Reikoのお花の絵

私の楽しみ ボタニカルアート

サツマイモ&花

2018-11-09 08:00:11 | 野菜&果物の絵

サツマイモ:ヒルガオ科
今年はサツマイモの花が沢山咲きました
絵の仲間のお宅にも咲いたそうで
持ってきて下さいました
 花を描きましたが サツマイモも描きたくなりました
やや小さめのサツマイモを一個100円で購入して
水栽培して 葉と根が出てきたので描き加えました
サツマイモは泥が付いていたほうがリアルなイメージがありましたので
泥臭くアレンジしました

実際の絵

実際は水栽培でしたので 根までが美しいピンクでした

コメント (2)

アケビ

2018-11-01 17:34:26 | 野菜&果物の絵

アケビ:アケビ科
先月 淡路島に行ってきました
淡路島の道の駅に 欲しかったアケビが売られていました
嬉しくて 即 購入!
以前に描いた青いアケビに描き加えました
大小様々なアケビが入っていました
大きく割れたアケビも描こうと思っていましたが
小さいのにいっちょ前に割れていて 可愛かったので
小さいのも描いてみました
来年は 花も描き加える予定です

コメント (2)

メロン&ホオズキ

2018-10-25 07:23:53 | 野菜&果物の絵

メロン&ホオズキ
メロン:ウリ科
ホオズキ:ナス科
JAで購入したメロンを描きました
何だかメロンだけでは寂しいな~と思っていたので・・・
今年 淡路島の方が持ってきてくださったホオズキを
網ホオズキにしたので周りに並べて配置しました

コメント (4)

ヒガンバナ

2018-10-21 07:13:32 | 植物画(ボタニカルアート)

ヒガンバナ
淡路島の方がお庭で咲いたヒガンバナを持ってきて下さったので
かなり 難しかったですが
頑張って描いてみました
真っ赤なヒガンバナが主流ですが
色んな花色がありますね

コメント (4)

フェイジョア

2018-10-14 17:48:48 | 植物画(ボタニカルアート)

フェイジョア:フトモモ科
中南米が原産ですが
それをニュージーランド人が自国に持ち帰って品種改良を行い
果樹として世に出して約50年が経過しているそうです
花と果実を描いてみました

コメント (2)

イガナスの花

2018-10-08 07:58:14 | 植物画(ボタニカルアート)

イガナス:ナス科
昨年の絵のモデルだった イガナスの種を蒔いたら
花が咲きました
イガナスは 朝鮮朝顔のお仲間のようですが
お花も果実も小さめです
果実は生け花の素材に お花屋さんで売られています
最初に咲いたこの花は 今は小さな果実になりつつあります
次々と蕾が出来て 咲き続けています

コメント (4)

アケビ

2018-10-01 07:04:57 | 野菜&果物の絵

アケビ:アケビ科
東北地方を中心に山里に広く生育するつる性の落葉樹
昔は甘いアケビの果実(種の部分)を食べましたが
今では果皮や若芽が山菜として利用されることが多いようです
若芽が食べられることは 今年初めて知りました
今年は近所の薮の中に たくさんのアケビが生りました
色づくのを待ち続けましたが 一向に色づく気配も 割れる気配もありません
いつの間にか 沢山生っていた果実も 誰かが採ってしまい 残り少なくなっていました
全部なくなる前に 青いアケビを採取して描きました

コメント (4)

ゼフィランサス

2018-09-23 07:22:05 | 植物画(ボタニカルアート)

ゼフィランサス:ヒガンバナ科
南アメリカ原産の球根植物
葉はすっと伸び、白やピンクの花を上向きに咲かせます
ハブランサスと近縁の小球根でレインリリーと言われているそうです
絵の仲間がお庭で咲いたのを持ってきてくださったので 描いてみました

 


コメント (4)

ヒメヒマワリ

2018-09-16 07:24:03 | 植物画(ボタニカルアート)

ヒメヒマワリ:キク科
絵の仲間が お庭で咲いたヒメヒマワリを持って来てくださったので
描きました
茎や葉には粗い毛が生えてざらざらしていて
いかにも野生児って感じの花でした
綺麗に描くことが出来なくて
とても雑な絵になってしまいました(~_~;) 

コメント (4)

コウホネ

2018-09-09 06:53:36 | 植物画(ボタニカルアート)

コウホネ:スイレン科
水生の多年生草
山地の池沼や平地の川や池などに生息
コウホネの名は、水底の泥中をはう地下茎が白い骨のように見えることから
「河骨」の意味でつけられたそうです

 

コメント (4)