Who's松原正樹?

名ギタリスト「松原正樹」の応援ブログ(惜しまれつこの世を去りましたが 時を超えて思い出をつづりたいです)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

皆既日食見れた~っ!

2009-07-22 12:41:16 | 徒然
悪石島へ行かなくっても…
皆既日食見れたぁ~っ!

11時ころは結構な三日月が見れたよ。



悪石島…
私とbooちゃんの小学校の同級生が
78人の島民の一人になっている。
そこで畜産業を営んでいるそうな。
一応「牧場の主?」になっていたのだ。

はあ…誰よりすごい変貌じゃ!

いつぞや、何故か女装して同級会に現れて…
その訳は?
畜産で貯めたお金を ある時
本土の女に根こそぎふんだくられちゃったからだって。
で、女の姿に化けてるんだそうな。
あはは!らしくないよ!
そんな色気出してるからだよ!

しかし
人生って不思議だね。
長い月日には
ほんとにいろんな転機があるものだね。
まさかそんな島にご縁があるなんてね。

今 すごい賑やかだろうなあ…
楽しんでいるかな?
それとも 嫌がっているのかな?
コメント (3)

実験ライブ

2009-07-20 16:27:13 | まっつあんの仲間たち
7月19日
ほぼ36回目の「実験ライブ」でした。(年3回開催です)
私たちにギターを(無料で)教えてくれているN君主催のライブ。
何が実験なのか?というと
招待アーティスト+実験的に生徒もまぜまぜのライブで
「お聞き苦しい点はどうぞご容赦を」との意味から
無料+お茶とお菓子(それもレベルの高いお菓子)付のライブ。
あと、出演者は何かしら実験をしないといけない事になっています。
3フィンガー、カッティングとかの技術的な面はもとより、
ハーモニカ、立って演奏、浴衣で演奏、変化にとんだ新曲…等々、自分でトライします。

N君の考え方としては
「家とか教室でちまちま小手先を磨いていくより 目標値はライブにおいて、練習してそれが上手くいこうが駄目だろうが そこできれいさっぱり忘れ、次からはまた新たな曲にトライしていく」というもので
何よりもオリジナルを創って発表していく…というのを集大成にしている。
というもので…


今回は スタジオじゃなくて夏恒例の場所 多目的スペース「ラピュタ」での開催。
丁度 そばの「蔵の辻」で骨董市を開催してました。


私は 過度の練習不足につき出演はしましぇん。。。できましぇん。
おいらはなんせ「ボケ防止」っていうことからゆるゆる規制で始めたはずなので、できないときに「ピン」と張り詰めた空気はかんべんしてよ~
と、思ったりもするのですが…それも教える側の愛情でっしゃろか?

ちゅーことで、11月は出れるよう頑張るぞ!(実験はストラップデビューにて)
よって 私は 搬入搬出、お菓子くばり、終わってからの搬入搬出。
て、ことで 一昨日も昨日も 夜遅くまでお手伝いでした。
力持ち&高いところに手が届く…というので そういうことは重宝されてます。
↓椅子並べ終わりマイク調整中


ゲストの埼玉からの参戦チームは プリウスで1000円でという、麻生政権の恩恵を一身に受けての格安旅費でやってこられ「往復2000円バンド」とか言ってました。
東京でプロめざし夢破れて帰ってきた青年は 圧巻でございました。
一組2曲 10組の演奏。
実験生も(私以外は)レベルが上がってきてますので、ゲストにひけをとらなくなりました。私も頑張ろう(って 口だけ…ふがぁ~)

そうそう、神の申し子
まっつあんは N君が高校のとき「3フィンガー」に苦労していたら、
「俺 アコギは苦手なんだ」と言って 初めて聞いたのにすぐにピックで3フィンガーを演奏したそうです…。

人種が違うんだろうと思います。
コメント

子供を落とすな!

2009-07-17 12:57:17 | 徒然

これで3回目
ツバメのヒナが地面に落ちていたのは…
今日は悪い事に雨ザンザン
1羽は冷たくなっていたし、
1羽は足も折れて動きが鈍い。
1羽は元気良し

3日前



矢印の巣から1羽が落下していて
梯子をかけて巣に戻したら

翌々日には 2羽が落ちていて また戻したら
今日は3羽です。
親らしきつばめは 近くの電線からみてます。
(今日は何故か5羽ほどいた)

ネットで見たらこんな例があるそうで…

1.オス親が入れ替わって子殺しをしている
   このケースでは、ヒナが全部落とされます。

2.異常のあるヒナを親が落としている
   ヒナが死んだら捨てるようですが、病気だったりダニがついたりしたヒナだと、
   生きていても捨てることがあるかもしれません。

3.兄弟に落とされる
   二回目の繁殖で7月後半以降にエサが不足してくると起こるようです。
   いまだ兄弟に落とされている現場を見たという証拠がなく、親による子殺しとも紛

らわしいのですが、
   最後に1羽だけ残っていることがあるようですので、兄弟殺しの存在が疑われます



4.スズメに落とされる
   スズメがツバメの巣を乗っ取って、ワラを詰めて自分の巣として使うことがありま

す。
  
5.誤って落ちる
   生死に関わるので、そう簡単に足を踏み外すことはないと思いますが、たまにはあ

るかもしれません。
   
なんなんだろう?

おなかもすいてるだろうからと
ちっちゃい「クモ」を目の前に出したら
パクッ!と でっかい口開けて食べた。
(こんなものあげていいのだろうか?)

ともかく
もう1回だけ 巣に戻す事にした。
これでも 落ちる?(落とす?)なら
後は なんか餌を考えて
しばらく育ててみようと思っている。

でも、悪い事に 我が家には
猫も犬もいるんだよなあ~これが…。

コメント

まっつあんと拓郎さん

2009-07-15 14:42:03 | 徒然
まっつあんも拓郎さんも緊急事情にて
ライブ出演欠席中…

ただし、まっつあんは 無理を押してお先に
今日から復帰かも…。
あんまり無理しないでね。

さて・・・
松原君はネム音楽院卒?と、いうか、
在籍中に先生から「お前にはもう教える事が無い」とお達しがあり…
それでは、と 東京で武者修行、米軍キャンプなどで演奏したりしながら、スタジオミュージシャンの草分け的存在になっていったと聞いてます。

その音楽院の同期には 辞められても長年来の拓郎ファンを魅了し続ける ギタリストの「青山さん」がいます。
私的には、同級生のひいきかも知れませんが、誰より松原君の方が「ウマイ」って思います。(どつかれるかもしれませんが…。)
一応 若干20歳であっても1975つま恋で演奏してますから、松原正樹のほうが青山さんより拓郎さんと組むのは早いんですよ。

↓コチラまっつあんが福井でテレビに出演したときの内容を活字にしたものです。
http://www.ttn.ne.jp/~reoreo/okasata.htm中に チラッと拓郎さんの事もでてきます(笑)

私の夢は?といえば
ツアーに出るのを辞めてからの拓郎さんが、東京とかどこかで1箇所音楽活動をする折、もう今の瀬尾さんみたいなオーケストラじゃなくて5人ほどの編成でライブをやることになったら…松原兄弟はいかが?
↓ここのオフィシャルページでも

「Sha-Mail Snap Shot !!」で語ってますように・・・

http://www.matsubaramasaki.com/official  転記します。
****************

「正樹と秀樹 」08/07/30の日記です。

‘情熱バンド’のベース松原秀樹とツーショット。
\(^_^ )( ^_^)/
よく兄弟と間違えられるんですよ。


****************


「兄弟と間違われる」という松原秀樹さんがベースで、まっつあんがリード、親交ある斉藤ノブさん、女性の華やかさということで、南部さんもはずせんでしょ?

こんなライブがあったらいいなあ~なんてね。
そしたら…まっつあんに差し入れというのを口実に楽屋も行けちゃうか?

ひえ~っ!考えただけで怖い。
拓郎ファンに殴り飛ばされそう。。。
しかし、夢 見すぎです。
コメント (2)

ショック!Ⅱ

2009-07-14 13:52:52 | まっつあん近況
まっつあんと拓郎さんの接点があるよ!
って 書き込もうと思ってたけど

それより ショック!2段階

オフィシャルページ見たら
まっつあん
5日に怪我してるじゃないの


http://www.matsubaramasaki.com/official/

真夜中のタクシー??

そんなタイトルまで似なくても。

手術までして入院中・・・


拓郎さんもまっつあんもライブ出演キャンセル

びっくらこいて
電話したけど繋がらなかったけど
どうも今日退院されたそうです。

さっき、K(あのギタークラッシャー)君が電話繋がって
昌江さんが 今東京戻ったって
言っておられたそうです。

とりあえず ほっ!

動けないのに・・・
もう 仕事をぼちぼちやろうと思ってるって。

よかったね 大事な手でなくて。

コメント (3)

ショック!

2009-07-10 12:46:44 | 拓郎さん
前日の日記
「神奈川県民ホール」の話は
実は 6月25日の「吉田拓郎ライブ」参戦が理由でした。

最終の「つま恋」絶対行くぞ!と意気込んで
つま恋のホテルの予約もお願いして
準備万端!
先行予約でチケットを申し込んで…ありゃ??ダメでした。
それならば、他のJALとかの会員になって申し込んでみたり
それでも「あれれ?」と思っているうちに
はずれにはずれ…
「まさか?」という「全滅」の結果に唖然!
何それ??

それでも その状況を踏まえ
最終の最終「NHKホール」での追加公演が決定。
ちゃんと受信料払っているから
「今度こそ」と思っていたのに…それすら
待ち望んだ 朗報は届かず。
がっくり!

でも、心の中では
それほどライブに行きたい人が多いという現状が
結構嬉しく、それはそれで ま、いいか!
って思っていたんです。

6月の2週目になって ある方から
「都合で行けなくなった人がいるからUMEさんどう?」
という連絡をいただき、もううれしくて二つ返事!
その上「普通に譲りたいだけだから、定額で」と固く言われ
ヤフオクとかで法外な価格が飛び交っていたのに
その気持がうれしくてね。

おかげで 思わぬライブと楽しい旅ができました。

ところが…昨日来のショッキングな出来事。
「立っていられない」ほどの状態で 大阪公演中止。
その上、続きの3公演も中止
最終の「つま恋」「NHKホール」は2週間後にどうするか決定。
とのこと。
えーっ!私にチケット譲ってくださった方は
これからの会場に意気込んでおられるのに…。
このままだったら ほんとに申し訳ない気持。

新しいアルバムの
「頑張らないけどいいでしょう」は
まだまだ現役で頑張っている人には
「物足りない、もっと拓郎頑張れるだろう?」
と思える内容かもしれない。
「フキが好き、葉っぱも好き」という歌もある。
あまりに 自然体過ぎて 突き抜けた感があるけれど

私だって これでもかこれでもか?って頑張ってきた。
頑張りすぎだと思っても 身体が丈夫で病気にもならない(笑)

頑張って頑張って
そして 御褒美で横浜へ行けたと思ってる。
頑張って頑張って
「頑張らないで」を聴きに行き えらかったね!と
頑張ったねと褒められたようで ほんと嬉しかったよ。

拓郎さんも
やっぱり すっげ頑張っていたんだと思う。
休んでもいいよ。
歩けるようになったら…
拓郎さんのできる範囲で 無理せず生きて欲しい。
そんで 歌おうか?って思う日があったら
ファンはいつでも待ってるよ。

一番 ふがいなくつらいのは本人だろう。

いずれにしても 健康が一番。
ライブなんか無くたって アルバムなんか出さなくたって
「元気でいる」という 風の便りで
それでも パワーをもらえます。
ゆっくり休んで 早く 元気になられますよう。
コメント (4)

だんねぇざ

2009-07-08 12:24:27 | ふるさと
ともっぱさん 返信コメントおそくなりました。
(遅すぎ・・・)

もうSing J-Royさんの「ほやほや~」は
購入されたのでしょうか?

今や今度は「だんね~だんね~」と、
毎日 ラジオでよくかかってますね。
↓こちらでダウンロードできるそうです。
http://singjroy.com/archives/2091

「ほやほや」(そうだそうだ)も

「だんね」(いいよ)も

…すみません わたくしよく口にしてしまいます。
標準語で話さないと…とは思うのですが
かなり「福井弁」です。

それでもだんね~よね!

「これ食べるか?」「いや、だんね、だんね。」
(これ食べますか? いや、いいよ、いいよ)
「これ食べてもいいか?」「うん、だんねよ。」
(これたべてもいい? うん、いいよ)

いらんのか 欲しいのか
どっちかわからんね!
コメント (2)

残響

2009-07-07 13:32:04 | 徒然
先月末 神奈川県民ホールへ行って来ましたよ。

息子が保土ヶ谷の方におりましたので、その時はナビなしでも2回ほど車で出かけたことがあります。
横浜は 高いビル古い街並み、新旧いい具合に混ざり合って、なんかいい感じの街並ですね。

さて、驚いたのは
県民ホールのライブの音のすばらしさ。
会場で地元の方に伺ったら「NHKホールを真似て造ってあるから音はすばらしいですよ。」と言っておられました。
「音響がいい」というのを聞くと どんな音楽を聴いても「いい」のかと思ってたらそうではないんですね。

「ポン!」と手を叩いて 残響が長く残るホールは クラッシックの生音関係には「いいですね~」となるわけですが、ポップスなどの「今系」?というかPAを使いまくる音楽には 音があっちこっち反射するような造りが 非常に素晴らしいホールとなるわけだそうですね。

「最適残響時間」というものらしいですが
 ホールの最適な残響時間は演奏される音楽のジャンルや室容積によって異なるんだそうです。クラッシクやアコースティクな音楽ではやや長め(ライブ)、歌の入るロックやポップスなどでは短めに(デッド)設定します。つまり用途によってホールの最適残響時間は変化するんですって!知らなかったです。
 ステージの上のほうなんか注意する事がなかったけれど
これから少し見方が変わるだろうと思います。

福井の「響きのホール」でライブがあった時、割れるような音だったのは…そうなると マツバラサウンドにはあまり合ってなかったのかな?

↓一応こんな事は書いてあるんですけどね。

残響可変 舞台中および客席側壁に残響可変用カーテンを備え、各演目に適した響きの調節が可能(残響時間 空席・幕あり 0.74秒/空席・幕なし 0.93秒)
音響反射板 移動型音響反射板6台によってクラシック用の音場を

「残響可変用カーテン」
「音響反射板」

へえ~へぇ~へぇ~~~~っ!
の、世界でありました。

写真は…
ライブの後宿泊した「みなとみらい」の施設の屋上から見える夜景です。
ライブもいいけど あっしは「足湯」がたまらんわ~
コメント   トラックバック (1)

矢萩秀明さんへ

2009-07-04 13:41:36 | まっつあん近況

昨日 1年以上ぶりにここに日記を再始動。
書き込み始めたあきれた管理人ではありますが…

またまたびっくり!

1年前のコメントに「矢萩秀明」さんからのお便りが…
↓ここに
http://blog.goo.ne.jp/room2006/e/d1dde87d96ad8b6a538ebe4b2b8e8c0fどなたもこなたも
返事もせず このあたしったら。
ちんたらやってんじゃないよ!(ですね)

↓矢萩さんのオフィシャルページはこちら
http://www.g-works.gr.jp/amandora/index.html

↓以下がコメントです。

「ネムの郷が無くなるなんて!ショック! 」(矢萩秀明)
2008-07-16 00:31:49

松原さんの後輩のギターの矢萩秀明です。
ネムの郷はあまりにも思い出が多く、売却されると聞いてショックを受けました。
私のサイトのフォトアルバムにも学生時代の私や松下誠、藤岡敏則(Bass)の写真があります。

私はネム音楽院在学中から松原さんとよく比較されました。もちろんかなうわけがないのですが。
初めてのバックバンドの仕事も松原さんの後釜としてバンドに入りました。
私は個人的には松原さんとすごく親しいわけではありませんでしたが、とても尊敬し、そのギタープレイに多いに影響を受けました。
もしかしたら、私のギターのサウンドやプレイも松原さんと似たところがあるかも知れませんね。

鳥羽国際ホテルも私が19歳でプロになりクラブ「シーホース」で箱伴を始めた思い出の場所です。
ああ、ショックだなー。

他にもクラブ夢殿とかもありましたね。
ネムフェスにも随分出ました。八神純子&Melting Potで。仲間にも教えます。みんながっかりするだろうなー

***************

八神純子さん!!

うわ~
今の私のギターのせんせが
ヤマハでマネージャーさんでした。
(ちゅーか 同級生ですが)

ギターもよくお休みする生徒なので
上達ちっともしません。

指が痛いのやら
Fがいい音出ない時いつも

「タクローもマツバラも みんないっしょ
 みんな越えてきた道」だと
 叱咤されてます。

ところで

ネム音楽院はどうなったかというと
「ヤマハ音楽院」として再スタートしたみたいです。
 中身は色々 賛否両論あるようですが…
 時代の流れなのでしょうか?広く浅く音楽教室に変化したようですよ。

↓以下がHPに記載されています。



ヤマハ音楽院の概要についてご紹介いたします。

ヤマハ音楽院は1970年に、財団法人ヤマハ音楽振興会がポピュラー系の演奏家やディレクターの育成を目的に「ネム音楽院」と称して三重県合歓の郷に創立され、今までに卒業された多くの方々が音楽界・教育界など多方面で活躍されております。

さて、昨今の時代を取り巻く環境変化の中、当財団は公益法人として社会に貢献する人材育成を目指して、ヤマハ音楽院を、指導者育成に軸を置き、その役割と内容を変えることとします。今後はヤマハ音楽教室の講師育成及び管弦打指導者育成の役割を担います。

特に2009年度としては、ヤマハ音楽教室の講師育成がリニューアルスタートし、順次その指導者育成の機能を拡大して参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。
コメント

「別荘にいかが?」

2009-07-04 13:33:02 | まっつあん近況
ここは「越前大仏(清大寺)」
「関西のタクシー王」と呼ばれた故多田清氏(相互タクシー)が
故郷の観光名所にと建設、 1987年に完成したものです。
不動産も手がけておられたそうだし、
タクシー業界もその当時はすごい荒稼ぎだったのでしょうね。

今や市税滞納で差し押さえられ公売もこれで4回目です。
五重塔や九龍殿などの建物(評価47億円)を
7月3日公告されたということです。
最低入札額は28億円ちなみに 
入札するのには公売保証金として1割の2億8千万を
市の口座に振り込まなくてはいけないそうで…
う~ん天文学的数字ですね。

今まで 誰も応札者はいなかったそうです。
福井に別荘を!と、思っておられる方は 
17日から入札期間らしいのでお早めに。


清大寺の五重の塔の高さは約75メートルで国内最大級。
本尊の大仏も高さ約 17メートルで、
奈良の大仏より約2メートル高いんです。
でもね~国内最大級と言ったって…
じゃ皆さん観光でこられて見たいか?と言われるとね…。
近代建築物。。あんまり尊厳という感じではないですね。

なりものいりで 
建立の際は一度だけ見に行ったけど入場料高かったなあ。。。
もう一回きりであとは 
近くを通っても写真をとるぐらいでしたから。。。

「運転手さん 近頃景気はどうですか?」
「いや~さっぱりですわ、社長が 
調子こいて大仏なんか建てちゃったもんだから
会社つぶれちゃって 今はここの会社で運転してますよ」

「いろいろありますね~人生って思うようにいかないですね」
「ほんとですね、大仏様も心配しておられるでしょうね。
でも、私に28億円あったところで あれは買えませんねえ」

「お客さんは いかがですか?買ってもいいな?って思いますかね」
「いや~大仏ですか?家にひとり大仏みたいなの飼ってますんで、
もうそれで十分ですわ あっはっは」


「真夜中のタクシー」では そんな会話があったりしてね。
コメント