誰も必要としてくれないし 磨き方によっては歳を経るごとに「いぶし銀のごとく」輝ける気がします。
ガッツンガッツン弾いて 頑張る時と
いたわりながらゆっくり歩く時と…
病気の時は回復できるよう病院へ行くのもしかたないね。

そんで、これだけ頭から離れない言葉なので 私も「自分をヴィンテージ化していく」事を目標にやっていこうかな~
なーんてね!
(頭がヴィンテージかも?…1円でも売れないプライスレスです…)

昨日は福井は「丸焼き鯖」を食べる慣わしの「半夏生(はんげしょう)」と言う日でした。
越前海岸の海の幸をたんまり持つ【福井県】
東京での結構有名な「5千円」のお刺身盛り合わせは
こちらでは「2000円」もあれば 絶対それ以上のうまさ!

まっつあん 鯖食ったかなあ?
コメント (5)