Rimshot!!!!

映画観たり、アメコミ読んだり、占いしたり。

今週のあれこれ 2/12まで

2012-02-13 | 特撮
今週からいろいろと忙しくなってて、見れてないものもあったり。
とりあえずいつもどおりにいくよー。

○バクマン
原作がそのうちやるんじゃないかと思ってた展開に入ってきたなw
しかしこの作品もなにげに劇中の時間の流れ速いよね

○イナズマGO
化身合体、TVでもやるんだ。
キャプテン退場だからペガサス進化する今回しかできないしねぇ。

しかし両チームともキャプテン試合後倒れるって
あきらかに中学生に対して負担を強いすぎるスタジアムなんじゃあらしまへんか、と。
流砂とか砂からの照り返しとかで容赦なく体力奪われる環境なんだろうし。
いつ親御さんから訴えられてもおかしくないよなぁ、これw

○デジモン
ダゴモンて・・・クトゥルーですかい。
3月で終わるの決定してるけどただだらだらハントしてるだけでいいのだろうか。
4月からのハートキャッチ星矢こと星矢Ωは楽しみですが。

○バトスピ
実際にカードやってるとバトルの流れがわかるんだろうなぁ、と。
ヒーローXレアはおとぎ話系と平安系と幕末系に分かれてるみたいね

○ゴーカイ
いよいよ最終局面ですな。
宇宙最大のお宝の破壊と最後の名乗りで
彼らは本当に35番目のスーパー戦隊になったんだなぁ、と思ってみたり。

テレビでゴレンゴーカイオーがやっと見れたなぁ。
せめてスーパーロボット超合金で出てくれないんだろうか。

そういや久々に強化形態のない戦隊だったんだなぁ、ゴーカイ。
デカのSWATモードとかにゴーカイチェンジできる強化形態出ると思ったのに。

○フォーゼ
やっぱり坂本監督が長澤奈央の再登場の芽潰すわけないですよねーw

キャンサーゾディアーツの幹部っぽさの薄さが心配になると同時に
校長の今後がものすごく心配になるな。
ヴァルゴのあれはクリームというかザ・ハンドというかそういう攻撃なのかな。
学生生活とホロスコープス幹部の両立はできるんだろうか。

そしてドラゴン、ペガサスときて次はキグナスですか。
4月からハートキャッチ(ry
・・・次はアンドロメダ座?

次回、脚本に長谷川登板かー。本当にWの面子が揃ってるなw

○AGE
学生編ぐだぐだなまま終了ー
せめて話数倍は使おうぜー。
バクマンは「え?そんな経ってた話だったの?」だけど
こっちは時間経過の描写のなさすぎるのが問題。
描写されないところで人間関係が勝手に進んじゃってるのがなぁ・・・

ゼハード逮捕されて中島みゆきの「世情」流してほしかったわ、と
ちょっとだけ思ったりもしたよw

・・・ところでウルフさんはここまで見せ場もなにもなくて大丈夫なの?
(来週からが本番だろうけど、来週からはAGE-2の販促やらなくちゃだし・・・)

○ウルトラマン列伝
3月で終わるのはもったいないなぁ。
ウルトラ再放送枠は残してほしいんだけど・・・

初代グビラ回。怪獣よりも救助に焦点が当たってるから
なんとなくサンダーバードっぽい空気でしたね。
そしてホシノくんって何時からいなくなったっけ?
(メビウスで彼のその後も拾って欲しかったなぁ)

桜井浩子さんは若い頃は本当に美人ですよね。
・・・時間の流れって残酷だなぁ(今もチャーミングなおばあさまですが)
コメント

ゆるゆるコミュニケイション

2012-02-11 | ネット
フェイスブックはじめました。本名で。

これってしっかり学生時代や会社とかで
コミュニケーションとってる人じゃないと
正直何やっていいのかわからんよね。
友だち少ないと本当に何がなにやら。

かつてのmixiの匿名・クローズドな感じか
Twitterの匿名・ゆるい繋がりが肌にあう、というか
ネット上での密度の濃いコミュニケーションがもつれたときの面倒さは
かつてさんざん味わってきたのでw
基本的には趣味でつながるゆるゆるな関係だけを楽しみたくもあり
それにやや物足りなさを感じつつあり、という
そんな距離感で日々のネット人生を過ごしているわけですが、
そんな僕がなぜフェイスブックを始めたのかといいますと。

このフェイスブックという場所の
日本のネット風土とまったく異なる感覚に
「いったいどうなるのかな?」という興味半分、
あとはいろんな色気半分wといった感じで
(ブログのアクセス数上げたいなぁ、とかさ)
ここまでわけのわからない状態だと
正直心が折れそうというか
今のmixiくらいの放置になるんじゃないかにゃー、と
すでに思ったりもしています。

リアルの僕をご存知の方は探してみてくださいねー、と
一応アナウンスしたりなんかしてw


コメント

今週のあれやこれや ~2/5まで

2012-02-05 | 特撮
今週分いくよー

○ウルトラマン列伝
ガイア命名+アグル初登場。
アパテー戦ってなんか殺陣がだらだらしてるし、
なんとなく演出面での粗が目立つなー、という印象。
我夢ってキャラへの感情移入が(この段階では)出来てないってのも大きいよね。

次回は「サーガ」出演怪獣ということでグビラ回。
映画にむけて着実に地盤固めてる感じかな。

○ダンボールW
ヒロインがバトルマニア・・・また狂犬ヒロインかw
バンさんが着実に常識人ポジションに追いやられてるで・・・

ヒロは厨2的というかヒーロー症候群が現実に向き合う羽目になったときに
どう変化していくんだろう、という危うさを抱えた主人公なんだけど
たぶんそのあたりのことを日野社長は何も考えてないんだろうな、と思うw

そして安全装置の存在が明らかになったわけだけど
そんなもん組み込まれてるんなら前シリーズいったいなんだったんだよw
(たぶん敵側が裏で繋がってるとかなんだろうけど)

○イナズマGO
太陽は三杉キャラかw
3期一之瀬の唐突な三杉化もどうしたのかと思ったけどw
そして完全にリストラされた三国先輩・・・

しかしこんな形でマジン・ザ・ハンド再登場というのも面白いな。
マジン=化身ってことらしいし。

そしてAGE小説がいろいろ補完されてると聞いて調べたら
イナGO劇場版ノベライズも空白の10年にフィフスセクターが何をやってきたかとか
元イナズマジャパンメンバーが何をやっているのかとかが
相当補完されていると聞いて読まなきゃいけない気になっていたり。
立向井は現役Jリーガー兼日本代表GKなのに知られてないって・・・w

○デジモン
描いた妄想の実体化ができるデジモン・・・
大きいお友達の手に渡ったら大変なことにw

・・・UFO・UMA妄想でよかったなぁw

○バトスピ
名古屋代表の扱いがあれでいいのか、と思いつつ
そういえばこの枠って時間帯は移動してるけど
元はサンライズ+メーテレの勇者シリーズ枠だったんだよな・・・w

次回はバースト全盛の中、
前シリーズでメインだったブレイブ(装備カード)使いの話だとか。
そういえば遊戯王でもヒーロー→シンクロ→エクシーズと召喚ルール追加されてるよね。

○ゴーカイ
あと3話か・・・
宇宙最大のお宝=34戦隊と引き換えに世界を思うままに作り直すアイテムだとは。
・・・それって「34戦隊がいるけどザンギャックのいない宇宙」を願えばいいんじゃね?w
そっちの葛藤がメインになってしまい、
インサーン退場があっさりしたのがやや残念。

しかし文字通り扉になっちゃうとは思わなかったなぁ・・・w

そしてバスコに奪われていた5大レジェンドの皆様。
ファイブイエロー、年とっても美人だったなぁ。
リアルタイムで見てたのサンバルカンだけだったわけだけど。

次回、最後のレジェンド・・・マンモスレンジャーに
天知博士と山崎さんが登場か。
あと2話、どうなるのか楽しみですね。

○フォーゼ
坂本監督らしいアクションてんこ盛り回でしたな。
メテオ動かしたかったんだろうなー、監督。
あとはクロー装着時に「セイヤー!」って攻撃してたのは
弦太郎の映司リスペクトなんだろうか。
そして長澤奈央のパンツルックと脚技は一部視聴者層(監督含む)サービスですねw

しかし新担任はレギュラーじゃなくゲストキャラってことだし
担任定着しないクラスになっちゃうんだろうか・・・
そして3年組の進路は決定してるみたいだし、
春に卒業&進級のイベントは入るのかな。
ライダー部に新入生は入ってくるんだろうか。

そしてどんどん立場の悪くなる校長。
だんだん橘さんに戻っていってる!w


で、今週ついに春映画・スーパーヒーロー大戦CM解禁でしたな。
フォーゼvsゴーカイ、ゴーバスターvsディケイドに
バイオハンター・シルバ登場か!
・・・サーカウラー顔出し登場とかないのかな。

○AGE
アセム編は見やすくていいよね。
というか、ゼハードの潜入のやりかたとか、まんまフォーゼの流星・・・w

しかしガンダムそのままアスノ家馬小屋から発進させてたんだし、
そりゃ出撃場所特定できるだろw
そしてプチモビ大会会場からアセムが戻ってくるまでの間、
ただ怪獣的に馬小屋破壊してたヴェイガンの人って・・・
ガンダムとの戦闘シーンがほぼ円谷プロな空気になってたぞw

で、次回で学園編終わりですか。
フリット編減らして、学園編延ばす編成にしてもよかったのにね。
学園編の三角関係をアセム編の軸にしたいんだろうけど
それにはあと1~2話くらい人間関係構築の時間が欲しかった。
コメント

宇宙人ポール

2012-02-01 | 映画
長崎では先週末から公開でした。
遅れても上映してくれることに感謝。

笑えるゾンビ映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」や
アクション映画愛に溢れた傑作「ホット・ファズ」で知られる
サイモン・ペッグ&ニック・フロストコンビの
宇宙人SF映画愛に溢れた傑作コメディでございます。

イギリスからサンディエゴ・コミックコンベンションと
UFOスポット巡りにやってきた
SF作家のクライヴとイラストレーターのグレアムのオタク二人。
ゲイカップルに間違われたりしながらも
キャンピングカーを借り、宇宙人ゆかりの地を巡っている中
暴走して事故る車に遭遇します。
それに乗っていたのは、えらく陽気で下品な宇宙人・ポールでした・・・

アメリカで60年暮らしてきたためすっかりアメリカナイズされているポール。
彼の言動がイギリスのオタクであるグレアムとクライヴ、
旅の中で出会ったキリスト教原理主義に染められたルースといった人々に
冒険や新たな側面を見出していくという
ちょっといい話成分も入ったロードムービーなのですが
ペッグ&フロストコンビの脚本ということで下品なネタからマニアックなネタまで
笑えるポイントは盛りだくさん。
「ST」、「SW」から「E.T.」「未知との遭遇」など
数々の作品(「ST」の史上最悪のアクションシーンとか!w)ネタが
全編にちりばめられており、
「サンディエゴコミコン」が何であるかわかるレベルの方なら
劇場で盛大に笑えると思います。
(そうでなくても最低「E.T.」と「未知との遭遇」は知っておいたほうがいいかも・・・?
 あと覚えておくべきネタは「美人の女性コスプレイヤーは奴隷レイア姫のコスプレをする」かなw)

そして案外?作りは丁寧、ストーリーも王道ながらきっちりと捻り
クライマックスのオチに「そうだったのか!」と思わされたり、と
映画としても良く出来ている作品ですので、
「最近おもしろいコメディ映画見てないなー」という方、是非どうぞ。

コメント