霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

視野・認知・思考狭窄。 (認知症。高速道路 処理時間制限?。4kTV大量視覚入力負荷。サイトメソッド

2014-03-18 16:28:59 | 視聴メモ
https://www.nhk.or.jp/asaichi/2014/03/18/01.html#kyouichi
夢の3シェフNEO ほっとくだけでおいしい 熟成料理 【番組冒頭】驚きの認知症ケア “ユマニチュード”|NHK あさイチ:
3月18日(火)
メインテーマ夢の3シェフNEO ほっとくだけでおいしい 熟成料理
【番組冒頭】驚きの認知症ケア “ユマニチュード”

認知症では 視野狭窄も起こっており 認知範囲狭窄 認知範囲が狭まっており いわば"認知の窓"の大きさは顔の正面の直径30センチほどか? 話しかけるときには 認知症者の真正面にまわりかがむなどして目をあわせ 20センチぐらいまで顔を近づけて話しかける といった指導。

話の振り幅も 飛ぶ話には ついてこれにくくなっているのかな。

高速道路やボブスレー スケルトン スキー回転でも視野狭窄が起こる。認知も狭窄しがちであろう。思考も?

大量視覚入力処理状態では 視野狭窄ではないが 視覚に大脳がハックされ 認知にまわす資源が不足、、注意資源もメモリーやら思考資源やらも?

視野狭窄 認知狭窄 思考狭窄。 (認知症で。高速道路で(処理制限時間?)。4kTV大量視覚入力負荷で。サイトメソッドで
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ベラルーシの森にオオカミい... | トップ | yummy おいちーぃ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

視聴メモ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

タッチタイピングの経済 あるいは 盲人の高度機能発揮脳力の源泉 (素, 卵, stem)
もちろん鍵盤の小脳処理化⇒鍵盤見ることなく打鍵⇒原稿を追うのに大脳系注意資源集中⇒(原稿見なくなった 本人が入力する今日)⇒ディスプレイに大脳系注意資源振り向け可能 では