Who's松原正樹?

名ギタリスト「松原正樹」の応援ブログ(惜しまれつこの世を去りましたが 時を超えて思い出をつづりたいです)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛犬「レオ」

2010-02-24 12:30:19 | 徒然
ツイッターを始めて
mixiの「マイミク」とかより軽くていい感じなので
少しずつ「松原正樹」に興味をもっていただけそうな方を
ポチポチフォローさせていただこう!なんて思ってたら・・・

掲げた愛犬の写真のお陰で
何故か「お犬様系」のふぉ露和ーさんが増えて(笑)
で、今日はお犬の話題を・・・



我が家はもともと ずーっと「猫族」
猫が死ぬとまた猫、
メスがいた時には「埋めよ増やせよ」?で
1回のお産で6匹産んだつわもの猫も。。。
だから「産まれる」神秘や感動も経験しているし、育てられなくなった親が育児放棄する悲哀や 成育の悪い子猫を食べるところを見た悲惨さも味わってきている。
でも、人間との距離感が居心地良いのでずっと猫派だったの。

じゃ、なんで「犬」を飼う事に・・・?
しかも猫いるのに・・・。
それは もう亡くなったのだけど祖母に痴呆が出始めて 徘徊の走りというか「大好きな猫」が外に出かけて帰らないと猫を探して歩き回る事があって、それで家族で考えたのが
「犬を飼おう!犬ならつないでおいたらそこへ行けばいつも会える!」なんと 短絡的な事か!
どやさっ!

で、知人で柴犬を売買している人があって 見に行ったら何匹かいた子犬のうち 手を出したらカプッ!と咬む元気なヤツがいて、いいなあ~コイツ!ってことで 即買いしてきたのが「レオ」なのであります。
猫しか飼ったことが無いから いやはや色々日々新しい発見というか驚愕というか・・・散歩やら獣医さんの事とかシツケはさっぱりこだし(アホですから・・・飼い主も)旅行は同伴が多くなるし、人様を咬んだりするリスクのために保険をかけたり、戸惑う事は多かったなあ。
まさか 家の中で飼うはめになろうとは・・・思っても見なかったわ。そしてこんなに長生き(15年)するとは。。。
見た目ちっとも老けてません(うらやまし~)

私のベットの真ん中をあわよくば占領し 少しでも当たると「ガウガウ」文句を言う 咬み癖の抜けない「あんぽん犬」と、あと、何年一緒に過ごす事になるかわかりませんが
どんな病気になろうと見守らせていただこうと思ってます。

家族の一員なんだわね。やっぱり。
コメント   この記事についてブログを書く
« 吉牛で徹夜だぎゅー! | トップ | エコ究極 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然」カテゴリの最新記事