goo

ありがとうございました --- 最後のブログです。

いよいよ3月も今日で終わりです。いつもなら春が来て4月は新しい生活がスタートする心躍る季節ですが、今年は世界的に蔓延したコロナウィルスの影響でいつもと違う心の重苦しい春になりました。

思えばこのブログも2007年3月にスタートしてまる13年が経過しました。ウ〜ル〜がウチに来たことを契機に始めました。

始まりはこの写真からでした。ウ〜ル〜は生後ほぼ3カ月で2007年3月3日に家族に加わりました。まだ小さいですね。

当時はパッジーの子供が欲しいと思いましたが・・・

いろいろと考慮の末、子孫を残すことは辞めました。

この子たちは世界にひとり。みんな人生は一度。限りあることのむなしさがあるから素晴らしいということを教えてくれました。二度と会えないから一緒の日々が素晴らしく彼らがいとおしいのです。

この子たちといっしょに暮らした日々の様々な想い出がよみがえります。

パッジーもウ〜ル〜も二人はいつも一緒に暮らせてきっと幸せだったと思います。

私達と一緒に孫たちの成長も見守りました。

パッジーは頑固で、のんびりした性格でした。

憂鬱な日もこの子と一緒にいるとホントに癒やされました。 

ウ〜ル〜は若い時は活発でしたが、いつも丸腰で優しい性格でした。

パッジー亡き後、ひとりになってしまってからもずっと私達を支えてくれました。

私達の人生の最後の愛犬として素晴らしいかけがえのない最高の存在になりました。

いまは再会してまた以前のようにベッタリと一緒にいることでしょう。

私達も二人に虹の橋のたもとで再開できる日まで、ふたりで頑張って生きていきます。

このブログ、以前からのワンちゃんお友達のシャンママの紹介で、すべて本に残してきました。13年間、きょうまでの全ての記事で、11冊になります。ここ数年はSNSが主流になり、記事の投稿もサボりがちでしたが、投稿は13年間でのべ746回、月平均投稿4.75回、投稿をサボってゼロの月が2カ月。全部掲載しませんが、パソコンの中に取り込まれたペットの写真はきょうまで約12,500枚、ムービーも約240本になりました。

パッジーと暮らし始めたころはまだフレンチブルドッグと暮らす人も少なく、私達の日々の奮闘記が少しでも後で育てる方が遠回りしないように役立てば良いと思いなるべく細かく記載しました。途中からは克明な通院記録も添付しました。とりとめのないつたない文章で見づらいかも知れませんが、少しでも役に立ってもらえたらと書き記してきました。パッジーとウ〜ル〜が若い時はケンネル関連雑誌などの取材なども何回かあり、楽しい記録も残りました。 

パッジーとウ〜ル〜を私達に届けて頂いたブリーダーのエクセレントカインドさん、お世話になった医療やケアの関係の皆さん、お友達の皆さんにも心から感謝の意を表します。

そして13年間の長い間、私達のブログを見て頂いた皆さん、ありがとうございました。

皆さんとワンちゃんたちに1日も長く健康で楽しい日々が続くことをお祈りしてここに筆をおきます。

パッジー・ボンゾ、ウ〜ル〜・ボンゾ ありがとう! 

          ・・・・・・永遠の友達・・・・・・

I've been posting this weblog since Mar.2007 when we started living with Ooloo and today at the end of Mar.2020  I just put a period to posting here. I've posted 746 articles for 13 years.  We really enjoyed  our happy days with Pudgy and Ooloo.  It’s full of precious memories ! Once or twice a year I have also asked the bookbinder to turn the contents to books and the last one will be the 11th. book. I often attached medically related matters at the end of the articles and hope it’s been useful to the French Bulldog owners who read our weblog. Pudgy and Ooloo were our best companies who cannot be replaced any other ones.   We never forget them and someday we wish to see them again at the rainbow bridge and will cross the bridge together.  Thank you so much, Pudgy Bonzo and Ooloo Bonzo. We never forget you!We love you.

And thanks much to all readers who’s been checking my weblog for a long time.  We hope you could live and have happy time with your dogs as long as possile. 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

お墓参り。

もうすぐパッジーの命日なのでお墓参りに行きました。あれからもう5年です。

ウ〜ル〜もパッジーのところに行ってもうすぐ2カ月。かつてのようにいつも仲良く一緒にいるのでしょうね。

お墓のあるお寺の桜も満開。

去年は 同じ桜の下をウ〜ル〜も元気でお散歩しました。 

今年も桜はきれいだけど チョット寂しいね・・・

お墓にいつもいる人なつこい猫ちゃん。もしかして・・・人間の気持ちをお空のペットに伝えてくれている?

ぶぅちゃんや助さんファミリーと去年お花見した中野セントラルパークも桜がピーク。

コロナウィルスの蔓延もあり、桜が咲いても気持ちは晴れませんね・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

うれしい! リ・ユース。

さっそく助さんファミリーがパッジーとウ〜ル〜の洋服を着て中野でお花見をしてくれました!

ここ中野セントラルパークで去年の今頃、イックミックニックと亡きぶぅちゃんと一緒にお花見散歩したところです。

洋服を着てもらってウ〜ル〜も一緒にお散歩しているようで嬉しいです。 

一方、こちらは・・・

先日のブログに書きました、パッジーとウ〜ル〜が使ったMr.Macさんのバギー。引き続きお使い下さる大阪の方に届き、このブログも見て頂いたようで、Mr.Macの日置さんを介してお礼のメッセージを頂きました。

写真もお送り下さいました!(フレンチブルドッグでなくてカッコいいミニチュアブルテリアのアポロ君でした!)

さっそく使って頂いているようです。

みんな、こうしてパッジーとウ〜ル〜の愛用した品物を、引き続き使って頂いてホントに嬉しいです。

東京にも今年は早くも桜が咲きました。このバギーに乗って桜を見ながらのお散歩も毎年しました。

↓これは2015年 ご近所 播磨坂 パッジー最後の桜お散歩。亡くなるほぼ1週間前です。

↓これは昨年 同じく播磨坂 結局ウ〜ル〜もこの年が最後の播磨坂の桜お散歩でした。

今年はウ〜ル〜がいません。二人だけでマスクしてお花見散歩。長く生きているといろいろなことが起こりますね・・・

パッジーとウ〜ル〜の洋服、彼らの乗ったバギーで どうぞいつまでも楽しい想い出をいっぱい重ねてください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

久々のパピコ、小犬は元気だ!

きょうはイック・ニック・ミック&春陽(ハル)くんと、亡きノエルちゃんのファミリーの新しい小犬のミエルちゃんと一緒に豊洲お散歩!

左 ミエルちゃん(4カ月♀)、右 春陽(ハル)くん(7カ月♂)

パピーの猛烈な遊び!久しぶりに見せて頂きました。まるでかつてのいちゅくんとウ〜ル〜を彷彿とさせる激しさでした。

遊んで寝て食べて・・・グングン成長してね!

なつかしいなあ・・ 小犬の柔らかさ・・・毛も身体もなんかフニャフニャ!

春陽くんもまた大きくなったね!もう12kgですって。デカイね。

春陽くんもマッタリしていたぶぅちゃんより活発ですね。↓ぶぅちゃんとウ〜ル〜。

ミエルちゃんも以前のノエルちゃんより活発なようです。

↓ノエルちゃんとパッジー、ウ〜ル〜。 

ペットのそれぞれの性格の違いもなかなか面白いものです。

イック・ニック・ミックもまだまだパピーパワーに負けないように頑張れよーっ!

久々の豊洲、良いお天気。きょうはオール・クリーム色。ワンちゃんたちに元気もらいました。ありがとうございました。

それぞれのファミリーもどうぞ私達がいなくてもワンちゃん仲間で楽しくお友達していって下さいネ。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フレンチブルドッグ用古着市!?

おーっ!まるでフリーマーケットの古着ブース!

パッジーとウ〜ル〜が18年に渡って着てきた古着をお友達のフレンチブルドッグ、イック・ニック・ミックやハルくんたちが使ってくれることになりました。 

アロハシャツもなかなか似合うね!

パッジーとウ〜ル〜もきっと喜んでいると思います。

ひとつひとつの服に想い出がいっぱいです。

この先もまだまだ洋服を着てもらえてホントに嬉しいです。

ありがとうございました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ