霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

アメリカ 工場 親方?レミントンスタンダードの仮説

2007-08-28 09:08:07 | LinkRecords
アメリカ 工場 親方

アメリカの製造業は、工場オーナーがいて、その下職工との間に親方が仲介で入ってて、この親方が、工作手段の更新に関与した度合いが大きいとか、どっかに書いてあったような、、

ニューヨーク イリオンの工場、
ソーイングミシンのラインを改造して、

工場建屋は、レミントン工場だが、中には親方が住んでいて、

一旦レミントンが、経営から手を引いたのは、親方連に製造現場の運営を任せて、
そのブランド名が、レミントンスタンダード?
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 自由市場の神話、完全競争市... | トップ | たとえ配列QWERTYが劣... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レミントンのタイプライター部門の技師長 (安岡孝一)
2007-08-28 23:17:48
レミントンに関しては、その仮説は無理だと思いますよ。そもそも、E. Remington & Sonsのタイプライター部門の技師長だったJefferson Moody Cloughは、E. Remington & Sonsを辞めてWinchester Repeating Arms Companyに移ってしまってるでしょ?
Jenneが工場内請負親方だった? (霊犀社2 参照先ここをクリック)
2008-12-28 10:47:18
Jenneはsubcontractor
Cloughはsuperintendent
http://freepages.genealogy.rootsweb.ancestry.com/~hubbard/NNY_index/jenne.html
とあったから、工場内請負親方と呼ぶに相応しそうなのはJenneのほうか?

Jenne自身は経営や資本への絡みはないのかな、、

ウォックオフ・シーマンズ・アンド・ベネディクト社と、冠された彼ら三個人と、ユニオン・タイプライター社との資本関係も気になるところ、(Q謎(P.127)『キーボード配列QWERTYの謎』http://raycy.seesaa.net/article/96327199.html
ウォックオフ・シーマンズ・ベネディクト彼ら御三家が実質支配していた実態があったやの記事を見た気もするが、、
彼ら御三家は販売の出なのかな?工場内請負など製造側とは関係なかったのかな?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

LinkRecords」カテゴリの最新記事